« やっぱりおいらはアホやった…2 | トップページ | ローマの風呂って映画 »

適正価格…またまた

以前も同じタイトルで書いたことあったな⇒適正価格

焼肉屋でありえない値段のユッケを提供し、死者を出した時だった。

生の肉を提供しようと思えば、それ相当の肉を仕入れなければならない。

当然カルビやロースといったところよりは割高となる。

だのに…280円だったか…ユッケが。

これを何の抵抗もなく食べてた人たちが食中毒となり死亡者までを出したというニュースの時だった。

商売はね…利益を出さなきゃならない。

伊達や酔狂でやってるわけじゃない。

標準価格より安く提供するにはそれなりにどこかを削らなければ利益は出ないわけだから無理が生じる。

「安全」を軽視した結果ニュースとなるような事故が起こるわけだな。

おいらであれば!

500㌔の夜道をひとりで運転し続ける長距離バスに乗ろうとも思わないし、また家族が乗るとすれば絶対に反対する。

ま、このことは何度かこのブログでも言ってきた。

安く行きたい…すなわちどこかでリスクを伴うも覚悟のうえ…だろ?

安全は二の次のバスを敢えて選んだんじゃねえか。

事故が起きてから会社を非難するのはおかしい。

ま、家族を失った人たちからすれば当然そうはとれないだろうけど。

おいらは吉野家の280円でさえ、どこで利益を出してるんだろ?

考えながら食べてますよ。

この金額のどこに利益があるんだろ…まったく考えない?



ベイスターズのゴールデンウィークサービスチケット。

負ければ全額が…勝っても半額が返金可能なチケットってのを販売した。

その日の試合内容で判断し、自らがそのチケット代を決めてくれって主旨。

1円の価値もないと思えば4000円全額請求できるし、例え負けたにしても「よくやった」と思えば返金請求しないでねってこと。

このチケットはあっという間に売り切れたそうだね。

前半…相も変わらずのていたらくでいいとこなしの負けに全額返金が殺到した。

それはやむなし。

しかし後半…首位をいく中日を相手に2勝1引き分けと大健闘。

今のベイスターズにそれ以上を望むべくもない。

だのにだ…勝ったのにだ…返金希望者が列を作ったんだと。

ベイスターズ側も返金請求するのであればその理由を書いてくれとアンケートを頼んだんだそうだ。

すると理由が…「今まで負け続けたから」

自分が金払ったその日の試合内容の価値をつけてくれって球団が言ってるのに主旨をまったく理解しようとしない。

あきれたのは「トイレの列が長いから」

もうこんなのは最初から払う気ないね。

レストランで食べたけどトイレが汚いから金は払わないと言ってるようなもの

負ければ全額返金、勝つと半額返金…だったらば是非負けてくれ…そう願ったんじゃないかな?

おいらであれば例え負けたにしろ筒香の二打席連続ホームランが見れたら4千円も惜しくないですわ。

プロの仕事をただにしろとは言えないもんよ。

もうこんなくだらない企画はやめましょ。

どうせ適正価格なんて見定められないんだからさ。

どうせなら。

チケットに数字をふっておいて…どっかの大型スーパーマーケットよろしく下二桁(三桁?)○○番の方は本日チケット代を全額お返しします…てな方が楽しくね?

毎日毎日7回とか8回終了時あたりに発表すんの。

なかなか燃えると思うけど。

しかしね、

20歳の若者が一生懸命投げて、20歳の若者が一生懸命打って、

そして勝利した試合を「トイレ」のせいにして金払いたくないだなんてな…よく言えたもんだな。

たまにはいっこ押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« やっぱりおいらはアホやった…2 | トップページ | ローマの風呂って映画 »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

●ベイスターズのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/54666168

この記事へのトラックバック一覧です: 適正価格…またまた:

« やっぱりおいらはアホやった…2 | トップページ | ローマの風呂って映画 »