« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ひとりぼっちのディズニーランド

ディズニーランドに行ってきた。

誰と行ってきたの?家族で?

違います。

また奥さんと?

違います。

ひとりです

それも誰にも内緒で。

「うっそだぁ~ぜってぇウソだ」

嘘じゃありません…誰がなんといっても『ひとりでディズニーランドへ行ってきました』

10時にインパークしましてね…ランチにいったんイクスピアリへ。

再びインパークしまして比較的空いているランドを堪能…夜のエレクトリカルパレードを見まして、カレーの夜ご飯を食べたあとディズニー・イン・ザ・スカイを鑑賞して帰ってまいりました。

ひとりで。

いやぁ~楽しかった。

さて、おみやげは…。

このままディズニーランドへ行ったことを隠しきるか。

それともおみやげを買って帰り、ひとりでディズニーランドを楽しんできたと言い張るか。

どっちにしますか?

どっちにしましょう…一日悩んでおりました(笑

Dsc02026 しかしこれ…このダッフィーのキーホルダーといいますか…ストラップといいますか。

シーでしか買えないはずのダッフィーが舞浜駅からランドへ向かう道すがらのヴォンヴォヤージュで販売されていた。

これがめっちゃ可愛い…可愛すぎる。

娘に買ってってやりたい…いや、奥にも。

買っちゃうか~新製品のチョコ菓子も息子にと購入。


家に到着。

なんせ内緒でディズニーランドへ行ったバカ親父だからな…開き直って…がちゃ。

『ディズニーランドに行ってきちゃった~~~』

しーーーーーーん。

いないじゃん…おみやげをリビングにそっと置き、風呂に入ってればワンコが鳴きだした。

帰ってきたな…。

風呂を出てリビングに戻れば娘がなんの躊躇もなくおみやげを開けている。

(をいをい、人様に買ってきたものだったらどうする気よ)

「おとうさん、ディズニーランド行ってきたの?!」

『まあね』

「誰とよ」(あまりに当たり前すぎる質問だな)

『ひとりで』

「んなわけないじゃ~ん」そこへ奥も登場。

「お母さん、お父さんがひとりでディズニーランドへ行ったって言い張るよ」

『だってひとりだもんよ』

「ぜったいうそだ」

『カップルで乗る定番のスタージェットにだって乗ってやったぜぇ。30分もひとりで並んでだぜぇ。ワイルドだろぉ』

さっそくおいらの買ってきたダッフィーを胸に飾りながら娘がいぶかしがる。

まあ、武士の情け…あんまり追及すんな。

ただひとつ…間違いなかったのは雨予報でありながら良いお天気のもと楽しかったなぁ~早く帰らなきゃいけなかったのに最後まで付き合ってくれた友人に感謝。

あ、言っちゃった(笑

ひとりディズニーの実際は…旅する好奇心で。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Deepな世界へ

8月・9月と大阪行きを予定している。

3月以来なんでしばらくぶりの訪阪だな。

ベースは8月の高校野球甲子園大会、9月は阪神タイガース対横浜ベイスターズの甲子園観戦。

これにいろいろ肉づけをしていく。

大阪はもう何度か出かけてるので今さら真新しいところを探すのもたいへんだ。

どっかないかなぁ…。

調べてましたらね。

「写真撮影も許さない」的なDeepな世界があるじゃないですか。

いや、噂には聞いてはいたが実際その場所に行ってみようなぞとは露とも思っていなかった。

だけどもだけど…もう道頓堀のグリコの前で写真を撮るのも飽きちゃったしなぁ(笑

ちょっとだけ覗いてみようかな。

いろいろ調べれば調べるほど興味深く恐ろしい。

調べてるあいだには暴走車が人を数人轢くってなニュースも流れたりして。

いいのか…そんなところに仲間を連れて行って。

いや、いかんでしょ。

しかし…ひとりで行くには怖すぎる。

だったらば皆を道連れに…(笑

その場所でも有名な料理屋さんを予約しましてね、嫌でも拒否できないようにしとく。

違うちがう…見に行くのではない…食事をしに行くんだってことですよ。

いやぁ~それにしても大阪ってのは引きだしが多いわ。

どこまで人を惹きつけるんだ…楽しみ♪

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺師ペテン師いかさま師

マニフェスト、イギリスで始まりました。

ルールがあるんです。

書いてあることは命懸けで実行する。

書いてないことはやらないんです

それがルールです。

書いてないことを平気でやる。

これっておかしいと思いませんか。

書いてあったことは四年間なにもやらないで書いてないことは平気でやる。

それはマニフェストを語る資格がないとゆうふうにぜひみなさん思っていただきたいと思います。

その一丁目一番地、税金の無駄遣いは許さないということです。

天下りを許さない、渡りは許さない。

それを、徹底していきたいと思います。

消費税1%分は、二兆五千億円です。

十二兆六千億円ということは、消費税5%ということです。

消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってる。

シロアリがたかってるんです。

それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?

消費税の税収が二十兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。

鳩山さんが四年間消費税を引き上げないといったのは、そこなんです。

シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。

そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。

徹底して税金の無駄遣いをなくしていく。

いいこと言いますわ。

こうゆう人を国会に送り込まなきゃいかん…思わされちゃうわね。

これね民主党所属の国会議員「野田佳彦」って人が街頭演説で滔々と語った文句。

野田佳彦って誰だか知ってますか?

今回消費税増税に政治生命を懸けると言った現在の総理大臣ですよ。

「まさかぁ~うそでしょ?!」誰でもが思いますよね。

残念ながら本当です⇒野田のうそつき演説

「先生、国会議員の数を減らしたり官僚をいじめたりして予算を減らすなんてやめましょうよ~国民から税金をもっと取ればいいじゃないですか~ねぇ先生」

財務省のトップが政府に懇願した増税…この願いが叶うこととなりそうだ。

これに何でも反対の野党自民党も「こんな国民に嫌われること、民主党が政権とってるあいだにやらせちゃいましょうよ…どうせやらなきゃいかんのだから」

これで次の選挙では民主党は壊滅…面倒な増税は終了してるし政権は戻ってくる。

これが自民党の目論み。

前原誠司が造反した70人余の議員に対し言っていた。

「私から見れば次の選挙の事を考えて行動されているようにしか思えない。本当の政治家ではないのではないか」

本当の政治家?

どの口が言ってんの?

選挙に当選しなければ政治家にはなれない…次の選挙のことを考えたって当たり前でしょうよ。

有権者に支持される行動を取る。

選挙の時に約束したことを守る…だから次の選挙でも当選できるんでしょ?

嘘ついて選挙に当選して、実際は好き勝手やって「これが日本のため、国民のため」と平気で言う。

それが本物の政治家なのか。

おいらもなりたいわ。

本会議終了後の野田総理の記者会見「残念ながら与党民主党から造反者が出ました」

誰の事言ってんの?

マニフェストが民主党そのものでしょ?

だったら造反したのは消費税増税に賛成した人たちのことでしょ?

違うの?

昨日の本会議前の最後の演説「心から 心から 心から」

おまえはクリスタルケイかっ!

悪寒が走ったわ。

終了後の「党内の所定のルールにのっとって厳正に対応をしたいと考えております」

あれだけ演説が上手な人だと思ったけれどもさ、このしらじらしさ…この口が平気で嘘をつくのかぁと冷めた目で見てしまったわ。

なんだろ…信念持って嘘をついてる。

ここ数年1年ずつ総理を受け持ってる歴代の人の中でも管に次ぐ悪質さだと思うわ。

心から心から心から早々の退陣をされることを望みます。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

高田のバカもHKTに行ってくれ

おとといさ、Yahooの記事へのコメントをした。

「強いチームの勝ち方になってない?」アホ監督があまりに浮かれているから…本当はさ、今年一年はこの人と共に泣いたり笑ったりしていくと言ってしまったから、ずっと我慢してきたんだけどもさ、あまりのバカさ加減にもう耐えられなくなって…厳しいコメントをしてしまいましたですよ。

本物のファンなのかどうか知らんが、一部ファンも「理想の上司」などとほざいておりましたんで『何を言うかっ!』悔しくてっさ、ついつい批判的なコメントを書いてしまいました。

したらね、

すっごいですよ…そのおいらに対する批判票が。

そうなのか…解説者が…いや、実況のアナウンサーにまでも笑われる監督が理想の上司なのか。

この人たちは本当に試合を観てるんだろうか?

スタジアムで屈辱的な敗戦を目の当たりにしてるのだろうか?

してるのであれば!

あんたがた甘っちょろいファンが横浜ベイスターズをここまでダメにしたんだと言ってしまいたい。

昨年より強くなってる?

笑わせるな。

荒波・石川、そして梶谷をレギュラーで使ってる…使ってくれている。

しかし使ってる方がこれをまったく使いこなせていない。

当人たちの能力に賭けてるだけ。

塁に出たら走れ。

内野ゴロで次の塁を奪え。

浅い外野フライでも本塁へ戻ってこい。

何もかも塁に出たら…塁に出れないんじゃしょうがない…まず、塁に出る方法ってのを一緒に考えてやんなよ。

たま~に思い出したようにセーフティバントなんかもするけどさ、そんなもん忘れた頃やったって、相手になんの印象も残さない。

3人が3連続でセーフティバントをしたというならば、すべてアウトになったとしても相当嫌な印象を相手に残せる。

マジでやってきたよと記憶に残させることができる。

だのにさ、本気でしようとしてないよな…ポーズだけ…何かやってますよってアピール。

荒波も石川も梶谷も…まぁ三振の多いこと。

自分の立ち位置がわかってないんじゃないか…わからないんじゃないか…理想の上司が優秀すぎて…。

おいらはこの3人を1番から3番までに並べてもらいたいと思う。

いちばん調子のいいのをトップバッターに置いて。

荒波を1番固定にするなんざ百年早いんだよ!


ベイスターズでもファンにたいへん支持された藤田が楽天にトレードされた。

これは…正直、きっついなぁ。

楽天に出すのであれば渡辺直人だろうよ。

確かに藤田のバッティングには魅力を感じない…プロとしてのチカラを感じない。

けれどもどうしょうもないほど打てないわけじゃないし…むしろ打率に関していえば人並みの成績を残せているはず。

しかも…守備は一流だ。

特に今日の阪神戦を観てた人なら…今日のセカンドが藤田であれば…思ってた人もいるだろうなぁ(石川はへたすぎ)

あのイレギュラーバンドした打球も藤田であれば捌いていたかもしれない。

そんな期待の持てる選手なんだなぁ…藤田は。

出すか…そんな貴重な選手を…試合には出さなかったくせに。

それでも相手の内村選手も楽天ファンがこぞって「ありえない」と嘆くほどの優秀な選手であるらしい。

「藤田なんかいらねえ」と言われればこっちも『ふざけんな。こっちだって内村なんかいらねえよ』と返したくなるが、お互いが寂しい思いをするほどチームに必要な選手であったようだ。

楽天ファンのみなさんに言いたい…藤田は目立たない選手だったからあまり知られてないようだけど、そんなに嘆かれるほどの選手じゃないですよ。

応援してあげてください。

そして楽天の首脳陣の皆さんにも『藤田にチャンスをあげてください』とお願いしたい。

横浜を去る選手のなかでもまれな『がんばれよ』と声をかけてあげたくなる選手。

このトレードが藤田にとって良いきっかけとなればいいなと願いまする。

きっとあれだ…いつぞやの銚子と長内みたいなトレードでさ。

将来的にはお互いが元のチームに戻るような友好的なものであるんじゃないかな?

それにしても野田と民主党が国民の意思を無視して好き勝手なことやりまくってるようだけど、高田もファンの民意というものを少し考えないといい加減黙ってねえぞ。

のーなし監督を連れてきた、のーなしGM野郎め。

ルイーズなんていらねえ外人を入団させてどうする気なんだよ。

野手なんかいらねえんだよ…試合が作れねえんだよ…今の投手陣じゃ!

補強ポイントもわからねえで何の肩書きなんだ?

おまえも博多へ行っちまえ!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

娘の差し入れ

娘はケチ。

おいらもケチだが、おいらに輪をかけたケチ。

Dsc01972 そんな娘が手土産を持って帰ってきた。

嵐でもこなきゃいいけどなぁ。

思ってたら本日激しい雨。

みなさま…たいへんご迷惑をお掛けしました<(_ _)>

さてこのお土産。

不二家のお菓子でありながらも、「神楽坂店」限定の『ペコちゃん焼』なるもの。

Dsc01974 ペコちゃんの顔がなかなかいい感じに不気味。

我が家にきたのは“カスタード”、“チョコ”、“あずき”。

帰ってきてそのままおいらの部屋に持ってきたから当然おいらへのお土産と思い『おいらチョコ』言ってみる。

「ざんねん…チョコはナルピーとあたし」

『じゃあいいよ…あずきで』

言えば「あずきはおじいちゃんとおばあちゃん用」

なんだよ~それ。

最初に持ってきた意味がねえじゃねえか。

「写真撮るだろうと思って…カスタードならあげるよ」

手を出し食べようと思えば「温めないと」って。

なんだかめんどくせえなぁ。

Dsc01977 あたためて半分奥に取られた状態のペコちゃん焼。

それがさ。

このカスタードクリームが絶品。

そういえばね、おいらのセカンドブログ「日々是完食」の口開けは不二家のプリン。

不二家はショートケーキのまずさが印象的だけどカスタードクリームは美味しいんだよねぇ。

これ、なかなかいけますですよ…おすすめ。

ホームページ見るとビーフシチュー味やカレー味なんかもあんのね。

なんだかちょっと興味ある。

神楽坂店のホームページ⇒HP

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が憧れの甲子園の星さま

読売ってのは本当裁判が好きだなぁ。

いくつ抱えてんだ?

中日新聞が圧倒する名古屋を切り崩そうと大手新聞社もあきらめるなか強引に食い込もうとしたあの頃からなんも変わらんのね。

読売のごり押し。

いいよ…読売なんかどうでも。

過去も大嫌いだったし、これからだってずっと大嫌いだ。

ただ…王貞治と原辰徳だけは別でしょ?

読売の人だったけども、この二人に関しては読売の壁を越えて特別な想いを持ってる人がたくさんいる。

特に…原辰徳に関していえば…このブログでも前に言ったけどもさ…東海大相模の縦じまのユニフォームを着て甲子園で躍動していた姿は神奈川少年野球子供たちの憧れそのものだったじゃん。

津末も村中もすごかった…だけれども原辰徳への少年の眼差しは別格のものがあった。

東海大学を経て読売ジャイアンツに入団した後もその爽やかさは消えず、あの頃の面影を持ったままの人だった。

よね?


しかし、

人は間違う。

人は誰もが過ちを犯す。

原辰徳とはいえ、やはり人間だったってことでしょ?

だけどもさ…そこは別格だった原辰徳だもの。

例えば今回のこと…読売グループが得意のごり押しで消し去ろうとしたとしてもさ、守ろうとしてもさ、あの少年たちの憧れの的だった原辰徳ならば。

ここは自らの意思でけじめをつけていただきたい。

あなたは書面にて何ら証拠もないまま今回のことを他人様の仕業とすり替えようとしている。

「まだ間に合います」などと結んで。

それはダメでしょ?

誰がバラしたのか…誰が記事としたのか…そんなことはもうどうでもいいことでしょ?

事実が判明してしまい、あの少年たち(おいらも含まれんよ)の眼差しを裏切るようなことをしてしまったのだからここは一線から身を引いていただきたい。

原さん…今ならまだぎりぎり間に合います。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーローは哀しいまでに気高かった

ミニマム級世界統一戦…だってよ。

なんだ…ミニマム級って。

そんなクラスの世界チャンピオンをつくる必要があるのか。

WBCもWBAも世界チャンピオンは日本人…そりゃそうだろ…こんなクラス、日本人しかいないんだべ

とは言え、テレビ中継を観てしまいました。

格闘技好きなんでね…放映されればどうしたって観ちゃう。

だけども今日のは…かつて行われた日本人同士の統一戦。

薬師寺保栄VS辰吉丈一郎。

18年前に行われた試合を二人のコメントを織り交ぜながら放映した。

これに夢中となった。

二人は黄金のバンタムといわれる正真正銘の世界チャンピオン。

どちらが強いのか…いや…辰吉がどのようなカタチで勝つのか。

そう思いながら試合を待ったのを覚えてる。

元々は辰吉がチャンピオンであったのだが網膜剥離を患ったためJBCの決まりでは引退しなければならない…辰吉のタイトルははく奪された。

それに従えない辰吉は海外で試合を続けた…その一方で空位となったそのチャンピオンの座を射止めたのが薬師寺。

ファンはこの二人の対戦を熱望した…折れたJBCが特例として辰吉の日本での試合を認めた…ただし負けたら引退という条件を付けてだ。

試合前から舌戦が繰り広げられ大いに盛り上がった。

薬師寺がどのくらい善戦できるのか…ところが幕をあければまったく互角。

いや…確かに薬師寺のパンチの方が的確に辰吉を捉えていたと思う。

辰吉はあまりにパンチを受けすぎた…「打つなら打て」

今日のコメントの中にあったけれども辰吉はプライドが手術した左目のガードをすることを許さなかった…と。

薬師寺は歴代の日本人世界チャンピオンの中でも優秀な人であった。

それでもまともにやれば今でも辰吉にはかなわなかったであろうと思う。

いやいや…勝ったのは薬師寺なのだからおいらの言い方は間違っているが、もし辰吉が網膜剥離を患わなければ…辰吉は辰吉のまま薬師寺を圧倒していたんじゃなかったか。

勝つことがプライドと、あんなノーガードの試合をしなければ…今でも少し残念に思う。

まあ、勝負は時の運…薬師寺も勝利者インタビューでそのように言っていた。

ただ…この番組の最後で言っていた…試合終了直後の辰吉の薬師寺への耳打ち。

「今までいろいろ言ってごめん。本当に強かった。ありがとう」

18年間辰吉はあの時なにを言っていたのだろうか…その疑問が解かれそして救われた。

試合前マイクパフォーマンスでいろいろ言うけれども、いつだって相手をリスペクトしていたと辰吉は言っていた。

哀しいほど高いプライドを持ったヒーローはやっぱり気高きチャンピオンであった。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不平不満

Dsc01961 先日友人とふたりテラスモールへ行ってまいりました。

辻堂にできたショッピングモールね。

いやぁ~中に入ればあかぬけちゃってまるでダイバシティにでもいるような錯覚をおこす。

これを平塚に持ってこなくちゃいかんかったのだよ。

友人とお昼ご飯を一緒してね…「さて次はどこに遊びに行こうか」ひじょうに和やかな時間を過ごしてたんだけどテラスモールの3F、携帯キャリアのショップが並ぶところに来た時に友人と同時怒りがこみあげました。

内容はね…ドコモのスマフォのバカさ加減。

ふたりでauショップのアイフォンをさわりながらそのスムーズさに逆にイライラしてきた。

くっそぉ~おいらのレグザフォン。

今さらながらこんなスマフォのまがいもんを持たされてる悔しさ。

ドコモショップにクレーム…新しいのと替えましょう…同じ症状に再びクレーム…新しいものと替えましょう。

なにこの繰り返し。

『返品もしくは違うスマフォに変えてくださいよ』言っても「それだけは断れと上の者のお達しなんですよ」

『こんな使えないものを売っておいて不良なものでも我慢しろってことですか?』にも平然と「そうですねぇ」

実は友人も2度新しいものに替えてもらったそうです…ギャラクシーってやつだけど。

シンタローがアイフォンですいすいやってんの見てると実はむかつくんだよねぇ。


Dsc01978 話し変わるが家にあったおてまみ。

東電からの通知だ。

値上げのお願いだってさ…いよいよ現実的なものとなってきた。

「福島第一原子力発電所の安定状態の維持」「電気の安定供給の確保」

安定、安定って言うけどさ…社員の給与の安定のためなんじゃないの?

実質破たんした東京電力の社員さ…給料いくらもらってんわけ?

おいらと同年代の人間がおいらよりも給料が安いってなら値上げにも応じてやんよ。

だってそうでしょうよ。

こうなったらさぁ…日本の屋根全部にソーラーパネル付けようぜぇ。

国の全額補助で。

その方が安上がりだべよ。

こんな会社維持するよりも。

上手言い放ってオール電化にさせといて、値上げします…かよ。

せめてガスが使えるように元戻してくれよ…もちろんオール電化の時の工事費は返金で!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリーに上がってきたよ~後半

Dsc06422 第二展望台…展望回廊行きのエレベーター乗り場。

チケット売り場の上には30分待ちとなっており、行列の後ろには「こちらが最後尾で~す」と看板を持ってるお姉さんが「ただいま40分ほどお待ちいただいておりま~す」と紹介している。

どっちだ?

どっちにしてもこれ以上空くことも期待できないし並ぶほかない。

第二展望台のチケットは千円。

ここまで2千5百円を払っているんで都合3千5百円ですわ。

これがブームに乗せられて少しも高く感じない…怖いですな、人間は。

Dsc06429 エレベーターをおりると左回りの回廊となっていて最高地点までは歩いて登ることになる。

第一展望台に比べれば狭いので混み具合がさらに増す感じ。

窓もひとつひとつが小さいので景色が見づらい。

最高地点まで行くとその先に下りのエレベーターが待ちかまえているので千円分の楽しみは意外とあっさりと終わってしまう。

「えぇーこれで終わり?もったいないから元に戻ろう」と歩き出せば狭い回廊を上ってくる人とすれ違わなければならず迷惑者です。

そして戻ったからといって楽しいことは何もない。

Dsc06484 唯一、これだけ。

回廊の切れ目です。

登りきったところからいちばん下にいるお客さんを記念撮影してくれる…もちろん有料だがおいらは『うまいこと考えるなぁ』と思った。

第二展望台にいる自分が夜景と共に写真に納まるわけですよ。

第二展望台でいちばん混雑するのが最高地点451㍍とされているところ。

カメラや携帯を掲げてみんなで夜景を撮りまくり。

Dsc06501

Dsc06503

東京タワーの上に文字が浮かび上がる。

もうひとつの文字が「ソラカラポイント」

これを写真に撮ってるわけ。

おいらが順番を待ってる時には大きな帽子をかぶった母娘の二人組が写真を撮るわけでもなくぼんやり景色を眺めてた。

すると横にいたお兄さんが「みなさん後ろで順番を待ってるんですよ!」と声を掛ける。

なんだか殺伐とした空気が流れましたですよ。

ここで写真を撮ってしまえば長居は無用って感じ。

第一展望台に下りる。

それでもはい帰りましょうって気分にもなれない…高いお金払ってるから(笑

Dsc06531 さすがにもう2時間近くもおりますんで喉もかわく。

ドリンクスタンドがありますんでそちらでひとやすみ。

高いジュースを飲みたくない人はペットボトルでも持っていきましょうね。

おいらは鉄研会長がごちそうしてくれたんで平気で買いましたけどもね。

Dsc06537 ただし。

座るところはありませんよ。

いわゆるスタンドバーですよ。

ぶっちゃけ座り込みたいです。

だからね…どっちにしても長くいる場所じゃないわけよ。

それと展望台にあるグッズショップ。

大行列をつくっておりましたけどね…エレベーターをおりた4Fにもその下の1Fにもあるので無駄な時間を費やすのはやめましょうね。

結局おいら達もなんだかんだ3時間くらいいたでしょうかね。

この時期に…誰よりも早くってこの時期だから上りましたけれども、さて次は?と聞かれればもうしばらくいいかなぁ。

展望台にいるって満足感は得たけれども、スカイツリーはやっぱり外から見た方がいいと思います。

東京タワーと同じ感想か(笑

Dsc06486_2 せっかくだからもう一枚だけ貼っておきましょうかね。

葛西方面ですわ。

観覧車の左側に優しい明かり…あれがディズニーリゾートと思われます。

それでも世界に誇る新しい日本の象徴なんでね、一度は話のタネに行ってみてもいいと思いますよ。

ちゃんちゃん。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリーに上がってきたよ~前半

同僚4人でスカイツリータウンへ行ってみような予定をたてた。

そりゃできれば展望台に上がりたいなぁ…誰でもが思う。

が、抽選に外れちゃったものはしょうがない。

だったのに…各日千枚の追加販売のお知らせ。

それもおいら達の行く予定日が追加販売の初日。

週間天気予報でもその日であれば雨マークはついていない…これはどんだけの奇跡か。

ともなれば、なんとしてもゲットしたい…パソコンの前で43分間マウスをクリックし続ける。

しかし皆思うことは一緒…天気予報のわりかし良い日…それも追加販売の初日。

繋がった時には半分以上の時間がすでに売り切れ。

その中でも明るい時間から夕暮れそして夜景をも見られるだろう18時のチケットをゲットした。

楽しみが増え気分も盛り上がる。

ゲートに行けば3つの時間帯の行列ができている。

Dsc06324 その行列を進みようやくチケット売り場に到着する。

ここでは予約した時間と購入に使ったクレジットカードを見せ入場券を受け取るシステム。

クレジットカードを忘れると面倒なことになるんで確実に持っていきましょうね。

そそ…このシステムだからオークションで転売するなんてことも不可能ね。

ま、4枚購入して自分以外の3枚分をオークションで販売し、購入してくれた人と一緒に行列に並べばできないこともないけどね。

高く売りつけた相手と長い時間一緒に行列するのもバツが悪いでしょ(笑

Dsc06325 チケットを手に入れたら入場ゲートへ。

スカイツリー柄の制服を着たお姉さんたちがお出迎えしてくれる。

ここを通り過ぎてスカイツリー自慢の高速エレベーターへ。

ディズニーランドのようにあちらの扉へ、こちらの扉へと案内される。

Dsc06345 エレベータは二種類あるようで、おいら達は江戸切子柄の方。

正面には数字が浮かび、あっという間にその高さまで運んでくれる。

その数字にカメラや携帯を向けて写真を撮っている。

到着です。

何度もテレビで見てた瞬間。

Dsc06364  「うわぁ~~~」

そりゃ声も出ますよ。

ここに来るまで大変だったんだもんよ。

冬の澄んだ空気であればもっと先まで見えるんだろうなぁ。

Dsc06350_2 それでも工事中から何度も何度も見上げたあの場所を展望台から見下ろすのは感慨深い。

隅田川にかかるいくつもの橋…そこに人気の水上バスが走る。

いま、

エレベーターを降りたおいら達にいつところは350と言われるフロア。

Dsc06351 ようするに350メートルにある第一展望台。

実はこの第一展望台が三層になっている。

345と340といわれるフロアが階段とエスカレーターによって上り下りできるようになっているわけだ。

例の“634”というレストランはフロア345。

おいらそれに気づかず平然とレストランに入っていってしまいそうになった(笑

Dsc06414 夜景。

ホッシーの文字の下に東京の前シンボル東京タワー。

右端には隅田川花火大会の花火…たぁ~まぁやぁ~~。

ってさ、隅田川の花火大会にはまだ早いべよ。

これは景色を案内してくれている液晶の画面。

昼間の大パノラマから夕景、夜景とその下に走る東京メトロの案内なども映し出してくれる。

見てて飽きない。

Dsc06357 そうそう…フロア340にあるガラス板の床。

大人気でね次々と乗るもんだからなかなか写真撮るのも大変だ。

大変な思いをして撮ったってその臨場感(恐怖感)は伝わらんし(笑

ただ東京タワーのよりも高いぶん怖いのかと聞かれれば、変わらんと答えるしかないな。

このあとは更なる高みへ…第二展望台へと向かいましょう。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいらってば相当に嫌な奴らしい

Sashiko AKB選抜総選挙で大飛躍を成し遂げた“さしこ”こと指原莉乃。

おいらも最初テレビで見始めた頃は面白くて可愛いじゃん…思ってた。

人気の秘密は“へたれキャラ”

なんだ、へたれって。

あのね…「わたしってブスなの、バカなの、ダメなの…」自分を卑下する性格。

それってさ、自覚してればいい話しでしょ?

それを敢えて口に出す…人に聞かせる。

なぜって?

そりゃあさぁ…「そんなことないよ」「君は可愛いよ」「君はかしこいよ」「君ってできる子だよ」

言って欲しいから。

そうやって注目を集める。

純粋なファンはその世界にどっぷり浸かれる。

俺が守ってあげなきゃさしこはダメになっちゃう。

しかしさ…傍目に見てればちょっときもい…そのキャラも度を過ぎれば鼻につく。

ダメなんだよねぇ~おいらってこうゆう奴見ると…「おぉーよしよし」なんぞ口が裂けても言えない。

まあこいつも…間もなく飽きられるだろ。

へたれキャラと言えば我が社にもひとり。

どうやら仕事でミスをして相当に落ち込んでるらしい。

昨夜も12時過ぎまで奴の話をみんなで聞いてあげていた。

あぁだこぉだあぁだこぉだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

『だからあれだろ…結局みんなにそんなことないよ。おまえはダメなやつなんかじゃないよ。言ってもらいたいわけだろ』おいらが締める。

一瞬間があいて………「ほんとやな人ですねぇ」言われました。

そうです、おいらが嫌な奴です。

だから?

まあ生きてればいろいろあるけれども、最後は自分で道を切り拓くしかないんです…誰もあーたの本当の苦しみなんてわかりません。

「わかるよ…わかるよ…」は、うそです。

所詮は他人事。

『うだうだ言ってないでしっかりしろ!』が本当の優しさなんだ。

おいらってば、そんなにやな奴ですか?(笑


一度は恋仲でありながら、終わればそのことを金で週刊誌にリークする。

そんな男が本物の嫌な奴だろ?

自分で蒔いた種とはいえ、さしこも悪い男と付き合ったもんだわな。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

筒香のホームランだけが救いだったぜ。

3回表トップバッターの聖澤にヒットを打たれ、次打者の銀次が送りバントの構え。

『いいからバントさせろ。一死くれるって言ってんだから』おいらスタンドから叫んだんだけどね…バッテリーは何とかバント阻止しようと工夫してる。

功を奏したというのか…バントは失敗…しかしその直後その銀次にヒットを打たれ傷口が広がり結局そのイニングに5点を失った。

先発の田中は左投手でありながら左打者が苦手なんじゃないだろうか?

初回も聖澤にヒット性の当たりをされノリのファインプレーに救われてる。

さらに同じ左の銀次に死球。

どうにも投げづらそうにしてたんよ…だから3回…バントさせちゃえば良かったのに。

結局この5点で試合が決まり、なんら面白みのないままゲームセットとなった。

せっかく付き合ってくれた鉄研会長にも申し訳なかったわ。

田中は球威も制球もハートも…とても一軍のレベルの投手じゃないわ。

一時間もかけてわざわざ出かけて、なけなしの金払って観にきてる人がいるんだ。

こんなつまらん試合を見せれば二度と行こうと思わなくなるだろ。

昨日巨人は序盤の4点差をあっさりと逆転し勝利をおさめたとか。

村田も「ジャイアンツにきて良かったです」幸せそうだったよなぁ。

ほんに…むかつきますなぁ。

ま、それはそれとして。

DeNAは大嫌いですよ。

いかがわしい企業なんでしょ…裁判所のお世話になるような。

チームを買い取っても所詮強くしようと努力するわけでもないしね。

ところがさ。

商売が上手。

スタジアムもすっかり変わっちゃいましてね…驚いた。

Dsc01852 試合前から盛り上げる盛り上げる。

スピードガンコンテストもダンスもノリノリですわ。

プレイボール直前には両監督がメンバー交換…大人気の熱いぜキヨシが登場し雰囲気を盛り上げる。

さぁ~試合開始。

Dsc01858 お姉さんたちに見守られながら売出し中の荒波が勢いよく飛び出していく。

ひとりひとり紹介されながらポジションに。

なかなかかっこいいじゃん。

そういえばさ打席に向かう各選手の登場曲もずいぶん変わっちゃって、いちばん印象に残ったのは藤田。

めちゃめちゃめちゃめちゃなんとかなんとか~♪

現場で聴いてみてください…すっごくかっこいい。

そうそう…中村ノリの登場曲もかっこいいです(笑

Dsc01874

それからその登場するシーンで外野のフェンスに浮かびあがる選手の目。

これもなかなかかっこいいですなぁ。

やっぱり勝負師の目ってのは凄みがありますわ。

その他イニングごとにちょっとしたイベントが行われてね…これは前からやってたけどスタンドのファンの写真を撮ってプレゼントしたり、ダンスコンテストをやったり、バズーカーを撃ち込んでファンにプレゼントしたり、三浦番長のグローブプレゼントがあったり…。

毎度毎度チェンジになるたびに楽しみだよね。

Dsc01886 途中ファーム情報などもあり。

未来のスターをひとりひとり紹介するってのもとても大事なことだと思うよ。

彼らだっていい励みになるでしょうよ。

金は出さないけれども演出がとても上手な会社ですわ。

試合は序盤の5点でほぼ終わり。

このままゲームセットかと思ったところで筒香が一発!

やっぱり奴が打つと盛り上がるわ。

それに金を出したんだと今日のところはあきらめんべぇの帰り道。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DeNAは商売が上手

チームがDeNAとなってから初めてのベイスターズ観戦。

いろいろ偉そうなこと言ってるけどね、おいら滅多にスタジアムへ行くことをしないんよ。

なぜならね…弱いから。

選手にはなんの罪もないとはわかってんの

だけどもさ、4年も連続で最下位なのに平気の“へ”でいるバカ会社に何も自分の身銭きって貢いでやることもないべ?

こんなチームに金を出すなんてバカバカしくてできやしない。

今回はなぜに出かけたか。

DeNAがプロ野球への参戦を表明した時に最後まで反対したのが東北の楽天イーグルス。

ほぉ~反対するのか東北よ!

が、話題になった…それを逆手にとって商売につなげたDeNA。

「イーグルス様 先日はお世話になりました」試合をプロデュースし“ありがとうシート”を販売。

通常3500円のチケットが1750円…だったら行ってやんべとした。

でねでね…まずはカタチから入るのが毎回のおいら。

Dsc01792_2

以前は関内駅前のCerteにあったオフィシャルショップをスタジアム内に持ってきた。

これさ。

おいらも以前からずっと思ってたんよ…なんでグッズショップをあんな遠いところに開いてんの?

(試合がないときは駅前のが便利だべ?言われればそれはそれで正しいとは思うけど)

おいらがターゲットとしてたのがユニフォーム。

ビジター用の紺のやつ…あれはかっこいい。

背番号のないやつなら7000円…名前と背番号の入ってるやつなら8000円。

千円の違いなら…おいらはビジター用の紺の3番ラミレスモデルを購入しようと出かけた。

Dsc01821

どうですか…白ベースのホーム用です…背番号7はベイのレギュラーの中でもいちばん野球の下手な石川モデル。

見ちゃうとね…目の前で…やっぱホーム用のがいいわ。

しかも何でラミレスよ?

思っちゃったらさ…やっぱり生え抜きの石川でしょ…なっちゃったわけ。

ラミレスも中村ノリも渡辺直人も大事な選手だけど、おいら的にはやっぱり外様は二の次。

どんなに出来が悪くったって生え抜きの選手が可愛い。

このかっこでつまらん試合を観戦しましてね…そうそう試合中にベイグッズの紹介をした。

いやぁ~試合前から見てたスターマンがめっちゃ可愛い。

そのぬいぐるみが一番人気なんですよ~紹介されててね、欲しぃ~~となっちゃって試合後再びグッズショップへ。

Dsc01915

買っちゃいました!

缶バッジも一緒に。

しかしまぁ、ファン心をくすぐるのが上手だわなぁ。

そうそうそのオフィシャルグッズショップの前でやってたのがJCBのベイスターズカード会員募集。

「グッズプレゼンは本日が最終日となっておりま~す」叫んでる。

石川のユニフォームを着てるおいらにその兄さん「石川選手のサインボールが残り一個になってるんですよ~持って帰ってあげてください」

石川かよぉ~あんまり好きじゃないんだよなぁ。

だけどあんなヘタクソな奴のサインボール…おいらぐらいじゃないと貰ってくれる人もいないべ…『入ります』

年会費2100円くらいならいいや…思ったんだけどね…ゴールド会員でないとグッズは差し上げられないんですよって。

そんなこと言ってなかったじゃん…ゴールド会員って会費いくらよ?

11000円?!アホらし…思ったところに「初年度は年会費無料ですから」

そうなの?それならば…「今なら3000円のTシャツもプレゼントさせてもらってます」

Dsc01918

大漁大漁。

喜び勇んで帰ってまいりましたらね、娘が「だっさいTシャツ。売れないからくれたんだね」

ショボン。

奥は「野球観戦の時くらいしか着れない洋服8000円も出してどうするの。どうせもう行かないのに」

ショボンショボン。

『9月に甲子園まで観に行くんだよ!』

そういえば一緒に行った会長が「大阪でこんなの着てたら殴られますよ」言ってたなぁ。

ショボンショボンショボン。

なんだかすっかりDeNA商法に引っかかった感じ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベイなんか観てる場合じゃない

ベイスターズの試合ちょこっと観るとね…。

無死一塁…送りバント…失敗…強攻…内野ゴロ併殺。

典型的な弱いチームの姿だなぁ。

もう負けても悔しくないところまできちゃってるからいいんだけどさ。

負け犬根性が沁みついちゃってるからね…なかなか抜け出せないんだなぁ。

惜しいのは…昨年までと違って他球団も弱くなってるってとこね(巨人除く)

だのに去年と同じ勝率ってことはよ?

あっちゃんが抜けてるから昨年と同じ順位であるならば実質ランク落ちしたAKBメンバーと一緒じゃんか。

ま、いいや。

今夜は強いチームを応援しよっと…ってことでサッカー日本代表にチャンネルを合わせる。

いやぁ~強い!

安心して観てられるぜ。

やっぱ勝負事は勝ってなんぼだよなぁ。

かつて日本代表といえば三浦カズだった。

これを筆頭にラモスや武田や柱谷、都並、松永、北澤、福田に高木琢也、井原に堀池、中山ゴン。

後にも先にもこれ以上の日本代表はないぞってなメンバーに心がふるえた。

しかしその数年後…中田英寿が登場し川口、城、小野、中西、森島、岡野!

これが待ち望んでた日本代表だ!

そして念願のワールドカップ初出場を果たした。

さらに時が流れて中村俊輔、高原、遠藤、中澤、三都主、稲本。

まだまだ中田や川口も元気でこれぞ史上最強の日本代表と思った。

迎えた2010年のW杯では…川島、本田圭佑、闘莉王、長友に長谷部に駒野。

奇跡に奇跡が加わってこれこそが最強の日本代表と言われた。

もうこれ以上は望めないのか…と~んでもない!

現在の日本代表。

香川、清武、内田に宮市。

世界に名だたるタレント揃い。

今夜の試合を観ててこのまんまのメンバーでイタリアセリエAに所属させたいと思っちゃったぜぇ。

イタリア語もしゃべれないのにだぜ…ワイルドだろ?

ひょっとすると次のワールドカップ…優勝しちゃうんじゃないだろうか。

ありえない?

いいじゃん…普段負けてばっかのベイスターズを応援してるおいらなんだからさ…たまにはでっかい夢を見させてくれよ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AKB48選抜選挙を終えて…

サプライズがあるかと思いきや、びっくらするほど順当でAKBのファンってのはやっぱり真面目なんだなぁと思った。

『私のラストチャンス』にはめられたか?

いやいやそうじゃないでしょ。

だって昨年より票数が減ってるもんよ。

きちんと票が散らばって大島押しがいちばん多かったって結果だろ。

おいらが感じたのはステージに上がった時の彼女らのスピーチ。

あれは自分で考えてるのかね?

ぴぃぴぃぴぃぴぃ泣くんじゃねえ!言いたいところだけど、泣いて感謝の言葉を述べてファンと一体化する。

儀式だな。

宗教みたい…気持ちわる。

いかんいかん…おいらも自称AKBファンであった。

篠田のスピーチはなかなか面白かったし、コジハルの『コジハルは大丈夫だから他のメンバーに入れるねと言われたり…でもぜんぜん私は大丈夫じゃないし…ほにゃらら』は可愛かった。

それから中継したフジテレビ。

指原押しだったのはわかるが、その指原に『もう発表ですから』と言われてたのはあまりにお粗末だし、優しさに欠けているだろ。

指原のあのヘタクソなスピーチを聞けば、順位発表はわりとガチだ。

彼女らがどれだけ緊張してるかを考えれば、あの配慮のなさはプロとして失格だな。

生放送だから仕方がないとはいえ最後のドタバタぶりは不快だった。

大島が感謝スピーチを始めているのに、むりやりあっちゃんをねじ込んだりして。

まあ~恥ずかしい中継だったわ。

あれじゃあっちゃんが、大島のスピーチを途中で止めた空気読めない人に映っちゃう。

それともうひとつ。

毎度のことだけどヤフコメの住人たち。

『朝からAKBばっかりでうんざり』『他にもっと大事なことがあるだろ』『ファンだけでやってくれ。』

ファンだけでやってんじゃん。

おまえがこのことに何かで巻き込まれたわけじゃねえだろ。

嫌なら見なきゃいいべ。

ニュースだって読まなきゃいいべ。

かっこいいこと言ったって関心あるのが見え見えでみっともない。

そんな奴に限って街歩いてるときに「あ、トモチンだ!」なんて声がすれば誰よりも先に走っていくんじゃねえのかよ。

バレーの中継はいいのに、何でAKBの総選挙の中継はいかんのか。

「AKBとやら…」をいをい…そこまで関心ないならさぁ『1位大島 改めてAKB卒業を否定』なんて見出しの記事、わざわざクリックして読むこともねーべ。

「せっせと秋元に貢いでくれ」これも余計なお世話だよ~

自分で稼いだ金どう遣おうが勝手じゃねーか。

なんでそんな指図されなきゃいけないんだか。

だいたい秋元康をどんだけ批判しようが、あの美空ひばりにラストソングを贈った大先生だぞ。

悔しかったら商売で彼を超えてみやがれ。

AKBファンの皆さん、おいらが反論しときましたよ~

AKBに未だ一銭も遣ったことないおいらだけど。

ところでさ、秋元先生はいかほど稼いでおられるんですかね?

それとメンバーがいくらくらい収入があるのかも気になるなぁ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AKB選抜総選挙に触れておこう

朝からフジテレビがお祭りのような騒ぎ。

フジテレビってホントうまいとこ取りが得意だわ。

フジに乗せられるようで悔しいが…今日はきっちり留守録をセットした人もいんべ。

おいらも同じ武道館にいてみようと思ってね、AKB48 Official Fan Club 二本柱の会に申し込みしたんだけど会費を払い忘れて入会拒否された。

だってね、入ったばっかりの会員はチケット申し込みできないって言われちゃったからさ(本当?)

ナルピー連れて夏の東京ドーム公演のために入っても良かったんだけど、おいらも夏は忙しい。

だからね、会費払い込むのを躊躇しちゃったわけ。

だってさぁ…コンビニのお姉さんが「このおっさんがAKBのファンクラブかよ」思うかもしれんでしょ?

そうなればさ、韓流スターに憧れるおばちゃんたちを批判できないじゃん(批判しないけど)

前置きが長くなったわ。

さてさて…絶対的エース不在の選挙。

あっちゃんファンはすごいね…「あっちゃんがいないから今回の選挙には投票しません」って。

14万票のあっちゃん票がどこに流れるのか…それがキーポイントかと思ったんだけど思惑が外れたって人も多いべ。

ならば大島優子か?

二本柱であったもう一方の雄であるからそれなら順当だなぁ。

それじゃあ面白くないべ?

しかし…あいつがよく言った。

そうなんだよ…前回のCDよりも今回は50万票以上売上がある。

50万票が上乗せされるってことだべ?

あっちゃん票の14万票をはるかに超える。

浮動票か。

それがどこへ行く?

大島のファンがそれだけ買い足したのであれば話は簡単だがそうじゃないべ…単純にあらたに加わったファンが多いってことだ(うちの八田さんみたいに昨年峯岸みなみに入れながら今年はまったく興味ないって人もいるが)。

今朝からテレビに出まくっていたのが高橋みなみ、柏木由紀、指原莉乃、松井玲奈の4人。

柏木由紀は堂々2位発進。

トップ争いの主役ともいえるが肩に力が入りすぎてる感じすんな。

前へ前へって頑張っちゃってる感が出すぎちゃってさ、ちょっと引くわ。

指原莉乃は今年一番延びしろがあったのは事実。

テレビに出始めた頃はこの子面白いと思わせたがシングルデビューする頃にはなんだかあざとさが出ちゃってて鼻につく感じがある。

「私はブスだから」よく言ってるけどさ、本当にブスだと思えばアイドルに名乗りを挙げたりしないべ?

女の子たちからすればシラ~っとしてんぜ?

色っぽさでいえば指原がイチバンだとは思うけどな。

SKEの松井玲奈か?

これがかなりの上積みが見込めると見た。

名古屋のファンがさ「おらが村のアイドル」ってことでCDを買い込んだ。

本人もなかなかの美少女系だ。

AKBの選抜に入ればさらなる人気者になりそうだ。

高橋みなみ。

お母ちゃんがしくじったよなぁ…本人にはなんの罪もないけど。

だけどもさ顔が似すぎててまったく他人事のように思えない。

それでもエースあっちゃんを支え続けた(らしい)人ってことであっちゃん票はこの人に入る。

間違いないな。

つまるところホッシーの予想は?

わからん…語るほど知らんから(笑

順位関係なくおいらが気になるといえば…小嶋陽菜、板野友美、宮澤佐江、山内鈴蘭だな。

中でもコジハルは今年一年で見事きれいになった。

めちゃイケでバカ丸出ししちゃったってところが憧れの対象からはずされちゃったのが残念だったなぁ。

とりとめのない記事になっちまった…すまんね。

おっさんの戯言だ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

筒香はボール見えてんのか?

「当たる、当たる」

よく小学校の頃の野球の試合で聞かれた言葉だ。

当たる当たるってのはさ、当てるのも難しいバッターが(あるいは当てるのも難しいくらい相手の投手が素晴らしかったり)ファールチップしたりした時に味方のベンチから励ますための言葉だよね。

言ってみればちょっと下の子…期待のできない子に掛けられる言葉。

だったら今日の筒香はどうだ?

当たんねえじゃねえか…バットに。

あいつボール見えてねえだろ。

勘だよ、勘。

勘でバット振ってんだよ。

確かに天性の長距離ヒッター。

当たればでかいんだよ。

でも当たらないんだからしょうがない。

練習してんのか?

生きたボール見てんのか?

悩んでるひまねえぞ。

時間を惜しんでバッターボックスでボールを見んかい!

地元のでの試合であれば昼間イースタンの試合に出てから横浜にやってこい。

当たらないから怖くてバットをボールに当てにいってんじゃねえか。

そんな奴なら他に出したい選手いっぱいいるんだから下で練習してろ。

いや…横浜高校に行ってバントの練習をしてこい。

今は勉強の時期ではあるけどさ、当てにいくようなみっともないことすんな。

自分の立ち位置ってをもう一度考えろ。

ファールフライが取れなくたって我慢して使ってもらってる理由を考えろ。

悩んでるなら渡辺監督のところにしばらく行ってこい。

以上!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリー天望デッキ入場券ゲットだぜ~

会社の仲間とスカイツリーに行こうと計画しましてね。

行くだけ…展望デッキには上がれないから。

こないだも行ったんだけどまた行くだけ。

いや…今度は買い物もして美味しいものも食べようよ…展望デッキには上がれないけど。

そんなつもりで約束しておりました。

ところが…

先だって神奈川新聞をぼんやり眺めていると「明日スカイツリー展望デッキの追加チケット発売」とあった。

『なんですとぉ~~~!』

10時から先着順。

これはチャレンジしなきゃいかん…緊張感持って朝を迎え10時前にパソコン前に正座。

会員登録も済ませまして…いざホームページにアタック!

が、

あれ…繋がらない…どうしたんだろ?

戻ってまたクリック。

あれれ…また繋がらない…これをしばらく繰り返しましてようやく…回線が混雑してて容易に繋がらないんだということを理解。

これは厳しい戦いになるぞ。

しかし、絶対に負けられない戦いがある。

途中折れそうになる心を奮い立たせて更にチャレンジ。

43分後ですよ…購入サイトまで辿り着きましたです。

指つりそうっすわ…じんじんしちゃってつっぱってる感じ。

こうまでして買うか…買うな…いや、買うね!

というわけで夕方にさしかかる頃の時間帯の入場チケットをゲットしました。

こうすれば明るいうち、夕闇進む頃、そして夜景とバラエティにとんだ景色が楽しめる。

更にあとから情報ですがどうやらこの日は部分月食の天文ショー付き♪

しかもですよ。

週間予報では一日曇りがちだったものがチケットゲット後は晴れと変更。

いやまだ油断はできないがかなりの景観が期待できるなと。

早い時間に夕飯をすませ、夜遅くまで展望デッキにいるかな。

ってことでですね…この日はいつぞやお世話になった大江戸温泉の黒船キャビンにまた一泊し、翌朝は築地で朝食ですな♪

こんなに楽しんじゃっていいのか。

たまにはいいよね←先週言ったばっか(-_-)

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

愛らしすぎる…ダッフィー

Dsc06201 東京ディズニーシーには「ディズニーキャラクターグリーティング」ってサービスが用意されている。

大好きなキャラクターと触れ合える写真が撮れる。

日によってキャラクターも変わるようだが、今回はダッフィー。

おっさんがダッフィーもないけれども、シーのダッフィー熱はすごい!

なんでよ~シーに行けば本物のダッフィーに会えるのに自宅からわざわざ自分のダッフィーを抱えて持ってくる。

連れてくるって言うのが正解なわけ?

わからんのだけど、ひとりで6つも7つも抱えて(ぶらさげて)歩いてる方もおられる。

いやぁ~すごいわ。

おいらもさ、人気のあるのは知ってたけどいわゆるテディーベアだべ?ぐらいの感じだったわけ。

Dsc06215 それがあーた!

目の前で動くダッフィーを見ちゃった日には…もうとりこよ。

可愛すぎる。

奥も「ダッフィーと写真を撮りたい」と言ってたもんでこの場所へ行ってみたら45分待ちと言われた。

時間がもったいないと言い出した奥に、時間は惜しくないと言うおいら。

奥は単なるダッフィーのぬいぐるみと写真を撮る場所だと思ったらしい。

係りのキャストに「人間が入ってるダッフィーですか?」

なんて夢のないことを聞くかっ!

「人間が入ってるとは言えないですけどね、動くダッフィーですよ」答えてくれるお兄さん。

禁断の質問ですから!

帰る途中でもおいらが怒る怒る…ディズニーでいちばんしちゃいけない質問だ。

人間なんか入ってるわけねえべ~ダッフィーはダッフィーって生き物だ。

行列をしてる頃、雷が鳴り豪雨となった。

部屋でみんなと写真を撮っていたダッフィーがわざわざ出てきて外を見る。

雨の心配をしてきたようだ…可愛すぎる。

Dsc06218 おいら達の順番になってダッフィーのもとへ。

「抱っこして~」とこちらに向かってくる。

なんだこれは…この感情は。

持って帰りたい!(笑

歳も忘れて思いきり抱きしめちゃいましたですよ。

奥も大感激大満足…会えてよかったね~喜んでました。

ミッキーがこよなく愛してるってのがわかるような気がする。

シーに行かれる人はぜひ触れてみてください。

とりこになりまする~

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »