« 東京スカイツリーに上がってきたよ~前半 | トップページ | 不平不満 »

東京スカイツリーに上がってきたよ~後半

Dsc06422 第二展望台…展望回廊行きのエレベーター乗り場。

チケット売り場の上には30分待ちとなっており、行列の後ろには「こちらが最後尾で~す」と看板を持ってるお姉さんが「ただいま40分ほどお待ちいただいておりま~す」と紹介している。

どっちだ?

どっちにしてもこれ以上空くことも期待できないし並ぶほかない。

第二展望台のチケットは千円。

ここまで2千5百円を払っているんで都合3千5百円ですわ。

これがブームに乗せられて少しも高く感じない…怖いですな、人間は。

Dsc06429 エレベーターをおりると左回りの回廊となっていて最高地点までは歩いて登ることになる。

第一展望台に比べれば狭いので混み具合がさらに増す感じ。

窓もひとつひとつが小さいので景色が見づらい。

最高地点まで行くとその先に下りのエレベーターが待ちかまえているので千円分の楽しみは意外とあっさりと終わってしまう。

「えぇーこれで終わり?もったいないから元に戻ろう」と歩き出せば狭い回廊を上ってくる人とすれ違わなければならず迷惑者です。

そして戻ったからといって楽しいことは何もない。

Dsc06484 唯一、これだけ。

回廊の切れ目です。

登りきったところからいちばん下にいるお客さんを記念撮影してくれる…もちろん有料だがおいらは『うまいこと考えるなぁ』と思った。

第二展望台にいる自分が夜景と共に写真に納まるわけですよ。

第二展望台でいちばん混雑するのが最高地点451㍍とされているところ。

カメラや携帯を掲げてみんなで夜景を撮りまくり。

Dsc06501

Dsc06503

東京タワーの上に文字が浮かび上がる。

もうひとつの文字が「ソラカラポイント」

これを写真に撮ってるわけ。

おいらが順番を待ってる時には大きな帽子をかぶった母娘の二人組が写真を撮るわけでもなくぼんやり景色を眺めてた。

すると横にいたお兄さんが「みなさん後ろで順番を待ってるんですよ!」と声を掛ける。

なんだか殺伐とした空気が流れましたですよ。

ここで写真を撮ってしまえば長居は無用って感じ。

第一展望台に下りる。

それでもはい帰りましょうって気分にもなれない…高いお金払ってるから(笑

Dsc06531 さすがにもう2時間近くもおりますんで喉もかわく。

ドリンクスタンドがありますんでそちらでひとやすみ。

高いジュースを飲みたくない人はペットボトルでも持っていきましょうね。

おいらは鉄研会長がごちそうしてくれたんで平気で買いましたけどもね。

Dsc06537 ただし。

座るところはありませんよ。

いわゆるスタンドバーですよ。

ぶっちゃけ座り込みたいです。

だからね…どっちにしても長くいる場所じゃないわけよ。

それと展望台にあるグッズショップ。

大行列をつくっておりましたけどね…エレベーターをおりた4Fにもその下の1Fにもあるので無駄な時間を費やすのはやめましょうね。

結局おいら達もなんだかんだ3時間くらいいたでしょうかね。

この時期に…誰よりも早くってこの時期だから上りましたけれども、さて次は?と聞かれればもうしばらくいいかなぁ。

展望台にいるって満足感は得たけれども、スカイツリーはやっぱり外から見た方がいいと思います。

東京タワーと同じ感想か(笑

Dsc06486_2 せっかくだからもう一枚だけ貼っておきましょうかね。

葛西方面ですわ。

観覧車の左側に優しい明かり…あれがディズニーリゾートと思われます。

それでも世界に誇る新しい日本の象徴なんでね、一度は話のタネに行ってみてもいいと思いますよ。

ちゃんちゃん。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 東京スカイツリーに上がってきたよ~前半 | トップページ | 不平不満 »

◆お出かけのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/55001923

この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリーに上がってきたよ~後半:

« 東京スカイツリーに上がってきたよ~前半 | トップページ | 不平不満 »