« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

柔道も、もはやショーだな

朝から一日…青三本が白三本になったとテレビで大騒ぎ。

海老沼が有効を取った。

しかしそのあと「有効はない」と取り消された。

審判本部『ジュリー』の仕業。

まあそれはいいよ…あきらかに背中の一部もついてなかったし。

だけれども…今はなくなってしまったけど技がかかってるんで昔で言う「効果」はあったはず。

であるのだから旗判定となれば消えた有効も影響してくるだろう。

が、判定は3人がそろって見事に相手方。

韓国選手は大喜びだ…そりゃそうだろ…負けを覚悟してたわけだから。

これに『ジュリー』がいちゃもんをつける。

3人の審判員を呼び寄せ「君たちは何を見てたんだね」

言われれば判定も変えざるを得ない…揃って旗が白になった。

すんげえ面白かったわ…新喜劇並みだぜ。

いや、まじで…ああゆう感じのボケがあんだよ…新喜劇には。

さてさて問題は。

誤審はあきらかだった…これは確実。

しかしながら判定をした審判がその判定を覆すってことがあっていいものなのかどうか。

そこだよな。

一度判定したものは何かの影響で覆ってはならない…誤審だとしても審判のミスとして競技を続行していった方がいいのか。

審判の存在をいっさい無視して正しい判定に変え、競技を続行させるべきなのか。

これはまあ、むずかしい問題だな。

そんなこといえばプロ野球の審判員なんか誤審しょっちゅうだもんよ。

ラミレスのレフトポール際のホームラン判定…あれからどうなったんだ?

結局誤審も時間が経てば忘れられちゃうんだよなぁ。

覆すべきか、覆さるべきか。

これはむずかしい問題だと思うよ。

それよりも問題なのは競技を判定する審判のレベルの低さ。

さっきの73㌔級でも寝技に入った状態なのに「待て」を掛け、副審が出てきてこの待てを取り消し…元のカタチに戻って寝技から続行なんてことがあった。

これは気持ちが切れちゃってるんですぐに返された。

そして寝技を決めてた選手は敗れることになる。

審判員がお互いに礼をさせ敗れた選手の方に手を挙げ、その負けた選手にたしなめられ本当に勝った選手の方に手を挙げ直した。

素人かっ!

ま、おいらは審判なんかどうでもいいや。

問題なのは最近の柔道って競技。

柔道ってのはもともと「一本」で決着をつけるもの。

だのに判定を強く意識した競技になりさがった。

なんかの拍子に「有効」を取っちゃった選手がそのポイントを守ろうとして腰が引けちゃってる。

疲れて休もうと髪を結び直す…柔道着を直す。

寝たまましばらく起き上がらない。

かと思えば相手の油断を見て技をかけたりする。

なんだかプロレスで見たなぁ…首をふり「かんべんしてくれ~」なふりをしながら相手が油断すると攻撃を仕掛ける…みたいなさ。

有効的にポイントを取ろうとする外国人柔道家。

あくまで一本にこだわって相手に臨む日本人柔道家。

勝ちにこだわるのであれば日本人の臨み方はもはや時代遅れなのかもしれない。

嘉納治五郎も泣いてるか。

いっこ押してしてもらえんですか⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

箱根楽遊壽林自然館

おいらは変わり者。

普通の人とは感性が違うんだなぁ。

だから評判の○○も「良さがちっともわからん」ってことがよくある。

Dsc02637 ここ箱根の日帰り温泉“箱根楽遊壽林自然館”もその言葉通り。

なんでそんなに評判がいいのか。

静かだから?

それだけで?

2500円ですよ…日帰り温泉で。

Dsc02643 けっこうなお値段ですよ~相当な充実度を感じられなければ憤りってな感情が沸きあがってくる料金だ。

駐車場に停めて階段を下りて行く。

ひたすら下りて行く。

『ここさぁ、じいちゃん達を連れてくるの無理かなぁ?』歩きはじめにそんなことを言ったおいら。

施設に着く頃にはそんな質問が無駄だったってことに気付いた。

無理…以上。

入館しフロントで料金を払う…ホームページのクーポンを印刷していけば2250円となる。

ここで車のカギを預けさらに下駄箱のカギも預け浴衣などを受け取る。

どうやら一番乗りなようなのでさっそく温泉に…誰も入っていないお風呂はそれだけで魅力だ。

奥に浴衣とバスタオルとタオルを…あれ、タオルがない。

どうやら小さなタオルは付いてないようだ…なんで?

2500円も取るのに?

Dsc02644 内風呂を抜け自慢の露天風呂へ。

ここは露天風呂が3つ。

段々畑のようになっている。

写真はいちばん上のお風呂。

Dsc02646 このお風呂がいちばん下。

ひとりだな…入れるのは。

誰かが入ってれば遠慮せざるを得ないだろ。

逆に独占できるってことにもなるだろうけど。

Dsc02662 見上げれば樹林帯のなか。

聴こえるは川のせせらぎ。

確かに雰囲気はいい。

周りに誰もいなのであれば「あぁ~いい気持ちだ」となる。

Dsc02648 2段目の風呂。

ここがいちばん広々としてるか?

この施設は1日100人限定なんだって。

いや…100人はいれるの?聞きたい。

この3つの露天風呂には一度に何人入れる?

男と女50人ずつとしても50人いれば相当きついよ。

特に…おいらが行った日は途中からどしゃ降りの雨。

露天風呂なんか入ってる場合じゃない…使えるのはいちばん上に写る内風呂だけ。

そうそう…ロッカーもすべて有料ね…男女別のロッカー更衣室みたいなのはありません。

Dsc02667 無料の休憩室。

とにかくごろんとなるだけ。

それも混雑してれば行きづらい空間だ。

建物が古いんで那須の北温泉を思い出しちゃってさ…虫いないべなってとらうまが。

Dsc02668 食堂です。

奥で奥が(まぎらわしい)お冷をいただいております。

これは平日は無料だそうです。

あ、奥が着ているのが付いてる浴衣…「なんかしょぼいね」言ってました…帯もひもですわ。

女子ははだけちゃうよ~怒ってました。

自動販売機などはありませんのでペットボトルのお茶なんかを持ってった方がいいと思いますよ。

とりあえず…期待しすぎたおいらが悪いのですがすべてに幻滅で。

(食堂の入り口で従業員が失業保険の話なんかをしてるのも耳に入って不快だったし…)

『もう帰ろう』とした。

フロントにタオルや浴衣を返し『駐車場までの近道はないですか』冗談ですが半分本気で聞いちゃいましたよ。

風呂上りにこの坂を登るって…夏は地獄ですよ?

駐車場まで行き奥に『車のカギ頂戴』言えば「あ、もらってこなかった」

まじかよぉ~戻んの?

あせびっしょりになったんでひとっ風呂浴び直してくるか…冗談にもならない…来た道を再びフロントまで戻る。

『下駄箱のカギと一緒にどうして車のカギを返してくれないわけ?』言いたくなくたってついつい言っちゃう。

「申し訳ありません」

申し訳ありませんじゃないよ…またこの階段あがるのかよ。

『どうして車のカギまで預けるわけ?』

「駐車場が縦列なものですから……」どうのこうの言い訳してましたよ。

もういいや…二度と会うこともないから。

これで2500円かよ…箱根のイメージまで落とすんじゃねえぞ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCCの憂鬱

8月に高校野球を、9月には横浜ベイスターズを。

甲子園で見たい!

思いついちゃったが最後…行かなきゃ気がすまん。

しかし…先立つものが。

何とか安く行けないものか…ってことで8月には青春18きっぷ、9月はメンバー集めて燃料費のかからないシンタローの車で♪

ところがさ…これがなかなか。

行程を組むに無理が出てくる。

節電を謳った甲子園大会ってことでさ、試合開始が朝早いわけ。

青春18きっぷでのんびり昼過ぎに着いてたんじゃ間に合わない。

やむを得ん…まず使うことのないツアー…それも名も知られてないような会社の安いツアーで行くか。

8月は往復新幹線となった(ぜいたくな!)

んじゃ9月は車だべえな…おいらの計算上ではひとりあたり7千円もあれば大阪往復をこなせる。

4人がかわりばんこに数時間ずつ運転すればいいんだろ。

ところがさ…言い訳をするようですがね…車の持ち主であるシンタローがいまひとつ良い返事をしない。

知らない街を…特に運転のきついと言われてる関西方面でのドライブには抵抗があるようだ。

9月は青春18きっぷの時期でもないし、他に安く行く方法といえば夜行バスか?

命懸けるか??

いや…夜行バスはまずい…まあ寝れないだろう…そうなれば現地に着いてからが辛い。

そこで苦肉の策っていうか…ちょうど良かったと言うべきか。

見つけた交通手段が飛行機…安いLCC。

ジェットスターであれば成田空港から関西空港までが3990円。

帰りの夕方便でも5千円ちょっと。

1万円でお釣りがくるじゃんよ~~成田までの交通費を考えてもこれはかなり安上り。

話題のLCCに話題の関空すらも体験できる…これはいい。

ところがだ。

このLCCは一筋縄ではいかんのよ。

ANAやJALを予約した時とぜんぜん違う。

予約するにあたってまずはひとりあたり400円が手数料としてかかりますよってさ。

手数料ってさ…手間かけてんのおいら自身なんだけど?

荷物は厳しい制限があり大きいものは別途料金がかかりますよ。

当日よりも今一緒に予約すれば割安ですよ…言ってくる。

さらに…お席はどうしますか…好きな席を選べますよ~250円で。

空港に着いて早く飛行機を出れる席が欲しければプラス400円です。

足もとが狭いんで広めの席が欲しければプラス850円です。

なんだかね…どんどん金額がふくらんでいくわけ。

本当にLCCって安く行けるんだろうなぁ。

そうそう…調べてて笑えたのがスカイマークって会社。

客をなめてますね。

「こっちは安く乗せてやるって言ってんだ。多少の不便は我慢しやがれ」堂々宣言してんですよ?

驚きでしょ?

スカイマークのサービスコンセプトなるものをあらかじめ知っておけと掲示している。

『客室乗務員は客の収納の手伝いなどしないし、丁寧な言葉も使わない。逆に厳しい口調になることもあるので承知しておくように。

客室乗務員のかっこは基本自由…髪型やネイルなどに関しても文句を言わないように。さらには客室で私語を交わしていたからといって客になんら言われる筋合いはない。

客室内にて子供の泣き声など明らかに他の客に迷惑を掛けるようなことが起きても乗務員にいちいち言うな。安い空間を共有してるんだから我慢しろ。

そういった諸々のことで頭にきたからといって機内でクレームをつけたりしないように。いっさい受けつけない。

文句があるんだったら降りてから会社の苦情係に言ってくれ。』

うそだろ~思うでしょ?

いえいえ本当にこのように書いてあります。

要約してるんでかなりおいらの悪意のこもった文章になってるけどもさ、言ってることは上の通り。

すごいね。

おいらちょっとあきれちゃったけどさ…逆にあまりにいさぎいいんで笑えました。

いいと思いますよ…これで本当に安全に送り届けてくれるなら。

嫌なら今まで通り大手の航空会社を選べばいいだけのこと。

それでもいいよって人だけが安く乗ればいいんじゃん。

さてと…さっそく鹿児島のみさに会いに行こっと♪

最後まで読んだならばいっこ押してしてもらえんですか⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人様の子…参観

茨城に住む友人。

「○○(娘の名)が神奈川まで試合に行くよ」と言ってきた。

『だったらおいらも行くわ』

言ってはみたものの場所は神奈川県内でも渋滞で有名なところ。

加えてこの日は平塚球場でどうしても観たい試合(高校野球)がある。

『やっぱり行かない』一度はメールしたんだけども、男に二言はないべ。

自分に言い聞かせる。

当初は9時にグランドに…つもりだったんだけども家を出たのが9時過ぎ(ダメダメじゃん)

途中茅ヶ崎辺りで『やべ、携帯を忘れてきた…戻るべ』

バイクを停めて確認すれば…あるじゃん。

しょうがない…行くか。

しかし、よくもこれだけ渋滞すんわなぁ…バイクで来てよかったわ。

10時半近くだったか…到着。

Dsc07055 『この子だ』

おいら初めて会うのだけど、この子のことは3~4才の頃から知ってんだ。

そっかぁ…大きく育ったじゃんか。

あ…写真はおいらが行った瞬間に監督に怒られちゃってるとこ。

くぅ~~ミスはミスだった。

しかし試合中に怒るのか…こんなにネチッこく。

『おいっ、そんなことあとで言えばいいじゃねえかっ!』上から叫びそうになる。

相手チームの選手たちまで見てるその前で叱るのか…これが部活ってもんか。

Dsc07077_2 1年生でありながらもほぼレギュラーか。

打席を待つ○○。

野球とソフトボールは違うのか?

もう少し左の壁を意識して振れば強い打球が出ると思うんだけどな。

それじゃあ上体が突っ込んじゃう。

なんてな(笑


ともあれ、大きくなってくれて。

母ちゃんが途中で育児放棄しないで良かったわ(よけいな心配)

小さい頃から水泳を習ってて厳しい体育会系のなかに身をおいて泣き言もいわずに頑張ってる。

頼もしいじゃねえか。

そのまま真っ直ぐ大人になって、ダメな母ちゃんのチカラになってやってくれな。

そう願わずにいられなかったわ(これもよけいなお世話)


おいらといえば…身を置くところがなくてさ。

変なところに立ってると邪魔になるし、通る子通る子「前失礼します」「こんにちは」いちいちあいさつしてってくれるんで居づらくってさ。

女子高生カメラでぱしゃぱしゃ撮ってんのも見る人が見れば変質者に見えるだろうしさ(笑

さ~て帰ろうっと…早々グランドを後にしました。

言ってみれば赤の他人の子だけどもさ、小さい頃から知ってんからな…やっぱり他のどの子より可愛く思える。

よくしたもんだ(笑

がんばれ○○!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アメリカってやつは…

Os これ…かっこいいなぁ。

戦闘機並みのスピードと飛行距離を持ちながらヘリコプターのような離着陸ができるんだって。

戦争に使うに理想的じゃん♪

味方に安全であるならばね。

過去何度も事故を起こしている。

過去のことじゃんってか?

まあ、過去っちゃあ過去だけどもさ…ここ最近では4月と6月に一回ずつしか事故を起こしてないから安全か。

っつってもさ…やだって言ってんべよ…受け入れ側が。

だのにバカ政府ときたらアメリカ側に「住民がイヤだと言ってます」折衝するわけじゃなくて住民側に「安全だから」と説得しようとしている。

「安全だから。必要だから。」と原発を推進させて大きな事故を起こしたことなんか他所の国の事だと思ってる。

危ねえもんはイヤだ!って言ってんだよ!!

どこ見て政治してんだよ。

だったらホッシーはオスプレイ常駐には反対なわけ?

う~ん…中国相手に睨みを効かすにはなかなかのブツだわなぁ…かっこいいしなぁ。

神奈川にも滑走路のある米軍の基地がふたつもあんからなぁ…おいらの頭の上を飛ぶことになるかもしれんわなぁ…どうしましょ。


野球ファンのあいだで大騒ぎになってるのがNPB選手会によるWBC不参加表明。

いいじゃんか…アマチュア選手だけで参加すれば

そうだなぁ…できればイースタンやウエスタンの日の当たらないところで真っ黒になってやってる連中にチャンスをやったらどうだ?

ベイスターズでいえば吉村とか北とかさ…まかり間違って活躍できちゃえば大きくなれんかもよ。

なに騒いでんの?

知らない人のためにちょっと書いておくか。

WBCワールドベースボールクラシックはサッカーでいうワールドカップの野球版。

主催者はアメリカのMLBメジャーリーグ。

メジャーがお金儲けのために始めたんよ。

とはいえ野球の世界一を決めようという大会だから優勝すればその国の野球の価値やポジションが上がる。

過去2回の大会をなんと日本が連覇してる…日本だけが世界一となっている。

だのに…野球の世界において日本のポジションが上がったという実感はない。

だってさ…肝心のアメリカが主力を出してこないんだもんよ。

日本がいくら優勝したって「アメリカが本気じゃないからな」とされてしまうわけ。

なんでアメリカは一流の選手を出さないの?

それはね…メジャーシーズン直前のいちばん大切な時期に開催してるから。

こんなもんに照準を合わせてたらシーズンに入って実力を発揮できないんよ。

それにさ…メジャーリーグのファイナルマッチを見てみなさいよ…「ワールドシリーズ」と銘打ってやってんの。

アメリカはこれこそが世界一としてるわけ。

だからWBCなんかどうでもいいわけよ。

アメリカとしては日本に優勝させて気持ちよくさせてね、スポンサーがいっぱいお金を出してくれることが大切なわけ。

韓国やドミニカなんかには優勝させたくない…そういった国はお金を出してくれないから。

そしてかなりの割合で出されているジャパンマネーをアメリカが70パーセント近くいただく。

あとは日本に10数パーセント、韓国に10パーセント…などのように分配するわけ。

アメリカからすれば日本頑張れ!なのよ。

『これはおかしいな?』ようやく気づいた日本が優勝したってなんもいいことないし、金は本気じゃないアメリカだけが儲かるようになってるし…こんな大会にカラダ張って頑張るのは割に合わんってことで日本のプロ野球選手は参加しないってことにした。

これが今回の騒動。

ね…おかしいっちゃあおかしいでしょ。

だけどもさ…おいらは思う。

前回…前々回と感動を与えてくれた侍ジャパン。

これはプライスレスだろ?

そのまま野球ファンを増やすことに貢献したんじゃないのか?

本当にこのまま辞めちゃっていいの?

金が正当に入ってくればまた戦ってくれんの?

長い目で見れば将来のため…言うけどさ、このままだとWBC自体がなくなっちゃうかもしれない。

それでもかまわない…言う人が今回は多いけれどもさ。

Wbc 思い出して…あのイチローを中心とした感動的なシーンを…チームを。

それがもう一生見れなくなっちゃうかもしれないんだよ。

本当にそれでいいの?

それでもやっぱり、金…なの?

いっこ押してしてください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルノヒカリ

L_133740528318 イタリアをロケ地とした映画「ホタルノヒカリ」を観てきた。

“イタリア”ってだけで我が家は今ちょっと反応しちまうんだな。

なんかの参考になればってのと、なにせおいらは綾瀬はるかのファンだ。

これは行かねば…。

ただ…ただひとつの不安はドラマで観ようと思いながらわずか6分で「つまんね」とチャンネルを切り替えたってこと。

「ぶちょお~」があんまり好きじゃないんだよなぁ。

20120705_890858 「行きますにゃん」で始まる冒頭。

やばい…もうこのあたりのセリフまわしだけで嫌気がさしてくる。

肌がチキンチキン。

なにこの二人のやりとり。

脚本家は誰だ!

「へたくそかっ!」

ストーリーも内容なく無理やりな印象。

ダメだな…こりゃ。

綾瀬はるかすらも嫌いになりそうだぜ。

そして最大の失敗はミスキャスト。

341583view016 この人をつかっちゃったこと。

まあ~目がみんな松雪さんにいっちまう。

いいオンナだなぁ。

一緒に行った奥も「松雪泰子だけが良かったね」と。

ダメだよ~食われちゃうよ…主役が。

救命病棟の松雪はきれいだったよねぇ~帰りの車の中…ぜんぜん関係ないドラマの話題になっちゃう。

家でブルーレイ観てた方がよっぽど良かったかも。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家ノリブーム

Nori 「このおじさん、よく頑張ってるよねえ」

ばあちゃんがちょいちょい言う。

あのね…ノリは三浦大輔と同い年なんだよ。

言うと驚く…どうやらばあちゃんに50才を超えてるように見えるらしい。

娘もどうやらお気に入りな顔のようだ。

『なかなかのほうれい線だよなぁ』おいらが言えば「どろぼう顔だよね」って。

昔の喜劇に出てくるような愛嬌のあるどろぼう顔。

ノリはピッチャーがピンチの時によく声を掛けに行ってるね。

昨年までサードを守ってた男とえらい違いだ。

その昨年までサードを守っていた男がノリ入団時に「全力で走れますか」えらそうに言ってたな。

自分だってオールスターまでだったろうが…走ってたのは。

その男がいなくなってノリがのびのび仕事をしてる。

そしてその男がいなくなってくれて良かったと思えるほどの好成績だ。

疫病神だった前社長の唯一の良い仕事だったと思うよ。

よくチームを引っ張ってくれている。

彼は引退後もチームに残って欲しい人だ。

今日で前半戦が終了した。

戦い終えたベイスターズの感想だけれども…まあ、人の良さそうなのが多いな(笑

みんな穏やかで優しそう。

いじめなんてないだろ…このチームは。

だからこそ内川とか村田とかね…性格の悪いのはいられないんだ。

藤田がベイを去る時にとても寂しげだったと書いてあったが、そりゃそうだろ…これだけ居心地のいいチームはそうないべ。

これも娘の言葉「私は弱くたっていいからベイスターズに入りたい」

弱いから人のいいのが多いのか…人のいいのが多いから弱いのか…。

どっちにしても困ったもんだ。

それと以前にも言ったTBSがビジュアル重視で獲った選手達。

今日勝利投手になった小林太志。

それから高崎、下園、内藤や石川…藤田は出されちゃったけれども…まあ綺麗な子が多いわ。

血の入れ替えが必要ってならこの辺りは放出しないとダメだろうな。

彼らはまた人も良さそうだ。


筒香は練習してんのか?

渡辺直人や小池は真っ黒じゃねえか。

お日さまの下で一生懸命練習してんだろう。

それに引き替え筒香は…色白なのか?

夜しかバット振らないんじゃないか?

夜もバットを振らなくなったおいらよりもマシかもしれんが…。

特別待遇であっても…思ってたけどさ…ここまでの体たらくを見せられちゃうんじゃ示しがつかんべ?

ファームで必死にやってる他の選手達…頑張っても上にあげてもらえない選手…練習もせず結果も出せないのに5番でレギュラーを約束されてる奴。

これはモチベーションの問題にもなってくる。

いったん二軍に落とした方がいい。

自分より打撃の上な選手がファームで頑張ってる姿をもう一度見せた方がいい。

今のままじゃ横浜高校の4番と替えちまうぞ。

総括になってないか?(笑

総括するようなチームじゃないだろ。

後半はひとつだけ…加賀を先発に戻してくれ。

今のままじゃ奴は活きない。

それにしても高城は楽しみな素材だなぁ…顔もいい。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お騒がせゴシップねた

「あれ、大反響を生んでますよ」シンタローが言うからさ。

それはまずい!

「Kって誰よ?自分のところだけでも7人も聞きにきましたよ」

ふーん、そうなんだ。

そういえばおいらのところにも「あれは自分のことだよね。ブログ消してくんない」って人が来たわな。

身に覚えがあるってこと?

架空な話し、架空の人物なのに?

ひとつ言っておきますが、このブログの記事はほとんどがフィクションです。

妄想癖があるんですよ…おいら。

空想と夢と現実の区別がつかない…ごっちゃになっちゃうんですよね…病気なんでしょうね。

先日も大好きな綾瀬はるかと東北にドライブ旅をしてきました。

そんな風です。

だからこのブログを読んで考えちゃったりしちゃダメ。

時間がもったいない。

しょっちゅう出掛け歩いてることや、夫婦仲が良いこと、子供が良い子であること、ベイスターズが弱すぎて我慢できないこと…あ、これは事実か(笑)

ともかくそういったこと全般ウソですから。

小説だと思って気軽に読んでくださいよ。

もう一度言います。

Kなんて人はいません。

おいらが妄想で作り上げたモンスターです。

だから詮索などせずに、そっと…ね。

ひょっとすると…「Kって誰?Kって誰?」気になってしょうがない方。

"K"って案外あなたかもしれませんよ。

あ、それから。

このブログに関しての質問や要望は直接おいらにね。

シンタローはおいらの秘書でもマネージャーでも脳でもありませんのでね…彼に聞いてもわかりません。

まあ仮に知ってたとしても彼は話しませんよ…きっとね。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興へ…がんばっぺ!

夏恒例(恒例ったってたかが二度目)の東北温泉旅に行ってきた。

今年は被災したところにも少し貢献をと考えて…貢献ったってお金を落とすだけのこと。

それ以上のことはできない…恥ずかしながら。

それでもしないよりはいい。

できることをすればいい。

まずは蔵王へ。

Dsc02067

被災地じゃねえだろ…言わないで(笑

このエメラルドグリーンを見てみたかったんだよなぁ。

梅雨時で雨が降ればダメ…降らなくたって雲が多ければダメ。

そんな条件のなか…素晴らしい景観を見せてくれました。

いやぁ~まじで感動したわ。

山形はここ数年続けて何度も行ってるほど好きな場所。

来れて良かった。

このあと新庄まで下りまして最上川芭蕉ラインで舟下りを体験。

二日目には山寺に登って大好きな風景を見てまいりました。

そのまま東へ…松島こそ行けなかったんだけど塩釜に寄り行ってみたかったお寿司屋さんへ。

Dsc02316 有名店らしくとても良いお店だった。

カウンターから板さんの肩越しに見えた柱に貼ってあった「2M10CM」のシール。

日付も3.11とふってあった。

『それは襲ってきた津波の高さですか』

聞くとその日の事をしみじみと語り始めてくれた。

当日の様子が載ったアルバムまで見せてくれて…。

初めて被災した人の生の声を聞きましてね…身体がふるえるような想いでした。

「震災前の5~6割くらいですかね」お客さんの数。

まだまだ復興途上なんだよなぁ…店舗はきれいになっても。

「私も車を二台流されました。ローンが残ってたんでちょっときつかったですね」おっしゃってましたが笑顔でした。

途上ってことは確実に復興に向かってるってこと…その笑顔に強さを見たよ。

Dsc02317塩釜といえば以前松島までの遊覧船に乗った場所。

あそこはどうなってるんだろう?

気になって海に出てみました。

一部壁や道路が被災した面影を残してたけど仮設の商店街なども誕生していて頑張ってましたよ。

東北魂…か。

塩釜を後にして震災と原発事故で苦しむ福島へ。

「放射能が…」でなかなか人が来ない場所となってしまったようで…苦しんでる。

おいら達はいわきのスパリゾートハワイアンを宿としましたよ。

Dsc02421_2 福島復興のシンボルフラガール。

おいらは彼女たちがこのステージに再び上がるまでにどれだけ頑張ったか…それを知っていたので涙が出てきました。

自分たちこそ被災者なのに全国に笑顔と元気を振りまいて…引退を決めていたリーダーまでもが引退を撤回し頑張った。

映画フラガールでは炭鉱の町から観光の町へと生まれ変わる苦労の日々を物語としていたけど、今はある意味その頃より大変だろう。

福島というだけで人が来ない。

なんとか街を盛り上げようと頑張ってる姿はあのラストシーンの蒼井優と彼女が重なりましたわ。

一泊二食…プール二日間の入場券付…ショーも昼夜二回見れるし…お風呂は日本一の大きさを誇る露天風呂完備…だのに1万円。

首都圏の人には東京から無料のシャトルバスが運行している。

無料ですよ?!

ぜひ一度訪ねてあげてもらえませんかね。

おいらは奥を連れて暮れにもう一度行こうかなと思ってます。

ラーメンが一杯900円しますがね…そこはご愛嬌でかんべんしてやってください。

おいらも彼ら彼女らの笑顔を心に刻んで日々がんばっぺ!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いけすかない奴

今回初めて共に旅をしたKという彼。

それにしてもびっくりするほど他人の噂話が好きらしい。

初日の朝っぱらから「○○さんと××さんは仲が悪いですよね」だとか「△△さんはなんでみんなに嫌われちゃうんですかね」

他人さまの噂話のオンパレードだ。

女の腐った奴みたいに…

会長とシンタローはそんなくだらない話しによく付き合ってやってるわ。

相手にしないおいらを面白くなかったのか今度は「会社で○○さんがホッシーさんの悪口言ってましたよ」

「ホッシーさん会社でみんなにこんな風に思われてますよ」

直接攻撃だ。

二日間そんな話しを受け流してはきたが、正直せっかくの旅先で会社のそんなくだらない話しを聞きたくない。

『あのさ、それでお前は俺のことどう思ってるわけ?』きれた。

「自分はそんな風に思ってません」

『だったらそれでいいんじゃねえの?』

「でも一緒に旅行する人がそんな風に言われてるのが嫌なんだよねぇ。」

『そしたら席を外すとか、そんな話やめましょうよって言えばいいんじゃねえの?』

言ったら「でも人の悪口とか陰口を聞いてんのが好きなんだよね…でヘヘヘ」

その笑い顔を見て悪寒が走ったわ。

『そしたらこの際ひとつだけ教えてやるけど、お前のなかでイイヒトにランクされてるらしいある人がお前のこと前から大嫌いだって言ってたよ』

「え?俺のこと嫌いって人がいるんすか?誰ですか?やべ怖い。今日寝れねえかも」

ふん…知ったこっちゃねえよ。

そして最後に必ず聞くんだよ「ホッシーさん、俺のこと好きですか?仲良くしてくださいよ。」

答えたくもないよ…その代わり言ってあげた。

『明日家に帰ったら女房にあの人が悪口言ってたよ この人か陰口言ってたよって教えてあげたのに怒っちゃったんだけど俺そんなに悪いことしてるかな?って聞いてみ』

言いました。

Kはみなさんにも聞いてきますよ「俺のこと好きですか?」

みなさんどう答えます?

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎年恒例の東北温泉旅へ

いま…山形だす。

山形におります…予定では。

朝4時半に家を出ましてね、東北自動車道をひたすら北へ。

この記事は12時にアップされるように設定しておきましょうか。

ならば今は…蔵王高原でランチ中ですね。

お天気もいいし、風もさわやか。

このあとは…蔵王を越えて山形市へ。

山寺でも登りましょうかね。

それとも新庄まで足を延ばして最上川の舟下りでもしてきましょうか。

おいらの旅としてはめずらしく当日決めようかと思います。

赤倉温泉の小さな宿で温泉ざんまい。

目を覚ませば被災地のひとつ松島へ行きましょう。

瑞巌寺の無事なお姿をこの目で確かめてから塩釜へ向かい寿司ですかね。

お昼を済ましたら東北道でいわきまで行きますよ。

いわきと言えばハワイ。

スパリゾートハワイアンで弾けちゃいましょ。

水着もちゃんと用意して♪

見事復興されたこのリゾートを応援してきましょ。

ってなことで…12日に戻ります。

別に待っててくれってわけじゃありませんが~~少し早い夏休みを満喫してまいります。

みなさ~ん…暑くなるようですよ。

熱中症に気を付けて一生懸命働いててくださいよ(笑

山形~仙台~いわきと周ります…どこぞのお土産希望って方は会長のスマホにメールくださいね(おいらは関知しませんが)

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日傘のあなたへ

例年通り…雨の七夕も終わりまして。

良い天気ですなぁ。

テレビのお天気ニュースでは「たとえ洗濯物をとりこむちょっとのあいだでも紫外線に気を付けて」とアナウンスしている。

紫外線は女性の敵だわね。

上からはもちろんビルなどの建物からの反射、もちろん道路のアスファルトからの反射。

若いうちはいいけれどもさ、三十路ともなればすぐにシミとなっちゃう。

あぁ、たいへんだ。

紫外線対策にいろいろ手をつくしてるんでしょうよ。

しか~し。

日傘を持つ人にひとことだけ言いたい。

あなた…あなたの持ってるものはある意味武器ですよ。

日傘の持ち方としてはできるだけ顔に近づけて…ところがそう持てば顔が隠れて視界もさえぎられる。

危険なんですよ~周りの人間からすると。

特に…これはおいらの単なる偏見だけれども、日傘さして歩いてる人って周りが見えない人が多いよ。

ひとむかし前の言葉で言えば“KY”

自分を紫外線から守ることだけしか考えてない。

当たるんだよ…その傘が…おいらに!

同じ傘でも雨傘はいい。

そっちがさしてる時にはこっちも持ってるから。

やられたらやり返す。

だけれどもさぁ…日傘は持って歩かんのよ…男子は。

そのあたり少し気をつかってくださいよ。

あとさぁ…屋外でスポーツ観戦するなんて時…ってかさ、日傘さしてまでスポーツ観戦なんかすんなよ。

後ろに座ってて見えないんだよ…わかる?

後ろの人にわるいんじゃないかな…とか思ったことある?

どうしても日傘さしてまで観なくちゃいけないならいちばん後ろで立って観ててくれよ。

それが思いやりってもんだ。

それが粋ってもんだ。

あぁ~すっきりした…言っちゃった…また嫌われんな(笑

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう」と言わないで…

おいらは時計マニア。

いいものを長く使いたいってタイプの方。

結婚して何年ほど経った頃だったか…奥にもそこそこの時計をプレゼントした。

“そこそこ”だ。

ビックリするほどのブランドじゃないし値段でもない。

それでも時計に疎い奥は、時計道楽の旦那がわざわざ買ってきたものだからと大切にしていたようだ。

そのたったひとつの時計が調子わるいと言う。

先日電池交換をしてもらったばかりなのに、また針の動きが変だと。

そっかぁ…もうかれこれ20年も経つから壊れてしまったのかな。

実際はそんなに高いものじゃなかったし。

そこで、だ。

もうすぐ結婚25周年…銀婚式を迎えるにあたって再び時計を買ってやろうと思いついた。

前回のよりはちょっと高いやつ。

できれば娘に残してやれるようなやつ。

おいらの予算は10万円…なけなしの小遣いから出せるぎりっぎりの線だ。

しかし…何日も何日も時計のカタログやネットとにらめっこ。

10万じゃないんだよなぁ…中古なら出るけど。

しかし直接肌につけるもの…おいらならかまわないけど奥に中古はかわいそうだ。

いったんはタグホイヤーのシャラポワモデルなどを調べてみたが店頭に直接見に行ってもなんだかピンとこない。

若い子であればいいけど銀婚式を迎えようっておばちゃんがする品物じゃない。

Tankそんな折、ひとつの時計が目についた。

これかっこいいなぁ。

調べれば調べるほど、これがよく見える。

カルティエか…今までまったく無縁に過ごしてきたのに。

パシャCも可愛いが、こちらのタンクフランセーズの方がずっと大人っぽく上品だ。

場所も選ばず腕に巻けそうだし。

これなら娘が大人になった時にも堂々身につけられることだろう。

これだ…もうこれしかない。

言うのは簡単。

しかし肝心なのは先立つものだ。

おいらの用意した予算ではちょっくら足りない。

3割くらいか…出せんのは。

いやいや…こんな時のためにクレジットカードってもんがあんだべえよ。

まずは買う…支払いはその時に考える。

その時はその時です…その時もその時です…ってね。

Tankbox いかにもな赤い箱に守られてその時計は我が家にやってきた。

『これ、プレゼント』

奥もさすがに驚いたようだが、すぐさま気に入ったようだ。

そりゃそうだろ…。

「こんな素敵なものを…ありがとう」

なんの疑いもなくお礼を言う奥。

もうそれ以上言わないで…本当のことが言えなくなるから。

やがてくる残額の明細を見てから「ありがとう」ってもう一度言ってくれる?

言えるもんなら…。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我ら誇り高き日本人…熱き血潮に

雄々しき朝日に照らされ ふと君を想う

大切な人がこの世に生きている それだけで胸が弾む

この国を愛している 美しき光と太陽の島

守りたい人がいる 友よ 家族よ

我ら誇り高き日本人 熱き血潮に

心滾らせよう日本人 永久に咲け 我が櫻

ベイスターズの野球中継をしているTBSニュースバードチャンネルの番組テーマ曲。

氣志團が歌う「日本人」の歌詞の一部です。

日本人って…特におっさんって、こうゆう文章が好きだよね。

いったい今、日本人としての誇りを持ってる人はどのくらいいるのかな?

いや…日本って誇れるのかな?

日本人であることを隠してる人もいたりするのかな…寂しい時代だな。

どうやらベイスターズの自力優勝が数字上消えたようです。

昨年と同ペースだとか。

それじゃあ他力本願であれば優勝の望みがあるのか…いえいえまるっきりありません。

勝負ごとに“絶対”はないと言われておりますが…絶対です!

それは彼らの戦いっぷりを観ていればよくわかります。

しか~し。

一昨日投げた加賀美

ピンチにマウンド上でピッチングコーチの話を聞いていた時の表情。

二死満塁で打席に立ち凡退した時の悔しそうな表情。

報われない投球でありながらも終盤142球目に魂のこもったボールを投げた高崎(おいら初めて高崎を認めたくなったわ)。

闘う顔になってきてんじゃねえか。

負けんのはしょうがない…力関係が違いすぎんだから。

だけどもさ…おいらがずっと嫌味を言い続けてきたのはそこよ…そうゆう姿勢すらなかったチームが歯がゆかったのさ。

だからこそ…チャンスでゲッツーを喰らってヘラヘラ笑ってるあの外国人を即刻解雇してください。

ライトに筒香を置くようなバカなことはやめてください。

愚かなことだと早く気づいてください。

ノーナシの高田が緊急補強だとほざいていらない外国人を無理やり連れてきて…それをせっかくの好意だからと我慢して使うこれもノーナシ監督。

高田は早くHKTに行ってくれよ~中畑も早く二軍監督で若手を育ててくれ。

監督は単純に解説を聞いていると大魔神佐々木がいいです。

昨日の解説をされてた元日ハムの武田一浩さんも良かったなぁ。

あとは早く谷繁と石井タクチャンを呼び戻してくれ。

数年前に引退した仁志はどうしてんのかな…ああゆうタイプが味方にいると心強いんだよなぁ…木内イズムを持ってんし。

ベイスターズのファンであることに誇りを持てる日が再びくるのだろうか…なぁ。

我ら誇り高き日本人 威風堂々…

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の世話を焼きたくなってきたよ

友達が教えてくれたんだけどね…Facebookってやつ。

何月何日に飲み会をやります…○○に○○時に集合してください…書いたら本当に人が集まったんだって。

同じ趣味を持つ者同士とはいえ、全員が初対面…すんごい世の中になったもんだねぇ。

この世に生を受け半世紀。

おいらはいったい何のために生まれてきたか。

何のために毎日を生きているのか。

「人生を謳歌するためでしょ…幸せな人だよねぇ」そう言われてしまえば、お返しする言葉もない。

毎日をキリギリスよろしく何も考えず本能の赴くまま生き恥をさらしとりますでえな。

しかし!

そんなおいらでも人のために何かを残したい。

生きた証しが欲しい。

そんな風に思うこともあるですよ。

そこでだ…人の世話を焼くことにしました。

作戦名は「少子化対策」

いやいや…そんな大げさなものじゃない。

Dsc06355 Dsc05087 おいらのブログにレギュラーとして出演してくれてる住職とシンタロー。

この二人のお嫁さんを探すことにしました。

本気です。

実はおいら今までに3度お見合いをさせたことがあります。

最初が奥の妹の友達をおいらのイトコに。

二度目はおいらの勤め先の同僚の友達とおいらの友達を。

三度目がネットで知り合った人のお友達をおいらのお友達に。

これをすべてぶち壊しております。

なんででしょうね…なかなか難しいもんですわ。

しかし今回は本気です。

ぜひとも成就させたい。

そこで…おいらのブログを読んでくださる皆様にお願いです。

この二人にお嫁さん候補を紹介していただけないでしょうか。

もちろん…自己推薦も大歓迎です。

9月の中旬辺りまで募集をし10月くらいにお食事会などを催したいと思います。

ぜひぜひぜひ~ご協力いただきたい!

ご応募いただける方の条件ですけどね…。

30歳くらいから68歳くらいに限定しましょうかね…できればまだまだ子供も産めるよ~くらいの元気な68歳くらいまで。

あ…結婚の経験は問いませんが別居中であったり調停中であるような難しい案件を抱えておられる方はご遠慮ください。

それと…身の回りで友人や恋人、ご主人が不自然な死に方をされてる方…多額の保険金を受け取ったことのある方などもご遠慮くださいませ。

簡単にふたりのプロフを書いておきますと…住職が40代前半、シンタローが34歳くらいだったかな?

年収は奥さんになられる方が月末少し頭を抱える程度だと思っていただければよろしいかと(笑

「あ、あの娘なんかどうかしら…」いらっしゃる方…ぜひともおいらにメールをくださいませ。

hossy5@yahoo.co.jp

もちろん…ホッシーやホッシー奥、鉄研会長や岩下さんモリックさん長野県Tシャツの彼などにも会ってみたいということであれば連れてまいります。

気楽にみんなでお食事会などをしまして、そこから新しいカップルが生まれれば幸いですなぁ~。

こんなネットの使い方もよろしいんじゃないでしょうかね。

本気です…お願いします。

PS あ、あと、練炭やヒ素をあたりまえのようにお持ちの方もお断りいたします。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地井さんが残してくれた言葉

俳優の地井武雄さんが亡くなった。

若すぎる…まだ70歳だ。

治療に専念すると芸能界のお仕事を休まれて間もなくのことであるから、ご本人もさぞかし無念であろう。

もちろん病気を克服されてまた元気な姿を見せてくれると信じて疑わなかった関係者やファンからみればまさに青天の霹靂である。

今さらながらあの人なつっこい語り口と笑顔がなつかしく思える。

若い頃はかなりコワモテの役柄をこなしていたようだが、北の国からで見せたあのワンシーン(女房がもうダメらしい…)がとても印象的であったように晩年は人情味あふれる好演で多くのファンに愛されたちいちいであった。

その地井さん…最近の地井さんといえばお散歩。

代名詞ともなってる「ちい散歩」。

昨日在りし日の地井さんを偲んだ追悼番組を放映していた。

おいら残念ながら出先で車の中の小さな画面で観てたのだけど、地井さんは番組の中で職人さんのところで仕事を見、お話を聞くのが好きだったようだね。

おいらがいちばん印象に残ったのは羽子板のお店だったか…羽根つきのお話をされていた場面。

「羽根つきは勝ち負けをつけるものじゃないんですよ。相手の打ちやすい場所に優しく上げて続けていくもの」というような話しだった。

これに地井さんが皆を代表するように「勝ち負けのものだと思っていました」ってね。

おいらはこの羽根つきの話を人生に置き換えた。

「人生は勝ち負けをつけるものじゃない。相手を思いやりその関係を長く保っていくもの」と。

な~るほど…いいこと言うわ。

って、勝手に解釈しただけだけど。

生きてりゃね…時に相手を負かして顔に炭をぬることだってあるやもしれん。

しかしさぁ…そんなことばっかりの人生じゃ疲れんでしょ。

道路の合流地点で「絶対一台も入れない」頑張っちゃってる人がいたりするけど…一台入れないことが勝ったことになんの?

それでどんだけメリットがあんの?

相手はとても嫌な思いをしてるよ…周りは「こいつバカじゃね?」と思ってるよ。

もっと肩の力を抜いて楽に生きてみたらどうだべ。

一日を終える時、きっと疲れが違うと思うよ。

ってなことをさ…上の言葉で教えられたような気がしたわ。

負けるが勝ちって言葉もあんしね。

思ったらさ…なんだか急に気持ちが楽になったわ。

羽根つきの話は地井さんが直接言ったわけじゃないけど、聞きだしたお話し。

おいらはこれを地井さんが最後に教えてくれたものだと思って肝に銘じることにした。


「北の国から」というドラマ。

地井さんは田中邦衛演じる黒板五郎の友達で中ちゃんという役を好演していた。

その中でいちばん印象に残っているのが建築現場で五郎に「女房がもうダメらしい」と告白するシーン。

実際の生活の中で地井さんは少し前に最愛の奥さんを亡くしている。

この話が重なってしまいあの時の地井さんは演技を越える熱演だった。

悲しくて寂しくて身体がふるえてるようにも見えた。

『地井さん…大好きだった奥さんには会えましたか?』

あの少年のような人なつっこい笑顔で奥さんを見つけて喜んでいる。

そうであればいいな。

おつかれさまでした…合掌。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »