« 我ら誇り高き日本人…熱き血潮に | トップページ | 日傘のあなたへ »

「ありがとう」と言わないで…

おいらは時計マニア。

いいものを長く使いたいってタイプの方。

結婚して何年ほど経った頃だったか…奥にもそこそこの時計をプレゼントした。

“そこそこ”だ。

ビックリするほどのブランドじゃないし値段でもない。

それでも時計に疎い奥は、時計道楽の旦那がわざわざ買ってきたものだからと大切にしていたようだ。

そのたったひとつの時計が調子わるいと言う。

先日電池交換をしてもらったばかりなのに、また針の動きが変だと。

そっかぁ…もうかれこれ20年も経つから壊れてしまったのかな。

実際はそんなに高いものじゃなかったし。

そこで、だ。

もうすぐ結婚25周年…銀婚式を迎えるにあたって再び時計を買ってやろうと思いついた。

前回のよりはちょっと高いやつ。

できれば娘に残してやれるようなやつ。

おいらの予算は10万円…なけなしの小遣いから出せるぎりっぎりの線だ。

しかし…何日も何日も時計のカタログやネットとにらめっこ。

10万じゃないんだよなぁ…中古なら出るけど。

しかし直接肌につけるもの…おいらならかまわないけど奥に中古はかわいそうだ。

いったんはタグホイヤーのシャラポワモデルなどを調べてみたが店頭に直接見に行ってもなんだかピンとこない。

若い子であればいいけど銀婚式を迎えようっておばちゃんがする品物じゃない。

Tankそんな折、ひとつの時計が目についた。

これかっこいいなぁ。

調べれば調べるほど、これがよく見える。

カルティエか…今までまったく無縁に過ごしてきたのに。

パシャCも可愛いが、こちらのタンクフランセーズの方がずっと大人っぽく上品だ。

場所も選ばず腕に巻けそうだし。

これなら娘が大人になった時にも堂々身につけられることだろう。

これだ…もうこれしかない。

言うのは簡単。

しかし肝心なのは先立つものだ。

おいらの用意した予算ではちょっくら足りない。

3割くらいか…出せんのは。

いやいや…こんな時のためにクレジットカードってもんがあんだべえよ。

まずは買う…支払いはその時に考える。

その時はその時です…その時もその時です…ってね。

Tankbox いかにもな赤い箱に守られてその時計は我が家にやってきた。

『これ、プレゼント』

奥もさすがに驚いたようだが、すぐさま気に入ったようだ。

そりゃそうだろ…。

「こんな素敵なものを…ありがとう」

なんの疑いもなくお礼を言う奥。

もうそれ以上言わないで…本当のことが言えなくなるから。

やがてくる残額の明細を見てから「ありがとう」ってもう一度言ってくれる?

言えるもんなら…。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 我ら誇り高き日本人…熱き血潮に | トップページ | 日傘のあなたへ »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

さすが愛妻家だねぇ
ホッシーって、最終的には当然だけど奥さんだよねぇ

投稿: めぐ | 2012年7月 8日 (日) 22:33

めぐさん

“さすが”の意味がわかりませんが(笑
君さえよければ残額付きの贈り物をいたしますが?

投稿: ホッシー | 2012年7月 9日 (月) 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/55144917

この記事へのトラックバック一覧です: 「ありがとう」と言わないで…:

« 我ら誇り高き日本人…熱き血潮に | トップページ | 日傘のあなたへ »