« 箱根楽遊壽林自然館 | トップページ | なかなかのアホっぷり »

柔道も、もはやショーだな

朝から一日…青三本が白三本になったとテレビで大騒ぎ。

海老沼が有効を取った。

しかしそのあと「有効はない」と取り消された。

審判本部『ジュリー』の仕業。

まあそれはいいよ…あきらかに背中の一部もついてなかったし。

だけれども…今はなくなってしまったけど技がかかってるんで昔で言う「効果」はあったはず。

であるのだから旗判定となれば消えた有効も影響してくるだろう。

が、判定は3人がそろって見事に相手方。

韓国選手は大喜びだ…そりゃそうだろ…負けを覚悟してたわけだから。

これに『ジュリー』がいちゃもんをつける。

3人の審判員を呼び寄せ「君たちは何を見てたんだね」

言われれば判定も変えざるを得ない…揃って旗が白になった。

すんげえ面白かったわ…新喜劇並みだぜ。

いや、まじで…ああゆう感じのボケがあんだよ…新喜劇には。

さてさて問題は。

誤審はあきらかだった…これは確実。

しかしながら判定をした審判がその判定を覆すってことがあっていいものなのかどうか。

そこだよな。

一度判定したものは何かの影響で覆ってはならない…誤審だとしても審判のミスとして競技を続行していった方がいいのか。

審判の存在をいっさい無視して正しい判定に変え、競技を続行させるべきなのか。

これはまあ、むずかしい問題だな。

そんなこといえばプロ野球の審判員なんか誤審しょっちゅうだもんよ。

ラミレスのレフトポール際のホームラン判定…あれからどうなったんだ?

結局誤審も時間が経てば忘れられちゃうんだよなぁ。

覆すべきか、覆さるべきか。

これはむずかしい問題だと思うよ。

それよりも問題なのは競技を判定する審判のレベルの低さ。

さっきの73㌔級でも寝技に入った状態なのに「待て」を掛け、副審が出てきてこの待てを取り消し…元のカタチに戻って寝技から続行なんてことがあった。

これは気持ちが切れちゃってるんですぐに返された。

そして寝技を決めてた選手は敗れることになる。

審判員がお互いに礼をさせ敗れた選手の方に手を挙げ、その負けた選手にたしなめられ本当に勝った選手の方に手を挙げ直した。

素人かっ!

ま、おいらは審判なんかどうでもいいや。

問題なのは最近の柔道って競技。

柔道ってのはもともと「一本」で決着をつけるもの。

だのに判定を強く意識した競技になりさがった。

なんかの拍子に「有効」を取っちゃった選手がそのポイントを守ろうとして腰が引けちゃってる。

疲れて休もうと髪を結び直す…柔道着を直す。

寝たまましばらく起き上がらない。

かと思えば相手の油断を見て技をかけたりする。

なんだかプロレスで見たなぁ…首をふり「かんべんしてくれ~」なふりをしながら相手が油断すると攻撃を仕掛ける…みたいなさ。

有効的にポイントを取ろうとする外国人柔道家。

あくまで一本にこだわって相手に臨む日本人柔道家。

勝ちにこだわるのであれば日本人の臨み方はもはや時代遅れなのかもしれない。

嘉納治五郎も泣いてるか。

いっこ押してしてもらえんですか⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 箱根楽遊壽林自然館 | トップページ | なかなかのアホっぷり »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

野球ではなく、柔道をオリンピック種目から外すべき!ごちゃごちゃして不明瞭!爽快感ゼロ!格闘技なら相撲!シンプルでわかりやすい。

投稿: ドラキュラ城 | 2012年7月31日 (火) 00:51

柔道を観ていてレスリングと似てきてる気がします
腰を曲げての立ち会いは本当の柔道では無いです

投稿: ラン | 2012年7月31日 (火) 05:48

ドラキュラ城さん

柔道をはずしますか。
それとも柔道選手団はオリンピックをボイコットしますか。


ランさん

仰る通りですね。
もろ手刈りこそなくなっていくらかいいですが、レスリングにそっくりとなってしまいました。
古賀の一本は美しかったですねぇ。

投稿: ホッシー | 2012年8月 6日 (月) 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/55317460

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道も、もはやショーだな:

« 箱根楽遊壽林自然館 | トップページ | なかなかのアホっぷり »