« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

暑いですな

「死んだのか?」

気にしていただいてる方もおるようなので…。

『かったるいんでしばらくおやすみします。』

気まぐれなんでまた突然に戻ってまいると思いますが…それまでごきげんよう。

まだまだ暑い日が続くようです…みなさまにおかれましてもお元気で過ごされますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のお供

今日からは灼熱の関西へ!

その旅のお供。

先だって息子Aが「お父さんこれいる?」と言ってプレステ3をくれた。

ってな話は前にも書いた。

その折、『プレステももらうけどDSは持ってないの?』聞いたところ「あるよ」と。

自分用には3DSを買ったのでDSlightの方をあげるってさ。

もらったDSだったけども娘が「ポケモンやりたいんだけどDS貸して」ときた。

貸したっきり…かえってこない。

ここんとこ物忘れが激しいんで脳トレでもやろうかなと思い『いいかげん返せ』と娘に言ったものの「ポケモン始めちゃったら簡単には終わらないよ」って答え。

なんかおかしい。

息子に『3DS LLってのが出たらしいな…買えば?』そそのかすも答えはNo。

だったらば…自力で。

Dsc02732 新発売の3DS LLってやつですな。

これをCMで綾瀬はるかが遊んでる…マリオで。

ならばおいらもってなところですわ。

これを持ってですね…旅に出てきますわ。

今回は甲子園の準決勝を観たあと夜には京都へ。

夏の京都を強く意識しましてね…鞍馬・貴船の方に足を運んでみましょう。

それとなかなか行けない大原までも。

賀茂川の川床料理もいいなぁ。

夏こその京都を満喫してまいりたいと思います。

行ってきまーす。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あまり日本を怒らせないほうがいい

20081003_318754 『あまり日本を怒らせないほうがいい』

時の外務大臣、麻生太郎がロシア・中国を相手に言い放った名言。

あ、やばい。

キュンときた。

抱かれてもいいと思った。

かっこいぃ~~~。

今の民主党にこれだけのセリフを吐ける人材がおるだろうか。

もちろん上の言葉。

『やるならやるぞ』的な発言ではない。

日本には世界で日本でしか成しえないものをたくさん持っているのだ。

と、いうことを人様のブログで知った。

すごいのね…日本。

世界中の軍隊が装備する戦闘兵器。

その基盤となる電子プリントのほとんどは日本製。

日本がそれらの輸出をやめれば全世界の戦闘機やミサイル、戦車までも動かなくなりただの鉄くずと化す。

らしい。

またうちの鉄研会長に言わせれば、世界各国に敷かれている鉄道用レール。

その鉄道の重さに耐えられるレールを造れるのは世界広しといえども日本しかない。

日本を怒らせればそのレールの輸出を止める。

世界各地の鉄道網が崩壊し物の輸送も困難となる。

らしい。

また軍隊の持つ戦闘兵器…それらに使われる重油。

これもまた日本で造られたもの。

燃料がなければ車だって動かない。

戦闘機を戦車を空母を…どうすんのよ。

ってなことらしい。

日本はね、戦争ができなくったって怒らせると怖い国なんだよ。

Abe んでもって。

この人あたりを次期外務大臣にしましょうか

さっそく憲法9条なんてものをとっぱらっちゃいますか。

いやいや…もちろん戦争をしようって話じゃない。

有事の時には「専守防衛」なんて言ってねえぞとアピールせねば。

なんせ中国国防軍は日本の自衛隊程度なら数時間で壊滅させられると言ってるそうだからな。

そこまでなめられたんじゃ自衛隊もかわいそうだ。

自衛隊…名前も変えておきましょうかね…防衛軍に。

ん?

安倍さんじゃ心もとない?

Ishihara そしたら。

この方にお願いしますか?

しかし。

歳をとられすぎましたかね。

最近はかなり穏やかになってませんか?

確かに…おじいさまにその大役はかわいそう?

だったらば…いっそのこと。

Tamogami 日本の顔はこの人にしちゃいましょうか?

過激すぎます?

誰でしたっけ…この人。

あまりに自由奔放にしゃべっちゃいそうなので手綱役に上のおじいさまに付いてってもらいましょうか。

言ってやんなよ…明博君に。

先だっての天皇陛下へのお言葉…なんだって?

もう一度言ってみなって。

ただし聞く相手役は…今度はタモチャン(写真の人)だよ。

いっこ押してしてもらえんですか⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動の熱い夏

子供の頃はさ、学校でいちばん足が速いってだけで尊敬されたしモテた。

中学・高校ともなれば市内でいちばん速い人、強い人、巧い人。

さらには県でいちばん速い人、強い人、巧い人。

市の大会で優勝、県大会優勝、関東大会優勝…全国大会出場。

どんどん憧れの人となっていくな。

何が言いたい?

あのね…。

今回のロンドンオリンピック。

史上最高のメダル獲得…だけれども金メダルが少なかったと残念がる人がいる。

いや、わかる。

銀メダルも確かにすごいよ…世界で2位だもの。

だけどもさ…銀メダルって負けてもらうメダルなんだよねぇ。

決勝に勝ち進めば「日本の銀メダル以上が確定しました」とアナウンスする。

しかし…残念無念…負けた悔しさからいただくメダルなんだな。

逆に銅メダルは3位決定戦にて勝ってもらえるメダル。

なかなかにテンションも上がったりする。

そう思えばさ…メダルの色じゃないんだよなぁ…勝つところが見たいんだべ。

ファンはね。

だからさ…一回戦で負けちゃったりする選手には冷たい…わざわざオリンピックにまで行って一度も勝てなかった奴…ってね。

確かにその舞台では力を発揮できない選手もいる…いつものチカラを出せれば勝てるはずなのに。

しかしその舞台でいつものチカラを出せるってのもその選手の力なんだよなぁ。

自力を出せないことが負け。

そして悔しさにむせぶ選手に向かってテレビの前の日本では「なにやってんだよ、こいつ…出んじゃねえよ」言いたい放題。

けれどもさ…オリンピックの舞台に立ってる選手ってのはクラスはおろか市内でも県でも関東でも、そして全国大会でもナンバー1に選ばれた選手なんだよなぁ。

それを応援する我々は忘れちゃってんじゃねえか…ってことよ。

でしょでしょ…日本でイチバンの人なんよ。

世界に壁に跳ね返されようとも日本一なのは変わらない。

たとえ一回戦で負けたとしても、予選を通らなかったとしても、尊敬されてしかるべき人。

『そんなの当たり前じゃん。あらためて何言ってんの?』

そうか…わかっておられるならそれでいいのですわ。

4年に一度…暑い夏をさらに熱くしてくれた日本代表の選手のみなさん!

お疲れさまでした。

感動をありがとう。

お礼を言うのを忘れてました(笑


ちなみに。

おいらがいちばん驚いたのがボクシングミドル級の金メダルを獲った村田選手。

日本人には絶対獲れないクラスだと思ってた。

この価値はすごいと思うよ…今後の活躍が楽しみです。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おっさんも甲子園

今年も夏の甲子園へ行くぞぉ~!

狙うは決勝戦。

だったんだけどねぇ…ちょっと野暮用で。

決勝戦の前日…つまりは準決勝の日。

それも先日の大雨で日程が狂い準々決勝の日となりそうだ。

ま、いいや…若人が無心にひたすらに白球を追う姿を見たいだけだから。

ただ…できうるならね、母校を見たいよ…母校が出場してないのであれば地元神奈川代表を見たいよ。

でも今年は横浜高校じゃなくて甲子園じゃ弱い桐光学園なんだよなぁ。

思ってたらさ…強い強い。

あれだけ神奈川の準決勝決勝で苦戦してた桐光松井君が度肝を抜く快投を見せている。

すごいね。

27個のアウトのうち22個を三振で取ったって?

二回戦でも19奪三振。

三振を獲るのってそんなに簡単なの?

彼を見てると思うが。

もちろんそんなことはない…あのキレ。

消える魔球かと思ったと言わせるほどキレのいいスライダー。

横浜スタジアムではあれだけ苦戦してた松井君が甲子園では絶好調。

甲子園ってところはそうゆう魅力があるね。

一夜で人を大きく成長させる。

そうなんですよ…そこですよ。

それを頼りにおいらも甲子園へ行くわけですよ(大こじつけ)

おとなになるといつの間にか忘れてしまうもの。

あの大甲子園にはあるわけですよ。

負けて泣き勝っても泣く。

それはその一瞬全身全霊をかけてプレーしたから。

あんなに頑張ったのにと泣き、頑張った甲斐があったと泣く。

そんな当たり前の気持ち…我慢するってことをしていませんか。

それが、大人か。

忘れてしまっても生きていけるけど…それでもおいらはいつまでも覚えていたいと暑くとも若人の姿を追いかけに行く。

いっこ押してしてもらえんですか⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国は日本と縁を切ればいいのに

いちばん嫌いな外国はどこですか…の質問に44パーセントの人が「日本」と答えてるそうだよ…韓国は。

2番目に嫌い、3番目に嫌いって人もいるだろうからどれほど日本を嫌ってるのか…わかる結果だわな。

なんせ次位の中国が10数パーセントっていうんだからその差も歴然だ。

はっきりとした差。

日本人は中国も韓国も大嫌いで「どっちが嫌い?」にもこれほどの差はつかんだろうからな。

しかし…そんだけ嫌いなら日本に来るなよ…言いたいわな。

これがさ国単位だからあまりピンとこないべ?

家単位の話にしてみなよ。

「俺、おまえんち大嫌い…でもおまえんちのおばさんが行けば金くれんから我慢して行ってやってんの」

そんなことよ?

なんで韓国のタレントなんかに金くれてやって帰してやんの?

お人よしもいい加減にしてもらいたい。

あの、一線を越えたアホ大統領な。

いよいよ触れちゃいけないところにまで触れはじめたわな。

「天皇陛下がどうしても韓国に来たいと言うならば過去のことをきちっと謝罪するってなら許可しないでもないよ?」ぐらいのことを言ってきた。

これはもう竹島を越えたと言ってもいいほど日本人の怒りの導火線に火をつけた感じ。

死ねばいいのに。

言いたいことがあるのならばな、10月までにスワップという名の経済援助で遣っちまった5兆円…耳をそろえて返してから言いやがれ!

これにも韓国「5兆円返せだと?そんなことして韓国の経済破たんを招けばウォンの価値が下がって日本経済にも大打撃を与えんぞ?いいのか?」

脅かしてきやがった。

なんて国だ。

韓国は製品作りの足りない部分を日本の精密機器によって補ってる。

日本から部品を輸入して製品を作り海外へ輸出する…これが好調なんだな。

サムスンやヒュンダイってところを筆頭とする韓国の代表的企業などだ。

スワップをやめるなら日本から輸入した製品の支払いはできなくなるけどそれでもいいか?ってところらしい。

いいんじゃねえの?

日本からの輸入がなくなれば韓国は物作りができなくなって、日本の名だたる企業の製品が再び世界で売れ始めるってことにもなる。

韓国と縁を切るということになっても悪いことばかりじゃないんだろ?

KARAや少女時代の歌が聴けなくなるだけだ…おいら的にはね。

とりあえずさ、韓国に出稼ぎにきてる野球選手やサッカー選手、それにタレントさん…金のために身を売ることはないよ。

大嫌いな国に無理して居ずに早く母国に帰りなよ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

端境期の北海道へ

端境期…読めます?

おいら…読めません(笑

どころか…意味もわかりません・

「はざかいき」と読むんだそうですよ。

意味はね、ものごとの入れ替わる時期ってなことらしいですよ。

古いものから新しいものへ変わる時期で古いものも新しいものもなくなる時期…ってなこと。

そんな季節であるらしいんですわ…11月の北海道。

10月までは花や紅葉で観光客も来る…12月になるとスキー客が押し寄せる。

11月は…なにもなくて北海道には魅力がないそうなんですわ。

だからね…憧れの寝台列車カシオペアも10月中旬から11月いっぱいまで車両点検で走らせないんだって~♪

そんな時期にわざわざねぇ。

秋に銀婚式を迎える我が夫婦。

予算の関係上憧れのイタリア旅行は来年にしてとのこと。

おいら的には海外なんぞさほどの魅力を感じないのでどうでもいいのだが、んじゃせめて温泉でも行こうよ。

来年には予算ができて行かれる状況にあったとしても、おいら達こそがもう若くない。

その来年まで元気でいられる保証はない。

だからせめて…ね。

この三組に一組が離婚すると言われてる現代において25年も夫婦関係を築けたわけだからさ…何か思い出に残ることを。

この要望を受け入れた奥だが、いっぽうでどんどん旅がふくらんでいってしまう旦那(笑

東北だの京都だの…いろいろを経て北海道に落ち着いた。

何年ほど前になるか…住職やシンタローと駆け抜けた美瑛・富良野。

早朝羽田を発って旭山動物園を見学後美瑛・富良野をドライブしてから夜には札幌にいた。

今回その美瑛・富良野の見どころを調べるにつけその二ヶ所に宿泊するにしても全てを見るには時間が足らないってことに気付いた。

あの時はどうやって駆け抜けたんだっけ?(笑

11月の北海道…なにもない…ただ冬支度が始まるその時期に二人でのんびりしてこようかと思いまする。

何もないからこその時間を過ごしてこようかと。

それはそれでまた旅の一興。

いっこ押してしてもらえんですか⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイスターズファンはダメ女の如し

よくいるでしょうよ。

男になぐられ蹴られ…暴力を受けながらも突然涙しあやまる相手に「この人は本当は優しい人なの。弱い人なの。だから私がついててあげなくちゃダメになっちゃう」っておめでたい女。

同じ。

おめでたいベイスターズファン。

3連敗していようが今日勝てば「やっぱりベイスターズは確実に強くなってる。やればできる。俺が応援し続けてあげなければ」。

まったく幸せな人間だ。

それをこの5年間続けてるわけだ。

「今年はなによりチームが明るいのがいい」

そう思ってくれれば球団の思うつぼだわな。

勝たなくてもいいわけだから。

明るくしてりゃあいいならば強くするよりよっぽど簡単だ。

昨年より確実に弱いな…今年は。

審判までにもなめられきっている。

先のジャイアンツ戦…ショートゴロがセーフとなった。

アナウンサーと解説の衣笠氏が「ベースから足でも離れたんでしょうかね?」ビデオを見直せば離れてない…「なんでセーフだったんでしょうかね」

これに面倒くさかったのか中畑はベンチから出てこず。

続いてのセカンドゴロ…これがあきらかにアウトであるのにまたまたセーフ判定。

いわゆるジャイアンツ判定…さすがにこの完全なアウトでは黙ってるのもまずいと出てきた中畑だったがすぐに引っ込む。

最初の判定で抗議してればふたつめはアウトだったんだよ…てめえが面倒くさがって黙ってんから続いての判定に繋がってんだ…のーなし監督め。

結局このふたりがホームに帰ってきての決勝点…ベイスターズは負けた。

その後もベイスターズへの厳しい判定が続く。

先日の最終回の中村ノリへの初球…コースも高さも外れてる、もストライクコール。

抗議するノリに対し一塁塁審までもがわざわざノリに文句を言いに来た。

「こらっ、最下位球団の選手がえらそうに何を抗議してんだ!おまえらごときは黙ってハイハイ言ってりゃあいいんだよ」おいらにはそう聴こえたがな?

なんでわざわざ一塁から来たんだ…あいつ?

ラミレスのホームランをファールと判定した奴はどうなったんだ?

弱けりゃ何も言えないんですよ…勝負の世界だから。

文句が言いたければ結果を出すしかないんだわ。

トランプの貧民と一緒…弱いものはどんどん条件が悪くなってくの。

それをオーナーもGMも監督も甘んじてるんだからしょうがない。

そして負けたって「今年はチームが明るいから」と喜んでるファンもおめでたいって話し。

そろそろ借金の数も30に迫ろうってか。

この時期に尋常じゃない数字だ。

普通であれば監督も平気でいられる数字じゃないだろ。

けれどもキヨシなら何とかしてくれると未だ信じてるファンがいる限りこのチームは強くならんな。

ここまでどうにもならなくなったチームだもの…おいらであれば再び近藤昭仁さんにお願いしたいと思うわ。

あの人であれば3年後5年後を睨んでのチーム作りを考えてる現状でルイーズをベンチに入れてたり、松井を獲ろうなんて話が浮かんでくるわけがない。

鉄壁な守備陣をめざし適材適所で選手を起用できる。

ブラッグスが塁に出て5番のローズが自ら送りバントをした時に、バント失敗したローズをベンチに呼び寄せわざわざ叱った姿が忘れらんねえなぁ。

「俺はバントさせるためにお前を獲ったわけではない」

結局その後のローズの活躍があるんだよなぁ。

あのさ…監督ってのにも器量ってのがあるんだよ。

中畑はいい人であるんだろうよ…でも組織のトップってのは明るくていい人には勤まらんポジションなんだよ…わかるべよ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常軌を逸した行為

今回のオリンピックのその価値を下げた国が韓国だな。

バドミントンの4組の失格…見た?

あの時の韓国の言い訳…「相手が先にやったから」

子供かっ!

柔道の時もそうだったっけ。

旗判定がくつがえったあの試合。

わるいのは審判で日本には何の罪もない。

だのに…「日本が圧力をかけた」

なにを根拠に。

それ以外にも自国の選手が負ければすべて誰かのせい。

負けを認めない。

子供そのもの。

誰かの…何かのせいにしたいってのは国民性なんだね。

そう考えると日韓の忌まわしい過去の記憶。

なにかと因縁(失敬)つけてくる相手国に対し知らず知らず歴史を教えこまれてる我々日本人は少し腰が引ける。

「申し訳ない」って感情を多かれ少なかれ持たさちゃってんだよね。

しかしそれももういいべ。

こう他人のせいにばかりしたがる国だとわかれば、過去の歴史もまともに取り合うこともない。

だいたいが、他人の家に土足で踏み込んでくるような民族だ。

あのアホ大統領。

いよいよ一線を越えてしまったわな。

相手の出方を見極めながらけん制し合うのが外交ってもんだ。

一線を越えれば関係はそこで終わり。

KARAだのヨン様だのともはや言ってる場合じゃねえぞ。

屈辱もいいとこ…竹島に上陸したって事実じゃねえよ。

そんなことすれば日本が黙ってられないとわかっていながら強攻してきたその姿勢にだよ。

なめられきってんだよ…我が国は。

ネトウヨじゃなくったってもう容赦できない。

我が国から韓国の文化をすべて排除せよ。

国益がどうのと言われる方もおりましょうが、ぎりぎり譲れないものだってあるんだよ。

まずはパチンコに行くことからやめてください。

それとある意味決勝戦よりも注目されている3位決定戦。

サッカーとバレーね。

絶対負けらんねえぞ~

不覚にも負けたりすればグランドとコートに気味のわるい国旗を立てられちまうぞ。

コートには無理か。

おいらも負けられない!

眠気に…(笑

いっこ押してしてもらえんですか⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フジテレビの日にフジテレビの悪口

ブログも長いこと続けていると同じようなことで怒ったり笑ったり。

過去さかのぼってすべてを読み返したりしなければ忘れてることもあるやもしれん。

逆に毎度同じ時期に敢えて同じ怒りを繰り返すこともある。

たとえば年度末の公共工事のようにね。

そういえば…最近はその年度末でもないのにあっちこっちで道路工事やってんな。

予算が…金が余っちゃってしょうがないのか?

消費税が上がってまたいっぱい入ってきちゃうしな。

金が欲しくなりゃ人の懐あてにすりゃあいいんだから楽だわな。

いやいや…話がそれた。

毎年この時期になるとフジテレビにも怒りが沸く。

フジテレビのプロ野球中継。

もっといえば神宮球場のヤクルト主催ゲーム。

今やCS放送さえ見れればたいがいの試合は無料(CS見るのにお金を払ってるわけだから無料って言い方も間違ってるかもしれんが)で見れる。

あの守銭奴と言われてるTBSでさえ野球中継ぐらいはと無料で放映してんだよ。

それをフジテレビだけは銭を取る。

神宮球場で行われる3日間のために一ヶ月分契約しろと言ってくる。

どんだけ浅ましいんだ。

このプロ野球が低迷期に入りみんなで盛り上げようって時にたかが野球中継で儲けようって魂胆。

やらしいね…フジテレビ。

NHKと同じ…金取ってるからね、コマーシャルも入らんからすっきりしてるっちゃあそうなんだけど、おいらなんかTBSのニュースバードで毎日見てんから「しじみ汁」のコマーシャル(わかる人にはわかる)が入らないと寂しくってしょうがない。

確かに月800円…一試合にしてみれば200円ちょっと。

我が家は4人が野球中継にくぎ付けとなるんで一人当たりに換算すれば微々たるもん。

払えないわけじゃないよ?

すべてのテレビ局がそうしてるってならしょうがないが、フジにだけ払うってのが納得できないんだよねぇ。

お茶の間の娯楽ぐらい気持ちよく見せろよ。

欲かくんじゃねえよ…フジテレビ!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柔道は柔道のままで

サッカーを筆頭に卓球も、バドミントンも、フェンシングも、水泳も、体操も…もちろんそれ以外も。

日本の若者たちの大活躍はとても誇らしいじゃないですか。

頭の固いおいら達おっさんは思いもかけない大勝利に驚くばかり。

『え、日本人が?!』ってなもんよ。

日本は○○は強いが○○は弱いと決め込んでいるからな。

どんな強国にも大国にも臆することなく立ち向かっていく日本の若者。

頼もしいじゃないですか!

さてさて…その○○は強いが…の代表格柔道。

JUDOって言うんだってね…オリンピックでは。

誰とはいいませんがね…敗者復活戦ですよ…相手に指導が二枚いって有効ポイントをもらった。

そのポイントを守りきって勝利した。

その時のアナウンサーの実況…「○○逃げ切りました~」

逃げ切ったのかよ…敗者戦で…うれしくて涙が出るぜ。

国民は篠原監督の指導を批判し、JUDOに対応しきれない協会を批判する。

だけどさぁ。

おいらは思うわ。

ひざを曲げて前かがみになり相手のすきをついて技をかける。

引き手を持ってるわけでもないのに背負い投げにいき技をかけてるふりをする。

日本選手がそんなことできんのか?

おいらはJUDOで勝てなくてもいいと思います。

もっといえば…日本古来の柔道を守るためオリンピックに出なくてもいいと思います。

一本にこだわって負ける…なにが悪い。

一本で相手を畳に沈めるのが柔道だろ?

JUDOで世界一にならなくてもいい…柔道で日本一になれば。

柔道の日本一がそのまま柔道の世界一だ。

いま思えば総合格闘技に転向した石井はJUDOに順応できたすごい選手だったんだなぁと言われる方もおりますが、おいらはあの石井は大嫌いだ。

「いっぽん、それまで!」

柔道が柔道でなくなっちゃうのが寂しい。

いっこ押してしてもらえんですか⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなかのアホっぷり

床屋さんってのも今や料金もマチマチでね。

安ければ千円で切ってもらえちゃう。

おいらはといえば…ご近所の床屋さんにうかがっていますよ。

3600円ですね。

普通っちゃあ普通なんだろうけども…会社の安い床屋さんを使ったり千円カットを使えばそれなりの金額ですむ。

と、思うと3600円がちょっくら負担になったりもする。

(床屋さんも)そろそろだなぁ~思う今日この頃。

髪が伸びれば洗髪後の乾燥もめんどくさい。

行かなきゃ…でも3600円がなぁ。

あともうちょっと(行く時期を)延ばしちゃおう。

自分で髪先を切ってみる。

家族に『自分で切ってみたんだけど、どお?』聞いてみれば「上手じゃん」

そっかぁ…もうちょっといけるかな。

再び聞いてみる「上手じゃん」

これで調子にのっちまったんだなぁ。

『いっそのこと最後まで仕上げちまおう』床屋さん代を一回浮かしちゃおうと考えた。

ざっくざく…ゴミ箱に入るおいらの毛の量が半端じゃなくなった。

ひょっとしてやりすぎたんとちゃう?

初めて鏡を見れば…信じられな~い!

これって古の昔から言われてる「虎刈り」ってやつじゃん!

それも一ヶ所や二ヶ所じゃないよ…あっちこち。

奥に言えば「ひどすぎてオシャレな模様に見えるから大丈夫」って。

不幸中の幸いか?!

いやいや…そんなこと言ってる場合じゃないべ。

おいらのアホ!

アホといえばさ先日ビナウォークに向かう途中おもしろい看板を見つけちゃった。

Dsc02728 わかります…この人?

先だってさ、暴力団の脅しに屈して現金1億円を払った人。

だのに知らん顔して平然とプロ野球の監督を続けてる人。

恥知らずね。

だからこんなみっともないかっこも平気でできちゃうわけだ。

何の意味があるのか甲冑を着させられちゃってね…遠くを見つめてる。

いやぁ~見事なアホっぷりだわ。

この人の場合虎刈りじゃなくてタイガース狩りだけどね…うまいっ!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »