« 終わりの始まり | トップページ | 大都会に癒されて… »

LCCの憂鬱…再び

柴田さんがさ…「ね、横光さんが会社辞めるってホント?」

そっと聞いてきたわけさ。

おいらの書いた一昨日のブログがちょっとした波紋を呼んじゃってましてね。

あの文章で横光さんが会社辞めるって、どうしてとるかなぁ。

『いや…単なる里帰りでしょ。5日間くらいで帰ってくるって』言ったらばさ「なによ~オレ3人に辞めるらしいよって言っちまったよ」って。

マジで?

めんどっちぃなぁ…横光さんにメールしてみる。

『会う人、会う人みんなに横光さん会社辞めるの?って聞かれてめんどくさくてしょうがないよ』送れば即答で「それはこっちのセリフですよ~やたらと辞めるのって聞かれて困ってますよ」ってさ。

なんだよなぁ…あの、このブログを読んでくださってる会社のみなさん。

横光さんは本日九州へ旅立たれましたけどもね、単なる里帰りですからね…あんまり騒ぎだてしないでくださいよ…おいらが迷惑しちゃいますからね。

それにしてもあの文章からなんで会社辞めるになっちゃうかなぁ…。

さてさて本題に入りましょうか。

先日も書いたLCCの憂鬱…第二弾ですよ。

大阪へ一緒に行く予定の“長野Tシャツ”がね、初日成田行きの日の休みが取れなかったんですよ。

もうすでにジェットスターの早朝便を取ってしまったにもかかわらず。

どうすんの?

そしたら本人…ジェットスターはあきらめて小田原から新幹線で大阪に向かいますって言うわけよ。

まあ、損するのは搭乗券を無駄にする長野Tシャツだからかまわないんだけどね、できれば無駄にしたくないでしょ。

そしたらばベイスターズファンの志村が甲子園で野球が見れるなら行きます!言うわけ。

ならばさ、前ノリで成田まで来てジェットスターに乗ってくれとなった。

そうと決まれば「長野Tシャツ」から「志村」に搭乗券の名義変更をしなければならない。

ところがこの電話がまず繋がらないよ…と教えられる。

電話をするとするならば深夜2時から4時の間だね…と。

だからね夜中の2時半まで起きてて頑張って電話したですよ…これが噂通りまったく繋がらない。

こんな夜中に誰が電話してんだよ。

45分間…受話器を耳に当てたまま待ちましてようやくオペレーターに繋がる。

途中3990円の搭乗券のために何でここまでするか…バカバカしくもなってきたんだけども、このまま無駄にするのは腹が立つ…意地のみで電話してました。

『長野Tシャツの名義を変更したいんですが』言えば「それですと3100円の手数料が発生しますが」

『はぁ?3990円の搭乗券の名変料に3100円ですか??』

「規定によってそのようになります」

それでもまったく無駄にするよりはマシだとお願いすることにした。

さてここからですよ…問題は。

核心を知りたいと言う方はポチッと押してくださいね⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

押してもらえました?

このあと思いがけないお話がオペレーターから出てきたわけ。

「長野Tシャツ様は往復の搭乗券を買われてますよね?」

『そうですよ』

「そうしましたら行きと帰りの名義変更となりますので6200円となりますね」

『いや、帰りは乗って帰ってくるんですよ』

「そうゆうわけにはいかないんですよねぇ」

『なに言ってんですか…帰りの搭乗券は志村の分までももう買ってあります』

言ったらばさ「そうしますと往復の長野Tシャツ様の名義を志村様、帰りの志村さまの名義を長野Tシャツ様に変更する必要がありますので9300円の名義変更料がかかります。行きのぶんはあきらめていただいて志村様名義で行きのぶんをあらためて購入した方がお安いですよ」って。

おいらあまりに思いがけない説明だったんで、しばし絶句しちゃったんだけどもね。

『3990円の搭乗券の名変に9300円も払うバカがいるわけないでしょ』言えば「ですから志村様のお名前であらためて購入された方がお安く済みますよと提案してるんですが」

だって。

聞く耳持たん感じですよ。

外資系のLCCなんだからそのくらいのドライさは当たり前でしょ…よく使われてる方には怒られそうだけども、初めてでこの仕打ちを受けたんでおいらは悲しくて。

実は先だってJALの搭乗券も購入しましてね…ところがクレジットカード決済しようと思ったのにどこから入ればいいのかわからない。

そこでJALに電話して聞くことに…しましたらね「弊社のホームページの右側の○○辺りにクリックする場所がございませんでしょうか?」

あぁ~おいらが見落としてましたんですね…『ごめんなさい。ありました』

言いましたら「お手数をおかけしまして申し訳ありません」と謝られちゃって…こっちが一方的に悪いのに。

その対応とあまりに違ったもんで…びっくりしちゃったってわけですわ。

LCCは安くて便利。

上手に使える人にはとてもありがたい存在でしょうよ。

だけどもおいらのような古風な考えの日本人にはなかなか合わないような気がしました。

身にしみました。

ちょっと高いけれどもやっぱりJALやANAが落ち着くわ。

ってな…今日は愚痴…すんまそん。

|

« 終わりの始まり | トップページ | 大都会に癒されて… »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

▲怒りこと」カテゴリの記事

コメント

なんか 凄いね…
安ければ何してもOKなの?
その手数料で、給料払ってる感じだよねぇ…

投稿: めぐ | 2012年9月14日 (金) 22:37

上手に使えばきっと便利なLcc。
なじむのに少し時間がかかるかもね。

投稿: ホッシー | 2012年9月18日 (火) 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/55657398

この記事へのトラックバック一覧です: LCCの憂鬱…再び:

« 終わりの始まり | トップページ | 大都会に癒されて… »