« それでも日本人はまた君たちを救う | トップページ | 終の棲家 »

マイクパフォーマー

横浜スタジアム最終戦を終えて。

中畑清がファンの前でマイクを持った。

その空々しい話を聞いていて改めて『やっぱりこの男は嫌いだわ』と思った。

シーズン前…DeNAという胡散臭い会社がベイを買った。

落ち込んでるところへ監督があの中畑清と決まり悲しくて涙が出た。

おいらは巨人が嫌い…大嫌い。

子供の頃から40年間ずっと嫌い。

その中でも…歴代の巨人の選手の中でも嫌いな男が5人。

宮本、元木、長野、沢村…そして中畑。

元木、長野、沢村に関しては人間的にどうのってんじゃなくて、巨人に固執するその男気のなさにがっかりした。

そして宮本と中畑に関しては生理的に嫌い。

その中畑がよりによってベイの監督となった。

本当に悲しかった。

ところがキャンプ前からオープン戦とベイは絶好調でチームカラーも明るく連日マスコミでおだてられた。

ベイにはこんな人が合ってたのかなぁ…おいらは自分の考えが間違っていたのかもと思いだした。

中畑清は意外にベイの監督に向いているのかも…思わされた。

ところがシーズンに入れば信じられない采配の連発。

最近よく使われる言葉でいえばブレてばっかり。

信念なんてものはまったくない。

選手の好き嫌いもあってか…とんでもないレギュラーチームをつくりあげたり。

野村さんや落合さんなどによく使われてた“監督の妙”なんてものには微塵も無縁で…ダメ監督ぶりを露呈した。

横浜スタジアムの最終戦は石井琢ちゃんの本当の引退試合。

さらにはベイの選手会長である新沼の引退試合ともなった。

ずっと涙をこらえてた琢ちゃんがライトスタンドに歩き始めた瞬間に手で顔を覆った姿…おいらも一緒になって泣いた。

当時と変わらぬ応援を相手チームの琢ちゃんに贈ったベイファンも素敵だった。

そして新沼も家族に見守られながらファンにお別れのあいさつをした。

指導者にめぐまれなかった悲劇の人であるなぁとおいらは感じた。

解説の佐々木も「新沼に関しては後悔が残るでしょうね」と言っていた…彼は生きる術を間違えたのかもしれないと。

ファンも選手も一緒になって泣いた…そのあとだ…中畑清がマイクを持ったのは。

広島カープのファンに「石井琢朗に応援をありがとう」と最初に言った。

余計なことだ。

去年まで巨人のことしか眼中になかったお前が言うことじゃない。

お前に石井琢朗の何がわかる…何を知ってるのか。

続いて…新沼に声援を贈ってくれたベイファンにも感謝だと。

「たいした選手じゃないのに…」ってな。

おそらくは得意の軽口だろうよ。

しかし家族の前でそう言われた新沼当人は苦笑いをしてどうリアクションしていいのかわからないようだった。

幼い娘さんは冗談だと受け取れただろうか…父をそのように言われて。

あの大観衆の前でだ。

奥様はどう感じられただろうか。

そしてベイに関しては「一年間たたかって何が足りないのかよくわかった」ってさ。

そのために一年間費やしたのか。

おいら達はベイに何が足りないのかもう何年も前から知っている。

屈辱の日々を歯をくいしばって耐えた我々の一年はたったそれだけのことを中畑清に教えるためのものだったのか。

あらためて悔しくて悔しくて…このマイクパフォーマンス男が大嫌いと思った。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« それでも日本人はまた君たちを救う | トップページ | 終の棲家 »

●ベイスターズのこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。

ときどき楽しく拝読させていただいております。
35年来のホエールズ、ベイスターズファンです。

今回の記事を読んで激しく同感、という気持ちでしたので、
恐縮ですが突然コメント書いてしまいました。
お許し下さい。

石井琢朗、新沼に対するあのコメントにはまいりましたね。
キヨシなんぞに何がわかるんだって感じです。
まったく同感です。あの軽口に腹がたちました。

そしてこのチームの足りない点。
こっちのほうがとっくにわかりきっているわい!と言いたかったのも同感。

来季も応援し続けますが、キヨシだけはなんとかならないものかなぁ…と考える今日このごろです。

自分は子供のころはジャイアンツファンで中学生になるころからアンチ巨人になりました。
物心ついたころ、ジャイアンツの金にものを言わせる金満な球団体質がイヤになったものと思います。
渡辺恒雄が大嫌いです。

長文、拙文失礼いたしました。

投稿: ルパン4世 | 2012年10月11日 (木) 17:53

ルパン4世さん

コメントありがとうございました。

中畑の言い分を聞いていると結局わるいのは自分以外の誰か…でしたね。
開幕前は守り勝つ野球と言っておきながら、ラミレスを一塁で使ってみようだのルイーズをライトで使ってみようだの。
プロの外野手がいとも簡単に落球する。
そんな野球をやらせておいてよく言うわと思いました。

…のように、批判を始めればキリがない。

本人も来年で自分はクビですと公言しておりましたから、あと一年耐えましょうか。

投稿: ホッシー | 2012年10月11日 (木) 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/55862822

この記事へのトラックバック一覧です: マイクパフォーマー:

« それでも日本人はまた君たちを救う | トップページ | 終の棲家 »