« ドラマ熱中 | トップページ | とりとめのないひとり言 »

素直に言えなくて…

オンナってさぁ…わかりやすい質問をするよね。

「わたしっていくつに見える?」

男子のみなさん…訊かれたら何と答えますか?

とりあえず「○○才くらいだろ」と思った年齢から5つ6つ若く言う?

気を使って大変だね(笑


バスの中で12年ほど前に一緒に働いてた先輩に会った。

おいらよりちょっと先輩(入社も年齢も)で、しかし気が合いいろいろ遊びに行ったりもした。

本当驚いた。

○○さんでしょ~~。

相手は思いもよらなかったのかしばし考えてるようでもあった。

きれいな人だった。

某有名女子大英文科卒の才女で当然英語もペラペラ、頭も良く気配りもできる素敵なひとであった。

あからさまに彼女に想いを寄せる人もいたっけ。

おいらがこの先輩を好きだったのは、見た目とはウラハラに天然だったとこ。

話してる最中に汗脇パットが飛び出してきちゃったり、日帰り温泉の帰りに香水のふたがあいちゃって思いきりかぶり車の中で息もできないくらい匂いを充満させちゃったりもしたっけな。

おいらが落ち込んでる時にナイター競輪まで付き合ってくれたりもした。

そうそう…あの頃ちょうど彼女も離婚問題で悩んでる真っ最中でもあったなぁ。

そしてシングルマザーの道を選んだんだった。

それからしばらくして会社が変わり、彼女のことは噂の中で近況を聞くくらいのことだった。

「そうそう○○さん再婚したんだよ。子供産んだんだって」

へぇ~頑張ってんなぁ。

そうは思ったものの日々の忙しさのなか、特別な感慨もなく昔のこともたまに思い出す程度だった。

ところがそのバスの中…一瞬にして昔の思い出が鮮やかによみがえった。

『元気だったぁ?!』

12年ですよ…この歳月は長いよ?

昔話に花が咲く…『誰々さんと会ってる?』とかね…他愛もない話しだ。

そして別れ間際最後のさいご「わたしまた離婚したんだ」ポツリと言った。

そうなんだぁ…『人生いろいろだ』

聞けばあの頃高校野球に精を出していたお兄ちゃんも今はいっぱしに自立して頑張っているらしい。

きっとママを支えてくれていることだろう。

「携帯変えたんで番号もアドレスも変わっちゃったから」とあらためて教えてくれた。

しかし…驚いたのはその容姿…当時のまんまじゃん。

『○○さん…あの頃とぜんぜん変わってないね』言うおいらに「ほんとう?」とガッツポーズをして見せた。

そんなところも昔と変わらない。

憧れの先輩は今もかわらずかっこよかったな。


ってな風にさ、

思ってることをさりげなく正直に口にできればいいんだよなぁ。

なぜかあの先輩には言えた。

「私っていくつに見える?」

『そうだなぁ…少なくとも実年齢よりは若く見える。きれいだと思うよ』ってさ。

言ってやりたんだけど、そう言われるのを待ってるんだろうと思うと言えない。

昔からそんな性格なんだよ…おいら。

『歳相応…それなりじゃない?』そんな憎まれ口がついて出る。

う~ん…おいらがもう少し社交的に振る舞えればなぁ…少しはモテたかもしんないなぁ。

お世辞を言うこともないけど…せめて思ったことが口にできれば…な。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« ドラマ熱中 | トップページ | とりとめのないひとり言 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/55958088

この記事へのトラックバック一覧です: 素直に言えなくて…:

« ドラマ熱中 | トップページ | とりとめのないひとり言 »