« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

息しとります

ご心配いただいてることもないでしょうが、沖縄行ったっきり帰ってきてねえんじゃねえの?

思われてる方もおられるといけないので…とりあえず帰ってきております。

んで、息もしとります。

まあ、あれですな。

旅の終わりの恒例の病気です。

なにもかも嫌になっちゃってるわけですよ。

それでも仕事はちゃんと行ってます。

偉いでしょ(な~んもエラクない)

報告するとするならば沖縄から帰ってきて一週間のうち2度沖縄料理の店に行きました。

そのくらいですかね。

あとは…ツイッターの方ではボチボチつぶやかせていただいております。

あっちのが便利なのでついついブログにまでチカラがまわりません。

沖縄料理の店に一緒したのは沖縄バカのイノチャン。

沖縄から帰ってきたその日のうちに連絡しましてね…まあ、沖縄の香りがする人に会いたくなったわけですよ。

そしたらば「沖縄良かったでしょ~俺も来月の8日から石垣にまた行ってきます」

一気に会いたくなくなりました。

だってさ…今月行ったばかりじゃんよ。

独身ってやだなぁ~むかつくなぁ~。

昨日もさシンタローと話してたら「来週再来週と旅行が二度続きます」って。

けっ!

感じわり。

なんとかテンション上げなきゃいかんってわけでさ、ひらめきました。

テレビ東京のモヤモヤさまぁず2観てたらシンガポールに出かけてたですよ。

楽しそうじゃん!

次はここにしよ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なまから んじ ちゅーん!

はいさい!

やばい。

超感動した。

さきほど娘から「明日早い出発で起きれないと思うからこれを渡しておきます」と一枚の封筒を渡された。

「結婚25周年おめでとう」とあり、なけなしの小遣いから出したのであろう気持ちがそこに入っていた。

「どうせまた使わないんでしょ」って言うから『羽田空港の駐車料金としてすぐに遣っちゃうよ』言いましたがね…奥はもうウルウルしてました…っけ?

準備期間をたっぷりかけた沖縄旅行の当日。

いよいよだぁ~♪

なんせ初めてのうちなーでテンションもマックス…なんならミミガーまで食べれちゃいそうな勢いよ。

んでもって憂鬱のタネであったお天気の方も「雨 雨 曇 曇」だったのが「曇 晴 晴 曇」と変わっている。

おいらの運の強さと日頃の行いの成果ってやつだな。

奥の雨魂をも封じこめてやったぜ~。

なんにもしてないのにだぜ~。

ワイルドだろ~。


っつーわけで本日よりおいらは旅に出ます。

ブログの方もしばらくお休みしますのでよろしくお願いします。

もしよければ旅のネタをツイッターにてつぶやきますので、そちらの方も見ていただけるとうれしいです。

フォロっちゃってもらえればもっと嬉しいです。

(なんせ仲間が誰もいないので…見つけ方もわからん 笑)

きれいな景色なんぞを写真に撮れればそれも貼り付けたいと思ってます。

ユーザー名は hossy5 です。

なにぶん始めたばかりで慣れないもので上手にアップできるのか不安ではありますが、雰囲気だけでもお伝えできればと思ってます。

それではみなさまにも…Good Day!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院解散…選挙へ。

いよいよ総選挙が幕をあけます。

それにしても議長が「衆議院を解散する」と宣言したあとどうして揃って万歳三唱するんでしょうかね。

選挙たいへんなんだろうに。

特に今回は年末選挙。

落選した人は無職となっての年越しですよ~厳しいですなぁ。

ところで支持政党を持たないみなさんの目はどこに向いてるのでしょうか。

「日本を取り戻したい!」やっぱり自民党ですか?

野田総理が言ってましたね「このまま前へ進むか。昔に戻って古い政治に戻るのか」

どの口が言うのか。

目指してる方向が見えないのに、ただ闇雲に前へ進んでどうするんだ?

ってか…何をもって進んだと言い切れるのか。

すべてに後退してるように感じてならん。

景気の後退もさらに進んでるようで、あんたが政治生命を懸けて成し遂げると言った消費税増税の話どころじゃないんじゃないか?

福田元首相も言ってたじゃん「古いものが何もかも悪いわけじゃない。新しいもの良いわけじゃない」

この3年間…民主党政権でずたずたになった日本ですが、国民にもいい勉強になったと思いますよ。

無関心じゃいられんでしょ…政治に。

選挙に行かない理由に「誰がやっても同じだから」ってお決まりの文句があるけれども、誰がやっても同じってわけじゃなかったってわかったでしょ。

ウソツキ野田も大嫌いだけど、おいら的にはその前の鳩山・菅の二人だけは許せない。

政治をおもちゃにしやがって。

「一度やってみたかったんだよねぇ~」感がありあり。

まさか再び永田町に戻って来るとは思えないけど、史上最悪の総理大臣でしたわ…特に鳩山。

さてさて、政権選択ですがね…どうします?

我が家は先日「太陽光発電」をとりいれることに決めました。

うちのような小さな家ではスタンダードモデルでだいたい145万円。

国と県と市からの補助金が約20万円。

実質の支払額が120万円程度だそうですよ。

これを月の電気代に換算しますとね、だいたい8年間で工事費その他の元がとれる。

「そのあとはぼろ儲けですぜ~お客さん」っていう業者さんの甘い言葉に乗ることとなったわけです。

どうなんでしょうかね?

そうそう…平塚市の補助金は全部で450軒で終了するらしいですよ。

我が家も申請してしまったので残り30軒ほどで打ち切りなんだって。

そんな言葉にも乗せられました(笑

しかしこれにて堂々叫べますな。

原発反対!

次の選挙は原発ゼロを目指す政党に清き一票を入れましょうかね。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DV男の見分け方

NHK朝の番組でこんなタイトルのネタをやってましたですよ。

朝からハードですなぁ(笑

ところでご主人…奥さんに殴られたことあります?

逆か…殴ったことってあります?

オトコがオンナに暴力を振るう…世の中でいちばんやっちゃいかんことですな。

「おまえはいつも言葉の暴力でいじめてるだろうが!」って?

そんなことありませんことよ…おいらはいつも相手の立場になって言葉を発しておりますゆえ。

ねえ…渋ちゃん?(笑

さてさて…NHKによりますればそんな暴力男の見分け方なんですがね。

ひとつ…ハンドルを握ると人が変わる…キレやすい。

ひとつ…女房が具合悪くて寝てても食事の要求をする…甘え。

ひとつ…レストランの店員に横柄…支配欲。

ひとつ…子供と遊ぶのが下手…共感性の欠如。

ひとつ…突然遊園地に行くと言い出し、準備が遅いと怒る…自己中心的。

ひとつ…自室にこもりやすい…親密な人間関係を結べない。

こんなんらしいですよ。

心当たりあります?

自分に…あるいはご主人に。

おいらには、まるっきりあてはまりません。

ですよねぇ~渋ちゃん?(笑

そうそう…上で男が女に暴力をふるうなんて世の中でいちばんやっちゃいけないことって書いたけど、もっとやっちゃいけないことって何だかわかります?

それはね…女が男に暴力を振るうこと。

そんなことあり得ない…思うでしょ?

ところがこの番組中に…おそらくは奥様に日々虐げられてるんでしょうね…男からクレームが入ったようでね。

「今日は男から女への暴力を特集してます。その逆の話はまた別の日に…」ってな風に有働ちゃんが言い訳されてました。

女房のDVに日々悩んでる旦那ってのもいられるようですな。

あ、NHKといえば今日。

アナウンサーが電車の中で女の胸を揉んだのなんだので逮捕されたそうで。

しかしアホですな。

一時の快楽のために、いろんなものを失っちゃったじゃん。

気持ちはわかりますがね…みんな理性で抑えてんのよ…我慢してんの。

もったいない。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾坤一擲

前原誠司が言ってたね。

おいらはあの瞬間『渾身の一手』だと思いました。

圧倒的に有利に立つだろう予想された自民党安倍総裁がタジタジ。

『やりましょうよ!』野田首相に言われ「約束ですね。よろしんですね。よろしいんですね。』おどおどしちゃって。

マジでかっこ悪かったわ。

それにしても野田という人。

ほんとに食えない男…したたか。

敵どころか味方まで欺いての大勝負に出たか。

『0増5減程度の話じゃない。40人の国会議員数減に賛成してくれるなら解散する』

40人の削減となれば自民党だってそう簡単に飲める話じゃない。

自分たちのクビを絞めることになるわけだからな。

これに“はい”と言えなければ『どうですか国民の皆さん。自民党は国民の負担になることには賛成しながら自分たちの不利になることには反対だそうですよ』

テレビカメラで放映されてる中での話であるから大きなアピールとなる。

しかも…解散風が流れ始め民主党の中からもこのままでは選挙が戦えないムードがあふれてる。

しかし、今回の野田のパフォーマンスの後では今さら離党して選挙に臨むって人間は逃げた印象が強くつく。

例えば総選挙後、自民党政権ができあがったとしても民主党も定数是正には賛成しやすい…公明党と3党で組んで今後の政局をも有利に運べる。

そして政治家のいちばん嫌がる議員数を減らすことを成し遂げた総理大臣としての名が残る。

石原、橋下を代表とする第三極と言われるグループにも大打撃。

いきなりのことで話し合う時間をもたせない。

ここで急に手を結ぼうと言うのならば選挙の為に致し方なくの印象が強い。

さらに子供の頃の思い出を語り始めたあの演出。

『小学生の時の通信簿は成績が下がったので父に怒られるのかと思ったが褒めてくれた。通信簿には「野田君は正直のうえにバカがつく」とあった』と。

やるな。

素直な人は真に受けるじゃねえか。

ウソツキだと思ってたがそうじゃなかったんだねって。

解散総選挙ともなれば惨敗民主は100人がいいとこかと思ってたが今回の渾身の一手で120人くらいいくかもしれないな。

ま、おいらはそれでも絶対入れないけど。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南の暴れん坊…三度(みたび)

湘南ベルマーレが三度J1昇格を果たした。

もぉ~お見事!

どんなに弱くて惨めな時も見放すことなく応援し続けた矢野さんも喜んでいたなぁ。

もちろんそうゆう支えてくれる多くの人のおかげで、このめでたき日を迎えることができたわけだ。

ベルマーレは多くのプロ球団とは違い母体を持たない。

それこそ市民球団で小さな力が結集してこれを運営している。

しかしそれも平塚市が、或いはその周辺地域全体がもろ手を挙げて応援してるわけでもない。

弱くて見向きもしない人がほとんどで、その勝敗すら気にしてない。

一方で平塚駅前ではビラを配るサポーターのみなさん。

しかし、残念ながらそれを受け取る人も少ない。

それでも彼らは試合の日のたびに駅前に立ち頭を下げた。

J1昇格をかけたこの日…今日まで何の興味も示さなかった人たちも、さすがにこの日ばかりは結果を気にしていた。

ベルマーレ昇格の報を聞き驚いた。

「へぇ~そんなに強かったんだ」と。

そして次に出てくる言葉「どうせまた来年は落ちるんだろ」

なんて言葉ですか!

一年間走り続けた若き選手達に向かって、そんな言葉しか掛けられないのですか!

百歩譲って…来年J1で全敗したっていいじゃないですか。

彼らが彼らの力で勝ち取った権利だもの。

一度も金を払ってスタンドへ足を運んだこともない人が語るべきじゃない。

あなたは自分の力で何かを勝ち取ったことがあるのですか…逆に訊かれちゃう。

おいらは母体もなくお金もない中で戦い抜いた彼らを平塚の誇りと思います。

さっきも奥と『一年に一度。たった一度のでいいから平塚市民が全員お金を払って競技場に行ってやってくんないかなぁ』話してました。

ダメよ…招待券なんかもらってしぶしぶ行くのは。

お金を払って観に行ってあげてください。

ベルマーレは20代前半の若い選手ばかり。

名前の売れてる子もいません。

それでも臆することなくビッグネームのチームや選手を相手に走り続ける姿はきっと我々に何かを与えてくれると思いますよ。

こんな時ばっかりブログのネタにして申し訳ない。

おいらも口ばっかりじゃなく、来年はお金を払って君らを観に行きます。

何も考えなくていい…ただただ走り続けろ…立ち止まったらそこで終わり…行きつく先を見てみたい…ってさ。

頑張れ…第三世代の湘南の暴れん坊たち!!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨オンナvs晴オトコ

毎度書くが、うちの奥は自他ともに認める雨オンナ。

『いいかげんにしてくれよっ!』どうしようもない事なのにケンカになったこともある(笑

東北に3日間の旅に行った時はまったくやむことのない雨を3日間とも降らせた。

3日間降り続くって相当だよ?

北海道旅行の時には九州から日本海に抜けたはずの台風を右に展開させ北海道にぶつけた。

これにより搭乗予定だった函館行の飛行機が欠航となった。

香港に行く朝は台風並みの雨を降らせ、羽田空港までの道のりを大渋滞させ、さらに飛行機が飛ばないかもしれない…そんな状況まで追い込んだ。

これは単なる偶然だろう。

しかし奥が行く旅での偶然だ。

偶然だろう。

偶然か?

いや、偶然だろう。

本当に偶然か?(くどい?)

いよいよ沖縄行きの日取りが週間予報の中に入ってきた。

沖縄もしばらくいい天気が続くようだ。

・・・・・おいら達が行くまでは…。

どうゆうこと?

なんでおいら達が行く日から天気が崩れるってな予報なわけ?

本当に偶然なんだろうな!

ただ…おいらは晴オトコ。

昨年の上高地では100%予報の雨を降らせなかった男だ。

沖縄で白黒ハッキリつけようじゃねえか!

Dsc03305 最近おいらのハマってるチョコレート。

コンビニでのみ販売されてますな。

チョコの中にクッキーがブレンドされててさ、サクサクってな食感。

チョコも甘すぎず美味しい。

これを沖縄旅行用のおやつとして購入してみました。

Dsc03308 多い?(笑

ところがさ、これがなかなか売ってないわけ。

おいらの知る限りNewDaysってコンビニでしか見てない。

だからまとめて買っておきました。

このチョコが切れた時には…

Dsc03311 これです。

マカダミアナッツがブレンドされたチョコレート。

あ、

これ両方とも明治製菓だ。

いまこれ書いてて気づいた…偶然か?

ちょっとこれ、ちょっとこれ、ちょっとこれは明治♪

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジカル・スターライトパレード

こーちゃんは夜9時半に仕事を終えUSJに向かった。

子供の小学校が月曜日休みだからってね。

日曜日・月曜日の二日間でUSJ体験させてあげるんだって。

パパ…頑張るなぁ。

どうぞ気を付けて無事に帰ってきてくださいませ。

おいらも先だってUSJに行ってきたんだけんども、旅記をつづった旅する好奇心にもなかなかそのことをアップできない。

もったいぶってるわけじゃなくて…順番がやってこないんだわ(笑

そこで…こちらの優しい時間の方に夜のパレードの写真を貼っておこう。

4度ほどこの場所に訪れてはいるが、鑑賞したのは今回が初めて。

貴重ですから♪

Dsc08100 おいら達が行った日は夜7時30分が閉園時間。

パレードのスタート時間が夜7時15分。

んでもって…スタッフおすすめの場所に陣取ったのがアーケードの下。

ここはパレードが正面からやってきて左に曲がって行くコース。

いろんな角度から見れるのでおすすめですと教えられた。

パレードがスタートしてここまで来るのに15分。

なんか変じゃね?

その時間で閉園じゃん。

しかもパレードは先頭から最後まで観れば20分かかるそうだ。

う~ん…閉園時間をうたってる理由がわからん。

Dsc08103

さぁ~大音響と共に先頭がやってきた。

エルモだね?

USJのトップスターだ。

Dsc08109

スヌーピー、キティちゃんと続く。

キティって所属が違うんじゃね?ってな突込みは置いといて(笑

Dsc08130

これ、なんのキャラだっけ?

もちろんディズニー同様キャラクターの周りを囲むように満面笑顔のダンサーたちも陽気に踊る。

目の前で手を振られるとちょっと照れるね。

Dsc08134

キャラクターが行き去ると美し系のお姉さんたちがやってきますよ。

先頭はアリスだったか…タイミングが悪かったのか妖怪のように写ってしまった…残念。

Dsc08149_3

ラストはお約束のシンデレラのフロート。

王子様も美しかったですよ(写ってないけど 笑)

Dsc08152

こう観てくとディズニーのそれと同じだな。

音も光も頑張ってはいるんだけど、やっぱりキャラの強さでディズニーの方が上かな。

今日はお天気が悪かったけれど、こーちゃんファミリーはパレード観れたかな。

子供たちも喜んでくれるといいけど。

USJは早いときは17時で閉園なんて時があります。

もちろんそうゆう時はパレードはやらない。

ディズニーと同じだと思って出かけるとガッカリすることもあるので、スケジュールをちゃんと調べてから出かけてください。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさに愛憎劇だな

息子の誕生日。

ったって…もはや家族みんなで祝おうって年齢でもない。

それでも奥はケーキを用意し今年も元気に誕生日を迎えられた…それを祝う。

「最後から二番目の恋」のなかで中井貴一が言うよね。

20歳の誕生日よりも40歳の…40歳の誕生日よりも60歳の誕生日の方がずっとめでたいんだと。

この日を元気に迎えたということが胸を張れることなんだと…さ。

あらためてパーティーなどはしないが、奥のケーキにはそんな意味が込められている。

それは子供たちだけの特権ではない…おいらのも…おじいちゃんの時もだ。

それなのに。

仕事から帰ってみれば冷蔵庫に白い箱がない。

『あれ?もう食べちゃったのか?』

ひとりリビングにいた娘に訊いてみた『今日ナルピーの誕生日だって知ってた?』

「あ…誰かの誕生日じゃないかなとは思ったんだ。学校でそう言ったら後輩がアリイズミ君の誕生日だって言うから『あ、そうか』って納得したんだけど、元々アリイズミ君の誕生日を知らなかったから変だなと思ってた」

そこへナルピーが帰宅。

『誕生日おめでとう』言ってみる。

いつものように「ありがとうございまーす」って。

んでもって肝心の奥に訊いてみれば「思い出したのが夕方でケーキ屋さん間に合わなかったんだよね」だって。

う~ん…残念だったな…ナルピー。

しかし中井貴一はそう言うけれどもさ、誕生日なんざそんなもんだ。

君の誕生日を忘れないでいてくれる素敵な人を早く見つけるんだな。

さてさてタイトルの話。

日本人俳優と韓国人モデルの離婚劇が結審されたらしい。

離婚したくて仕方のない夫と、元に戻りたい妻。

これがドロドロの愛憎劇。

判決は離婚を認めるというもの。

これを不服とする妻が控訴する構えを見せているのだとか。

離婚の裁判なんて見たことも聞いたこともないんで、どんな証拠のもとに行われるのか知らないけどさ、別れたいと言ってる人と一緒にいることを望んでどうするの?

おいらが裁判官であれば理由なんてどうだっていいわ。

そういう状況の二人が一緒にいることは不幸でしょ。

どっちが悪いかどっちがいいか…そんなことは置いといて「別れた方が身のためだよ」と言ってやる。

そしてどのようなカタチで新たなスタートを切るのか…それを裁判で争えばいいじゃんか。

自分のことを嫌いを通りこし、逃げ出したいほど憎んでいる相手とどうやったら一緒に暮らせるのか。

そんな相手と一緒にいる理由がどこにあるのか。

そんなの絶対に幸せになれないよ…そうでしょ?

未練残していじいじと後ろ振り返って生きるより、貰うもん貰ってさっさと前を向いた方がきっと身のためになる…んじゃないのかな。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中眞紀子文科相がそんなに悪いわけ?

田中眞紀子文科相が新設を希望する3大学の認可に待ったを掛けた。

これにより間違いなく認可されるだろうと予定してきた3大学の学長さんが大激怒

マスコミも煽る煽る。

文科相がどれだけ理不尽であるか…どれだけ大学側及びその大学に進学希望をしている学生たちに迷惑を掛けたか。

大学側の言い分はこうだ…「もう学生を募集するところまで来ている。校舎だってできあがってるのに今さら不認可とは何事だ!」

ここまで文科省の役人にいくらつぎ込んできてやってると思ってんだ(ここは推測)

そりゃ怒るわな…投資だけさせて商売させないと言うのであれば。

だけどもさ。

田中眞紀子文科相の発言はそんなにおかしいですかね?

おいらには至極真っ当なことを言ってるように聞こえましたが?

だってよ?

大学としての認可も出ていないうちから校舎造っちゃう…生徒募集しちゃう。

これこそがおかしいでしょ?

認可されてからそういった行動を起こすってのには何か不都合があるわけですか?

我が息子の話を持ち出せば自虐的なものになっちゃうけどもさ、本当に大学行く必要があんのか…思っちゃう。

しかし一方で少子化による大学の定員割れも続いている。

なくてもいい大学が多すぎるんだよ。

税金を使った国の補助金だけが頼りの大学だって多々存在する。

目的を持って大学進学を希望する学生には必要な場所であるけれどさ…今や大学でたって就職が保証されるわけでもない。

漢字も読めない大学生がいっぱいいるような現状を見過ごしてる方に問題があるだろ。

金さえ出せば勉強しなくたって大学生になれる。

そしてその大学のおかげで官僚の天下り先が増えていく。

役人におべっかをつかって申請させすれば大学を開校することができるんだ…そのシステムに待ったを掛けた田中眞紀子文科相。

そしてそんな現状なんだと国民に教えてくれた田中眞紀子文科相。

彼女のやったことは本当に悪いことだったのだろうかね。

先の小泉政権の時に外務大臣を務めた。

その時にあまりに外務省の不思議に首を突っ込み過ぎて官僚に嫌われ更迭された過去もあるけれども、臭いものには蓋…その蓋をあけたものは悪い人って構図はやっぱりおかしいんじゃないのかなぁ。

ただし…今回の話し。

地元に希望する大学ができて嬉しいとする学生たちの気持ちはよくわかる。

そういったことを考慮しながらも淘汰整理する必要のある時期にきているのも事実。

田中眞紀子が悪いのは認可しないと言ったのに、やっぱり認可すると前言撤回してしまったこと…だろ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いきなりのお泊りですが

8月においらの関西旅行へ付き合ってくれた“いのちゃん”

彼は沖縄が大好きで昨年は7度沖縄入りをしたそうだ。

今年は一緒に旅した8月の時点で「まだ3回しか行ってないんですよ」って。

まあ、普通であれば8ヶ月のうち3度も行ってれば立派な沖縄バカだ。

で、今回我が家の沖縄行きに当然いのちゃんのアドバイスもお願いしたわけ。

そしたらば「行きたくなっちゃったなぁ」って。

そうゆうもんだよね…話してる行きたくなっちゃう。

「いいなぁ~」今年だけでも3度沖縄に行ってる男が初めて沖縄入りしようとしているおいらをうらやましがる変な話し。

ここまではよくある話し。

めったにない話しがここから。

「休みが取れたんで今日から5日間石垣に行ってきまーす」ってなメール。

なんだこの人。

しかも5日間ってカタギとも思えない。

普通の人であれば3日ですら休み取るのは大変だ。

ベンツ乗ってロレックスして…おまえは矢部かっ!

こうゆうのを本物の独身貴族って言うんだな。

早く結婚させちゃわなければいかん。

この男にも誰かいませんかねぇ…43才…公務員してます。


さてさて話変わって…。

そのメールを受けたおいら。

じっとしてられるわけもない(もうすぐ沖縄行きなのに)。

先だって放映された「最後から二番目の恋」スペシャル。

ここで使われたカフェなんてのを巡ってみようか…鎌倉行きを考える。

んでもって「鎌倉でデートしない?」誘ってみる。

この話がなぜか温泉行こうかとなり、どうせなら泊まりたいと言われ調べ始める。

だったらば…一泊しましょうか。

ちょうど行ってみたいと思ってた北川温泉のホテル。

キャンセル出たので直前割ってな安いプラン。

ちょっくら行くのにちょうどいいじゃん。

さっそく奥に確認「伊豆に泊まりに行っていいですか」

これに「いいよー」と返信。

Dsc03163 さすがにおいらの奥だ…話しが簡単だぜ。

ってなわけで突然ですが今日から伊豆へ一泊旅行に行ってきますですよ♪

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい情報

朝、目が覚めたらスマホに着信あり。

誰だ…こんなに朝早く。

見れば朝早くって時間じゃない…夜遅く…深夜2時のメール。

見れば…

「アンドロイドアップマガジン」ってなやつ。

うさんくせえなぁ…思って調べてみれば、うさんくさいのを越えていてかなり悪質。

紹介されてるのはスマホの泣き所のバッテリーをもたせるアプリやウイルス対策アプリなど、本当であれば飛びつきたくなるような内容。

それを無料でダウンロードできるよって。

ところがさ…これこそがウイルスそのもので、ダウンロードをしてしまえば最後…そのスマホに入ってる個人情報をすべて持ってかれちゃうってもの。

そしてそれで得た情報先にまたこの迷惑メールを送るって手口らしい。

つまりは!

このメールがおいらに来たってことは、おいらのメアドを登録している誰かがこのメールからダウンロードしたってことなわけだ。

いったい誰だよ…こんなうさんくさいところに平気で手を出す奴は。

そんな美味しい話をわざわざ親切に教えてくれる人なんかいるわけないべよ。

もうけ話に簡単に乗る奴も、いつの時代にもいるけどさ覚えとけよ。

おいしい話をタダで見も知らないあなたに教えてくれようなんて人は世の中にいないの。

タダより高いものはないって言うでしょ?

信じられるものは自分だけ…そう肝に銘じておきやがれ!

さてここで美味しい情報をひとつ。

おいら肩と腰が痛くてさ…毎日泣いてたわけ。

肩の痛みは目の痛みを伴って最後には頭まで痛くなる。

かなり深刻ですよ。

いろんなものを試したんだけど改善しないんだわ。

そこで最後の頼み(おおげさ)

「アリナミンEX PLUS」

これが効くよ~ってわけよ。

ならばとクリエイトに行けば5000円(270粒)もするじゃんよ。

効けば高くないのかもしれないけど、保証はない。

もっと安く手に入らないかなぁ…ネットで調べましたらばね

Dsc03162 こんなんありましたですよ。

「ビタトレールEXP」

いやぁ~うさんくさいでしょ(笑

これがアリナミンEXPLUSのジェネリック版。

値段が同じ270粒(ちなみに一日3粒なので3ヵ月分ね)で2100円でした。

このくらいの値段であればダメでもあきらめもつく。

んで、一週間ほど飲んでるわけですが…気のせいか効いてる気がするですよ。

腰の痛みもなくなって肩もずいぶん楽になった。

常備薬のバファリンも今のところ飲むこともありません。

気のせいでも楽になれればいいやってことで、おいら的に成功です。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がんばれ吉村裕基

「いいトレードしましたね」柴田さんが言うもんで、ついついガッツポーズ。

ベイが行った久々に快心なトレード。

何年か前だったか…ベイも抽選に参加し外してしまった大場翔太。

確かにソフトバンクではいまひとつ乗りきれてなかったが素材は一級品であろうから大化けする可能性を秘めている。

ダメならダメでもしょうがない…それでも期待したい!

そう思ってたですよ…昼までは。

それがなに?

“吉川”って名前が記事にあったとき、ちょっくら固まりましたですよ。

いやほんと…なんかの間違いだろうと思った…間違いであってほしいと。

だいたい吉川って誰?

ぜんぜん浮かばなかったわ。

そしたらさ…こともあろうにベイスターズでいらない投手ベスト3(第一位は那須野だった)に入ってて厄介払いできたと思ってたあの男じゃん。

信じられなかった。

ってか…まだ現役だったの?が、いちばん最初に浮かんだ感想。

大場←→吉村が流れた時さベイファンのコメントに「ソフトバンクは球界全体の事を考えてくれてるんだね」とかさ「今回はソフバンの温情だね」なんてのがあってさ、いやまさにその通りと九州に向かって手を合わせちゃったくらいでしたですよ。

それがなんですか。

吉川って。

どんだけガッカリさせられるんですか。

なにしたいの…高田は…バカなの?

「多村が戻ってきたね~」言ってられる方も多数。

いや確かに…多村がいなくなった時の喪失感は大きすぎるくらいでしたよ。

帰ってきてくれたことは喜ばしい。

けど。

今のベイスターズに彼は必要ですか?

いやきっと来シーズン『さすが多村!』思える場面もあるでしょうよ。

きっといてくれて良かったと思えるでしょうよ。

だけどもなぁ。

だいたい元々多村はベイの主力選手でかなりの痛みを伴うトレードってカタチで寺原を獲ったんだべよ。

その寺原をあっさりと放出してさ…その代わりに獲ってきた山本(なにしにきたの?)ってのをまた多村の代わりにソフバンへ放出。

何か得したの?

だったらさ、ずっと多村がいてくれた方が良かったんじゃないの?

内川が「かわいそうに。またあそこに戻るの」と多村と吉川に言ったとか言わなかったとか。

まんざら冗談にも聞こえないような話が、まさにぴったりな今回の話だわ。

ただ…決まったことはしょうがない。

おいらは一晩寝てこう考えることにしましたですよ。

今回は吉村のためのトレードだと。

育成能力のないベイにいたんじゃせっかくのポテンシャルが生かせない。

ソフバンできっと大活躍をしてくれるだろう…と。

藤田のトレードの時はバカバカしくて話にもならなかったが、今回のようなトレードは本人のためになるかもしれないなとベイ側からも納得できる。

ソフバンに行ってもきっとベイファンは吉村を応援してくれる。

そう、愛されたモンチッチ吉村(くぅぅぅー寂しい)。

応援する気持ちに加えて「ごめんね」って気持ちもぬぐえない。

お願いだからいい指導者に巡り合ってください。

ハマに勝利を 呼び込む豪快なスイング 『ユウキ! ユウキ!』 狙え スタンド遥か!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大甲子園観戦記

おいらも甲子園には4回ほど行ってるが高校野球ばっかり。

横浜スタジアムにはよく行くが甲子園には行ったことがないんだよ~ってな人のためにちょっと雰囲気でも伝われば…。

甲子園にはJRの甲子園口って駅と阪神電車の甲子園という2つの駅がある。

しかし…JRの駅からは歩いて行ける距離ではないのでよっぽどのJR派じゃない限り阪神電車を使いましょうね。

阪神の駅からすぐ目の前に大甲子園が見えてきます。

Dsc07891 途中左手にタイガースグッズのお店。

甲子園球場の中にもありますが、高校野球の時期になると物が高校野球グッズとなる。

この駅前にあるショップは一年中タイガースグッズ専門に売ってるようですよ。

中にはここでしか買えないものもあるんでファンなら一度は足を運ぶべきですな。

球場に参りますればいつもなら一塁側アルプス席に行くため右回りとなりますが、レフトスタンドは左回りで。

Dsc07898 どうですか!

青空に映える黄と黒の球団旗。

否が応にも気分が高揚してくる。

やっぱり高校野球とは一味違うわ。

そうそう…甲子園にはね、ビジター専用の席ってのがあるんですよ。

あるったって…ほんのちょっとのエリアですが…それがレフトスタンドの上の方。

Dsc07904 だからね…すぐに見知らぬファンとも仲良しになれる。

仲間意識が強くなるんだね。

このお兄ちゃんは神奈川県から来てて、試合が終わったら夜行バスで帰るんだとか。

ありがたいファンじゃないですか!

その他、姫路に住んでいながら親子でベイファンってな変わり者(失礼)のファンもおられました。

あ、このビジター専用シートは阪神グッズやユニホーム着用など絶対に禁止。

タイガースを応援することも許されません…これはチケット裏側の注意書きにしっかり記入されている。

シンタローはちょっとかわいそうだったわな。

Dsc07924 試合前に腹ごしらえ。

さすがに食道楽の街にある球場で食べるものに事欠かない。

どれもこれも美味しそうだけれども、おいらは甲子園名物甲子園カレーとしました。

それも和牛の方。

味は…ごくごく普通でした(笑

Dsc07931 大阪にも熱狂的なベイファンってな方もおりまして。

おいらの前列にいられた家族は全員がユニホーム着用。

娘さんふたりもピンクのベイユニホーム…選手名はなぜか一輝。

あ…大阪の駅回りをしていた鉄研会長も唐揚げ持って参上だ。

飲んだくれる気まんまんですな。

Dsc07939 先発バッテリーが発表される頃には甲子園の日も落ちかけて。

六甲山に陽が沈むの図。

これは胸にじぃ~んときましたわ。

美しき哉、大甲子園。

さぁここからは戦いだ…最下位争い。

Dsc07996 ベイスターズファンの応援風景。

リーダーがイニングごとに変わって声を張り上げる。

この人たちも大変だわ。

名古屋だ大阪だ広島だって。

Dsc07970 しかし現実。

この一部を除きレフトスタンドでも容赦ない阪神ファン。

甲子園全体が阪神ファンですよ。

写真は選手テーマ曲に合わせて踊る女の子…シンタローのお気に入りです(笑

お尻には虎のしっぽまで付いてますな。

Dsc08002 七回裏タイガースの攻撃。

六甲おろしが球場全体に響き渡りましてね、名物の風船飛ばし。

いやぁ~上から風船が降ってくる。

怖い怖い…だってさ…人が口をつけてふくらませたやつですよ?

そんなのがあーた…顔に当たってきたら。

Dsc08009 この日いちばん盛り上がったのが「代打金本」

すでに今シーズン限りの引退を発表してますからね…そりゃ盛り上がる。

それにしてもあれだけ揶揄してた阪神ファンも引退するとなれば別ってな具合に「アニキありがと~」ってさ。

手のひら返すようだ。

Dsc08025 んでもってこのアニキがきっちり打つわけですよ。

ライト前ヒット。

さすがは千両役者だわ。

一塁ベース上に立つ姿すら絵になる。

もはや広島の人じゃないなぁ…見てて思った。

Dsc08041 さぁ、クライマックス。

0対0で迎えた8回裏阪神の攻撃。

ここは抑えきりたいとなればベイはこの人登場。

若き守護神山口俊。

山口劇場の始まりですわ。

Dsc08042 この写真…どうゆう状況下わかります?

満塁で山口といえば?

はぁ…。

じぃーーーーじぃーーーじぃーーーーあれ、電波がわるくなってきた。

番組の途中ですがこの辺で甲子園球場からお別れです…ぷちっ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味それぞれ

社食で原田さん戸田ちゃんと3人。

何とはなしに趣味の話となった。

「ホッシーはオンナの趣味がいいよな」原田さんが言いだす。

『なんすか…おいらのオンナ遍歴を知ってるんすか』

「いや、奥さんきれいじゃん」

『そうですか?そんなこと言うの原田さんとヨシミさんくらいですよ』

「ヨシミさんも言ってた?」

『言うにことかいて一回やらせてくれないかなぁとまで言いますよ…よく亭主の前で平気で言いますよねぇ…まあ、ヨシミさんは人の奥さん以外には興味ないそうですが』

まあ、この程度のかわいい話しから始まりました。

『そういえば知ってます?鉄研って大阪方面に新幹線乗るにも小田原からじゃなくてわざわざ東京駅まで行くんですよ』

「なんでわざわざ東京まで行かなきゃいかんのよ」不思議がる原田さんに鉄研の戸田ちゃんが「始発から乗るのが基本ですね」

「わかんねぇなぁ…」

『わかんないって言えば車持ってんのにわざわざ何時間もかけて自転車で宮ケ瀬まで行こうって人の気もわからんですわ』

「そうそう…それもヤビツの方から遠回りして行くんですよね~」

これに自転車を趣味とする原田さんが「俺は自転車なら2時間くらいなんでもないけど電車に2時間も乗ってるのはものすごく苦痛だ」言えば

鉄研の戸田ちゃんは「そんなこと言えば食べるために2時間も行列してる人の気持ちもわからんですよ」って。

『んじゃまあ、お互い相いれないってことで…』

趣味もそれぞれですよ。

Dsc03152 そういえば最近おいらのハマってるもの。

←これなんて言うんだか。

ネットショッピングすると必ず商品を包み込んでくるやつ。

これがなかなかのゴミとなる。

空気が入ってんからね…かさばるわけよ。

この空気が邪魔なんだよな…プチっプチっ。

一粒ずつつぶしていく…すれば何だこの感触は。

気持ちいい…しかも癒される。

おいら最近じゃ寝ながらプチプチ…そして知らない間に眠りについてる。

Dsc03153 これはいいってんで大きな一枚のものになってるものを、わざわざハサミできれいに切り分けましてね。

いつでも一枚ひょいって取りやすいようにしてるわけ。

やべ…これ使いきったらどうしましょうか。

またネットでなんか買うか?

いや…これ自体を売ってるところはないんだろうか。

「そんなのうちの会社にいくらでもあるから、また余計なものを買わないでよ」

いい趣味だったらしい奥が言う。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世紀の大誤審…だって(笑

日本シリーズに於いて審判による誤審があった…らしい。

らしいってのはさ、観てなかったし知らなかったから。

スマホでねひまつぶしにニュース見てたらそんなことが載ってたんで何とはなしに読んだ。

読んだったって別に感想もないし…

だって日本ハムと巨人の日本シリーズなんてどうだっていいし、もっと言えばやってたってやらなくたっておいらには何の違いもない。

まあ…何につけ巨人が負けるのにこしたことはないけどさ。

だのにさ…このブログにもちょいちょい名前の出てくる柴田さんが「ねえねえ、動画見れないの?」なんて言ってきたもんだからさ。

それに小川さんまでもが「あぁ~昨日のでしょ…あれ結局どうなの?」関心示しながら寄ってくるし、菊谷さんやレギュラー太田君までも寄ってきたもんだからそんなに大騒ぎすることなわけ?

初めて思いましたですよ。

んでね…YouTubeをスマホで再生しましたところ…ありゃりゃこりゃひどい判定だ。

誤審ったって明らかで

その場であの審判が「申し訳ありませ。間違えちゃいました」言っていいレベル。

家に戻ってあらためて大きな画面で見てみれば、

まず打者加藤はバントをしにいってるため元々アタマの位置が低い。

普通にかまえてれば頭にくる高さじゃないし、カラダにぶつかるコースでもない。

試合にあまり出ていない加藤は初球からいきなりインコース高めに来たんでびっくりしちゃったんだね。

「うわっ!」ってなもんでのけぞる。

そのボールがよけたバットにチップした「かちっ」

ほんの少し角度の変わったボールをキャッチャーがそらした。

だから判定は「ファールが正しい」

どんなに危険なボールであってもバットに当たっちゃえば単なるファール。

皆さんが大騒ぎしてる問題はここからね?

ボールにヒットしたバットがのけぞる加藤のヘルメットに当たってきた。

加藤はね…最初から死球狙いで芝居をしたわけじゃなくて、パニクッちゃったんだよね。

アタマに(実際はヘルメットのつば)当たったのがボールなのかバットだかわかんなくなっちゃった。

驚いて頭を抱えた…人間の性だね。

そしたらばベンチで見てた一億円監督がベンチから飛び出してくる。

そりゃそうだ…自軍の選手の頭にボールが当たったのかもしれないわけだからな。

おいらがダメと思うのはここから。

アタマを抱えて倒れ込んだ加藤も、痛みはないしケガをした感じもない…わかったべ?

だったらさ、その時にさっさと立ち上がれば良かったんだ。

それを尊敬する監督が来ちゃってるし、ファールよりも死球の方がチームのためになると考えたのかなぁ…そのまま小芝居を続けちゃった。

サッカーであればシミュレーション行為でイエローカードが出るとこだわ。

これに一億円が審判にアピール「頭に当たったんじゃないか…頭なら危険球で退場になるだろ…確かに暴力団に口封じのため一億円払った事実はあるけれども、それとこれとは別だろ」ぐらいのことを言ったんだろ。

審判も確かに日ハムの監督は昔のチームメイトではあるけれど、どっちかと言えば巨人の方に有利な判定をした方が無難だし…先輩からも迷った時は巨人に有利にと教わってるし。

ってなことで判定を覆しちゃった。

まあ、おいらがあらためてここで書くこともないがブログ更新のネタもないんでクドクド書いてみた。

それとさ…世紀の大誤審って…世紀のってどうゆう意味よ?

あのラミレスのホームランをビデオ判定までしながらファールとした審判だって相当ひどかったよ?

セリーグの公式戦ならいいけど日本シリーズじゃ許せないってことはないだろ。

どの試合だってあっちゃいかんこと。

だけれども…あっても仕方ないってNPBが言ってんだからしょうがないじゃんか。

今回に関して言えば日ハム側には気の毒にってことだけ。

一億円も加藤も悪くないよ。

悪いのは審判だけ…だけれども彼も彼の家族もこれだけ明らかなミスジャッジをしてしまったんだもの…相当辛いと思うよ。

このあとはきっと気を付けるよ…この辺で許してやんなよ。

どうせ日ハムと巨人のシリーズじゃん…どっちだっていいじゃん。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »