« 湘南の暴れん坊…三度(みたび) | トップページ | DV男の見分け方 »

乾坤一擲

前原誠司が言ってたね。

おいらはあの瞬間『渾身の一手』だと思いました。

圧倒的に有利に立つだろう予想された自民党安倍総裁がタジタジ。

『やりましょうよ!』野田首相に言われ「約束ですね。よろしんですね。よろしいんですね。』おどおどしちゃって。

マジでかっこ悪かったわ。

それにしても野田という人。

ほんとに食えない男…したたか。

敵どころか味方まで欺いての大勝負に出たか。

『0増5減程度の話じゃない。40人の国会議員数減に賛成してくれるなら解散する』

40人の削減となれば自民党だってそう簡単に飲める話じゃない。

自分たちのクビを絞めることになるわけだからな。

これに“はい”と言えなければ『どうですか国民の皆さん。自民党は国民の負担になることには賛成しながら自分たちの不利になることには反対だそうですよ』

テレビカメラで放映されてる中での話であるから大きなアピールとなる。

しかも…解散風が流れ始め民主党の中からもこのままでは選挙が戦えないムードがあふれてる。

しかし、今回の野田のパフォーマンスの後では今さら離党して選挙に臨むって人間は逃げた印象が強くつく。

例えば総選挙後、自民党政権ができあがったとしても民主党も定数是正には賛成しやすい…公明党と3党で組んで今後の政局をも有利に運べる。

そして政治家のいちばん嫌がる議員数を減らすことを成し遂げた総理大臣としての名が残る。

石原、橋下を代表とする第三極と言われるグループにも大打撃。

いきなりのことで話し合う時間をもたせない。

ここで急に手を結ぼうと言うのならば選挙の為に致し方なくの印象が強い。

さらに子供の頃の思い出を語り始めたあの演出。

『小学生の時の通信簿は成績が下がったので父に怒られるのかと思ったが褒めてくれた。通信簿には「野田君は正直のうえにバカがつく」とあった』と。

やるな。

素直な人は真に受けるじゃねえか。

ウソツキだと思ってたがそうじゃなかったんだねって。

解散総選挙ともなれば惨敗民主は100人がいいとこかと思ってたが今回の渾身の一手で120人くらいいくかもしれないな。

ま、おいらはそれでも絶対入れないけど。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 湘南の暴れん坊…三度(みたび) | トップページ | DV男の見分け方 »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/56119262

この記事へのトラックバック一覧です: 乾坤一擲:

« 湘南の暴れん坊…三度(みたび) | トップページ | DV男の見分け方 »