« 明るさの裏で | トップページ | 喪中はがき »

二年越しの大シナリオ

日本ハムはダルビッシュを売りとばして40億円を手に入れた。

その金をどうしたって?

一説には洪水の被害を受けたタイの工場の修復費に充てたんだとか。

商売が上手なこった。



その日ハムのドラフト1位指名選手花巻東の大谷君が日ハム入団を正式に発表した。

日ハムの戦略と誠意が見事であったと絶賛する人がいる。

これに突っかかる人(例えば楽天監督の星野とか)には容赦のない攻撃。

「日本ハムは2年連続で1位指名を無駄にするリスクを負いながら~~」どうのこうの。

でもさ、そのリスクがなかったとしたらどうなの?

大谷を単独指名する…そして入団ってシナリオが出来上がってたとしたら?

それも二年に渡る壮大なシナリオだ。



昨年日ハムは巨人でなければ入団しないと言っていた東海大の菅野を敢然と指名した。

「その年のいちばん良い選手を指名する方針だから」と。

菅野はこれを拒否…浪人し巨人入りを目指した。

世間では…巨人と菅野が悪役悪人、日ハムは悲劇のヒーローって構図ができあがった。

多くの人が日ハムに同情した「よくやったよ」と。



そして一年後。

目玉は高校生ながら160㌔のストレートを投げる、打っては50本塁打も夢ではないという超スーパースター候補生。

当然メジャーも見逃すこともなく、日米による争奪戦の模様を呈した。

ここで大谷が不思議な行動をとる。

プロ野球に志望届を出し(ドラフトで指名してくださいという意思)ながら、その数日後わざわざ記者会見を開き「日本のプロ野球には行かない。メジャー一本です」と発表した。

例えば例年であれば、指名あいさつをしてくれた球団に断りの電話を入れるとか、取材を通しそのような意思を伝えるとか…その程度でしょ。

ところがわざわざ記者会見を開いたわけよ。

この事実は重い。

横浜ベイや楽天など、大谷をドラフト1位指名候補としていた球団たちは「指名してしまえば大谷君は3月いっぱいまでメジャーとの交渉ができなくなる。彼の夢を邪魔したくない」と指名回避の流れとなった。

それをあざ笑うかの如き日ハムの単独指名。

それでも大谷は「100%ない」と言った。

それがどうですか…たった4回の交渉で急転「日本ハムに入団します」と発表した。

日本のプロ野球に行くことは100%ない。メジャー一本ですと言ってた子がメジャーと一度も交渉することなく日本ハムに入団することとなった。

彼を認め、しかし彼の夢の邪魔はしたくないと指名を遠慮した球団に対してずいぶんに失礼な態度じゃないですか?

メジャー一本と言っておきながらメジャーと交渉することもなく翻した。

これが巨人と菅野であれば大騒ぎになる。

ところが主演は昨年の悲劇のヒーロー日ハムだ…大多数の人が称賛した。

これは本当に美しい話しで終わらせていいのですかね。

日ハムはご両親に10億円の現金を渡す約束、大谷本人には5~6年後にはポスティングシステムにてメジャーリーグ入りをさせるというダブルの約束をしている。

日ハムにはダルビッシュ以上の現金…50~60億円の金が舞い込んでくる。

これがウインウインの関係だってね。

そんな風に考える人がいても何らおかしくない話だと思いますよ?

今回のこと…所詮はまだ18才の少年の発言ですから…で、済ませられる話じゃない。

来年は桐光学園の松井君が注目されるのかな。

横浜ベイスターズは地元のヒーローを一本釣りしなければならない。

年が明けたら早々松井君に「メジャー一本です」と発言させるべきでしょ。

日本のプロ野球には絶対に行かないと言わせておいてください。

それでも…ドラフト前にはちゃんと志望届だけは出させておかなきゃダメよ。

こんな姑息な手を毎年各チームが使うようになる。

ルールの範囲だから…と。

ドラフト会議の意味ってのをもう一度みんなで話し合う必要がある。

もちろん…撤廃するならするで、おいらとしてはそれでいいと思う。

FA権利を廃止してね。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 明るさの裏で | トップページ | 喪中はがき »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/56295198

この記事へのトラックバック一覧です: 二年越しの大シナリオ:

« 明るさの裏で | トップページ | 喪中はがき »