« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

みんな悩んで大きくなった

いい天気ですなぁ。

今日から3連休ですなぁ。

みなさん楽しみましょうね。

そして2日仕事すれば4連休ですって?

まるでゴールデンウィークじゃないですか!

こりゃたまりませんわな。


さあさあ…本日から一緒に出かける君。

落ち込んでるヒマはない。

人間なんて誰だって失敗する。

失敗しない人間なんていない。

だってさ…神様がそう創ったんだもの(神様なんていないが)

落ち込むのは人生を終える時。

あらためて人生を振り返って「あぁ…成功より失敗の方がひとつ多かった気がするなぁ」ってな。

例えば君を叱る人。

「だったらこいつは失敗したことねえのか?」思いなさい。

上司が部下を叱る。

これはひとつの演出です…演じてるんです。

だから反省しないってのはもちろんダメですが…儀式みたいなものなんで。

誰だって失敗すれば反省する…次は失敗しない…そう思うでしょうよ。

本当はそれだけで十分なんだな。

だけれども組織としてはそれでは済まない。

さらに上のものに報告するのにこういう儀式を行いましたと報告しなければいけないからだ。

だからね…大切なのは。

失敗を生かすってことだ。

これは再び失敗をしないってこともあるんだけれど、それだけじゃない。

もっと大切なのは君が叱る側になった時に「人間は失敗する生き物である」と知っておけることだ。

自分の失敗を棚にあげて怒る奴はただのバカ(残念ながらこんな輩が多い)。

君が部下を叱る時には前向きになれるように上手に叱る。

だって相手は人間だもんなぁ。

そうすれば相手は叱られても叱られても君に付いてくるよ。

思えば…君はおいらに叱られても叱られても付いてくるなぁ(笑

まあ…頑張れ。

んで…今日明日は忘れて楽しもうぜ!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独裁者みたいだ

日本一有名な高校となってしまったらしい大阪の高校。

体罰による自殺者が出た。

体罰ってどの程度だったのかなぁ。

体育会系の学校であれば、今に始まったことじゃないだろう。

かつては…高校野球神奈川大会に試合で監督が選手を殴ってるところがテレビに映っちゃった。

試合で見せるくらいだから練習中で誰も見ていなければ当たり前のことだと推測される。

そういえば先だってのプロ野球最高峰の試合…日本シリーズでもキャッチャーがマウンドにつかつかと歩いてきてピッチャーを殴ったりしたのも映っちゃった。

それは問題にならないのか…。

ま、いいや。

さて、大阪市長の橋本とおる氏がテレビで今回の騒動に対し質疑に答えていた。

問題を起こした高校の入学試験の中止。

いや…普通科は受験できるが問題を起こした体育科が中止。

これに対し番組のキャスターが突っ込む。

そりゃそうだ…市長のツイッターに名指しで「わかりもしないで語るんじゃねえ(こんな言い方はしていないがこんな意味)」とつぶやかれてしまったわけだから、行くしかないってとこだ。

しかしまあ…突込みが甘いわな。

橋本氏は滔々と語っていたが「なぜ普通科は良くて体育科はダメなのか」それがわからんかった。

大津であったいじめ。

これも生徒が命を絶って大騒ぎとなった。

これに対し大津市は隠ぺいに走ったり、処罰も後手後手…大きな非難を浴びた。

「大阪はそうじゃない」「大阪の市長は違う」

彼はただそれだけを訴えたいように思える。

おそらくは「やりすぎたか」と思っていても後には引けなくなってるんだろ。

ちょっと前…新しい大学の認可がどうので田中文科相が叩かれたじゃねえか。

「そこを目指していた学生がかわいそうだ」と。

何年間もこの高校を目指して頑張ってる現在の中学生は?

しょうがないのか?

学校の体質を変える。

変わんねえよ…簡単には。

いじめ問題だって毎年何人もの子供が命を絶ったって何も変わりゃあしないじゃん。

問題が起こったって、自分の勤務してるあいだは何とか乗り切りたい…学校も教育委員会も考えは同じ。

橋本市長はやるからには徹底的にやるんだろうな。

一年やそこらで変わるもんじゃない。

今年はダメだが来年はオーケーみたいなぬるま湯な措置をとるんじゃねえぞ。

しかし…普通科は良くて体育科はダメってなんでだ。

今いる2年生、3年生になろうって在校生はそのまんまなのか?

おいらは自分の力を誇示したいだけのように見えたな。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち遠しい新年会

会社の師匠とも言うべき人の「よぉ、どっか連れてってくれよ…岩下でも誘ってよ」

から話が始まった。

んじゃ、年明けにでも新年会やりながら温泉でも行きますか!

こうしておいらは岩下さんに連絡する。

も、「ちょっとワケあって無理なんすよね」と断られる。

以上を師匠に伝えまして、この話はちゃんちゃん!

の、はずだったのだが…。

せっかく泊まるところも日にちも考えたのに、このままお蔵入りはもったいない。

こんな時は住職頼み。

それからはもう…とんとん拍子。

すんなり決まる決まる。

おいらのエスティマで行きますかね…6人で…が、7人となった。

満員御礼ですわ。

さぁ~と房総半島に渡り美味い魚と温泉に入って帰ってきましょうよ。

くらいの軽い旅であったのに、話が乗る乗る。

いんやぁ~いつものホッシートラベルになってんじゃん!

一泊二食の旅にクルーズあり夜景ありムフフあり。

そしてこれも限定食のランチを含めた豪華お食事プラン。

マーロウのプリンまで食べちゃいましょうよってどんだけ肥えて帰ってくるのか。

また、住職が煽る煽る。

この人がいると旅行前からの盛り上がりが尋常じゃないんだわ。

楽しみでしょうがない。

これ以上ない新年会になりそうですなぁ~♪

今年もよろしく。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つぶやき

いつもであれば日中から『ブログのネタないかなぁ』思うところなんだが

そんな気分になれない時期が周期的にやってくる。

今がそんな気分。

そこで「Twitter」

おいらが普段どのようなことをブツブツつぶやいているのか。

ここに記載しておこう。

☆二日連休。このささやかな幸せはナニビトたりとて邪魔することはできない。おいらの辞書に休出などという文字などありえない(何度も言う)

☆この三日間まったく余裕がなかったわ。「帰りたいオーラがすごいね」と仕事中に同僚から言われるおいらってどうなんだ…大人として。

☆「○○さんってフルに有休もらっても半年で15日使っちゃったらしいよ」って話に『いい人生だ』と感じるおいらはおかしいでしょうか。

☆しかも彼は昨日来月に二日分の有休申請をしていました。残り半年を有休3日で過ごすのかぁ…綱渡りみたいだな。

☆「大丈夫、いざとなれば代休という手もあるから」彼は言う。なんともたくましいじゃないか…サラリーマンの鑑だな。敬意を表し彼を『ハマちゃん』と呼ぶことにしよう。

☆「ブログ読んだよ。休出断るなんて考えられないもったいない。」住職は言う。彼はサラリーマンとしていかがなものか…思うおいらがいかがなものか。

☆昨夜は帰宅して風呂も入らず9時頃から寝てしまったので朝から絶口調だぜ~なんの予定もないオフは幸せすぎる。

☆朝から「頼むから開けてくれよ~」とワンコ二匹が部屋のドアをカリカリする。癒されるわ。

なんてこと…そんなとりとめのないことをつぶやいております。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気は確か?

おいらの辞書に休日出勤という文字はない。


我が家のリビングには記帳しやすい大きなカレンダーが壁にかかっている。

これにはおいらのスケジュールが全部かかれているのだ。

家族がみんなそれを知ることのできるように。

当然…休日の予定もそれを見ればわかる。

「OFF」と書かれているのでね。

この“OFF”という文字が多いと目立つんだよねぇ。

アルファベットだから。

今月はその文字がちょっと多い。

月末から旅行の予定が入っているし、正月明けには連休が欲しいってことで有休もいれた。

加えて公休日調整ってことで普段よりもその文字が多かった

『これはちょっとやばいなぁ』さすがに思いましたですよ。

OFFばっかりで(笑

そこへ会社から8日に休日出勤してもらえないかとお願いされた。

普段であれば電話にさえ出ないところだ。

が、今回はちょっと考えた。

休出すれば旅行にも出かけやすい。

『やりましょう!』清水の舞台から飛び降りるが如きの決心だ。

休出ってさぁ…前の日からイヤだよねぇ…二日間無駄になるような気がする。

その8日…鳥海さんも望月さんも「おどかさないでよ」「なんのつもりよ」と。

他の人たちだって幽霊でも見るような目だ…二度見すんですよ…二度見。

おいらみたいな人間が休出なんかしちゃ周りの皆さんのリズムを壊すことになるですよ。

迷惑なんですよ。

それをですよ…。

今日帰り際…○○さんが「ホッシーさん、あさっての日曜日なんですが出てもらえませんか?」って。

あなた正気ですか!

ちょっと~出勤簿を見てみなさいよ!

8日に出たばっかりでしょうが!

だから今だってちょっと機嫌がわるいですよ…おいらは…疲れちゃって。

一瞬耳を疑いましたですよ。

あぁ~びっくりした。

もちろん…再び休みをけずって仕事をするような無茶はいたしません。

ごめんなさいね…こんなおいらで。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯河原をモヤさま

最近ハマってるのがテレビ東京の人気番組「モヤモヤさまぁ~ず」

亡くなった地井さんも街をのんびり散歩してたけれど、いつも車で走り抜けちゃう場所でも歩くと新しい発見があったりするもんだ。

奥の父君が湯河原の病院に入院してるものだから、たまぁ~に訪れる湯河原。

いつもなら車を飛ばしてさぁ~っと行ってさぁ~っと帰って来るところ。

Dsc09408_2帰省の渋滞にハマるのも嫌だからと電車で行ってみることにした。

ホームの椅子ひとつひとつに座布団が敷かれている。

優しすぎませんか。

バスに乗る手もあったが病院まで歩く。

写真を撮ったりツイートしたりと大忙しだ(笑

「へぇ~こんなに大きな旅館が解体されてるのかぁ」

Dsc09411父君にごあいさつをしてからお昼ご飯へと向かう。

実はこの二日前に会社のABE10から「ホッシーさんに行ってもらいたいお店があるんですよ…湯河原なんですけど」って。

なんて君はいい子なの。

まさにタイムリーじゃないか!

その店がこちら。

まだまだ知られてなくてひっそりとした感じだが、なかなかの実力店。

親子で営まれていて息子さんのやる気がひしひし伝わってくる。

『このお仕事をされていればきっと人はやってきますよ』えらそうなこと言ってきちゃった。

おいらの隣のテーブルには湯河原でも有名な旅館をされているご夫婦。

ミシェランにも取り上げられた宿の社長と女将がお昼ご飯を食べにくるんだもの…腕は間違いないね。

湯河原の駅前にはちょっと気を惹くお店がけっこうあるんよ。

Dsc09434
そのひとつが何と言ってもこの方のお店。

いんやぁ~五月みどりさんじゃないですか!

御年73歳???

驚いた…世の中にはきれいなおばあちゃまがおるんですなぁ。

「たまにしか居られなくて」言っておられましたが、ファンは大喜びでしたね。

隣のタルト屋さんでお菓子を購入しそろそろ帰りましょうか。

『ここも入ってみたいんだよなぁ』の和菓子屋さんに後ろ髪を引かれながら駅へ。

湯河原のみかんが殊の外美味しそうと購入。

電車に乗って平塚まで帰ってまいりました。

いつもは車で行って帰って来る湯河原も何だか旅をしてきたような気分。

『ちょっと楽しかったな』電車のなか奥と笑いました。

今年もいろいろな街を歩きたい。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月に食べたもの

Dsc09711ずっと仕事してたのでお正月らしいものってまったく食べてないんだけども、毎年お願いしてるお気に入りの米沢のお店鳥勝牛肉店さんから送ってもらっているすき焼きだけが『あぁ~うちもお正月だ』と思わせてくれた。

いやぁ~本当に美味しいんですわ。

また現地でいただきたいなぁ。

雪の中で食べる米沢牛はより一層なんですわ。

2日に奥と横浜デート。

目的は奥のバッグ購入だったけども、せっかくの横浜だから美味しいものを食べようと出かけた。

さらに2日はじいちゃんの誕生日…そしてついでに娘の誕生日も近いし。

ケーキでも買っていこうと見て歩こうとなった。

横浜駅を降りて東口へ…まずはそごうへ。

大混雑のポルタ地下街を歩きそごうの入り口まで行けば大行列。

いったん切れてさらにマルイ方向へと行列。

なにこれ?

『まずは並んでから何かを訊こう』行列にはまず並ぶ(笑

Dsc09364そしたらば大阪の人気店“マダムシンコ”のマダムブリュレを限定販売するのだとか。

360個。

見ればすでにその袋を持ってる人が並んでる…どうやらひとり2個までということなので足りない人が再び並んでるようだ。

そんなに美味いの?

だったら買ってこうぜ…そのまま並び続けた。

らね、なんと一時間で360個完売。

すごいじゃないですか…これは帰ってからが楽しみだ♪

Dsc09395さっそく帰って開けてみた。

『あれれ…これ見たことある』

『あれれ…これ食べたことある』

そうだ!

いつだったか横浜の叔母が持ってきてくれたものだ。

あの時はまったくこの存在を知らずいただいたのだが、ついついカットしちゃ食べカットしちゃ食べでほぼひとりで食べきっちゃったような記憶がある。

この上の焼けたカラメルがうまいのよ…んでもってバームクーヘンもしっとりとしながらきっちり歯ごたえもあっていい。

これは売れるわ。

通販だと2ヶ月待ちなんだとか…すごいね。

Dsc09401_2バースデーケーキにしたのは西口タカシマヤに入ってるモンシュシュ…あ、いまはモンシェールか。

堂島ロールのお店ね。

ここのやつを買ってきました。

上にね、堂島ロールがデコレートされてんの。

んでもって食べると本物の堂島ロールでしたわ。

ちょっくらだったからすごく美味しく思えた。

なんだか毎年同じようなお正月だなぁ。

でも、それがありがたいんだよなぁ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ鑑賞

年末年始は観たいテレビもてんこ盛りで。

それでも仕事びっしりのおいら的にはひとつ観るのも大変。

空いてる時間に少しずつみせてもらってますよ。

まずは何と言っても紅白歌合戦。

まだ全部観てないんだけど(笑

今回は小林幸子が出てないでしょ。

それをあざ笑うが如くの女性演歌歌手の衣装。

なんだあれは…やりすぎじゃねえか!

いないあいだにそのポジションを奪ってしまおうって腹が見え見えだわ。

紅白ってのはCMがないから興味のない歌手の時にトイレへ行ったり用事をしたりする。

それをさせまいと演歌歌手の時にAKBやももクロに踊りをさせたりして…どうなんでしょうね。

当然その歌手のファンもいるわけで…静かに聴きたいってところもあるだろうし、そんなNHKの計算をよく思わないベテラン演歌歌手もいるでしょうよね。

圧巻だったのは美輪明宏。

まるで彼(?)のワンマンショーのように見えた。

やっぱりただの妖怪じゃないなぁ…素晴らしかった。

妖怪になっちまったのが森進一。

どうしたあの顔の劣化のひどさは…整形の成れの果てか?

アップはちょっときついなぁ。

年末恒例の格闘技はボクシングばっかりだったけど、裏でやってた猪木ボンバイエ。

メインは藤田対小川直也。

これはひどかった。

小川はもう格闘家じゃないよ…あの腹。

たるんじゃって見るに耐えなかったべよ。

鍛えてないなら出てくんじゃないよ…とんねるずとジャンケンしてればいい。

最初は小川に華をもたせていた藤田が本気になったところでレフリーストップ。

これを大晦日にやるか…残念だなぁ。

ついつい観ちゃったのがビッグダディ。

岡村の番組でそのマネを観たことがあるんで、どんなもんかと。

やばい…二人はどうなるんだろ(笑

今後が気になるわ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初…夢…物語

あけましておめでとうございます。

元日からきっちり仕事しておりますホッシーでございます。

皆様方におかれましても健やかに新年をお迎えのことと存じます。

よぉございますなぁ…お正月で。

お雑煮やおせち料理食べて満喫しておられるんでしょうか。

凧あげや駒まわし…かるたや福笑いなんぞを楽しんでおられるんでしょうねぇ。

うらやましいです。

おいらは2日だけお休みだったものですから奥の旅行かばんを求めて横浜まで行ってまいりました。

すごいですね~初売り。

開店前から長い長い行列をつくって…あの人たちは何を求めているの?

どうやらお目当てのショップの福袋。

福袋ってのはお得なんでしょうかねぇ…値札的には出したお金よりも高い商品が入っているらしい…が。

開けてみれば…これいらない…これもいらないってことにならないんですかね?

おいらは多少高くついたとしても本当に欲しいものを買いたい。

遊び心が足りないんですかね?

ってなことをツイッターでその場でつぶやいてるんで、あらためてブログで書くのも気が引けるわ。

で、

今日は初夢の話をしましょうか。

一富士、ニ鷹、三なすび…なんてことを古くから言いますが、今時そんなものが夢に見る人もいないでしょうよ。

おいらのは衝撃的でしたよ…これ作ってませんよ?

本当にこの夢を見ました。

朝7時くらいに目を覚ましたんですよね…いったんね…まだもうちょっと寝れるなと二度寝中ですよ…この衝撃的な夢は。

「もう出かける時間だよ」と奥に起こされたのが8時だったので、わずか1時間のあいだにこれだけの脚本を無意識のうちに作ったわけか。

我ながら驚きですわ。

…いいからどんな夢よ…早く話せよ!でしょ?

それはね…また明日。

うそうそ…冗談ですがなぁ~。

大きな畳の部屋…どうやら待合所となってるようで。

明るい光線の中華やいだ雰囲気。

Suzuran


そこへAKBの山内鈴蘭ちゃんが薄いドレスを着て色っぽく…おいらを迎えに来た。

「この子でよろしいでしょうか」隣で兄さんが微笑む。

『いいもなにもめっちゃタイプです』とその兄さんに9千円を渡す。

そして鈴蘭に腕を組まれどこぞに向かう。

向かった先に障子がありましてね、鈴蘭が「では、そちらのお部屋へどうぞ」と促す。

どうゆうこと?思いながらも障子を開けると武蔵丸のようなお姉さん?

いや、おばさん?

『どうゆうこと?』

「いらっしゃいませ」おいらに腕をかける。

だめだめだめだめ~なにこれ~鈴蘭どうなってんの?!

言うおいらに背中を向けて歩き出す山内鈴蘭。

騙されたぁ~~ぼったくりじゃねえか!

アタマにきて店を出れば呼び込みの兄さん。

Reiji


『おい、話が違うじゃねえか』怒った相手は中川家の礼二。

なんであんたが呼び込みなんかやってんの!

「誇りをもってやってまんねん」なに言ってんだ…こいつ。

ってところで先の奥の言葉に起こされた。

どうですか…おいらの初夢。

『あぁ~よかった夢か』映画の中のセリフみたいな言葉口をつく。

「どんな夢?」聞く奥に『言えるわけねえだろ!』

それを皆さんにはお話ししました…とっておきでっせ。

本年もどうぞごひいきに♪

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »