« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

DeNAは商売上手

昨年もこんなタイトルで書いたような気がするな(笑

今までさまったくアイデアのない大洋漁業とまったくやる気のないTBSに慣れきってた我々ベイスターズファンだから、DeNAが次々と繰り出す斬新な商法に乗せられっぱなし。

ついには…今まで一度も…。

ベイスターズファンになって40年近く。

今まで一度も入ったことがなかったファンクラブに入会しちまった。

Dsc09626

それもレギュラー会員をすっ飛ばしてスペシャル会員ですよ。

8千円の会費は取られるものの、公式戦のチケットが1万8千円分付いてくる。

お得感あるでしょ?

このチケットもね、かつてのファンクラブは観たくもない試合だの、行かれもしない日のチケットを強制的に送りつけてきた(らしい)

ところが今回のファンクラブ会員へのチケットはとてもありがたいカタチ。

内野自由席2枚、内野指定席2枚、外野指定席3枚もらえるのだが、ファンクラブのチケットブースに行けば当日でも前売りでも好きな日に好きな枚数だけ貰えるシステム。

すべてのチケットをひとりで観るのなら7試合観れるってことね。

逆に席こそ違っちゃうけれど1試合だけならば友人と7人で行っても無料で観れるわけだ。

そんでもってこの会員証。

Dsc09627

これがICチップ入り。

お金をチャージしておけばスタジアムでの買い物やグッズショップでの買い物もこのカード一枚で済ませる。

さらにチケットとこの会員証を試合当日にファンクラブブースに提示すれば会員限定の選手カードをもらえる。

行きたくなっちゃうじゃん…スタジアムに。

さらにさらに…今年のスタジアムはかなりのリニューアルが施され、席も魅力的なものとなってるようだね。

家族5人で行ってテーブル付きのBOX席を取るとかさ、選手目線で試合が観戦できるエキサイトシート(ファールボールが怖そうだけど)

さらにさらにさらに、これ。

Dsc09628

会員のステージ制。

試合を観戦したりグッズを購入したりすればメダルがもらえる。

そのメダルの数によりステージアップしていくんだと。

ゴールドステージは金さえ出せば行かれるのだがプレミアムステージともなればメダル数トップ100位までの人だって。

これだけ多いベイファンの中でたったの100人。

選ばれた100人って感じだよねぇ…これは魅力的だわ。

ってな感じでね…どんどん乗せられちゃうわけ。

まるでゲームの中のキャラクターになったみたいだ。

おいらはこれからいくら課金していくんだろ。

誰か止めて!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水道水を冷蔵庫で冷やすな!

いろんな偶然が重なって起きた悲しい事故だ。

普段はバイク通勤のおいら。

だけれども…一年でいちばん寒い季節。

へこたれる朝もあるわな…今日は車でと心も折れる。

ところがそんな日は車のフロントガラスも凍ってカチカチだ。

だからね…大きめのペットボトルにお湯をたっぷり入れて出勤する。

しかしまあ、意外や意外…今朝は凍ってなかったとなればそのペットボトルの水をそのまま持って帰ってくる。

途中で捨てちゃえばいいんだ…そんなもん。

ところがおいらはケチンボだからね…2リッターの水がもったいない…せめてトイレの水に…思ったりして持って帰ってくるわけ。


沖縄に行くようになってからおいらはシークワァーサーにハマっている。

ところがこっちじゃそう見ないでしょ?

だからわざわざ原液を沖縄から買って帰ってきた。

原液だから薄めて飲むわけだけど、普通に水で薄めるだけだとすっぱい。

そこでおいらは三ツ矢サイダーでわってみた。

これが美味い!

大切に大切に…一本しかないシークワァーサーの原液を薄めて飲む。

楽しかった沖縄旅行の最後の名残だ。

今日、その原液の瓶が最後を迎えた。

『またいつか沖縄に出向いた時に買ってくればいいさ』最後の原液をコップにあけ氷と冷蔵庫に入ったサイダーを注ぐ。

ていねいにスプーンでまぜて部屋へ持ってきた。

テレビを観ながらひと口。

『ん?なんだ?』

おかしいな…甘さが足らないような気がする。

それにサイダーなのに気が抜けちゃってる…炭酸のシュワシュワ感がまったくない。

なんでよ…ペットボトルいっぱいに入ってたってことは栓もあけたばかりだろうよ。

そんなはずがない…もうひと口いってみた。

げっ…これやっぱりただの水だ。

ってところで思い出した。

おいらが一度車に持ってったペットボトルを誰かが冷蔵庫に入れやがったんだ。

ってことは…これ浄水でもないじゃん…思いきり水道水じゃねえか!

最初のひと口で気づけよ…おいらのバカ!

奥に言えばどうやらその奥が冷蔵庫に入れたらしい。

「だって誰かが買ってきてくれたのかと思って」

まあそうだよ…誰がわるいわけでもないんだよ。

偶然が重なっただけだ。

しかし…大切にしてたシークワァーサーの最後の一杯がこんな形で…無念だぁ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、ねるとんパーティー

以前こんな記事を書いた。

それっきりとなってるので「結局ホッシーの気まぐれか」当の本人も含め皆そう思っていただろう。

と~ころがどっこい。

おいらは本気だったのですよ。

ご協力いただきました皆様本当にありがとうございました。

ようやく決行の運びとなりました。

ま、まだ来月の話なんですけどね。

女子4人に対し、主役の住職&シンタローに更に数人に声を掛けている段階です。

と言ってもホッシートラベルのメンバーの中からなので限られてきますが。

残念ながら鉄研会長&青木氏は「そうゆうの苦手なので」と拒否。

『そんなことでどうする!』思いますがね、首根っこつかまえて無理やり連れてったってまとまるものもまとまらない。

ここはその気のある人だけを集めてっと。

さ~て…場所はどこにしようかなぁ。

思い切ってディズニーランド?

いやいやいや…それはまだ早い(笑

ってか、おいらが楽しんでどうする。

まずは軽く食事会。

カップルが誕生すればいいなぁ。

当人たちよりおいらが楽しみだ。

そうそう…ここでうまくまとまっちゃうのがいちばんいいのだけれど、そうはうまくいくはずもない。

今後もホッシーねるとん開催を企んでおりますので「我こそは!」と言われる方は連絡ください。

男子側参加者の横顔はこのブログを見ていただければよくわかると思います。

よろしく♪

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぁ~んだ…6百円か

バスを待つあいだに宝くじ売り場にて買っておいた宝くじを見てもらう。

年末にわざわざ銀座まで出向いて買ったものだ。

6億円の当選ならば即刻退職し4月からニューヨークで暮らす準備をしなければならない。

20枚6千円分だ。

さささぁ~と機械に吸い込まれていく。

『頼む!』顔こそ平然としているが心の中では手を合わす思いだ。

0、0、0と金額が出ないなか300円と出たと思えば3300円となった。

どうやら3千円が当たったらしい。

『すごいっ!』思わず声に出た。

宝くじ売り場の方も笑顔で見てくれている

そしたらば!

ここで奇跡が起こる。

3600円となったかと思ったらすぐに6600円となった!

20130219_1315161

これってすごくないですか~?

売り場の方も「3千円が1枚ずつ入ってましたので6600円です」って。

おいらってばご機嫌になっちゃいましてね。

お土産にドーナッツ買っちゃったり、娘にご祝儀だと千円くれてやっちゃったり…。

しちゃったけれどもさ。

冷静に考えてみればさ。

わずか6百円儲かっただけじゃねえか。

なんだかなぁ…。

ツイッターにまで自慢しちゃって、ちょいお恥ずかしい。

しかし待てよ。

これは億万長者への序章じゃないだろうか?

そう考えた方が楽しいべ?(笑

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体罰に思う

むかし木村ってバカな教師がいた

先輩から「あいつすぐにビンタするから気をつけろ」と言われた先公だ。

社会の先公だったかな…授業中に王さんの話になった。

「あいつは世界のホームラン王だなんて言われてるけど所詮は朝○人だからね」

今思えば信じられない発言だ。

たとえ教師の立場にない人だったとしても中学一年生に大人が言うことばじゃない。

これに王さんに憧れていたおいら『違いますよ』食ってかかる。

「なにが違うんだよ」と迫る木村に『台湾です』

「どっちだって同じじゃねえか」もはや王さんがどこの国籍とかってことは関係ないようだ。

ただ日本人じゃないってことを言いたかったようで。

『同じじゃないでしょ』まだ食いさがるおいらに我慢ならなかったんでしょうねぇ…つかつかとやってきて「立てよ」と言いビンタした。

これはもう単なる憂さ晴らし。

教育でもなんでもない。


むかし田辺って理科の先生がいた。

先輩から「あいつすぐにビンタするから気をつけろ」と言われたもう一人だ。

この人には何度かビンタをくらった。

中でも生涯忘れないであろう思い出が京都への修学旅行。

すでに就寝時間を過ぎた宿の一室。

木村(バカ教師とは別の同級生)とふたり悪さをしてるところを田辺先生に見つかった。

「廊下に出ろ」言われ二人で一発ずつビンタをくらった。

木村はすぐに謝り部屋に戻されたが、生意気ぶりがさらに強まったおいらは『そんなこと言われたくない』ぐらいのことを言い返し謝らないまま二発…三発と殴られた。

痛みより静かな宿の夜にビンタの音が鳴り響いたのが恥ずかしかった。

それでも卒業式の日、おいらはこの田辺先生と握手しながら泣いた。

好きな先生であった。


体罰が世を騒がせている。

体罰がいいと言ってるわけではない。

しかし…そこまで教師たちを追いこんでしまって大丈夫なのだろうか?

子供に手をあげたらダメ?

親も殴ることをしなくなったらしいし(アムロもそう言ってるし)。

人の痛みを知らないまま大人になっていくんだよねぇ。

だから子供のわるさがどんどん凶悪化していく。

だのに教育者たちは見て見ぬふりをしていく。

そりゃそうだ…彼らだって生活がある…つまらんことで問題にしたくない。

このままで大丈夫なのか。

日本はどこに向かっていくのだろうか。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大好きな人

とうとう買っちゃったよ。

Dsc09599

テレビ東京で毎週放映されている「モヤモヤさまぁ~ず2」のDVD。

買うか…こんなマイナーな番組の(笑

さまぁ~ずと共に街ブラをしてるテレビ東京アナウンサー大江麻理子氏が今年度いっぱいをもってバラエティ番組から卒業されるそうで、その発表を番組内でしていた。

三村が「おれ、大江が思ってる以上に大江のこと好きだよ」言った瞬間の大江ちゃんの涙。

これを見ていたら発作的にネットでDVDを探し購入してしまった。

そうか…おいらはそんなに大江ちゃんを好きになっていたか。


鉄研会長と住職に大江ちゃんのことを教えてもらったのが昨年。

番組のなか、大江ちゃんの好きなマーボー豆腐を中華街に食べに行った回のもの。

それ以来…これ面白いなと毎週録画しブルーレイディスクにコピーしている。

そして毎週毎週…週を追うごとにおいらは大江ちゃんが好きになっていった。

『遅いっ!』言うな。

人を好きになるのに早いも遅いもない。

好き勝手してるさまぁ~ずのふたりを後ろからにこやかに見つめている。

場合によっては一緒になって楽しんでいる。

そんな姿を見るにつけ、この人誰かに似てるなぁ…思っていった。

誰だろ?

考えたらばさ、いたよ。

身近に。

我が女房殿だ。

そうだ…大江ちゃんの立ち位置はおいらと一緒に歩いてる奥のポジションだわ。

そしてその人あたりのやわらかさとか、圧力をまったく感じさせない優しさとか。

奥そのものだ。

だからだ。

だからおいらは大江ちゃんに惹かれていったのだな。

こんな風に言えば「おまえ自分の女房をどんだけ良く言うんだ」と突っ込まれそうだが、そりゃ姿かたちは違うさ。

だけれどもその雰囲気がそっくりなんだわさ。

奥にもそういえば「なに言ってんだか」とまったく相手にしてくれないけれども、おいらにはそう映ってるわけよ。

ははは…幸せな男だわな。

果たして番組はどうなるのかな?

大江ちゃんの代わりをたてて継続されるのか。

しかしあの雰囲気はこの三人でなければ出せないんじゃないだろうかね。

となれば、遅かれ早かれ番組は終わるか。

思ったらいてもたってもいられずDVDとして残しておきたくなっちゃったわけ。

もちろんおいらの知らない若い頃の大江ちゃんも見てみたい。

そんなんもあったけど。

これから自分の夢をかなえるべく厳しい環境に身を置こうとしてる大好きな人。

バラエティでのその姿を見ることができなくなるけれども、新しい場所で益々輝いていただきたい。

がんばれ大江麻理子!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広告塔な奴ら

こないだなんかの番組で小森純って子が叩かれてたなぁ。

ひどい言われようで気のどくにも思ったが、彼女のために被害者が出てるっつーんじゃ仕方ないかか。

国会の参考人招致みたいだった。

まあ、レギュラー番組をすべて干されてやむに已まれずってところだったらしいけれども、しらばっくれてる加害者よりもいいんじゃね?

話題のペニーオークション。

システムを知れば誰だって詐欺だってわかるだろ。

世の中そんなにうまい話はないってことは何度も言っている。

だけれども憧れのスターがそれを上手に使ってるんだと知れば信じたくなるのかもな。

しかしだます方もさ、ペニーオークションがどんなもんだかよく知らなかったとは言うけれど「この通りに書いてくれれば40万円をただあげます」って話を何の躊躇もなく書いてたとするならばさ、芸能界はそんなことが日常茶飯事なんだろうなと思うわ。

それとさ…人によってまったく対応が違うってところも不思議。

ピースの綾部とか…同じことをしてて何で平然と変わらずテレビに出続けているわけ?

小森とかほしのとか…責められる人は決まってんのね。

なんか理不尽なものを感じるわ。

広告塔といえばこやつら。

国民の血税をむしりとってた生活保護不正受給者の芸人ふたり。

彼らのおかげで生活保護申請者が増えてるんだとか。

いい広告になりましたなぁ。

不正に受け取ってたのがバレたとしても返せば済むんだからな

そりゃバレるまで貰ってた方が得ってもんだ。

特にひとりは母親と姉が同じところに住んでたんじゃそれぞれに貰えないってことで別々に住まわせたって?

あこぎもいいとこだ。

そこまでしたって犯罪じゃないわけね。

それを彼らが国民の皆さんにアピールしてくれたわけよ。

行政はこの状況をどう考えるの?

生活保護を受ける人ってのは仕事してないんでしょ?

生活保護村みたいなところをつくってそこに受給者を集めて監視のもと生活させたらどうなんだべか?

ひどい?

なんで?

ただ金くれるってんならおいらだって仕事なんかしたくねえよ!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日常ささいな夫婦の会話

妻 「もお…私が先に死んじゃったらどうするの?」

夫 『泣く。』

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宜野湾キャンプに行ってきた…後

スタンドから宜野湾を眺めた。

Dsc00165

美しい海。

「横浜はいい場所をもらってるな」じいちゃんがつぶやく。

ま、沖縄で見る海はどこもきれいだけどね。

それでも吸い込まれそうな青にしばし見とれる。

今回はサイン色紙を10枚ほど用意してきた。

ぜったい貰いたいのは石川、筒香、高城、監督…そしてブランコにモーガン。

ラミレスのも欲しいが彼はまだこの日横須賀にいる。

いきなり出会えたのが新助っ人のふたり。

20130204_142505

おいらが一緒に撮ってもらった唯ひとりの選手ブランコ。

静かでありながらもファンをとても大切にしてくれる。

なんたってこのカラダ、この腕っぷし。

横浜じゃ60本くらいスタンドに入れちゃうんじゃないかと期待しちゃう。

一方のモーガン。

Dsc00140

Dsc00139

こちらもファンサービスに溢れてる。

「カモンカモン」とダンスを踊りながらファンの前に現れた。

穏やかな雰囲気で、とてもメジャーの暴れん坊とは思えないが、カミソリのような鋭い印象も受けたな。

味方にすればとても頼もしいけれど、敵にするにはやばすぎるタイプだ。

このあと高崎投手が姿を見せる。

おいらも思わずサインをおねだり。

『実はおいらブログで「高崎なんかエースじゃねえよ」って悪口書いたんですよ』とは言えるはずもなく、「期待してます!」なんて言っちゃった。

続いて出てきたのが若き守護神。

Dsc00193_3

あまりにラフなイデタチで最初気づかなかった。

やっぱり1億円プレーヤーは違いますな…すぐに大行列となった。

そうそう写真に写る山口の向こうに見えるのがラグーナホテル。

ベイスターズの宿舎となっている…もちろん新聞記者のプレス室もあったりする。

おいらとしてはどれだけ厳重に警戒体制をとっているのかと思ったのだが、びっくりするくらいにゆるゆる。

この場所でサインをした後は選手はひとり裏口(ったって、誰でも通れる)からホテルに向かって歩いていく。

だからまあ…この裏口に入れば選手全員と会えるってわけだな。

なにもサインの行列に並ばなくとも、ひとりで歩いてきたところを捕まえればいいわけだ。

その方が一緒に写真におさまるのも気兼ねがなくていい。

Dsc00207

このあと加賀美君やドラ1の白崎君、荒波翔なども歩いて帰っていったが気になったのがこちらの三嶋君。

なんせ娘の一年先輩だ。

可愛い顔して小さいのだけれど、秘めたる闘志が表情に出てる。

単なる勘だけれども、彼はやりそうな気がする。

Dsc00191

それとコーチ連中もファンに囲まれておりました。

写真は鬼軍曹のデリー友利コーチ(デリーって…カレーじゃないんだから。もちろんデニーの間違い)。

なんですか…このデレ~っとした顔は。

小さな女の子が前に来た時に思わずお父さんみたいな表情になっちゃいました。

こんな顔をしながらも前でサインしていた高崎に「ケンタロー明日に残すなよ」と釘をさしてました。

まだまだ写真をアップしたいところだけど制限があるので…最後にいちばん印象に残った人を。

Dsc00214

日本ハムから今年移籍してきた土屋健二君。

横浜高校出身の、それだけでも馴染みのある選手だが、彼にはそれ以上の思い入れがある。

彼は静岡県富士市の出身。

実はおいらの田舎。

その富士で小学生時代に彼を指導したのがイトコの旦那。

「土屋君って子が横浜高校に行くから応援してやってよ」当時イトコからも言われたもんだ。

そんな話を土屋君に話せば「知ってます知ってます、○○さんの娘と同級生なんです」ってな話になり、岳南鉄道や地元の企業名まで飛び出すしまつで、じいちゃんばあちゃんが「親戚のようだ」と喜んじゃってました。

ベイスターズには同年代のライバルがめっちゃ多いのだけれど、だからこそチャンスだと思って一軍を勝ち取って欲しい。

帰り際『次は横浜で会おうね。横須賀じゃダメだよ』と言ってお別れをした。

ベイスターズファンの皆さん…背番号45の土屋君を応援してあげてください。


それにしても今回の初キャンプ訪問。

思いのほか楽しくてまた来年も来ようと早々決めました。

おじいちゃんも来年はせっかくだから同じホテルに一週間くらい泊まって自由に見たいと言ってました。

ラグーナに泊まってサウナを利用すると「ひょっとすると監督さんと一緒になれるかもしれませんよ」ホテルのお姉さんも言っておられました。

そっかぁ…それも楽しいな。

そのためにも…目標のCS出場を成し遂げて、来年も監督を続けてくださいね…中畑さん。

今年は応援する気持ちも一層強くなりそうだ。

がんばれ横浜DeNAベイスターズ!!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宜野湾キャンプに行ってきた…前

あったかい所に行きたいなぁ…おじぃが言うもんで、せっかくなら沖縄のベイスターズキャンプを見に行こうよとなりました。

レンタカーを借りて30分ほど走ったところですかね…

Dsc00135_2


到着しました…真志喜にある宜野湾海浜公園

あちらこちらに歓迎ベイスターズの旗が立てられていてそれを見るだけでも気持ちが昂る。

上の歓待門をくぐり左側にある大きな駐車場に車を停め、そこからは歩いてグランドを目指します(3~4分)

イメージとしては左側に小さめのグランド、その先にブルペン、ふたつの前に通路をはさんで室内練習場、その通路を進むとランニング用のグランド。

Dsc00185

ブルペン前のグランドではノックが行われており、写真は千本ノックを受ける高城捕手。

「高城もう終わりかっ!?」に『まだまだぁ~』

門の右側にホテルラグナガーデン(ベイスターズ宿泊先)、その目の前に野球場って感じです。

Dsc00137

おいらが行った時間はお昼をとうに過ぎた時間だったのでブルペンもほぼ上り。

藤江投手がもくもくとシャドーピッチングをしてました。

ファンのおばさんがデニーコーチに「大輔はいないの?」聞いてましたが『大輔はもうとっくに上がり。あの人年寄だから』答えて爆笑をさらってました。

Dsc00145

だったらば球場の方にと行ってみれば、荒波と筒香が打撃練習。

中畑監督が付っきりで見つめていました。

ちなみに右の筒香はピッチングマシン、左側の荒波には打撃投手が投げてましたよ

Dsc00153

球場の全体図。

う~ん…かなり老朽化が進んでるようで…ジャイアンツがキャンプを張るセルラースタジアムとじゃえらい違いだ。

Dsc00162

あれ?監督がいない…思ったらドラ1白崎君の特守に付き合ってましたね。

まさに神出鬼没でちょっと目をそらすと違うところにいます。

奥は「動きが可愛い~」と言ってました。

Dsc00148

1塁側ベンチ前に来たときに「中畑さん」と声を掛けカメラをかまえたら『イェ~ぃ』とポーズをとってくれました。

この日はお孫さんが生まれた翌日で機嫌も良かったのかもしれないけど、まだ奥様を亡くされた心の痛みは抱えているだろうに。

おいらには明るく振る舞う監督がまだ痛々しく見えた。

奥が言う「12球団でいちばん素敵な監督さんじゃないの」

うんうん…そうかも。

選手がさ、「この監督のために」と思わせる人だと思うよ。

おいらは単なるファンだから褒めたりけなしたりと勝手なこと言うけれども、この笑顔を間近にしてね、今年一年やっぱりこの人を支えてあげたいと思いました。

豊臣秀吉みたいね…なかなかの人たらし。

そうそう…お腹空いちゃったらね

Dsc00187

こんな出店もあります。

もちろんホテルにもレストランはありますが安く気軽に済ませたければ焼きそばだのたこ焼きだのがあります。

ただし…けっこうまずいです(笑

前半は紹介程度で…後半は各選手にもらったサインなど♪

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使と悪魔

ワンコのいる家庭が旅に出るとなれば困るのがそのワンコの扱い。

部屋でお留守番?

ペットホテルにあずける?

それとも…犬がいるからと旅行自体をあきらめる?

我が家は基本面倒見てるのがじいちゃんばあちゃんなのでおいら達が旅に出るぶんには何ら支障はない。

問題はそのじいちゃんばあちゃんが旅に出る時。

おいらと奥がいればまあ、ふたりでワンコの世話をする。

しかし今回のようにおじぃおばぁにおいらと奥が一緒した時だ。

やむを得ない…頼みたくないが娘にお願いするしかない。

ところが「いいよ~」と気持ちよく引き受けるタイプじゃない。

だったら息子に…こちらはイヤとは言わないが何とも心もとない。

セットで頼んでいくしかないんだわ。

そこで…人参作戦。

4日間の食費+犬の世話代として現金を彼らに渡した。

どうかこれで…お代官さま。

「おぬしも悪よのぉ」ってことで商談成立。

旅行中も逐一犬の様子が送られてくる…これも銭のチカラだ。

果たして帰宅すれば。

Dsc09588

部屋に袋が。

上の文章は奥が息子に充てた言葉。

そして下の言葉「残りました。お返しします」が息子の文字。

中にはほぉ~と思わずうなる金額。

ほとんど使っちゃいないじゃん。

なんていいやつだぁ…君は天使か!

これに思わず感動した大人たちは「いいからもらっときな」ってさ。

これに対しバイトもしていない娘は「私はニートだから」

普段はしない自炊までしやがって銭を浮かせたべよ。

まあ、そこまでは許せるわな。

驚いたのがここからだ。

Dsc09587

なんですかこれは!

散歩に行けば300円、ご飯を与えれば50円。

これをじいちゃんばあちゃんと契約してたらしい。

しかもかなりの割合で娘が仕事をこなしてるじゃんか。

おまえは悪魔か!

我が子ながらしっかりしすぎてて、将来が楽しみですわ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災難は車

今回の沖縄旅は初日と最終日で車トラブルに見舞われた。

初日は…。

これはトラブルとは言わないのかもしれない。

前回沖縄に入った時には空港へタクシーでお迎え…そのままレンタカー会社へ行き手続き。

そうだなぁ…40分くらいで乗車できたか。

沖縄に限らずレンタカーは何度も使ってるが大概は受付をして数分から十数分ってとこだろ。

20130204_131417それが今回はひどかった。

いや、実はこんな話が当たり前なのかもしれない。

だって…誰も文句言ってなかったし。

ぶっちゃけ…「お待たせしました」って言葉はあったけども、それほど悪いと思っちゃいないって感じだったし。

普通なのかもしれない…ってこと前提で。

JAL903便が遅れて那覇空港に到着したのが11時05分(10時50分到着予定だった)

そのあと荷物を受け取り空港を出て道路を渡りレンタカー各会社の送迎バスが来るところまで歩く。

『あ、来てる来てる』当たり前のように乗り込もうとすれば「並んで受付をしてください」と。

気づかなかったが列ができている…送迎バスに乗るための列だ『まじかよぉ』

二台目の補助席に乗せてもらい約10分ほどでレンタカー会社に到着。

ツアー会社からもらった書類と免許証を提出し「順番をお待ちください」と言われる。

これが…ちょっと普通じゃない人数。

どの人が受付を待ってる人なのか…受付を済ませ車を待ってる人なのか…あるいは返却し空港行きのバスを待ってる人なのか…ごっちゃごちゃ。

若い子たちは近くのコンビニに行きおにぎりを買ってきたりおでんを買ってきたり。

さっさと昼食を済ませている。

そりゃそうだ…すでに12時を回っている。

おいら達と言えば…行ってみたいお店があったものだからお腹が空いてもぐっと我慢。

これが大失敗。

ランチを済ませ14時頃には宜野湾のベイスターズキャンプに行きたい…思ってたわけだが、結局車に乗れたのが13時40分。

那覇空港に到着してから2時間半後のことだった。

いやぁ~驚いた。

それでも誰ひとり文句を言ってる者などおらず…誰もが「普通でしょ」って感じであった。

おいらは…さすがに参りました。

金があまってて言うわけじゃないが…時は金なり…確かに安く借りれるのだが次はごめんです。

続いて最終日…ってのも羽田に着いてからのお話し。

今回はお昼の便で帰ってきた。

というのも、暗くなってから羽田に到着するとすっごく寂しい気分になるわけ。

明るいうちに帰ってきて夕方には家に着き明日からの仕事に備える…そんな予定。

15時15分JAL910便は羽田に到着。

荷物を受け取り『飛行機見てかなくていいの?』余裕のコメント…ここまでは。

4日ぶりに会う愛車。

ドアを開け荷物を積み込み、さてエンジンを…きゅきゅきゅきゅきゅ。

セルが空回りするばかり。

なんだ?

数回やってこれはただ事じゃないと思い始める。

まずはトヨタに電話「それはJAFでも呼んでもらった方がいいと思うよ」

あ、そ。

だったら保険会社に電話…今の保険はロードサービスが付いている。

事情を話すと直接ロードサービス担当に電話してくれと言われる。

そして名前だのナンバーだのを教え、サービスマンが来てくれたのが1時間15分後。

バッテリーにつなぎながらエンジンボタンを押せば一発でかかった。

「見たところライトをつけっぱなしていったわけでもないようなのでバッテリーの寿命ですね。通常は3~4年で交換ですから6年以上も同じバッテリーを使ってるってのは稀ですよ」だと。

そうなんだ…今までついてたわけね。

しかしそのタイミングがこの日であったか。

結局、真っ暗になった羽田空港を後にし、明日のことを考え凹みながらの帰宅となった。

いやほんと今回は参った。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイスターズのキャンプに…

片手間で運営するのかと思っていたベイスターズ親会社。

なかなか本気?

と、思いたくなるような補強。

久しぶりに期待したくなる助っ人たち。

まあ、中日からごっそり引っこ抜いただけなんだけどもさ、かっこいいよね。

んでもってめっちゃメジャーっぽい外野手まで獲得。

あとは…先発ピッチャーだなぁ。

若手の成長に賭けるのか?

いるのか…期待できるのが。

気になるのであれば…行きましょうよ…観に。

沖縄行っちゃう?

行く行く!

ってわけで…旅する好奇心での沖縄旅行記が完結する前に再び沖縄に行くことになりました。

色紙とサイン用のボールも持ってね(笑

狙いはモーガン、ブランコ、ソト、ソーサ。

それと法政からのエース候補ふたり。

このあたりのサインが欲しいなぁ。

ベイスターズの選手のサイン欲しい人います?

お気に入りの選手がいればおいらに連絡くださいね。

明日は沖縄もいい天気のようだ。

んじゃまあ…行ってきまーす!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えげつない

「先生どうしても残りたいんです」

『しかしなぁ。こないだ男絡みのメンバーをやめさせたばっかりだろ。お前だけ許したんじゃ示しがつかんわ』

「お願いします…なんでもします」

『そこまで言うなら何で男のところなんかに泊まったんだ』

「だって私だって生身の女だし、性欲ぐらいあります」

『そうゆう部分を見せたら純真なおたく達がお金を遣ってくれなくなっちゃうんだ…わかるだろ』

「次は我慢します…いえ、次バレたらあきらめます。だから今回だけはお願いします。あっちゃんやともちんと違って私みたいなのは脱退したら何の価値もなくなります。残してください。」

『う~ん…残すには衝撃的なものを世に与える必要があるな。例えばハタチの女子が丸坊主にしちゃうとかな』

「丸坊主にすれば残れますか?」

『そりゃあそこまでやれば同情してくれる人も出てくるだろ…特におたく達は』

「だったらやります…髪なんかすぐに生えてきますし」

『やるにしても俺たちに言われたからって体を見せたらダメだ。自分で勝手にやったってことにしなきゃな』

「わかりました」

『それを“ようつべ”で流すんだ…誰にも相談なく勝手にここまでしたってことにしろ』

「You Tubeへのアップの仕方がわかりません」

『とにかく坊主にしろ…その後のことは誰かにやらせる』

「もう一度…丸坊主にすれば残してくれますね?」

『あぁ…女の子がそこまでしたんだ。世間も認めてくれる。逆に批判が俺たちの方に向くだろう…その手でいこう。俺だってこれ以上金の成る木を抜かれたら困るんだ』

ってなところかな。

みぃちゃんはけっこう応援してたのになぁ…性欲に負けて規律が守れないなんてガッカリだ。

「恋愛禁止は人権侵害では?」なんてほざく奴も必ず出てくるんだよなぁ。

個々に恋愛禁止だなんて言ってないべ。

したけりゃグループをやめろって言ってんだ…なんの問題がある。

恋愛しない子たちだからこそ、ファンがお金遣ってんの!

それでお互いが幸せなんだから関係ない奴らがぐずぐず言うな。

グループに残りたければ恋愛しない…恋愛したけりゃグループを抜ける。

誰もが自由だ。


えげつないと言えば日本ハムファイターズ。

日本でもトップクラスの選手を放出したな。

金銭のことでもめたうえに今シーズンオフにはポスティングでメジャーに挑戦したいと公言しちまった。

大谷との密約の手前、メジャー挑戦を止めることもできない。

えぇい…ままよ!

だったら放出しちまえってところか。

まあ…選手もドライに割り切ってチームと交渉してるところがあるからな…チームもドライにならざるを得ない。

権利ばかりを主張すればいずれ自分の首を絞めることになる。

それが世の掟だ

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年会を終えました

楽しみにしてても始まってしまえばあっという間。

ま、そりゃしょうがない。

事故もなく無事に過ぎたことを喜びましょうよ。

Dsc09952今回のメンバーは7人。

ひとり別会社のいのちゃんもすんなりと仲間入り。

迎え入れてくれた我が社の同僚5人はそりゃもうあたたかい。

詳しい内容はいつものごとく旅する好奇心にて。

3年以内にはアップする予定(笑

簡単にお出かけ日記を残しておきましょ。

平塚駅に集合したおがぱんを除く6人は10時に出発。

途中早すぎると鎌倉の古刹を拝観…海まで歩き富士山を拝む。

葉山に着いた一行は行列のできる魚料理屋さんでお昼ご飯。

これが絶品でした。

その後横須賀に向かい軍港めぐりに乗船。

良い天気のなか運良くジョージワシントンをも観ることができ感激。

ショッパーズにて買い物を済ませおがぱんが合流することになっている久里浜駅へ。

合流後は東京湾フェリーにて金谷まで。

Dsc09877


Dsc09890

ちょうど夕日の時間に重なったのでしばし撮影タイム。

いやぁ~美しかった。

宿に着きひとッ風呂浴びてすぐに夕食。

とびっきりの魚料理であったがその量にも圧倒された。

そしてシンタローが青い顔してダウン…おがぱんと青木氏は眠いと脱落。

深夜2時までトークの弾んだおいら達もようやく就寝。

翌朝は8時近くまでぐっすり…そのまま朝食。

宿を後にしてからは枇杷倶楽部に寄り、そしてお昼ご飯へ。

帰り際にはいつもの木村ピーナッツに立ち寄りピーナッツソフトをいただく。

高速に乗り横浜へ。

バースターダストで軽く一杯。

中華街をモヤさました後に予約してた中華屋さんでフルコース。

鉄研会長を送り届け、最後のシンタローを家に送り届けましておいらの運転も終了。

楽しくてなかなかに離れがたかったです。

今年もこの仲間たちとあちこち行ってみたい。

おいらのささやかな願いです。

本年も良い年になりますように…。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »