« 体罰に思う | トップページ | いざ、ねるとんパーティー »

なぁ~んだ…6百円か

バスを待つあいだに宝くじ売り場にて買っておいた宝くじを見てもらう。

年末にわざわざ銀座まで出向いて買ったものだ。

6億円の当選ならば即刻退職し4月からニューヨークで暮らす準備をしなければならない。

20枚6千円分だ。

さささぁ~と機械に吸い込まれていく。

『頼む!』顔こそ平然としているが心の中では手を合わす思いだ。

0、0、0と金額が出ないなか300円と出たと思えば3300円となった。

どうやら3千円が当たったらしい。

『すごいっ!』思わず声に出た。

宝くじ売り場の方も笑顔で見てくれている

そしたらば!

ここで奇跡が起こる。

3600円となったかと思ったらすぐに6600円となった!

20130219_1315161

これってすごくないですか~?

売り場の方も「3千円が1枚ずつ入ってましたので6600円です」って。

おいらってばご機嫌になっちゃいましてね。

お土産にドーナッツ買っちゃったり、娘にご祝儀だと千円くれてやっちゃったり…。

しちゃったけれどもさ。

冷静に考えてみればさ。

わずか6百円儲かっただけじゃねえか。

なんだかなぁ…。

ツイッターにまで自慢しちゃって、ちょいお恥ずかしい。

しかし待てよ。

これは億万長者への序章じゃないだろうか?

そう考えた方が楽しいべ?(笑

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 体罰に思う | トップページ | いざ、ねるとんパーティー »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/56807206

この記事へのトラックバック一覧です: なぁ~んだ…6百円か:

« 体罰に思う | トップページ | いざ、ねるとんパーティー »