« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

闘う集団であってほしい

いよいよ明日開幕か…。

あっという間だったな。

今年はどうだ?

やれるのか?

先日オープン戦を観にいった。

新婚ほやほやの佐藤ショーマがマウンド。

少し期待した時期もあったなぁ…なんせ高卒即一軍マウンドを踏んだ期待の左腕だったからな。

でもダメだ…こいつ。

闘う気がないもん。

四球…四球…四球そして浴びる満塁ホームラン。

なんにも変わってないじゃん…5年間なにしてたんだ?

もうひとりの左腕田中健二郎も同じ…髪型ばっかりかっこつけて…坊主にしちまえよ!

そんなところで気が散るんだよ…練習に身が入らんのだろ。

先だって日ハムからトレードで獲得した土屋君も同じことをして即刻二軍に落とされたそうだが、それを5年間繰り返してきたのがベイスターズ。

5年やってて同じことやってるんじゃもう先はないよ。

退団してもらえよ…変わんないって…二軍に落としたって。

「負けたくない」そうゆう気持ちは練習じゃ育たないんだよ。

その子の持つ天性のもの…ない子は一時考えてもすぐに元に戻る。

勝負師に向かないんだな。

技術じゃないんだよ…技術を教えたってダメなんだって。

気持ちが追いつかないんだよ…もたないんだよ。

オープン戦で結果が出せなくて二軍に落とされた奴…国吉に加賀美?

弱っちい顔してんもんなぁ…街で会ったらカツアゲしたくなんよ。

練習じゃいいボールを放るから…そんなんで切れないんだべ。

そうゆう甘っちょろいところが弱小球団なんだよ。

視線を変えて考えてみなよ。

田中とか国吉とか加賀美とか小杉あたり…敵投手として登場してくれたらラッキーと思うべよ。

四球四球で自滅してくれてさ…。

やべえ…開幕前日においらは何言ってんだ。

まだ始まってないじゃねえか。

とはいえ…神奈川新聞の予想ローテーションってのを見てたら泣きたくなったわ。

なんだかすごい補強をした感のあるベイスターズだが昨年より投手力が弱体化してねえか?

大丈夫なのか?

やれんのか?

負けてもいいよ。

そんな期待してねえんだから。

だけどもさ、同じ土俵に立ってんだよ。

同じプロ野球選手なんだよ。

闘ってくれよ。

闘う集団であってくれよ。

それだけ言いてえよ。

そういえば、いまひとりの左腕…真下はどうした。

祝…プロ野球開幕!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱かったということ

日本ってのは勝利に対する執着心が足りないような気がするな。

国際大会ではそういったところが出る。

実力的には劣っていない韓国に負けることが多いのもそうゆうとこ。

今回は韓国が一次で負けてくれたので日本は決勝ラウンドまで進めたと見ている。

その程度のチームだったってこと。

だってさ…台湾と互角の戦いだったでしょうよ。

ありえないよ…そんなの。

台湾ってさ…ベイスターズで箸にも棒にもかからない投手が代表に選ばれてんだよ?

そのレベルだよ?

コールドで勝つかと思ったよ。

まあ、勝負事に絶対はないしやってみなきゃわからないもんだけどさ。

オランダが決勝ラウンドに進んじゃうくらいだからな。

でも、あの接戦はないわ…がっかりした。

そうそう…勝負に対する執着心。

これを世界ランキングで表せばおそらく日本はいちばん下の方だ(その下がアメリカだ)

前回優勝した時にもそれがあった。

それを鼓舞させたのがイチローだったな。

韓国に負けた時のイチローの表情…言葉。

あれが選手に火をつけたんだ。

今回はイチローがいない。

火のつかないまま普通にやって普通に負けた。

そうゆうことだ。

もしも…もしも今回イチローがいて、中島がいて、川崎がいて、ダルビッシュがいて、松坂がいて、黒田がいて、岩隈がいて、上原がいれば…。

違うチームになっていたかもしれない…な。

メジャーにチャレンジしたい…そうゆう気持ちの選手がいればって意味ね。

そうゆう意味で今回は弱かったってこと。

決して内川あたりのひとつのミスで負けたなんてことじゃない。

もし一身に「自分の責任」なぞと内川が思っているのであればそれは彼のおごり。

たったひとつのミスくらいで日本代表が負けるわけがない。

今回はチームとして弱かったってこと。


あとはWBCの意義をもっとはっきりさせた方がいい。

メジャーで戦ってる選手にとってWBCは何の意味ももたない。

なぜなら…メジャーで勝つことが世界一だとわかっているから。

WBCはメジャーに行かれないレベルの選手が唯一日本代表の気分を味わえる大会。

メジャーを知らない選手だけが「次回も出たい」などと言うわけだ。

3月のシーズン前に開催することを続ける限り、それは変わらない。

優勝したドミニカは強かった…プエルトリコもいい野球をした。

日本の野球界は間もなくバレーと同じような立場になるかもしれない。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けるもんか

「頑張っていればいつか報われる。」

「持ち続ければ夢は叶う。」

そんなのは幻想だ。

たいてい、

努力は報われない。

たいてい、

正義は勝てやしない。

たいてい、

夢は叶わない。

そんなこと現実の世の中ではよくあることだ。

けれど、

それがどうした。

スタートはそこからだ。

新しいことをやればかならずしくじる。

腹がたつ。

だから寝る時間食う時間を惜しんで何度でもやる。

さあ、昨日までの自分を超えろ。


本田宗一郎さんを思い起こさせるいいCMだ⇒こちら


あきらめないことが大事なんだね。

『負けても終わらないけど、あきらめたら終わり』

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節はずれの花火大会

ベイスターズのオープン戦中継が始まった。

応援団の奏でる選手の応援歌を聴くだけで血湧き肉躍る。

おいらが見た時にすでにベイスターズが8点を奪っていた。

相手は開幕戦の相手中日ドラゴンズ。

中日からすればベイスターズなど格下の存在…ましてや強力な助っ人外国人をそっくり奪っていった許しがたき相手だろう。

だのに…

あろうことかその奪われた恋人が敵となってレフトスタンドに大ホームランをかっ飛ばした。

そりゃあもう目を見張るばかり。

どんなに眠くったって目が覚めちゃいますよ。

場外じゃなかったか?

ゴルフのスイングのような大迫力振り切った。

その直後…ラミレスも乗せられるようにレフトスタンドに打球を運んだ。

その前にはアベレージヒッターであるはずの荒波が見事な同点ホームラン。

締めくくりはベイスターズ復活の柱にもなろうかとばかりに若手高城のホームラン。

それはまさに花火大会のようであったな。

他にもモーガンのファインプレー、白崎の大三塁打、そして何よりイチオシ三嶋君の好投。

観たい早く観たい。

オープン戦はあさって行く。

しかしやっぱり公式戦を観たい。

今年から新設されたボックス5という席を買っちゃいました。

本当はエキサイティングシートが良かったんだけど、ちょっとファールが怖いわな。

そこでテーブル付きの席を。

それにしてもベイは変わった。

守備につくひとりひとり…打席に入るひとりひとりがとても魅力的になってきた。

観たい!と思える選手達になってきた。

これは楽しみ♪

WBCで燃え尽きてしまう他チームの主力選手には申し訳ないが、そんな大会よりも開幕戦が待ち遠しい。

おいらの今年のいちばんの期待は石川。

彼が3番に入って3割をきっちりキープできるようであればベイスターズは台風の目以上の脅威となるやもしれん。

他チームの選手・ファンのみなさん…大いにあなどってください。

さすれば喉元に喰いついて差し上げましょうぞ。

くれぐれもご油断なされませぬように…(笑

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸の王様

「王様だぁ~れだ?」

『オレだ!オレだ!オレだぁー!!』ってのが合コンでしょ?

そうゆうテンションでしょ?

だのに何のワクワク感もない。

「明日合コンじゃなかったでしたっけ?」会社で言われても何のリアクションも起きない。

「ぜんぜん楽しそうじゃないじゃないですか~」

『そりゃそうだよ…おいらの席の前は女房だもん』

「あ…それはひどい。なんでそうなっちゃったの」

『だって…女房殿が女子連れてくるんだもんよ』

「そりゃテンションあがらないわ。俺だったら行かないな…任せる」

ってな具合よ。

ま、もともと主役はおいらじゃないからときめいたってしょうがないわけだけどさ。

また財布とバッグを買ってしまった。

奥が読んでるブログだけど奥には内緒。

使ってない財布だのバッグだのが棚に引きだしにあふれてる。

こうなったら売っぱらっちゃお。

同僚に『財布とバッグ買わない?6掛けでいいよ~♪』

言ってみるが反応悪し。

「俺そんないいもの持つ身分じゃないから…」

違うよ~そうゆう一生ものを持って、それに似合う男になっていくんだよ~言っても通じない。

だいたい思った。

おいらの持ってる革小物をもしネットやセールで6掛けで売ってるのならばおいらが買うわ。

絶対買っちゃう…お得だもんよ。

ってなわけでやっぱり持ってることにした。

しかしみんな見る目がないねぇ…。

でも待てよ。

「俺なんか千円の財布でいいっすよ」言う小笠原の言葉も気になるなぁ。

いいっちゃあいいし。

どうなんだ?

みんなにはおいらに見えてないモノが見えてるのか?

見えてないのは逆においらなのか?

王様なのか…おいらは…裸の。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相槌

いや、聞き耳を立ててたわけじゃないんですよ。

入ってきちゃうんですわ…会話が。

しかもおいらのよく知る中華街のお店の名前が出てきちゃうんだもんよ…しょうがないでしょ。

推測するに仕事で顔見知りな男子と女子。

車内でバッタリと出会ったようで「お疲れさまでした~」から、いつの間にか中華街の話になっていった。

話の内容がどうのこうのってことじゃない。

おいらの経験上。

話の端々で女子が「そうなんだ」、「へぇ~」、「なるほどねぇ」と相槌をうってる時ってこちらの話に興味がないってことだぜ。

そこ、空気読みたかったところだよねぇ。

おいらであればもうちょっと上手な相槌をうってあげたかったけどね。

彼女には特に興味のない話しだったみたいだよ。

ってか…

君に興味がなかったのかも。

余計なお世話だけど…ね。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お試し

気になってたものをふたぁつ試してみた。

ひとつはポンパレって共同購入サイト。

もうひとつはBROOKS(ブルックス)ってコーヒー屋さん。

一度気になってしまえば試してみなけりゃ気がすまないのが性分。

まずはポンパレ。

実はポンパレに関してはすでに何回かお世話になっている。

ってか…おいらは客なんだからお世話になってるってのもおかしいか。

食事のチケットに関しては先だって…中華街で食してきた。

これがなかなかのもの。

価格以上のものを感じましたですよ。

問題なのは物品の方。

これは…ダメでしょ。

ぶっちゃけちゃうけどさ…ポンパレだから安いってことじゃない。

安く販売してるものをポンパレでも売っちゃえってとこだろよ。

ひどいのになるとポンパレよりも安く販売してる会社もある。

まあ…調べない自分が悪いんだけれども安いと信じて買えば、そうじゃなかったということになる。

おいらが今まででいちばんひどかったと思うのはスマホ用の充電池。

スマホ4回分の充電ができるってフリで販売され12800円が3900円でどうよってさ。

だまされたつもりで購入しましたですよ…そしてだまされた。

いや…実際充電はできたんでだまされたってのは言い過ぎか。

問題なのは5か月しかもたなかったってこと。

そして同僚がおいらのよりも容量の大きいサイズのものを他サイトでおいらよりも安く購入していること。

5か月間3900円で充電できたってのは事実なんで、どうでしょうかね…損してないんですかね。

いい勉強したってことで…ね。

次にブルックスってコーヒーやさん。

ってか…コーヒーの粉やさん。

Dsc09630 王道であれば普通にブレンドなどを買うべきであったのかもしれないが、おいらは口コミでも非常に評判の良かった「かんたフェ」ってのに手を出した。

これが大失敗。

どこが美味いの…これ?

なんとか飲めるのが紅茶ラテとココアラテぐらいか。

あとはまじいらね。

具体例で言いますればね…コーヒー飲料の自販機…最近流行の美味しいやつじゃなくて…どっかの営業所に行きますれば一杯70円くらいで売ってるやつ…いや、下手すりゃ無料で出てくるとこあんな。

そんなのが出来上がりますよ…お湯を入れれば。

珈琲カプチーノなんて何でこんなに苦くしてあんだかなぁ。

いちばんまずいのが抹茶カプチーノ…これがなぜかいちばん多く入ってんのよ(40杯ぶん)

他の4種が20杯分…合計120杯分。

これを飲まなきゃいかんのですよ…おいらがひとりで。

だって…奥はもういらないって言っちゃってるし。

しばらく地獄だわ。

ネット通販はやっぱりリスクがつきまとうわな。

これも時代だからしょうがない。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さらば…心優しき九州男児

「退職することになりました」

このブログの大ファンと言ってくれる同僚の横光さんからご挨拶いただいた。

思いがけない言葉で驚いた!

『そっかぁ…寂しくなるねぇ』にも「ありがとうございます」って。

「九州に帰って親孝行の真似事でもしようかと思って」言う横光さんは、きちっと心の整理もできてるようで清々しく男っぽかったなぁ。

『九州に帰っても“優しい時間”は読んでね』言えば「これは俺の日課だから…たまには会社の話も書いてくださいね」

そうだね…そうしよう。

帰り際…“ふ”と思いだした。

『あれ?こんな話を前にしたような気がするぞ…』

そうだ!

前にこんな話をしてるじゃんか!

やばい…いい当てちゃった?

とうとうおいらにも新しい能力が。

となればその能力を発揮して…横光さんの未来をば。

すでに新しい会社も決まってるようだけれども、そこでにこやかに職務に励む彼の姿が見える。

彼女ができて、結婚されて…小さな男の子が腕の中に抱かれて。

それを見るご両親も嬉しそうだ。

ってね。

心優しき九州男児の横光さん。

(同僚の奥様が亡くなられた時、涙を浮かべられてたあなたを思い出される)

チカラいっぱい生きて、良き良き人生をお送りください。

そして…職業旅人のおいらがもしそちらに立ち寄るようなことがあれば、またその笑顔を見せてください。

(あの辺りじゃ鉄研のみなさんも行くかもね)

また会いましょう。

とりあえずもうしばらくは会社で(笑

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八重山の海が見たくなったぞ

そもそもは…がくちゃんが言いだした話だった。

「韓国行ってムフフなことをしたい!」

シンタローも「パスポート使って旅行したいですよね」…言うし。

前回香港を旅した時には発熱で満喫できなかった野呂ちゃんも「海外を満喫したい」と言っている。

ならば行くか…韓国へ。

と、話が出てから1年以上…その間おいらの勝手な旅予定で伸び伸びとなっていた。

その間…あってはならないことが起きた。

言いだしっぺのがくちゃんがお見合いパーティーで結婚を前提でお付き合いする彼女をゲット。

そろそろ韓国に行こうかの問いにも「なんで?」

もはや彼は日常のムフフに満足し、金を出してまでのムフフにはすっかり関心がなくなったようだ。

野呂ちゃんも「前回ムフフが堪能できなかったマカオに行きたいんだよね」って。

だったらば!

やめよう!

香港や韓国は現状こんな状態だし、なにも今無理して行くこともない。

だいたい男同士で韓国になんか行って何をしようってんだ。

ムフフには興味のないおいらとシンタローと二人で旅に出るのであれば本当に行ってみたいところへ。

11月、2月と訪れた沖縄の地。

さらに西へさらに南へ…この海がどれほど碧くなるのか。

それをこの目で確かめてみたい。

しかし…八重山の旅には金がかかる。

飛行機の便も少ないし高い…那覇経由であれば那覇から片道7千円から1万円の離島行きの航空代がかかる。

何とか安くいけないものか。

この一週間ずっと調べまくっておりました。

そして…安くはないが中でもいちばんリーズナブルな時間帯と曜日を選びまして日程も宿も決まりました。

決まってしまえばあとはその日を待つだけ。

ひとさまの旅行記を読むにつけ期待がわくわく膨らむいっぽうだ。

本島ももちろん好き。

しかし、その独特な島時間ってのを味わいたい。

海を見てたら日が沈んでた…そんなんがいいな。

ちなみに…秋には鉄研会長の初うちなー入りにお付き合い、来年2月には子供たちとのうちなー入りを決めている。

そしてその前に沖縄料理屋さんでお見合いパーティーだ。

いっそ“うちなーんちゅ”になっちまうべか。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年…球春

Jリーグも開幕。

我が町のベルマーレも見事J1昇格を果たし、堂々第一線で闘う。

平塚並びにその周辺に住む者として、どうですか。

臆することなく強い者たちに臨む若者を応援に行きませんか。

ひとりが一試合(もちろん金を払ってね)スタジアムを訪れてあげれば、そりゃ彼らだって遣り甲斐ってものを感じられることでしょうよ。

おいらも今年は必ず行きますよ。


野球の方もいよいよストーブのシーズンを終え、新たな年の戦いが始まる。

愛するベイスターズも無事(数人の怪我人こそいたが)厳しいキャンプを乗り越え、「今年こそ」と燃えてるようだ。

近年この雰囲気がなかったなぁ。

おいらも今年は初めてキャンプを見せていただきましてね…思い入れも例年以上。

Dsc00154

練習時間終了の15時を過ぎても一心不乱にバットを振り続ける宮崎君と桑原君。

まぁ~やめないわ…練習を。

Dsc00184

「なんくるないさー特守」をこなしていた高城君。

若い子が必死でボールに食らいつく姿は本当に感動的でした。

Dsc00162

そしてこの方。

真剣に一点を見つめているかと思えば、厳しい練習に挑む若手選手のお手伝いをしたりと元気げんき。

おいらはこの一年…この人を応援します。

そして来年また宜野湾で彼に会いたいです。

がんばって!


さてさて…一足早く開幕してWBC。

参加される選手はたいへんだ…ここに照準を合わせなければならない。

日本のプロ野球が始まる頃には彼らはもう一仕事終えたことになる。

これはえらいハンデだわな。

我がベイスターズはWBCへの選手派遣を拒否し、全員がこぞって月末に開幕に合せ調整できる。

申し訳ないけど正直助かると思いますわ。

だってよ…?

WBCにいくらかでも可能性が感じられればいいよ?

無駄でしょ…二次予選で敗退するって言うのに…あ、言っちゃった。

おいらは今回は残念ながら日本代表は決勝トーナメントに進めないと見ています。

あの北京と同じ匂いがする。

短期決戦は指揮をとる人の力が大きく左右する。

言いたかないけどこの人(88番)にそれだけの器量はない。

言いきっちゃいます。

まかり間違って日本代表が三連覇を成し遂げるようなことがあれば、おいらは言った責任上、例年よりも熱くベイスターズを応援します(罰になってないか 笑)

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »