« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

ポンコツの意地

今日はひさびさに敵国について書こうかと思ってたんだけど、藤井の完投勝利を観ちゃったんじゃ、そんなくだらんこと書いてる場合じゃないって気持ちになった。

村田の人的補償(人的補償って言葉もなんだかなぁ)のため、あっさりと巨人を捨てられた藤井。

あぁ~話それるが往年の名投手工藤もそうだったっけなぁ。

しかも、相手があの門倉。

屈辱であったろうなぁ。

まったくもってFAってのは非道なルールだ。

選手の権利だと言うけれど…いい時ばっかりじゃねえぞ?

自分で自分の首を絞めることにもなりかねない。

ま、ならないとわからないんだろうけどさ。

おいらの友人に大の巨人ファンがいる。

『おまえさ、巨人ファンだってことでおいらより上だと思ってんじゃねえぞ!』と言いたくなることがある。

「藤井?やるよ」

おまえはオーナーか?!

巨人ファンってこんなのが多い。

何様ですか…ってとこだ。

それに本人気づいてない。

巨人が偉いんであって、ファンのおまえが偉いわけじゃねえんだよ!

もっと言えば、読売なんかなんも偉かぁないんだよ!!

だから巨人ファンが嫌いなんだ…おいらは。

巨人ファンってだけで口も利きたくねえわ。

デニーがマウンドに行く。

「よく投げた。ここまでにしとくか」に『最後までいかせてください。このままじゃ捨てられたままの自分で終わってしまう』と言ったかどうかは定かじゃねえが。

藤井は誰かに見せつけたかったんだと思うよ。

誰かに。

自分はポイとゴミのように捨てられるような存在じゃないんだと。

8回はすでに限界を超えていただろう。

だけれども気持ちが最後まで行かせたんだな。

かっこいいじゃねえか。

おいらはマウンドに立つ彼の姿に涙が出たわ。

守備が下手だからとその他のすべてまで(人間性とかね)も否定されポイされたラミレスやその人間性ゆえにポイされた中村ノリ、いい投手がいっぱい入ってくるからお前いらないとポイされた藤井。

どうですか…ベイスターズでは開幕投手に主力打者ですよ。

ポンコツですよ…ベイスターズは。

だから、だからなんなんだよ。

だから愛せるんだよ。

こんな気持ち…エリート意識で凝り固まった常勝軍団しか目に入らないやつらにはわかるまい。

どんなに端っこに追いやられようと、どっこい生きてんだよ…我々も。

マウンドの…お立ち台の藤井の姿に涙が出た。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨観戦

最近、頭使うのがめんどくさくなってきてんだよなぁ。

だからブログの更新もめんどい。

だらだらとテレビ見たりネット検索してるのが楽。

加齢と共にダメ人間になっていきそうだ。


今年はキャンプまで観にいったベイスターズ。

チームも好調で試合を生で観たい!

そう思えば前売り券を買っちゃうでしょ。

でもさ…ずっと前にも書いてると思うけど横浜スタジアムの野球観戦は敵が相手チームだけじゃない。

天候もそのひとつになるんだな。

明日のチケットを用意しながら天気予報とにらめっこ。

温かい日が続いていたのに明日から急に寒くなる…しかも夕方からは雨だと。

テンションさがんよなぁ。

それでも前売り券買っちゃった以上は行かなきゃいけない。

『寒いよ…』

しかも試合前から降り出す雨。

最悪な状況。

カッパを着て席に座りグランドを見つめる。

おいらはまだいい…まだ若い(実際は若くない)

ところが一緒に行った両親と叔父叔母はもう70代80代の人たち。

カッパを着ているがこの年寄りたちが雨にうたれている姿は見るに忍びない。

どしゃ降りとなったところで『いったん中に入ってやんだら(やむことはないだろうけど)もう一度戻ってくれば?』言いますればその言葉を待っていたように「そうだな…」と中に入って行った。

いつもいい想いをしているジャイアンツファンはドームで天気の影響を受けずにのんびりと観戦できる。

ベイスターズファンは弱いチームを見せられるうえにどしゃ降りの雨の中でも観戦していなければならない。

お金がかかるからさ、ドームにしろとは言わないよ。

せめて…雨が降ったら中止にしたら?

じゃなきゃ、希望者には入場前にキャンセルできるシステムを考えてよ。

手数料とってもいいからさ。

そんなことしたら前売りの意味がなくなるだろって?

だったらば!

もう二度と横浜スタジアムの前売り券なんかぜってぇ~買わねえよ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃあ、いつ行くの?

今日でしょ!!

いやぁ~な負け方をしたそのすぐ翌日。

最高の勝ち方をしてくれました!

そりゃもう選手達にお礼を言わなくっちゃ…スタジアムで。

ちょっと寒いなぁ…でも我慢だな。

山口は寝れなかっただろうなぁ…悔しくって(寝れちゃうようじゃダメでしょ)

それがこの日のマウンドでの顔つきに出てた。

勝負師の顔してたなぁ。

こうゆうのは気に出るんだよ…中日の選手が圧倒されてたよ。

んで、10回裏の攻撃前の中日守備陣のウォーミングアップ時。

ファーストからの送球をセカンドの荒木が捕球しそこなった。

ニヤニヤしながらさ。

勝利の女神は気まぐれだからそうゆうのちゃんと見てんだよ…こりゃ中日に勝たせたくないって思うんだな。

直後、石川の気迫の一塁ヘッドスライディング。

これもまた女神の気を惹く…「なんだこいつ、ただの女ったらしじゃないじゃん。」

内村の「なんとしても送りたい」ってバントも心を撃つ。

そして舞台は整い、シーズン前中日監督にさんざん悪口を言われてたベイの新しき主砲がバット一閃!

スイングが見えなかったっつーの…早すぎて。

インタビューでも「チームに貢献できてよかった」と。

本当その真摯な姿勢は、こちらが恐縮してしまうほどです。

監督も「いいのが来てくれたよねぇ~ますます好きになっちゃいそう」って言ってたけど、その通りブランコは誰からも愛されるよ。

キャンプの時のほんのわずかな時間でもわかった。

ファンひとりひとりを大事にしてるし。

本当にありがたい存在だ。

今年は選手の顔つきが違うな…その気になってんわ。

一年間このまま戦いきれれば来年は楽しみだなぁ。

シーズンオフには国吉、加賀美、筒香、藤江といった辺りをトレード要員としてもうひとりふたり先発投手を仕入れよう。

あんな闘う気のない連中はチームに残すことねえよ。

いれば新たな癌となる。

せっかくチームが変わろうとしてるこの雰囲気を大切にしてもらいたい。

それから多村の3番はないなぁ。

松本けーじろー(彼は練習してんなぁ)を入れるべき。

百歩譲ればノリ3番、多村6番。

この方が流れがよくなると思うわ。

そして…ラミちゃんは梅雨が明けるまで先発では使わない。

暑くなってくればカラダがきれるようになってくんよ…きっと。

モーガンは…モーガンはいるだけでいいや(笑

可愛いし…ベイの新しいキャラだと思えばいい。

そうそう…ファンクラブ会員のみなさん。

本日プレゼントの選手カードはなんとブランコ選手ですよ。

会員証とチケット持ってファンブースに向かうのだ。

え?

ファンクラブに入ってない?

「じゃあ、いつ入るの?」

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口劇場も覚悟の上

ファンってアホだな。

結果論ばっか。

「2点取られたところで大原に交代だろ」…だって。

もしその通りにして打たれれば「山口を替えるバカいないだろ」になる。

ま、ファンって好き勝手言える立場だからいいんだけどさ。

今日はこれ以上ない試合運びだった。

主砲が打って先制…点を奪われたすぐあとに中押しダメ押し。

8回をセットアッパーがピシャリ。

9回に1億円プレーヤーのクローザー登場。

完璧でしょ。

そのクローザーが打たれて逆転負け。

これはやむなし。

監督の仕事は山口登場までだよ。

山口のあとに投げる投手はベイスターズにはいない。

それでいいんじゃねえの?

一年間144試合もやんだからこうゆうことだってある。

だってさ…おとといはまったく同じ形でベイスターズが逆転勝ちしたんだべえよ。

これがベイの今の実力…受け止めようぜ。

それでも!

ふたつだけ言わせていただけるなら。

勝ちにこだわるのあれば8回まで小杉をひっぱっちゃダメ。

なんで8回最初からソーサじゃなかったんだ?

点差があったから?

あいてに「今日はもうダメだな」と思わせなきゃ。

点差があっても8回ソーサ、9回山口ってのを徹底して戦ってくれよ。

それからもうひとつ。

山口に…あんまり調子にのんじゃねえぞ。

おまえはまだその程度のピッチャーなんだよ。

つけあがるんじゃねえ。

はい、以上。

明日からまた頑張ろう!

おいらも仕事頑張る。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またひとり…稀代の名優が逝った。

車のCM。

どうやら娘を助手席に乗せて走ってるようだ…は、佐藤浩市。

その娘が泣いている…辛い別れをしてきたのか。

『もっといい男を探せよ』

「パパみたいなって言うんでしょ」

『悪いか…』

たまたま昨日、奥と鎌倉でこの話題がのぼった。

『失恋してきた娘を助手席に乗せてるってシチュエーションもあり得ないけどさ、おいらだったらその話題に触らないわ』ってね。

ズケズケ入り込みますか?

娘の痛みに。

おいらだったら…そうだなぁ…『どっかでメシでも食ってくか』とかになるな。

上のような臭いセリフは口が裂けても出てこん。

『だいたいさぁ、佐藤浩市を父親に持った娘は不幸だわな』

結論はここ。

パパみたいな男見つけるの大変だ。

その佐藤浩市が沈痛な面持ちでインタビューを受けている。

彼のパパ、三國連太郎氏が亡くなった。

いやぁ~いい役者さんでしたわねぇ。

三國連太郎と聞いてどんな作品を思い出されます?

やっぱり釣りバカですか?

おいらは即座に思い出した…百恵ちゃん主演の「赤い運命」

だいぶ古い話しでストーリーもうら覚えだが、なにせ三國連太郎の悪人ぶりが印象に残って離れない。

悪い奴でしたよぉ。

百恵ちゃんをさんざんいじめるわけ。

当時、百恵ちゃんのファンじゃなかったけれども許しがたき横暴ぶりでしたわ。

もうドラマなんか超えちゃってさ、『こんな悪い役をやる人をどうしてテレビに出すのか』じゃない。

『どうしてこんな悪い奴をテレビに出してるのか!』

悪人=三國連太郎になっちゃった。

当時はだいぶ苦情もあったようですよね…TBSに。

なんせ百恵ちゃんは国民的アイドルでありましたから。

それに対し「役者冥利に尽きる」と言い切ったっけ。

さらに司馬遼太郎原作の「関ヶ原」をドラマ化した時には本多正信役。

徳川家康の参謀役ですわ。

これが度ハマり…わりい奴で。

本当この人、性根が腐ってんじゃねえか?思わされました。

晩年の紳士然とした三國連太郎氏を思うに、芝居ってのはすげえもんだなと思わされた。

プライベートでは何度も結婚離婚を繰り返され、あまり平穏でなかったようだけれども、それも芸の肥やしにされたか。

唯一無二の存在感を示した稀代の名優三國連太郎さん。

長いあいだお疲れさまでした。

安らかに…。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商談

Dsc09717 う~ん…かっこいいな。

土屋鞄から販売されてるアルマスバッファロービジネストート

ずっとこやつを見つめてきたが、ずっと売り切れ中だ(現在も)。

本当に販売してんだろうな?

本当に造ってんだろうな?

ネット販売を待ってたんじゃラチがあかん。

ってことで実店舗へ電話。

うちからいちばん近いところは鎌倉店なのでそこへ。

さすれば「売り切れ」であると告げられる…「全店舗調べてみますのでお時間よろしいですか」と調べてくれたが今現在ひとつも残ってないとの答え。

ただし…「12日に再販予定となってますので13日にもう一度お電話いただければ違うお答えができるかもしれません」と結んだ。

とりあえず12日にネット販売されるのであれば自力であたってみんべぇ。

21時からの販売とあったが仕事で21時40分ほどとなってからネットに繋いでみる。

が、品切れ。

また同じ疑問が…

本当に販売してんだろうな?

本当に造ってんだろうな?

13日が休みだったので再び鎌倉店に電話してみる。

『ってことで…13日にもう一度電話くれと言われたのでしてみたのですが』

言いましたらば「鎌倉店にはひとつだけ入荷しております!」と。

だったらば『明日行きますんで抑えといてください!!』

よし、品物は確保した…あとは銭だ。

幸い(幸いとは言わん)最近万双だのGANZOだの大峡製鞄だのと買った財布がダブってる。

これを売って資金を確保するか。

ネットオークションか?

いやいや…それは手間と時間がかかる…こうなりゃ家庭内フリーマーケット。

子供たちに『財布やバッグ買え』と強要してみる。

頼れるのは社会人となって数年の長男だ。

『おまえ、財布どんなの使ってんの?』

「お父さんが前に買ってくれたやつ」

Dsc09697_2 『学生の頃のやつじゃんかよ…社会人になってそんなおもちゃみたいな財布持ってんと程度が知れる。いい物を持て。ほら見てみ…ここにいい財布がいっぱいあろうが…』

「くれんの?」

『アホか!売ってんだよ今』

「子供に売るの?」

『こうゆうことに親とか兄弟とかってねえぞ?』

これに多少興味があったのか部屋に入ってきて触りはじめた。

『それは万双ってメーカーのブライドルレザー。まあ、知らない仲じゃないし1万8千円で買ったものだが1万5千円でいいよ』

「高いよ」

『それ新品と言ってもいいくらいだ。まだ一回しか使ってないんだぞ』

お互いの妥協額にちょっと開きがあるようだ。

『んじゃ1万3千円』

「1万2千円」

『このやろー足もと見やがって…』これもやむなしだな。

『わかった…それで売ってやんよ。ただし即金だ。銀行行ってこい』ってことで商談成立しました。

冗談だと思ってるでしょ?親子で。

ところがこれ奥の目の前で実際行われた商談です(笑

まあ、ともかくダブってた(ダブらす方がアホ)財布が一個処分できたから良しとすっか。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出がらしか…

おがぴーがさ、「ブログ更新してよ」って命令するわけ。

一銭も出さないくせに。

加えて「野球ネタは嫌いですからね」って。

だったら今日はこんな話をしようか。

シーズン前、大型補強で話題をさらった我がベイスターズ。

おいらは『大型補強?』思っていたですよ。

昨シーズン最終戦、ファンの前でマイクを握った中畑監督は「一年間やってベイスターズに何が足りないのかわかりました」と言っていた。

いやいや…一年間かけなくったってベイスターズに足りないものなんぞ小学生でもわかる。

ベイスターズに足りないものは?

『投手でしょ』

だのに、そのいちばん補わなくてはならないところをドラゴンズからの外国人強奪でお茶を濁しやがった。

どうなんですか…監督さん。

足りたんですか?

それで。

足りたのであれば大型補強と言っても恥ずかしくないかもしれない。

え?

ソフトバンクからも二人投手を引っ張ってきたでしょって?

そうそう…それですよ…今日のお話しは。

これが「出がらし」

だいたいさ…あの吉川ってピッチャーさ。

あれって厄介払いした投手でしょ?

おいら当時のドラフト1位組(当時は自由獲得枠)

大嫌いな投手が3人いた。

那須野、高宮…そしてこの吉川。

どうやったらこんなのをプロ野球選手にしようって考えんだ?

あきれてものも言えんわ…ってな具合よ。

これがベイスターズの残念な結果の象徴だよ。

今回、ソフトバンクからトレードで戻ってくるって聞いた時最初はあの吉川だって知らなかったわけ。

ぶっちゃけ…までプロ野球選手であるはずがないと思ってたもの。

それが…戻ってきちゃった。

なにをわざわざ…せっかく厄介払いした男を連れ戻すか。

目を、耳を疑ったですよ。

ところが聞けばソフトバンクではそこそこ活躍してたんだとか。

ほぉ~知らないあいだに成長してたのかよ…こりゃ謝らなきゃならんわな。

思ってちょっと期待してみれば何も変わっておらんじゃん。

良かったよ…謝る前で…損するところだった。

ソフトバンクでなら活躍できるってなら返品してあげなよ…それが当人のためでもあるし、ベイファンのためでもあるよ。

一方の神内って投手。

これは…柴田さんに聞けば「いいピッチャーだった」と。

おいら名前の読み方も知らないくらいの人だったから、これは期待しちゃったですよ。

そしたらばさ…変わらないじゃん…去年までいた山本ショーゴと。

顔がオードリーの若林に似てたぶん山本の方がちょっと良かったかも。

これも返品だな。

やっぱりさぁ…ソフトバンクくらいの一流のチームにならばさ、放出する選手なんざタカが知れてるよ。

ってか…もう使えないと踏んでるからトレードにも出すわけよ。

これを大型補強と喜んじゃって…幼児レベルのベイスターズとそのファン。

もう少し見る目もとうよ。

ベイスターズから出た選手がよそへ行くと活躍しちゃうって事実も受け止めなくっちゃ。

あぁ~やだやだ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦後処理

ブログで大騒ぎしましたお見合いパーティーが終了しました。

ったって…とっくに終わってるんだけど(笑

まあ、宴自体は穏やかに楽しく過ごせました。

Dsc09643 すごかったねぇ~具志堅の家の二階。

あのドリンク類を見れば誰でもびっくりするわ。

おいらはひたすらマンゴージュースをいただきました。

これが濃厚で美味い。

そのぶんシークワサァーがまずかった。

って…ドリンクの内容はどうでもいいのよ。

問題はお見合いの結末よ。

これが難しい。

おいら過去…3度お見合いを企てて2度つぶしてるから、あんまり介入するのもいけないし、かといってこのまま(連絡先も交換してない状況で)ほったらかすってのもあまりに無責任な気がしましてね。

奥と相談。

そこで来月…健康的に横浜でお見合いデートってのを思いつきました。

美味しいもの食べにいこうってな作戦で連れ出す。

そしておいらは2時pmから横浜スタジアムで試合があるから悪いけど「あとは若い人たちだけで楽しんで」と姿をくらます算段だ。

これにておいらの役割は終了。

もしこれでまとまらなければ縁がなかったということでご了承くださいってなもんだ。

まあ、実際男と女は縁だから…どんなカタチで知り合ってもまとまるものはまとまるんだよ。

その逆もしかり。

ってなわけで…またいいご報告ができれば嬉しいんだけどな。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人が怖いか?!

そりゃあ…怖いだろうよなぁ。

なんせ世界大会に7人も選出される強力なチームだ。

主力選手たちもWBCにあわせてきてるから出来もいいわ。

村田だって…自分は選出されるつもりだったからもうピークな状態だろう。

アホだな(笑

まあ、いいわ…そんな話は。

出てくる選手出てくる選手が億単位で給料もらってる一流の選手ばかりでベイスターズの投手陣くらいじゃ確かにびびるわな。

んでもさ、怖いから四球…四球…「やばい…これ以上四球出したらベンチでデニーに怒られる」ストライク通さなきゃ…そんな置きにいったストレートが一流選手に通用するわけもない。

打たれるわな。

絵に描いたような失点だ。

そんななかルーキー三嶋君。

奴はすごいね。

大巨人相手に真っ向勝負だ。

打たれたって当たり前。

相手は君の何倍も給料をもらってる人間だ。

だけどもさ…逃げちゃ話にならん…そんな連中に自分の力がどれだけ通じるのか。

それを知る段階だ。

いいじゃん…新人が打たれたって。

大切なのはこれから。

打たれたから自分のスタンスを変えるのか?

打たれた相手には四球で逃げるのか?

そうなったらもう勝負師じゃなくなるぞ。

「今…この今。マウンドにいれるのは自分しかいない」そう思って臆することなく投げ込んで欲しい。

ルーキーの失敗は監督の失敗だ。

どんどん勝負してほしいぞ。

ジャイアンツ相手に2回で4つの三振を取ったんだってね。

それも高めのボールで空振りさせたとか…見てないんでそれがストライクなのかボール球なのかわからないけれども、高めのボールで空振りとるなんざ並みの新人じゃないぜ。

井納君も味方の守備に足を引っ張られたか…三嶋君もあの三塁打はかわいそうだったなぁ。

ルーキーが投げてる時くらいきっちり守ってやってくれよ。

まだまだシーズンは始まったばかり…一喜一憂することなく、これからよ。

大丈夫だよ…シーズンが終われば村田は打率250の10本塁打だから(笑

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

快挙ってか

『今世紀、初!』なんて言葉を使えばそりゃ快挙ってことにもなるわな。

ベイスターズが開幕から連勝し首位に立った。

中日から移籍してきたブランコが大活躍、中継ぎのソーサも良い仕事をこなし、その中日に連勝した。

中日ファンはさぞかし苦々しいであろう。

おいら達ベイファンは中日で大活躍する谷繁やタイロンウッズをそういった目でさんざん観てきたのだよ。

嫌だよねぇ。

切ない。

だからFAなんかなくしちゃえばいいのに。

ドラフト撤廃…入団自由…そしてFA廃止。

これがいちばんいいと思うけどな。

そうすりゃ日ハム劇場のような汚い芝居もうたなくてすむべよ。

あぁ、ちゃうちゃう…今日はそんなこと言いたいんじゃない。

巨人の強さよ。

巨人は強いよ…ダントツだわ。

今日はねベイスターズでナンバーワンの打者石川が最終打席で15球を超える球数を相手に投げさせた。

相手投手は山口。

これがやっぱり一流だわ。

四球にしないもんよ…ベイの投手じゃ何球粘れる?

それから凡退した坂本がベンチに戻ってヘルメットを投げつけた。

褒められたことじゃないよ?

んでもね…そうゆう悔しさを面に出すところが一流になる選手の証なんだよなぁ。

ベイスターズの選手はどうだ?

負けて悔しければ成長があるんだよ。

ベイスターズの選手はいつの間にか負けるのが当たり前になっちゃった。

その負け犬根性を中畑清が叩き直してる段階ね。

まずは気持ちから…「下を向かない」…いい言葉じゃんね。


投手力を見るに今年もベイスターズは弱そうだ。

最下位に予想されるのもやむなしだな。

野球は9割が投手力。

高城が投手を育てるくらいになればベイスターズは強くなるな。


しかし今日のノーガードの打ち合いは面白かったなぁ。

巨人相手に堂々打ち合った。

願わくば1番荒波、3番石川のオーダーを組んでくれればもっともっと機能すると思うんだけどなぁ。

モーガンは大好きな選手であるけれど、ちょっと一枚落ちるなぁ。

7番にライトで多村、或いは下園、いや…松本啓二郎って手もあると思うぞ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

推理

三連休を過ごした。

休みの間、家を出たのはセブンイレブンに一度。

一昨日の朝、胃がキリキリと痛み始めた。

久しぶりの痛みだなぁ…思った。

これが…いったんおさまっていた痛みが夜にぶり返す。

それでも寝れないほどじゃない…床に就いたが深夜2時。

痛みで目が覚めそのまま眠れなかった。

朝から仕事に出かける奥を起こすわけにもいかず、ひとりリビングに下り歩き回った(じっとしていられない)。

タクシー呼んで夜間診療所に行こうかなぁと思い始めた頃ようやく痛みが少しおさまってきた。

冷静になり薬箱を探す。

したら、あったわさ…太田漢方胃腸薬。

これが見事おいらに合った。

飲んで痛みがおさまり(ちょうどおさまる時間だったかもしれないけど)眠ることができた。

これが休みの初日。

二日目の朝は「病院に行くか」考えたんだけど、太田漢方胃腸薬がある。

ってことで一日様子を見ることにした。

薬を食事のたびに飲み胃痛は再発せず無事過ごせた。

これで二日目の休みも終了。

三日目の今日は頭痛に目を覚ます。

アタマがいてぇ~~無理やりパンを食べ頭痛薬を飲む。

お昼にうどんを食べてもう一度頭痛薬を飲む。

それでも痛みはおさまらない。

まるまる一日頭痛に悩まされた。

加えて先日から五十肩による腕までの痛み。

首も痛いし腰の痛みも相変わらず。

「どうしちゃったんだ…自分」思うわ。

とんだ三連休だったわ。


前置きが長くなりすぎた。

昨日娘に「相棒」が面白いよと言われ劇場版ってのを観てた。

これがなかなか面白い。

今日も一日ふとんの中で寝っころがりながら何となくテレビをつければ相棒の再放送。

このシーズン7の第一話…これがすごかった。

誘拐事件の内容なのだが思わぬオチ。

これを夜…録画しておいたものをおじいおばあ、奥と4人で再び観る。

途中で「さぁ~今まで観てたなかで誰がいちばん怪しいでしょうか?」

質問してみればうちの奥「家にきた刑事がニセモノなんじゃないの?この人たちが犯人のような気がする」

図星に答えがつまるおいら。

『ま、まさかぁ…それはないだろぉ』どう切り返せばわからない。

まあ結局は奥の言う通りなんだけど、おいらは最後水谷豊が事実を述べるところまでわからんかった。

なんというするどさ。

これは悪い事できんわな。

さ、寝よ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »