« 戦後処理 | トップページ | 商談 »

出がらしか…

おがぴーがさ、「ブログ更新してよ」って命令するわけ。

一銭も出さないくせに。

加えて「野球ネタは嫌いですからね」って。

だったら今日はこんな話をしようか。

シーズン前、大型補強で話題をさらった我がベイスターズ。

おいらは『大型補強?』思っていたですよ。

昨シーズン最終戦、ファンの前でマイクを握った中畑監督は「一年間やってベイスターズに何が足りないのかわかりました」と言っていた。

いやいや…一年間かけなくったってベイスターズに足りないものなんぞ小学生でもわかる。

ベイスターズに足りないものは?

『投手でしょ』

だのに、そのいちばん補わなくてはならないところをドラゴンズからの外国人強奪でお茶を濁しやがった。

どうなんですか…監督さん。

足りたんですか?

それで。

足りたのであれば大型補強と言っても恥ずかしくないかもしれない。

え?

ソフトバンクからも二人投手を引っ張ってきたでしょって?

そうそう…それですよ…今日のお話しは。

これが「出がらし」

だいたいさ…あの吉川ってピッチャーさ。

あれって厄介払いした投手でしょ?

おいら当時のドラフト1位組(当時は自由獲得枠)

大嫌いな投手が3人いた。

那須野、高宮…そしてこの吉川。

どうやったらこんなのをプロ野球選手にしようって考えんだ?

あきれてものも言えんわ…ってな具合よ。

これがベイスターズの残念な結果の象徴だよ。

今回、ソフトバンクからトレードで戻ってくるって聞いた時最初はあの吉川だって知らなかったわけ。

ぶっちゃけ…までプロ野球選手であるはずがないと思ってたもの。

それが…戻ってきちゃった。

なにをわざわざ…せっかく厄介払いした男を連れ戻すか。

目を、耳を疑ったですよ。

ところが聞けばソフトバンクではそこそこ活躍してたんだとか。

ほぉ~知らないあいだに成長してたのかよ…こりゃ謝らなきゃならんわな。

思ってちょっと期待してみれば何も変わっておらんじゃん。

良かったよ…謝る前で…損するところだった。

ソフトバンクでなら活躍できるってなら返品してあげなよ…それが当人のためでもあるし、ベイファンのためでもあるよ。

一方の神内って投手。

これは…柴田さんに聞けば「いいピッチャーだった」と。

おいら名前の読み方も知らないくらいの人だったから、これは期待しちゃったですよ。

そしたらばさ…変わらないじゃん…去年までいた山本ショーゴと。

顔がオードリーの若林に似てたぶん山本の方がちょっと良かったかも。

これも返品だな。

やっぱりさぁ…ソフトバンクくらいの一流のチームにならばさ、放出する選手なんざタカが知れてるよ。

ってか…もう使えないと踏んでるからトレードにも出すわけよ。

これを大型補強と喜んじゃって…幼児レベルのベイスターズとそのファン。

もう少し見る目もとうよ。

ベイスターズから出た選手がよそへ行くと活躍しちゃうって事実も受け止めなくっちゃ。

あぁ~やだやだ。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 戦後処理 | トップページ | 商談 »

●ベイスターズのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/57156321

この記事へのトラックバック一覧です: 出がらしか…:

« 戦後処理 | トップページ | 商談 »