« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

これ本物?

革小物に異常なまでのこだわりのあるおいら。

おいら自身の持ち物はもちろん、奥の持ってるものまで気になる。

以前なにかの機会にプレゼントした土屋の財布。

これを気に入って使い続けてくれた奥だが、いろんなもの入れすぎなんだよ~もはやポンコツもいいとこ。

『そんなの使われてると一緒にいて恥ずかしいんですけど…』

ってわけで鎌倉の土屋鞄へ。

『これどう?あれどう?』言うおいらに、素っ気ないそぶりの奥。

気にいらないわけね。

デザインはもちろん、色にまでこだわるわけよ。

じゃあ、またの機会に。

そうして訪れた御殿場プレミアムアウトレット。

ブランド物が格安で手に入る…場所?

目についたのがCOHCH。

なかなか我々一般庶民にはおいそれと買える物じゃない。

まあまあ、目の保養に…入ってみればメンズ店オープンの記念の割引をしているんだとか。

入り口でかっこいい兄さんが30%割引券を配ってる。

表示価格よりもレジで30%引くってな券だ。

ところがさらに…財布に40%引きのポップが。

なんですとーーーさっきの30%引きよりもすごいじゃん!

Dsc00853 見れば奥の大好きなピンクのカラーバリエーションも。

一目惚れした奥がめずらしく欲しそう。

おいらかっこいい兄さんに聞いてみる。

『これ40%引きって書いてあるけど、その30%引券よりもお得ですね?』

すると驚きのお答え「40%に加えてそのチケットでさらにレジで30%お引きします」

なぁ~にぃ~やっちまったな!

ってことは?

38000円の40%引きで22800円…これをさらに30%引きで15960円???(数字はざっくり)

『よし!買った!!』

そっこうで買っちゃいましたけれども、なんだか香港の夜店で値段交渉したような割引率。

これって本物?

まあ、本人気に入って使ってるからいいんだけど…。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの子はいい子だ

全日空の工場見学に行ってきた。

二度目。

一度行けばいいかと思うんだけど、じいちゃんが飛行機大好きで近くで見てみたいと言うもんだから何ヶ月も前から予約しましたよ。

枠が7人分あったので目一杯。

だけれどもだ…黄金週間の翌日で皆忙しいということ。

奥も子供たちも不参加表明。

7人ぶんも取ったのにもったいないじゃんか…なかなか予約とれないんだよ?

ってことでじいちゃんが弟(おいらの叔父)に電話「めったに行かれないところだから行ってみようよ」と。

これで5人。

ってか…おいらひとりで年寄4人連れていくのかよ~。

誰か生贄が欲しいなぁ…思ってた出発4日ほど前に『居た!』

鉄研会長じゃん…なにしちゃってるんですか~こんなところで。

『会長、まず予約の取れないANAの工場見学の枠が余ってるんですわ。一緒にどうですか?』

「それは前から一度行ってみたいと思ってました」話は早い。

さらに横浜のめんどくさいところで叔父夫婦をピックアップしていくともなれば、会長の生ナビが期待できる。

ってわけで総勢6名にて出立。

途中首都高のIC閉鎖などがあり、実際会長の生ナビが大いに助かりました。

ANAの工場には駐車場がない…いったん空港の駐車場におきそこからモノレールかタクシーで行く必要がある。

飛行機に乗るわけじゃないんでターミナルなんてどこでもいいんだけど、モノレールに乗るにいちばん楽そうな国際線ターミナルへ。

それにしても驚いた。

Dsc00885

開港当時どこもごった返していた国際線ターミナルがもぬけの殻状態。

確かにGW明けではあるんだけど、こんなに空いてるとは想像もできなかった。

モノレールにて新整備場へ…そこからは徒歩。

やがて到着しクイズなどを含む説明を教室で受けたあと工場へ。

Dsc00903_2

中に二機。

Dsc00941

表に一機のボーイング787型機。

なんて豪華な!

おじいちゃん達もみな楽しめたようで良かった良かった。

再びタクシーにて国際線ターミナルへ。

叔父が喜んじゃってね…お昼をご馳走してくれた。

その後はお買いものタイム。

おいらと会長は二人でプラネタリウムなどを見て過ごし帰途へ。

そうそう…タイトルね。

これはうちのじいちゃんが会長を評してはなった言葉です。

まあ「子」ってのも変だけどさ80歳を越えた人間からすればまだ「子」なんだろ。

先頭を歩くおいらとは逆にいちばん後ろから年寄りたちをフォローしてくれた会長。

まあ、気が利くったらありゃあしない。

Dsc00955 優しいしねぇ…そんなところをずっとじいちゃんは見ていたようだ。

なんだか利用しちゃったようだけどね…会長ありがとうございました。

(ほぼ主役のように写ってるのが会長。隣のお姉さんは今回引率してくれたANAの職員さんです)

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わりつつあるベイスターズ

借金6か…。

やばいな。

借金4のところで「ここが正念場」という。

借金5になって「ここが正念場」という。

借金6になって「ここが本当の正念場だろ」という。

好き勝手言いやがって。

ベイスターズが勝つときは逆転勝ちのようなドラマチックなものが多い。

チームもファンも盛り上がり「さすが中畑監督」となる。

しかし…ちょっと負けはじめると「高田・中畑やめろ!」と言いだす。

山崎も二試合ほど活躍すれば「ショートレギュラー決定」と讃えるくせに、活躍できなきゃ「所詮ちょっと調子が良かっただけの二線級」と言いだす。

三嶋はどうだ?

おいらはシーズン前から三嶋はきっといいピッチャーになるよと言った。

顔がね…いいんだよ…勝負師な顔してんのよ…負けず嫌いな。

ところが前半リリーフで打ちこまれれば「ダメな奴」の烙印。

だのに先発にまわり好投を続けばもはやエース扱いだ。

ま、それがファンってもんだけど。

そんなファンから戦犯のいちばんの原因とされたキャプテン石川。

無期限の二軍調整を命じられ、キャプテンの立場すら危うい。

不調からレギュラーを外されたが、その練習態度、試合中の顔が気にいらないと監督に叱咤されたらしい。

当然だな。

あの顔…ふてくされた顔。

あれがベンチにあっちゃいかん…士気にかかわる。

今回は一度考え直してこいという監督の親心だな。

その意味を彼が汲み取れるか。

想いが通じなければ奴は今シーズン限りでベイスターズのユニフォームを脱ぐことになるだろう。

自分は特別な存在じゃないと気づかなければってとこね。

ファンからすこぶる評判のわるい石川。

気の早い人からは「今シーズン中にトレードしてしまえ」との声も聞こえる。

しかし…しかしちょっと待って。

おいらは以前からベイスターズの野手でいちばん金を稼げるのは石川だと思っている。

今年は首位打者を取るだろうとも思っていた。

どうかみなさん…奴に勉強する時間を少し与えてください。

必ず生まれ変わって後半はあらたな気持ちで皆さんの前に現れるはず。

お願いします…もう一度チャンスを与えてあげてください。

それにしてもローテーション高崎、抑えの山口、キャプテン石川。

すべての当たり前のポジションを剥奪したか。

どんなに苦しくてもダメなものはダメ。

ベイスターズは確実に改革されている…中畑はなかなかの男だよ。

おいらは支持するよ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

神の仕業ってか

広島・長崎に投下された原爆。

無差別テロの極致といってもいい卑劣な行為。

神をも恐れぬ非人道的な手口。

これを「神からの懲罰」と言ったか。

それも日本憎しの教育を純粋に叩き込まれただけの一般人じゃない。

国を代表する機関誌記者の記事としてだ。

今まで韓国人における日本への数々の無礼。

WBCで日本に勝利した時にマウンドに韓国旗を立てたっけ。

オリンピックでは竹島が韓国の領土だと訴えたっけな。

あの忌まわしい東日本大震災…多くの犠牲者で悲しみにくれた日本に対し「大震災をお祝いします」とアピールしてきたっけ。

しかしそれも一部の無知な韓国人によるものと我慢をしてきた。

しかし、しかしだ。

今回の記事はそれらと同じレベルではないな。

先の無能大統領…天皇陛下に対し「韓国の地を踏みたければまずは謝罪をしろ」と言った屈辱的なあの言葉同様の憤りを感じる。

アメリカの日本に対する無差別テロを神の懲罰と言ったか。

韓国にとってアメリカは神なのか?

もし本気で言ってるのであれば一度平和記念資料館を訪れてみればいい。

いや、見るべき。

おいらはあの場所に佇んだ時、声も出ず身体が固まった。

怖くて直視できない気分だった。

おいらには遠い時間、遠い場所で起きた事件であったけれども悔しさで身体がふるえた。

感想を書くノートには「アメリカ人はここに来てその現実を見るべき」と思わず書いてしまったほどだ。

あれが神の仕業か。

もし本気でそう考えているのであれば人間をやめるべき。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正義貫く

タイトルかっこいいんだけどね。

実際は考えるところの多い事件であった。

簡単にいえば電車内での痴漢騒動に巻き込まれたって話し。

今日はノンフィクション…ドキュメンそのままを記録しよ。

( )内はおいらの正直な気持ち。

言葉と行動と本音を書き残しておく。

駅名は伏せておこう。

お見合いデートをアシストし、ランチを摂り、野球観戦、夕食は会長も行ったことがないというラーメン博物館。

お見合いもうまくいったようだし野球も勝った…ラーメンも美味しくて会長も喜んでくれた。

『今日はいい一日だったなぁ』良い気分での帰途…事件はその時に起こった。

会長とふたり電車に乗る…乗った扉から逆側の扉側においらたちは立った。

『沖縄は5日じゃなく思い切って6日間にしちゃいますか~』まったくノーテンキな話をしていた(してたっていいじゃん)

その時、おいらの背中のすぐ後ろに立ってた女の子が「すいません」と小声で呼ぶ。

おいらか?思いながら振り返り『ん?なに?』

すると思いもよらない言葉「この人痴漢です」小さい声だったけどきっぱりと。

どうやら彼女の手はその男の手を掴んでいるようだ。

「ずっと触ってましたよね」男をにらむ。

その刹那、彼女の隣に立っていたお姉さんが彼女を後ろから抱え、おいらと会長のあいだに入れてきた。

そして彼女の横にいた男性が彼女と痴漢と告発された男のあいだに割って入る。

おいらは…おいらはただおろおろする。

びっくりしてどう発言していいのか、どう行動していいのか…まったく考えがつかない

彼女はおいらの前に来た瞬間、身体を震わせて泣き始めた。

(なになに、どうしろって言うわけ)

ドラマや映画の世界だけの話だと思ってたことが目の前で起きている…それを受け入れることができないでいるわけ。

どのくらいの時間無言のままそうしていただろうか。

しかし彼女を目の前にして、そのハンカチ(後ろのお姉さんが貸してくれた)を持つ手が震えてる彼女を見てどうにかせねばいかんと正義感が沸きあがってくる。

彼女に『どこまで帰るの?』聞く「○○です」と答える。

『○○までこのまま乗っていかれればそれでいい?』聞けば「次の○○駅で降りたいです」

彼女の言葉に彼女を守ったお姉さんと男性がうなずく。

『あの男の人はどうするの?』おいらの問いに最悪の返答「一緒に降ろしたいです」

(マジかよ~どうやって降ろすんだよ)

男を見れば素知らぬ顔で進行方向を見てその場に立っている。

(てめえ、よりによっておいらの乗ってる電車でこの場所で…)

会長に確認する『これ何両目ですか?』

「10両じゃないですかね」

『○○駅での駅員の事務所はこの辺りですかね』「行ってみないとわかりませんね」

『だったらここから電話して10両目のところで待機してもらえるように言っといた方がいいんじゃないですかね?』

「いやもうすぐ着いちゃいますよ。もう間に合わない」

(本当かよ…おいらがあの男を押さえるってこと?)

電車がホームにすべりこむ…こんなに緊張したことはない。

扉が開く…もうひとりの男性とふたりで男の両脇を抱える。

会長は一目散に駅員のところへ走る。

(ちょっとーおいらもその役のが良かったんだけど)

男も「なんでこんなところに居なきゃいけないんだよ」逃げようとする。

それにしても他の人たちは誰も助けてくれないのか…。

おいらその男の腕を掴みながら、まさか刃物なんか持ってねえだろうなぁ…そして…これ冤罪だったりしねえだろうなぁ…考えていた…意外に冷静だったりもする。

男が本気で逃げようとおいら達を振り切ろうとする。

もう一方の男性が大声をあげる「すみません、この人痴漢なんです。どなたか手伝ってください」

ったって…誰も来てくれやしない…関わりたくないんだよ…こんなことに…おいらだって。

(怖いしめんどくせえなぁ)

なんでこんなことに巻き込まれるんだよ…しかもこんな夜遅く…降りなくていい駅に降ろされてまで。

あったまきちゃったんだよね…おいら。

『じたばたすんじゃねえよ。あんただって濡れ衣なら濡れ衣だとはっきり警察に言えばいいだろうが!悔しかったら逃げんじゃねえ!』

大声を張り上げていた。

やがて駅員がひとり来、そして階段の下からは4人ほどの駅員が集まってきただろうか。

ようやくおいらの緊張がほどけた。

駅員さんが「警察の方がいま来られるので証言していただけますか」と言ってくる。

もうひとりの男性と共に「そう言われても実際に見てたわけじゃないんでねぇ」

それに正直早く帰りたいのですよ…もうこんな時間だし。

『何かあったら電話してください』とメモ書きをし、次の電車に乗った。

「逆恨みでもされたら困りますよね」会長の言葉に我に戻ったおいらは再び恐怖心が蘇ってきた。

そういえば写メ撮ってる人もいたっけ。

まさか…自分のブログに載せちゃったりするんじゃないべな。

おいらの顔が残るじゃねえか。

翌日おそるおそるネット検索…昨日の事は載ってないようだ。

ところが…あるニュースを見て愕然とした。

2年前その同じ駅で同じように痴漢を捕まえた男性がその犯人に刺されて死亡している。

そうだよ…そんなことする奴だもの…何を考えているのかわかったもんじゃない。

おいらは半分しかたなく流れに乗った。

しかしどうだったんだろうか。

おいらのとった行動は正しかったのか。

あの時、背中越しの女の子の声を無視することだってできた。

そうすればあんな恐怖を味あわないで済んだわけだ。

今回はたまたま何事もなく終わったけれども、正義感ってのは常に惨事と隣り合わせにある。

タイトルのように言えばかっこいいけれど、そこで自分の人生を終えることだってあるのだから家族のことを考えたりすればどちらが正解かなんかわからないな。

そんな風に考えた出来事であった。

「正義を貫くってのはたいへんなこと」会長の言葉が耳に残った。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誕生日に思った。

「可愛い~お人形さんみたい」

奥がつぶやく。

Dsc01073_2

ほぉ~白雪姫か…。

場所はディズニーランド。

今年もバースデーインパーク。

毎年おいらの誕生日に併せて夫婦でディズニーリゾートを訪れている。

『そうかぁ?小林幸子みたいな顔してんじゃんか』

悪態をつくおいら。

そんなおいらが固まった。

Dsc01074_2

『し、しんでれらじゃねぇーか!!』

なんて美しいのか。

このシンデレラが、

Dsc01082_2

シンデレラに憧れ同じドレスをまとう女の子を強く抱きしめる。

このハグが…壇蜜をはるかに超える愛情深さ。

『おいらも写真一緒に撮りたい』言えば奥が「写真撮ったってハグはしてくれないよ」

なるほど…お見通しなわけね。

さすがに25年も連れ添ってる奥だわ。

しかし、あーた。

Dsc01094_2

シンデレラにこんだけ顔を近づけられちゃったんじゃ、おいらならば失神しちまいますよ。

この小さな顔。

4~5才の幼子と大きさ変わらんじゃんか。

可愛らしいなぁ。

夜10時過ぎまで思う存分遊んだ今年のディズニーランド。

ホテルのベッドに戻っても昼間のシンデレラのハグが脳裏から離れない。

『それにしてもすっごい優しげなハグだったなぁ』

何度も口に出ちゃう。

『ちょっとハグしてくれよ』思わず奥にさえ言っちまう。

うちの奥は「おいでぇ~」なんて言うタイプじゃないし、この歳になればね。

しかし。

おいらはフと考えた。

この25年以上(出会ってからであればもっと)おいらは目に見えない腕で…その胸の中でこの奥にずっとハグされてきたような気がする。

シンデレラのあの優しいハグ以上の深い愛に包まれて…。

Dsc01288_2 そんな風にさえ思わせてしまうディズニーマジック。

夢はまだつづく…。

追記。

バースデーメッセージをいただいた皆様、ありがとうございました。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんたる不覚

2時に目が覚める。

夜中のだ。

丑三つ時だぞ。

何が起きたんだ?

昨日午前中の仕事から終え帰宅。

明日(本日)はディズニーランドだ♪とルンルンで仕度をしながらベイスターズ戦の中継を待った。

野球は始まった。

高めに浮つく三嶋のコントロールのなさにイライラした。

内海を打てねえなぁ…とイライラした。

試合は終わった…負けたけれども三嶋はよく頑張った…そう思った。

ここからだ。

今日はウォーキングしてバイクに燃料入れにいって首都圏パスポート(パークの安売りパスポート)をコンビニに買いに行って夕飯食べて早めに寝よう。

そんな風に考えてたはずだ。

だのに…なぜか時計を見たら2時。

どうゆうことだ…しばらく考えた。

う~ん…野球が終わってやけくそでふとんの上に転がって…そして2時になったらしい。

何もしないで。

明日(本日)はランドのセンターストリートカフェでミッキーのパンケーキを食べようか…だったらば朝食が8時半過ぎになるな…夕飯食べてからもつだろうか。

考えていたのにその夕飯すら食べてない。

とりあえず風呂に入った。

じっくり今後を考えた。

パン食べよう…風呂から上がってパンを焼いてバナナとヨーグルトを食べた。

出発までまだまだ時間があるなと封鎖して不評の日々是と旅するを更新してからディズニーに出かけるか…決めたのにネットが繋がらない。

しばらくモヤさまを見ていたけれどバカバカしくなって寝た。

再び起きてこの不思議なおいらを優しい時間に残して出かけることにした。

なぜか先ほどまで繋がらなかったネットも開通した。

ってことで書いてます。

5時33分のバスに乗ります…行ってきます。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »