« 横浜の執念 | トップページ | 夏休み »

全ての高校球児の想いを乗せて…

「ホッシーさん、ついてますね」会社で会うなり羽田野さんが声を掛けてきた。

『おかげさまで』

まあ…決勝を戦う両校ナインには申し訳ないが、決勝戦が雨天順延となりおいらの休日に重なった。

こうなりゃ!

行くしかないでしょ!!

実はね…今日から奥と会社の保養所に行く予定だったのさ。

途中湯河原のレストランにランチの予約までして準備万端ってとこだったんだけど、決勝戦が延びたとあっちゃ予定なんか変更するのみ。

中止と決まった瞬間仕事中の奥に連絡。

「行きましょう」と返信…そうこなくっちゃ。

すぐに予約しておいたレストランをキャンセル(申し訳ない)

横浜に行くのであれば新しい商業施設「マークイズ」でランチしなくちゃと検索。

で、13時からの決勝戦を観戦し箱根へ取って返す。

ちょっとハードだけどね…まあ、仕事じゃないから。


さてさて、今年の神奈川県予選。

いろんなドラマがありました。

No1の話題はなんですか?

やっぱり桐光学園の松井君の敗退でしょうかね。

テレビでえらそうな評論家が「将来のことを考えれば予選で負けて良かったんじゃないか」的なことを言ってんけどさ、それはあんまりじゃないか?

球児が将来の事なんか考えて試合してるわけねえじゃねえか。

仲間とみんなで甲子園に行く。

一日でも長い夏にする。

でしょ?

横浜高校もクジがきつかったなぁ。

対横浜隼人…勝てば対桐光学園…勝って対東海大相模。

もはや甲子園大会と同等のレベルだよ。

対する平学側は…クジ運がいいなんて言われてるね。

運も実力のうちって言うぞ。

平学に敗れた名門桐蔭学園。

名将土屋恵三郎監督が今年で勇退だそうで。

まだ若いのになぁ。

最後に胴上げしたい…選手はもちろんかつてのOB達も強い想いであったろうな。

しかし想い届かず…応援団にあいさつに向かう監督の横に松葉づえをついた町田君。

試合に出れることはないが周りの計らいでベンチにいれてもらえた…背番号4のユニフォームを着て。

その彼が号泣してたね。

「もし自分が試合に出れていればまた違った結果になったかもしれない」そう思ったって不思議じゃない。

何もできない自分がただ辛かったのだろう。

まあここに書いたのはほんの一部。

参加190校すべてにドラマがあり、選手の想いがある。

それらを一身に受け、今日勝ち上がってきた2校が決勝を戦う。

前評判なんか関係ない。

どちらが勝つのかは神のみぞ知る。

自分を信じて、仲間を信じて、最後まであきらめない姿をおじさんに見せてもらいたい。

来年の夏までの元気と勇気をもらいに、おいらも今日スタジアムに行く。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 横浜の執念 | トップページ | 夏休み »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/57891084

この記事へのトラックバック一覧です: 全ての高校球児の想いを乗せて…:

» 土屋恵三郎監督勇退。 [mingoh's観戦レポート]
先月28日横浜スタジアム高校野球「神奈川大会準決勝」「平塚学園-桐蔭学園」「桐蔭学園」2-1でリードした八回二死2,3塁で桐蔭エース「斎藤」が痛恨のボークで同点に更に九回二死ランナ... [続きを読む]

受信: 2013年9月 4日 (水) 04:30

« 横浜の執念 | トップページ | 夏休み »