« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

おいらの最終戦

戦いはまだ続く。

他チームファンに消化ゲームだと揶揄されてもベイスターズには真剣勝負だ。

明日に繋がるゲームをし続けなければならない。

横浜スタジアムでの最終戦も来月に2試合残ってる。

本当は行きたいなぁ。

8日はこちらにいないにしても、3日は行こうと思えば行ける。

しかも内野指定席も持っている。

しかしダメだ…いくらなんでもこれ以上仕事を犠牲にするわけにはいかん(笑

ってことで28日の半分イースタンな巨人戦が今シーズンのおいらの最終戦。

先発は先日のブログでも来シーズンの軸になるかもしれんと言った井納。

巨人はあの菅野。

きしくもルーキー対決となったか。

ジャイアンツはほぼ消化ゲームモード…しかし菅野だけは新人王が懸かってる。

その菅野を…叩きのめしたぜっ!

Dscf0985

いやぁ~半べそかいてすごすごと叔父さんの元へ帰る奴は、背中越しでも大笑いしたぜ。

ざまぁみやげれ!

一寸の虫にも五分の魂ってな。

なめんじゃねえぞ…この小僧!

Dscf0979

走者一掃の荒波の三塁打をオーロラビジョンで見直すジャイアンツのセンターとライトの図。

アホヅラさげて…。

まったく長野ってかっこいいわ。

それにしても7回のジャイアンツの攻撃。

村田に四球を与えたと思えば代打坂本、代打阿部、代打高橋由伸…行きつく島もないってぐらいだった。

井納もここでほぼ力を使い果たしたな。

7回こそ乗り切ったものの8回に捕まり初完封を逃した。

Dscf0982

結果はおいらにとっても今シーズンの初勝利!

バンザーイ バンザーイ バンザーイ!

試合終了後のファンへの挨拶ってのも初めて見たぜ。

Dscf1014

あれ?

おいらなんでこんな写真撮ってんだろ?

あ、タイプだったんだ。

Dscf1028

中畑監督もわざわざライトスタンドまで足を運んで手を振る。

「どうか清き一票をこのわたしに」

選挙活動同様ですよ…なんとか私にチャンスを与えてください。

Dscf1044

これにライトスタンドも「きよしーこのまま辞めるんじゃ無責任だー」ってさ。

来年も一緒に闘おうぜって。

金もらってんじゃねえか?

みんなで口をそろえて(あ、失敬)

どうしてそんなに中畑を評価してんの?

なんだか新興宗教みたいだ。

おいらも監督に向けて叫びましたよ。

『中畑さーん…来年また宜野湾で会いましょう!』

ってなわけで、おいらの今シーズンベイスターズ観戦記も終わり。

来年はどうしようかな…また行くか…行くな。

ファンクラブ継続しちゃったもん(笑

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻の愛の賜物

例えばさ、

会社に行かなきゃいけない時間、

お見送りしてくれるワンコに「お前はいいなぁ。ずっと家にいられて…」

言っちゃったことないですか?


ネットのコーナーに「主婦は一日家でのんびり過ごせて幸せだな」と嫌味を言われたと奥様が怒っておられた。

「みなさんどう思いますか?」質問してる。

これに対し大概の人は「男は専業主婦がどれだけ大変なのかまったくわかってない」怒る賛同する主婦の皆さん。

「私も妻が具合わるいときに主夫をやりますが、やった人間でないとこの大変さはわからないんですよ」これもご機嫌取りの男。

まったくズレてますな。


わかってますよ…旦那は。

女房がどのくらい大変なのか。

だけれども…なかなか口に出して言えない…素直になれない。

照れくさいじゃんか。

逆に言いたい…そんなことがわからないの?女ども!


やべ…またひとこと多い。

なんでおいらこう思ったこと言っちゃうんだろ。

だから上司からシカトされ挨拶もされなくなっちゃうんだ。



おいらであればさっきの質問者様にこう答えますよ。

例えば旦那さんが「主婦は家でのんびりできていいな」と嫌みを言ったとするじゃないですか?

でもそれは決して労働力のことではないと思いますよ。

そんなことを口にしてしまう旦那さんは、おそらく会社での人間関係に悩んでる。

実はいちばんつらいのは仕事じゃない…人間関係のもつれです。

逆に、旦那さんは家で過ごせる時間が幸せだからそんなことを言うんです。

全ては安心して家を任せられる主婦である皆さんの功績なんです。

こんなことをTwitterでつぶやきましたらば、

凄い。今までそんな風に考えたことなかった!そういう考えを持てるホッシーさんも良い旦那様だし、だからこそ良い奥様と、お互いを尊敬し合えるような家庭を築いているんだろうな。と思います。

まあこうお褒めの言葉をいただいたんで、調子にのってブログにも載せちゃいました。


そうゆうわけで主婦のみなさん。

わるい様にとらないでいただきたい。

男ってもっと単純な生きもの(おいら除く…おいらはとてもめんどくさい)。

言葉に悪意などないのですよ(たぶん)。

我が社にもいますがね「家に帰りたくないんだよね」と言ってる旦那よりずっといいですよ。

危険なのはそんな言葉も旦那の口から聞かれなくなったとき。

それはきっとあなたにまったく何の関心もなくなってます。

そうなってからじゃもう手遅れ。

でもまあ、そんな質問をネットでしてるうちはじゃれ合ってるのと一緒…きっと幸せなんでしょうね。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中畑清は卑怯者

春 沖縄宜野湾キャンプ。

キヨシはグランドにいた。

Dsc00145

荒波と筒香のバッティング練習に付きっきり。

そりゃそうだ。

この時点じゃリードオフマン候補にクリーナップ候補。

ちょいと他に目をやっていれば、もういない。

『あれ?監督は??』

奥があそこ…指さす方を見れば

Dsc00176

ポジションでいえばショートの辺りか。

今度は前からバッティングを見ているようだ。

かと思えば…

Dsc00162

期待のルーキー白崎のシートノックにお付き合い。

送球相手になっていた。

とにかくねアグレッシブ。

そして楽しそう。

Dsc00148

スタンドからおいらが『中畑さーん』と声を掛ければ「いぇーぃ」とポーズをとって応えてくれる。

奥が「12球団でいちばん素敵な監督」と言った(他の監督も知らないくせに)

おいらもそう思う。

あまりの采配下手に一年目は文句ばかり言っていた。

けれども…今年はキヨシをただただ応援することに決めたんだ。

CSに出れなければ来年の春キャンプで会えない…娘にも会わせてあげたいのに。

だから頑張って…勝率なんか関係ない…とにかくCSに!

だってそれは監督自身が「CSに出なければクビです」と宣言したから。

そうでしょ?

おいらは彼のファン。

カレンダーも監督のページだけは捨てれない…飾ってある。

しかし…約束でしょ?

CSに出れなければ辞めるって。

約束を破るんですか?

仮にも一度は国会にうって出ようとした人が国民との公約を反故にしようって言うんですか?

それじゃあ、民主党の野田バカ総理と変わらないじゃないですか。

ちょっと大げさ?

今日の新聞にはこうある。

「(来季監督を)やる、やらないは、私が決めることではない」と話し、進退は球団に任せる意向を示した。

これはダメでしょ。

中畑さん…おいらがっかりですわ。

大好きだったのに…。

やるやらないは自身が決めることでしょ?

誤解があっちゃいかんから言っておくけど、おいらは彼に監督を続けて欲しい。

采配はど下手。

時に素人かと思うこともある。

でもそれを補うだけの選手起用…そしてその選手の意識改革の巧さは抜群だ。

さすがは常勝軍団にいた人だけの事はある。

ようやく選手たちがプロ野球選手になってきた。

でもダメ。

上の記事みたいな言い方は卑怯。

ここはもう「昨年みんなの前であんなこと言っちゃったけど手ごたえがある。だからもう一年だけやらせてください。来年CSに行かれなければ野球界を去りますから」ぐらいのこと言っちゃえって。

その方が潔いい…かっこいい…男らしい。

もう一度言う…やるやらないは球団が決めることではない。

中畑清自身が決めること。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中畑監督が辞任示唆

昨日もスタジアムへ行きましてね。

また負けましたですよ。

結局今年はオープン戦から全敗か。

おいらが行くから負けるって?

ひどいこと言うじゃないですか。

ベイスターズチーム力よりもおいらひとりの負け運のが強いってか?

アホらし。

本日、数字上もCS絶望を決定づける敗戦を喫した。

そのタイミングで中畑監督が辞任すると。

ま、言うべ。

あれだけのこと…大観衆の前で言っちまったんだから。

ただし…これは物語のはじまり。

中畑清残留ドラマの幕開けですよ。

これからオーナー、社長、GMたちの説得(フリ)。

加えて言いだしますよ…選手たちが…「監督もう一年一緒にやりましょうよ。」

本気でキヨシ辞めろ!言ってるのはベイスターズファンの半分。

ところが取り上げるファンの声は逆の人たちのものばかり。

チームは確実に強くなった…明るくなった…今年は楽しかった…人気が出た…コーチを変えればCSは可能etc。

そして「皆さんがそこまで言ってくれるのであれば!」キヨシが言いだしますよ。

お言葉にあまえて「もう一年だけチャンスをください!勝負させてください!」

茶番ですな。

しかしですよ…みなさん冷静に現実を見てくださいよ?

いま決まってるのはベイスターズが8年連続でBクラスが決定したということだけ。

最下位だけは脱出した…そうゆるんじゃってんじゃないの?

とんでもはっぷん!

残り8試合?

ドラマが始まるかもよ。

少なくともファンがキヨシに残留を懇願するのは数字上最下位を確実に脱してからの方がいいと思うよ。

ヤクルトの小川監督は一筋縄ではいかない。

現状の戦力が同等であれば采配の差ってのが如実に出てくるから。

おいらの春先の順位予想は今年も最下位。

それでも、中畑が辞めることを望んでるわけじゃない…ってことだけは付け加えておこう。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視聴率戦争

このところ民放各局の立ち位置が微妙に変わってきてるらしい。

視聴率首位を争っていたフジテレビがちょう落の一途。

これって単に番組がつまらなくなったから?

いえいえ、そんな単純な話じゃないと思いますよ。

おいらは新聞のラテ欄などに理由があると見ますわ。

今まではNHK 日テレ TBS フジ テレ朝 テレ東だったでしょ?

それが地デジになってからNHK 日テレ テレ朝 TBS テレ東 フジと変わった。

ぼぉ~っと新聞を見る人にはフジが目に入らないんだよねぇ。

どうしても真ん中に目がいっちゃうから。

だからいちばんのベスポジがテレ朝。

いちばん最初に目に入っちゃう。

テレ朝が飛躍したのはそこにも原因があるんじゃなかろうか。

それとテレ東の好成績も端っこから内側に入ってきたから。

違うか?

こっちの方がよっぽど単純な理由か(笑

長文はオヤ君が読んでてやんなっちゃうんだって…今日はこのくらいにしとこっと。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

baystars tweet

また更新しないで済ますより、Twitterでベイスターズについてつぶやいたことをブログに残しておこっと。

☆(中畑監督続投も…の記事に)これは…周りが言っても本人が了承しないだろ。「あの発言はウソでした」恥ずかしくて言えない。

☆中畑は好き。どんなに負けても真摯にインタビューを受ける姿は他の誰にも真似できない。ただ、男があれだけの面前で約束したことを反故にするというのならガッカリだ。むしろ用無しの高田に辞めてもらって中畑がGMになればいい。

☆ベイスターズは今年、山口俊のポスティング移籍で多額の銭が入ってくる。

☆投手コーチは槙原氏、牛島氏、武田一浩氏にお願いしている。

☆井納はひょっとすると来年大化けするかも。ローテーションの軸もあり得る。

☆井納は腕のしなりがいいんだよな。バランスもいいし。あとは“こころ”

☆やっぱりベイスターズの選手は皆可愛いなあ…山口俊以外は。春キャンプで山口にサインをもらって「頑張ってね」なんて言っちゃった自分に腹がたつ。

☆(コーチングスタッフに槙原氏(50)やOBの野村氏(44)もリストアップし…の記事に)槙原は大歓迎だが野村は絶対ダメ!

☆巨人OBのGMが対巨人戦4勝18敗の監督を残留させると言うならば、そこに何かあるのだろうと疑わざるを得ない。

☆確かに5年連続の最下位球団が最下位を脱出しそうではある。しかし大惨敗には違いないだろ。大惨敗の“惨”は惨めって書くんだぞ?誰も責任を取らずに済ますってわけにはいかないだろう。

☆中畑を残したいなら高田が辞めろ!

☆ベイスターズの借金は現在17。交流戦で10、巨人戦で14。残りのセリーグ4球団相手であれば貯金が7つもあるんだよな。どう考えてもおかしい。

☆おいらが野球を始めたのが9才の時。その頃大好きだったのが川上監督率いる大巨人。堀内と高田が好きだった。11才の時に巨人ていい選手ばかり集めて卑怯じゃないかと巨人ファンをやめた。小学校5年生で既に正義感を振りかざしていたんだな(笑)そして今、野球界で高田がいちばん嫌い!

ここ2~3日中につぶやいてたのを書いてみた…けっこう多いな。

たまってんだな…まだ若いから。

それより!

本日のベイスターズ対中日戦の観衆が28000人だとか。

もはや消化ゲームと言ってもいいこの時期に異例な大観衆だ。

これを会社や選手が「人気が出てきたな」なんて思ってたら大間違い。

アタマの中にお花が咲いちゃってるようなお前らにはそう映るだろう。

とんでもないぞ?

ただ単に…ファンクラブの特典チケットが余っちゃってるから仕方なく来てんだ。

おいらもこの数週間で2度チケットの引き換えに行ったけれどもさ、普段なら絶対的に3塁側から売れていくような巨人戦や阪神戦も1塁側だけが売れてんだよ。

ファンクラブの会員が行けるかどうかわからないけど無駄にするよりはいいかとチケット交換に来てんだよ。

そのチケットを自分が行けなかったとしても友人や家族にあげている。

だから埋まってんだよ。

人気が出てきたなんて思ってたら大間違い。

一試合に12個もフォアボールを出すようなピッチャーをわざわざ金払って観に行くわけねえだろ。

あ、この辺りはTwitterでもつぶやいてません。

胸に秘めてた想いです。

結局秘めてないけど。

明日も行くわ…スタジアムに。

行きたくないけどしょうがない…チケットがあまっちゃってるんだから。

チケット持ってたって当日になると行くのが億劫になる可能性があるんで、行ってみたいレストランを昼夜予約してあります。

これなら確実に横浜まで行く気になるわ。

レストランはともかく野球だけは観なくては…そんな風に思えるように少しは強くなれよ!

この弱小球団!!

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の続き

ロンブー淳の奥さんがあまりに印象的だったもんで、ネットで評判をチェック。

さぞかし皆で絶賛していることだろう。

思ったが…。

まったく逆。

そりゃもうひどいもんだ。

やらせだ!ドッキリだ!あざとい女だ!整形おんな!豊胸手術おんな!美元じゃん!などなど…。

驚いた。

まぁ~女子の評判がすこぶるわるい。

「あんな女いるわけない」総評するとそんな感じ。

「出川に出した料理は何とかってレシピそのもの」だってさ。

すっげぇーチェック力。

どんだけ憎いの?

うらめしいの?

おいらそれらを読んでましてね…あぁ、この人たちはきっと幸せじゃないんだろうなと思いましたですよ。

だってさ…淳の奥さんが例えばテレビで紹介された通りの人じゃなかったとしても、そんなに怒る必要あんの?

彼女の正体を暴いたところで自分に何のメリットがあるん?

まったくおっそろしいなぁ。

たぶん、自分はおろか周りにあれだけの人間がいないんだろうな。

見たことがないものは信じられない。

「宇宙人や幽霊なんかいない」その論理と一緒だろ。

おいらは一度も怒ったことがない人、寛容力のある人ってのを身近に知ってるのであの完璧さになんも違和感を感じなかったですよ。

でねでね…実際その人に淳の奥さんの話をしたですよ。

だって、同じタイプの人に話せば「そうなんだ」と理解できるだろうと思ってさ。

そしたらばさ…「そんな番組信じてるの?」ときた。

えっ?!

でもって、彼女の淳のお母さんへの手紙の話をしたらばさ「うわぁ~鳥肌がたった」。

別れた男の両親になんか手紙出したりしないでしょってさ。

出すとすれば「私はあなたの息子さんにこんなひどい仕打ちを受けました」って言いたいんじゃないかと。

えっ?!

えっ?!

いつからあなた…そんな人になっちゃったの?

「ホッシーは何でも信じすぎ」

そういえば以前も宜保愛子や江原啓之の透視なんかを「すごいな」と真剣に見てたおいらを後ろから笑っていたっけ。

そうだ…この人にとってはサスペンスドラマ以外のテレビ番組はすべてウソなんだ。

そうだった…忘れてた。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたが幸せなら、ただそれでいい。

ロンハー3時間スペシャル見ました?

おいら録画してたものを今見ました。

独身貴族の代表とも言われていたロンブー淳が結婚されたのね。

それを3時間にわたって紹介するんだと…ふん、くだらない。

消しちゃおうかな…思ったんだけどさ磯山のTwitterですっごく良かったなんて風にあったもんで、ついつい見ちゃった。

これが…心奪われましたですよ。

淳の奥様に。

なんて可愛い子。

これって演出ですか?

つくられた物語ですか?

いまどきこんな人いるんですか…共演者のみんなも言ってたよね。

庄司かな…「淳といていちばん幸せだった時はどんな時ですか?」

この質問に奥様が「先日旅行に連れてってもらったのですが、彼がとても幸せそうでその笑顔を見れてとても幸せだった」ってさ。

言えますか…あなたの幸せが私の幸せ。

だから、旦那が外で何をしようがどこへ行こうが一切関知しない。

その時彼が幸せならそれでいいって。

確かにここまで言わせると「筋書き通りに言ってるんじゃないの?」思えるよね。

ところがですね…いるんですよ…こうゆう人。

なにを隠そう我が奥がそう。

いっさい怒らない…いっさい文句を言わない。

おいらが何をしてようが何も聞かない。

「もう興味がないんじゃないの?」思われる方もおりましょうね。

いや…そうじゃないんですよ。

今日はこんなことがあったあんなことがあった…話せば興味深気に聞いてくれる。

「よかったねぇ」って。

「ホッシーが幸せなら私はそれでいいんだよ」と目の前で言われたこともあるし。

ま、おのろけですがね。

会社の同僚が言う…ホッシーさんって結婚してると思えない。

そりゃそうでしょ…こんな女房なかなかいないですから。

そんな淳の女房だったなぁ。

番組のなかで彼女が言ってたね。

「お父さんがお母さんに『今日もかわいいね』と褒める。そんなのが微笑ましいな」って。

そうなんだよ…あのキャラはいいご家庭に生まれ育った賜物。

そうゆう意味では我が家も夫婦仲良く、おいら子供の前でも奥を褒めまくる。

そんな家庭で育った我が娘はどうなんだ?

ちょっと違うか(笑

ま、君らも生涯仲良くできる相手を見つけなよ…我が子たちよ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失くしもの

今朝の出勤時に財布がないことに気付いた。

そりゃあもう…最悪な気分。

革製品たちはおいらにとっては子供同様。

いやすぎるぅーーーどこへ行っちまったんだよ!

会社に着いて尋ねるはもちろん財布のこと。

仕事なんかそっちのけだ。

遠藤さん、市川さん、よねちゃんを巻き込んで朝からの騒動。

「ホッシーさんの財布じゃいっぱい入ってるんでしょ?」言われたけどね…それには答えられない。

だって定食のお釣りの5百円程度しか入ってないんだもんよ。

もう一日ゆううつ。

LINEやTwitterにも書くは愚痴ばっかり。

何度もあるはずもないバッグを探しなおす。

う~ん…不愉快だ。

家に帰りリビングのソファ。

そういえば昨日ベイスターズの悪口を言いながらここに座ったなぁ…帰ってきてすぐ。

まさかこの辺りにポロッと…クッションをふたつ持ち上げる。

『あったぁーーー』

思わず叫んでしまった。

何事か…知らないじいちゃんもびっくりだ。

いやぁ~やばい…冷静になって思う。

あれだけLINEやTwitterでぼやいちゃって…今さらあったって言えないぞ。

いま思えば…財布をなくして落ち込んでるおいらに声を掛けてくれたのは道徳ちゃんだけ。

『なんだ…みんな冷てえなぁ』思ってたけど、むしろ良かった。

これでみんなに心配されちゃったんじゃ恥ずかしくって顔も見れん。

とりあえず明日は心配してくれた道徳ちゃんとヨネちゃんにジュースでもおごってやんべ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終戦

横浜対ヤクルト20回戦。

これを観戦した。

今シーズンは中畑監督を信頼し最後の最後まで文句を言わずに応援しよう。

春先にこのブログで誓った。

「あきらめたら終わり」ずっと言い続けた思い続けてきた。

それも…残り17試合で3位の広島との差が6ゲーム。

もはやこれまでだな…とうとう口をついた。

それでも数字上はまだまだ可能性があるわけで、完全にあきらめきるのもこの目で…そう目の前で見届ける。

先発は加賀美。

う~ん…このブログでも何度も言った。

国吉と加賀美は今年はダメ。

今シーズンは…って意味よ?

調整不足があきらか…何度も言った…キレも威力もない。

能力で交わすピッチングが功を奏すこともあったかもしれないが…それはたまたま運が良かっただけ。

中畑監督はそれに気づかないのか?

気づかないわけがない…わかっていても使わざるを得ない…だって他にいないんだもんなぁ。

きついシーズンだったよな…監督には。

同行してくれた奥にも語る…残念だが加賀美の日に来るとは…ついてないな。

案の定…草野球のような幕開けで二番手に出てきた小林太志もそれに輪をかけてドイヒーなピッチング。

そうか…監督はおいらを納得させるためにこの二人をマウンドに送ってくれたか。

今シーズンを象徴するような試合内容でThe End。

ありがたい…きっちり心の整理ができました。

今シーズンはこれにて(おいら的)終戦ですわ。

お疲れさまでした。

終戦のこの日の観戦日記。

Dsc02168

横浜はこの日、それこそ台風一過で素晴らしい青空だった。

浮かぶ雲も美しかった。

Dsc02207

試合開始直前にはこのような色に。

幻想的ですらあったよ。

おいらのユニフォームはご存知7番石川。

Dsc02305

声援に帽子を取ってごあいさつ。

石川も今年…いろいろ考えることのあった一年であったな。

来年はさらなる飛躍を見せて。

梶谷なんかに負けんじゃねえぞ!

3割20本が可能な選手。

いや…3割5分が可能な選手。

胸のCは伊達じゃねえぞ~中畑監督の期待に応えなきゃ。

4回を終了し1対7という試合。

それほど野球に興味のない奥をこれ以上ここに居させるのもかわいそうだ。

おいらたちはこのイニングで球場を後にした。

Dsc02356

そうそう…関内駅からスタジアムに足を踏み入れるとすぐにあるこの場所。

皆さん思い思いに過ごしながら野球観戦だ。

一杯飲んで友達とわいわい。

なかなか楽しそうであったな。

会社帰りの人なんかにはいいかもね…無料で楽しめるし。

今日にて、今シーズンの勝ち負けは終わった。

ここまできたらこの先10数試合…全敗したってかまわない。

最下位になってもかまわないよ。

ただし…来シーズンに前を向けるような内容の試合をしてよ。

負けたっていいんだから逃げるような四球を与えたりしないでさ。

頼むよ…最後の最後…見せてよ…闘う姿勢。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

親の責任

年明けに子供たちとの沖縄旅行を予定している。

いちばん下の娘が大学卒業…就職(のはず)を記念して。

じゃなくて…子育て終了の記念だな(笑

よ~く、頑張った。

そのご褒美だべ。

そう…子育て終了ですよ。

親の責任も終わりですよ…そうじゃないの?

騒がれてるみのもんた次男事件。

31歳だって?

こんなん…親がどうのこうのって話なの?

正直言いますよ…おいらはみのもんたに同情してこんな話をするわけじゃない。

自分が怖いんです。

成人して社会人となった我が子供たち…真面目でいい子であるなぁとおいらは自負してるけれども、この先とんでもない事件を起こさないとも限らない。

何か事を起こした時…親としての責任をおいらにも突きつけられるんですかね?

それはいくつまで?

彼らが何歳になれば免除されるんですかね?

一生ですか…死ぬまでですか?

もしそうであるならば…子供をもつってのは人生のなかでもかなりのリスクを背負うことになりますなぁ。

子育てに正解はないって言うでしょ。

誰だって子育てなんて初心者なんだ。

どうすれば問題を起こさないまっとうな子に育つかなんてわかりっこない。

だのに、「親がわるい」になっちゃうんですか(おいらもついつい親の顔が見てみたいなんて思うけどさ)。

だったらさ、子供なんかもたないで自由気ままに生きてった方がいい。

って結論に至りかねない。

それでいいのか。

みのもんたの沈黙を自分に重ねあわせ、そんな風に考えさせられたニュースであった。

ただし、ひとつだけ。

みのもんたが「みのもんたの子供じゃなければこんな大騒ぎにはなっていなかった」と言ってたが、みのもんたの子供だからこそ良い想いもいっぱいしてきたんじゃないのか?

いい会社にお勤めだけれども、それは本当に彼の実力?

世の中…良いこともあれば悪いこともある…プラスが大きければマイナスも大きいってことですよ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄研会長の凄さ

会長のことをネタにするとご本人嫌がるんだよなぁ…でも、書かないわけにはいかないでしょ…こればっかりは。

会長とは来月10月に沖縄へ行く。

しかも初の沖縄入りなのに、いきなり離島の宮古ってなヘビーさ。

大イベントですよ…宮古島へ5日間ともなれば。

普通であれば、「沖縄行くからお金ないんだよねぇ…」しばらくのあいだおとなしくしてるもんじゃなかろうか。

おいらはそうしてる。

ところがこの会長のアグレッシブさは尋常じゃない。

8月下旬だったか…最近会長の顔を見ないなぁ…思ってシンタローに聞けば「四国に旅に出る予定で有休取ってるみたいですよ。行かれなかったみたいだけど」って。

未遂(台風で飛行機が飛ばず)に終わったとはいえ旅の予定を組んでたのか。

そして今日…新たに知った。

会長は16日の夜からサンライズ出雲に乗って旅をするようですよ。

ひぇぇぇぇぇ。

なんで沖縄までおとなしくしていられないの。

しかも…さすがは鉄研。

サンライズ出雲に乗って山陰山陽を旅しようって話じゃない。

乗って帰ってくるだけらしい…すごいな。

さらに凄いのはその乗車行程。

自分の住んでるところを考えれば熱海から乗るのがいちばんベスト。

百歩譲っても横浜?

だのに会長はわざわざいったん東京に出て始発から乗りたいんだとか。

さらにさらに凄いのは!

帰りも自分の住んでる駅を通り越して東京まで行き終点に到着したのを見届けてから東海道線で戻ってくるんだとか。

さっき会社で道徳ちゃんとも話したんだけどさ、

旅って行く前がいちばん楽しいでしょ?

旅が始まってからはもうテンションが下がっていくばかり…帰りの電車の中なんてもう最悪な気分じゃないですか。

『あぁ~明日から会社かぁ…』ってさ。

それでも現実から目を背けるわけにも行かず、だったらば少しでも早く帰って明日からの仕事に備えたい(心体共に)。

ところが会長は自分の住む街を通り越して東京まで行くってんだからさ、その精神力たるや並みじゃないぞってね。

あとはどうですか…このタイミングで発生した台風18号。

関東地方には何時上陸?

会長は明日の夜に東京を発つようですよ。

せっかくの旅だもの…なんとかお天気にしてあげてくださいまし。

それでは会長お気をつけて…Bon Voyage!

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも商法か

思えば初めてメガネを掛けたのが中学生だった。

メガネを掛けてると頭が良さそうに見える。

「メガネ掛けてた方が高校進学に有利なんじゃないか?」

どんな理屈なんだか…そう思い込んでわざと近視になった。

いま思えばバカなことをしたもんだ。

それでも…日々のわずらわしさは当然あるものの、メガネをしていること自体は嫌いじゃない。

ドラマ半沢直樹のなかで及川光博演じる渡真利…う~ん…それよりもやっぱり「ハゲタカ」の鷲津だな…イメージは(笑

かっこいい!

そのメガネ…メガネ屋さん。

初めて作ったのが紅屋町にある「銀座和真」

以来一貫してメガネを作るのは和真としてきた。

んでもね…いつだったかおふくろがサングラス買ってやるよと言ったので付いて行ったパリ〇キというメガネ屋さん。

遠近両用メガネとサングラスの2本買うとなったら店員がみんなおいらのところに来ちゃって、似合ってもないのに「お似合いです~」とお世辞のオンパレード。

『ここは宝石屋か??』反吐が出そうでした。

結局人の金だと思って2本買っちゃったけどさ、和真じゃ信じられないくらいの金額。

そして使用感の悪さ。

二度と浮気はしないと誓った。

のにだ。

「眼鏡市場って安いよ」奥が言うもんだからさ、再度の浮気。

テレビCMでも西田敏行が「なんで今まで眼鏡市場を知らなかったのか…」後悔してるようなセリフを吐いてたからさ、それを信じて。

15750円で薄型レンズまで付いてくる…ふれこみ。

えぇーーでもそれってどこのメガネ屋さんでもやってんじゃん…いまどき。

いや、きっと質が段違いにいいに違いない…期待して行ってみれば15750円はあまり勧めない…やっぱりフレームの差が出ますよねぇと店員さん。

ならばその上にすっか…18900円だってさ…これ安い?

視力検査も終わりカウンターに座らされ「プラス2100円で色が変わっていくレンズに変えられますけど」

ほらきた…結局それじゃん…うそじゃん。

『度付きのサングラスを持ってるんでいりません』

「パソコンやスマホから発せられるブルーライトを防ぐ加工を2100円でできますけど」

『パソコンやスマホを見るのにメガネかけないのでいりません』断る。

早くしてよ…もう18900ぽっきり…それ以上出す気ないんだから。

「それではレンズを4つのメーカーから選んでいただけます」4社の説明がある。

これはお金かかんないんだろうな…『あまりよくわからないのでどこのでもいいです』

「それでしたらHOYAのものにしておきますね…それからレンズに色を入れることができますがどうされますか?今されてるレンズにもお色が入っているようですので」

『そうだね…今度はフレームがシルバーだからブルー系にしようかな』

無料の選択の続きだと思って油断した。

このあと支払いとなったが21000円と相成りました。

レンズにカラーを入れるのに2100円かかるんだと…言ってよ…それ、流れの中じゃなくてさ。

こんなんだったらちょっと足を伸ばして和真まで行けば良かった。

そういえば割引券も届いていたんだよなぁ。

やっぱり浮気はダメだな…。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恥ずかしかった

ベイスターズのファンクラブ会員であるおいら。

会員特典のチケットが(おじいちゃんのを含めると)内野指定席が4枚、外野指定席が4枚、内野自由席が4枚残ってる。

ベイスターズ主催のゲームが残り9。

この9試合で使いきらなきゃいかん。

とりあえず17日に野球を好きでもない奥を連れて外野指定席へ(2枚消化)。

自分の休みを考えれば23日の中日戦と28日の巨人戦だな。

誰か一緒に行ってくれる人はいないかなぁ…友人知人の顔を思い浮かべる。

いるじゃん!

矢沢永吉を一緒に観に行ったオヤさん…一度野球を観に行こうと話しててそれっきりになっていた。

さっそく連絡してみる…『23日も28日も行きたい』…なんていい子。

はい、よいお返事です。

だったらば二日間とも行ってみましょうよ。

決まってフと考える。

この終盤…果たして当日券でチケットが取れるのか?

せっかく良い返事をいただいたのに入れませんでしたじゃ申し訳ないぞ。

思ってたところへ奥から「キタムラに修理をお願いしてたバッグを17日に取りに行く時間あるかな?」と質問。

だったらば…おいらが明日取りに行ってきてやるよ…そうすれば野球のチケットも確保できるし…『お昼ご飯代でいいよ』

二千円貰って元町へ。

霧笛楼でやってるカフェが一日限定20食のカレーをやってんだ。

11時45分くらいかな…そのカフェに到着…う~ん、おっさんひとりで入るにはちょっと抵抗あんなぁ。

それでも後ろからひとりお客さんがこちらに向かってくる…あの人が20人目だったらカレーが売り切れちゃう…ままよ~思い切ってドアを開ける。

「おひとりさまですか?」店員さん。

いけないの…おっさんひとりじゃ?

そんなこと言われてるわけじゃないのに、いじける。

店内は山手の奥様たちの集まり(そんなことはないと思うが)

ひとりでテーブルに座ってるだけでも照れる(誰も見てないのにね)

メニューの説明…「お食事は限定のカレーだけになりますが…」

『それでいいんです。それとケーキセットを…』

「ケーキセットはお食事のあとでよろしいでしょうか」

『はい』

そこまで済んでようやく落ち着く…周りを見るな…向こうだって気にしちゃいない。

そこへ店員さん再び登場「たいへん申し訳ありません。カレーの方が先ほどのお客様で売り切れてしまいまして」

『だってそれしかないんでしょ?』にも「はい」ってあーた。

んじゃおいらはここで何座ってんのよ。

『だったらここにいても無駄ですよね』「すみません」

立ち上がっていそいそと出口に向かう。

くぅーーー恥ずかしすぎる~。

「あの人かわいそう」声が聞こえてきそうだ。

売り切れならテーブルに向かう前に言ってほしかった…。

しょうがない…中華街でも行くか。

そのまえにキタムラの本店に行ってと…引換券を渡す。

しばらくお待ちください…も、ずいぶんと時間かかってんなぁ。

引換券を渡した人とは別の人がおいらに向かってくる「ホッシー様、こちらのバッグなんですがそごう店の方でお預かりしてるようなのですが…」

そうだった!!!

キタムラと聞いて直ちに本店と思いこんだおいらが迂闊だった。

「せっかく来ていただきましたのに申し訳ありません」

やめてください…悪いのはすべてこちらですから。

キタムラの接客は本当素晴らしいんだよなぁ…ホテル以上だ。

『ちょうどそごうの方に用事があるんでちょうど良かったです』強がりを言って店を出る。

う~ん…おいらは何のために元町まで来たのやら…

このあともやなことばっかりが続く…でもそれは書くのやめとこ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう東京!がんばれ日本!

「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ」

おいら的、オリンピックの実況の中でいちばん印象に残ってる名台詞。

アナウンサーって凄いなと思われた瞬間だったな。

オリンピック!

オリンピック!

オリンピック!

何度だって言っちゃう。

オリンピックが日本にやってくる。

ただそれだけでこみあげてくるものがある。

奮い立たされるものがある。

東京オリンピック招致委員会のみなさん…本当にご苦労さまでした。

あのプレゼン…世界が泣きました。

感動しました。

暗い日本。

なにも良いことがない日本。

そこに一筋の光が差した。

これで日本は上を向いて歩けるようになる。

復興への道筋がたつ。

世界が注目してんだ…めったなことはできねえぞ。

全世界の目がそそがれたあの場所で日本の最高指導者が原発も福島も立て直すと宣言したんだ。

やってもらおうじゃないか。

7年間のお手並み拝見だ。

それとて…今回のオリンピックという舞台がなければ首相の口から永遠出てこなかった言葉かもしれねえぞ?

日本はオリンピックなんかやってる場合じゃない…思う人もいる。

現実から目をそらしちゃいかんってお叱りはごもっともだけれども、それだけじゃ人間生きていけんのよ。

気持ちが暗くなっちゃう…ってもんだ。

まあさ、芯からオリンピックに興味がないって人はそれはそれでいいからさ、盛り上がってる人たちの気分にまで水を差すのやめね?

なにもあんた方にまで盛り上がれと強制してるわけじゃねえからさ。

『黙ってろ!』

と、言いたくなるわ。

決まったことは決まったこと。

今の日本は前を向いて歩くしかねえんだよ。

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある

だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架け橋へと

終わらないその旅へと 君の心へ 続く 架け橋へと…

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気も凍る

「昨日巨人勝ったねぇ」

会社で顔を合わせばなんとなく交わされる挨拶のような言葉。

巨人のことなんか知らねえよ。

朝から巨人の話なんかすんじゃねえよ…ばかやろー!

思うけれどもさ…これってあいさつだから。

何も巨人が勝ったことについておいらの感想や見解を聞きたいって意味じゃない。

だから受け流しゃあいいわけじゃん。

『そうだねぇ』あるいは『そうなんだぁ』ってさ。

それを…

「知らない」とかさ、

「興味ない」とバッサリ話を途切れさす奴ってのがいる。

あ、お土産だったり…。

「これ食べてぇ~」旅からの帰りお土産のお菓子を配ってる人がいる。

これ好意じゃん…あなたに対するさ。

それを『あ、俺そうゆうの嫌いだから』受け取らない。

場が凍るわ。

「わるいねぇ~ありがとう…どっか行ってきたの?」そう言って受け取ってやればいいじゃん。

そしてさ…くれた人のわからないところで捨てればいいでしょ…食べないのであれば。

「2020年の東京オリンピックが決まったねぇ」

朝のあいさつですよ…こんなの。

『そうらしいね』とかさ、

『そうなんだぁ』でよくね?

それを『興味ない』とバッサリ切られちゃったんじゃ、言った方もそのあとの言葉が出てこんわ。

あんまりにも対応できない言葉が出てきちゃったんでさ。

別にあなたとオリンピックについて語ろうって話じゃねえの。

こっちもバカじゃねえんだからさ心のなかでは「あぁ、この人あんまり興味なさそうだな」ってわかんだよ。

それ以上話ふくらまそうって気もねえよ。

だけどこっちも向かないまんま「知らない」とか「興味ない」とか言われちゃうと『なんだこいつ』って感情だけが残るわ。

興味ないのはわかるけれども、もう少し大人の対応をできないかって話よ。

「嫌われてんじゃねえの?」って?

そうかもしれないなぁ。

だったらこちらもそうゆう接し方をさせてもらうわ。

『やられたらやり返す…倍返しだっ!』

大人げないのはどっちだ(笑

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミーティングという名の…

ちょっと大げさな旅行を前にすると我々は毎度ミーティングという名の寄りあいをする(笑

まあ、ただ単純に待ちきれないんだわ。

盛り上がった気分のガス抜きをしようって企画だな。

最終的な行程表を持ち顔を寄せ合ってあーだこーだ。

今回は川崎に神奈川県ナンバーワンの日帰り施設と評判なところを見つけたので癒しも兼ねて…。

会長には御足労掛けたが本厚木駅に集合。

おいらの運転で東名高速を使い川崎へ。

Dscf0019

途中海老名サービスエリアに寄りメディアでも噂のメロンパンで朝食を。

の、つもりだったんだけど有名なメロンパンは下りオンリーなんだとか。

会長はメロンパンを持ってるが、おいらはそれならば海老名であるからカレーパンに海老フライを添えた一番人気と言われてるパンをいただきました。

川崎ICからもほどなく日帰り温泉施設「湯けむりの庄」に到着。

開館から行列。

なにこの人気。

Dscf0021

も、確かにって理由は行けばわかる。

きれいなのに安いし…なんといっても手ぶらで行けるところが楽でいい。

場所もいい。

惜しむらくは休憩場所が少ない。

これは週末はごった返すであろうなぁ。

お風呂に入って食事処でミーティング、お昼寝をしてからもうひと風呂…そして15時に退館。

横浜スタジアムに行かなけりゃ…せっかく対阪神戦が行われるって言うんだからね。

『チケット代は気にすんなー。おいらが全部もってやる!』

これもちょっとトラブルがあっておいらの奢りと言っていいもんだかどうだか(笑

Dscf0796

チケット代を払ったつもりで豪華に中華しちゃおうぜってことで食べ放題の横浜大飯店。

「いやぁ~ここ最近これだけお腹いっぱい食べたことないよ」ってな野呂ちゃんの言葉でフィニッシュ。

スタジアムに戻る。

あれぇ~早くも2点先制されてる…いや、これからこれから。

そうそう…その通りですよ…それからそれから取られる取られる。

結局何の盛り上がりもないままシンタローに完敗。

Dscf0856

「いやぁいい試合でしたねぇ」ほくそ笑むシンタロー…そりゃそうでしょよ…ただで完勝ゲーム見れてるんだからね…あーたは!

やけになってモーガンポーズを取ってるのはおいら。

観戦後はみなさんをご自宅までお送りしまして至れり尽くせりじゃん(おいらエライ)

その車中…名残惜しさに(まだ旅行じゃないのに)明日も出かけませんか!と。

シンタローがバッグを買いたいんだってさ。

御殿場のアウトレットまで行きましょうよに会長もご参加となった。

シンタローの狙いは高級ブランドCORCH。

Dscf0028

会員となってる我が奥に届いた招待状を持ち店内へ。

「このバッグはどこですか?」聞けば「そちらは会員様専用の商品なのでお店には出してないんですよ。ただいまお持ちします」と持ってきてくれた。

これにシンタローが優越感を得たのか即買い。

Dscf0029

自らもメンバー登録しておりました。

「それにしても4万4千円もするものを…」GAPで6百円のシャツを購入した会長も驚いておりました(笑

おいらも奥に頼まれていたシャツを2枚購入しまして(普通、旦那に自分のシャツ任せます?)お昼ご飯に向かう。

デミグラスソースの美味しいお店があるんですよ~とランチへ。

いやぁ~ここは安い!

大満足のシチューを食べて早めの帰宅。

今日はドライバーのシンタローの「なんだか旅行へ行ってきたみたいですよね」の言葉に激しく同意。

いやいや…本番はこれからですから。

来月、このメンバーでまた旅行に行かれるかと思えば大概の事は我慢できる。

またよろしくお願いしまーす。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

供養

同僚が逝かれた。

いや、正しくは先輩で年齢はおいらより5つくらい上だったか。

社員数だけは多い会社であるから社員の父上様が、母上様が逝去されたってお知らせは年に数度もあるが現役の同僚となればそうあるものじゃない。

だから、おいらはとてもショックを受けている。

見た目に誤解されるかもしれないが、少しコワモテで近寄りがたい。

おいらも最初のうちはそのように感じてた。

ところが話せば静かではあるが楽しい人で、くだらない話しにも花を咲かせたものだ。

おいらを見かければコワモテの顔を崩して話しかけにきてくれた。

残念だ。

これも最近は多いのだけれど通夜葬儀は密葬で弔問も弔電も献花や香典までも辞退するとのお達し。

これに香川さんと「寂しすぎるよねぇ」と。

それからしばらくしてその香川さんからメールがあった。

「故人を偲ぶ会を催したい。酒の好きだった人だから皆で呑んで故人の話をしよう」

これはいい企画ですねぇ。

故人も喜ばれると思います。

しかし…御存じのとおりおいらは下戸ちゅうの下戸。

酒の匂いを嗅いだだけで酔っぱらっちゃったよ…ってな話を聞いただけで酔っぱらっちゃう。

「香川さん、今回はおいらはおいらのやり方で故人を偲ぶことにしますよ」やんわりお断りをした。

さて…どう偲ぶのか。

そういえば生前彼の大好きだった横浜のお店に行こうと決行したっけなぁ。

住職その他はお付き合いしたのだけど、おいらはその横浜に行きながら遠慮してしまった。

いま思えば悪いことをしたな。

「ホッシーは来ないってよ」小泉さんにも残念そうに語ってたらしい。

ならばその店に行ってみるか。

近くにいた小笠原に言ってみる「故人を偲んで出かけてみるか」

これに小笠原が「いやまだそうゆうお店は…」不謹慎だと言いたいようだ。

アホか。

故人を偲ぶに不謹慎もなにもあるか。

彼がいちばん愛した場所で彼について思い出話をする。

『それが供養ってもんだ』

行くぞ!小笠原!!

そして…ただただご冥福をお祈りします。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »