« 写真集 | トップページ | 内藤もか… »

ダサダサの言い訳

実際どうなんですか?

例えばバレンタインデーのチョコレート。

ロッテのガーナと明治のミルクチョコレートを鍋で溶かして型に入れて固める。

これを手作りチョコと言うんですかね?

言ってんでしょ?

それは手作りだけれども、ホテルの既製品と既製品を混ぜたものは手作りと言っちゃいかんの?

なんで?

金取ってるから?

高級ホテルだから?

世間を騒がせている阪急阪神ホテルズ。

おいら行ってるわ…ホテル阪神と新阪急インターナショナル。

しかもブログを読み返すと絶賛してるわ(笑

最高の朝食だったんだって。

まあ、社長の説明によれば朝食は関係なさそうだ。

その社長…最初の記者会見の折にはかなり強気でね…「偽装ではありません。誤表示です」言ってましたね。

ところが昨日の会見では一気にトーンダウン…「お客様から見れば偽装と取られても仕方ない」って。

こうゆうのはね、ハナっから認めちゃうのがいちばん。

最初偉そうに答えてる奴が最後は頭を下げる…この展開がいちばん日本人は好きなんだよ。

その筋書きが。

或いは「こいつアタマおかしいんじゃないの?」と思わせるくらい徹底して高飛車な態度を取る。

中途半端がいちばん餌食になるんだ。

『徹底して調べましたところ明らかに偽装です。これは社長である私の不徳の致すところ…すべての責任を負って辞任します』と最初に認めちゃえば、みんなつまんなくてすぐに飽きたのに。

それに言わなくたって誰にもわからんかったことをわざわざ発表した。

それってすごいなと思うわ。

えらそうなこと言ったって客なんか何もわかっちゃおらん。

ブログ作って能書き垂れてるブロガー(誰のことよ)だってキャビアもとびっこも区別つかんのでしょ。

自浄作用っての?

不正を許さないって内部から出てくるってのはまだまだ捨てたもんじゃないなと思う。

今回は明らかに偽装。

「社員が何らかの意図を持って、不正に利益を得ようとしたわけじゃない」言いますが、オーストラリア産牛ステーキと謳ってるところに松坂牛のステーキを出しちゃってた…そんな間違いが一個でもあれば誤表示の言い分もわからんでもないけどさ。

金を出す客側の方が一方的に損する間違いばかりじゃ、きれいごと言ったって通用しないよ。

加えてリッツカールトン?

ハイクラスの代表的なホテルでおいらの生涯には縁がないと思ってたところだ。

ミシェランのいくつ星だか知らねえが大したことねえな。

今度トイレでも借りに行くべ。

だせぇ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 写真集 | トップページ | 内藤もか… »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/58477810

この記事へのトラックバック一覧です: ダサダサの言い訳:

« 写真集 | トップページ | 内藤もか… »