« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

家庭内フリーマーケット

息子が電車通勤するってんで使っていた定期入れをあげた。

学生時代からずっと使っていた二つ折りの財布も見て古そうだったので『これ使え』と長財布をあげた。

しばらくして『使ってるか?』聞いたら両方とも気に入って使ってくれてるようだ。

『中古だけどいい物だから大事に使ってくれ』

いや…待てよ。

先だって上の兄ちゃんに12000円で財布を売り払ったのを思い出した。

そうだ…この際。

ほとんど使ってないおいらの革小物たちを販売してやろうじゃないか!

で~ん!

Dscf1439

バッグ21個

財布9個

ブックカバー1個

定期入れ1個。

『持ってけドロボー!』ってなとこだ。

ほとんど使ってませんからね…新品同様ですよ。

さあ、どれが欲しいんだ?

に、上の兄ちゃんは「質屋に持ってけば」冷めた発言。

アホか…金が欲しくて言ってんじゃねえんだよ…安く譲ってやろうって親心じゃねえか!

「上でお父さんがバッグ売ってるよ」リビングでじいちゃんばあちゃんにまで伝えたものだから家族全員で物色。

さながらフリーマーケットの会場のようだった。

ナルピーがぎりぎりまで手に取って見ていたが結局なにひとつ売れませんでした(良かった)

家は人が住まないとダメになるってよく言うけれど、物ってそうゆうもんだよね。

バッグも…特に革製品は使ってなんぼ。

使いこんで味が出てくんのよ。

これを使わないでしまっておけば汚れないけど乾燥してひび割れてきたりするんだよね。

それを避けるためには定期的な手入れが必要。

クリームを薄く塗り込んだり、風に当てたり。

財布や定期入れは顔にこすって自分の脂をぬり込んだりもすんのよ(笑

じゃあ、毎日使ってればいいの…ってのもまた違う。

革製品はたまに休ませてあげないといかんかったり。

面倒だね。

話がそれた。

シンタローが「かわいそうなバッグたち」と形容するおいらの小物たち。

興味のある方がおりましたら次回フリーマーケットの日時をお知らせしますが(笑

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気ままにツーリング

連休か…紅葉狩りにでも行こうかな。

思いつつも夜中の2時。

こりゃ行かないな…床についたが目覚めたのが7時半。

意外に早いお目覚めじゃん。

だったらば…行ってみようかな。

バイクのオイル交換したいし、革小物たちのオイルも買いたい。

いつもは予約してからのオイル交換も今日は行き当たりばったり。

時間かかるならやぁめよ…行ったのだけれど意外やすぐにできます…と。

燃料も満タンにしてオイルも新品…さぁ海岸線に向かいましょう。

おぉぉぉ…いちばん好きな場所。

Dsc03252

今日は海も荒れてるが景色はくっきり美しい。

車じゃとてもできない途中下車。

道路を渡り駅を写す。

Dsc03248

鎌倉高校駅。

日本の駅百選に選ばれてる有名な駅だ。

数々のドラマの舞台にもなってきた場所ね。

この先にある稲村ケ崎に行けば…

Dsc03254

美しすぎますから~~!

これは大好きな夕陽も期待できそう…思いながら鎌倉に向かう。

途中極楽寺へ。

Dsc03265

極楽寺の駅には何度か来たこともあったが、実はお寺に立ち寄ったのは初めて。

「俺たちの朝」ってドラマを思い出すんだよなぁ…この地は。

小さな山門…頭を下げることのできない人は境内に入れません。

そしてここの御朱印が素敵なんだ。

バイクを停めてみれば極楽寺駅。

Dsc03268

こちら側からこの駅を見るのも初めて。

ドラマ「最後から二番目の恋」でも何度も使われていたな。

さて、メシーー!

でも目的のお店が大仏さんの通りでバイクをどこに置こう?

思いついたのが長谷寺の駐輪場。

Dsc03271

ここは少し色づき始めているけれど、全体的にまだ紅葉には早いのだろうか。

ま、いいや…メシメシ。

Dsc03277

土鍋で炊いためしぃーー。

これがうんまいの!

お昼ご飯にはちょっと高いけれどね。

このあと土屋鞄に寄りまして革用のオイルを購入しメインのお寺へ。

Dsc03283

このお寺は知る人ぞ知る、中身の濃いお寺覚園寺。

毎時ごとに拝観する人を集めすべて説明付きでのご案内となりますよ。

ただし残念ながら境内は撮影禁止…目に焼き付けてくださいとのこと。

しかしここは素晴らしいですよ。

本堂に入った時にはその空気感に声も出なかった。

いつもであれば仏様に手を合わせ「良いことがありますよう悪いことがありませぬよう」などと俗っぽいことを願ったりするところ『穏やかな日々が過ごせますように…』などと似合わぬことを祈ってしまいました。

そのくらい穏やかな気持ちになれる場所でした。

その他…祠や木々、見ごたえ十分で「来てよかったねぇ」と言い合いながら皆出て行かれましたよ。

おすすめです。

Dsc03292

入山されたい方はこの場所で待ちましょう。

ここだけでもいい雰囲気だけどね。

ぜひとも500円払って入山してみてください。

覚園寺の紅葉はいちょうの黄色が今はピーク…来週になれば真っ赤になるんじゃないでしょうか。

Dsc03305

その後、鎌倉宮に寄り瑞泉寺にも寄り。

やばい…夕日のドラマが始まっちゃうとあわてて海に戻りましたが真っ黒な雲が西を覆ってました。

残念…こればっかりはね。

帰りに辻堂のテラスモールに寄って帰ってまいりました。

『どうしようかなぁ』迷った鎌倉行きだったけど、とても良い休日になりました。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶にございません

なつかしいなぁ…ロッキード事件。

小佐野賢治って人の後世に残る名せりふだっけ?

当時遊びたい盛りであったおいらのロッキード事件といえばアルバイト先のアルバイト。

東京新聞(中日新聞)の品川本社の編集局で学生アルバイトをしてたですよ。

整理部ってとこね。

その当時に日本を揺るがす上記の事件が起きたわけですな。

現役の総理大臣が収賄で逮捕されるかもってな事件だった?

本当はよく覚えてないですよ(笑

田中角さんがやばいらしいよってことだけが気になってたところで

で、田中角栄に判決が下りるその日…マスコミ各社は大騒ぎ。

お祭りですよ。

なんとしても…一席でも多く傍聴席を確保したい。

これに駆り出されたのがおいらたちアルバイト。

早朝裁判所に連れて行かれましてね、クジを引くですよ…棒みたいなの。

流れ作業で仕事の時間はほんの一瞬。

待ち時間も仕事っちゃあ仕事だけれども友達としゃべってるだけだったし。

おいら達は当然東京新聞のくじ引き要員として臨んだわけだ。

これで当たろうが外れようが5千円。

いいバイトでしょ(笑

でねでね、友達の矢木が言うわけよ。

「もし当たったらこの場で東京新聞を辞めて(裏切って)、テレビ局に当たり券を持ってった方がいいぞ。200万にはなるだろ」

マジかよ~できねえよ、そんなこと…人として。

ってな話をしてるおいら達に当然神は微笑むこともなく撃沈でした。

思い出すなぁ~なつかしいなぁ。

その事件の国会証人喚問で有名になったのが「記憶にございません」

都合がわるい話しにはすべてそれ。

今であれば流行語大賞だろうな…みんな使ってたもん。

さて、ひさしぶりに聴いたぞ…そんな言葉。

東京都知事の猪瀬直樹氏。

追い込まれてんなぁ。

そりゃそうだろ…うそついてんだもん。

ウソつき続けるのは苦しいんだよ。

時期は?場所は?

なんですぐに答えられないんだよ…5千万の借入だよ?

それともそのくらいの額じゃいちいち覚えてられないか…それもわからないでもないが(彼らにしてみれば)。

しかし一度しか対面のない相手に無担保無期限で、しかも現金(受け渡した証拠がなんにもなくなるじゃん)で…貸すかね…借りるかね。

しかも借りた理由が「いずれお金が困った時に遣わせてもらおうと思った」だから手つかずでとっておいたのですぐに返した。

徳洲会に強制捜査が入ったことは関係なく…ってさ(笑

うそもかっこわるいウソだよ…そんなの。

あの人はワイドショーでコメント求められてた頃には他人様に厳しかったじゃん。

みのもんたもそうだけど、自分の身にふりかかってきちゃったんじゃしょうがない…バレちゃったんじゃしょうがない…潔いいとこ見せようぜ。

おとこぎじゃんけんじゃんけんポイ。

猪瀬さんはケツバットだな。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛フォン(爆

「自分をいちばん必要としてくれるところに行きたい」

広島カープからFAした大竹。

自分を必要としてくれている…どこで判断すんだ?

ソフトバンク4年10億円。

読売3年5億円。

数字だけ見るとどっちがより大竹を必要としてるのか…一目瞭然のような気がするがな。

決め手は「直電」。

なんだそれ。

巨人の原の「愛フォン」が決めてだったんだって。

気持ちわりぃ。

原なんか爽やかなフリをして暴力団に一億円もの口止め料を払うような不倫してんだぞ?

「好きだ。アイシテル」誰にだって言える野郎だろ。

どんだけ不倫相手にひどい仕打ちしたんだ?

なにが愛フォンだ。

だいたいさ、電話が決めてなんて直接交渉してくれたその相手に失礼だろ。

ってか…どうして最初から巨人ありきなのに他球団と交渉なんかすんだ?

そしてさ…FA選手はまず最初に巨人と交渉しようよ…そうすれば他の球団は無駄な誠意をみせなくてすむ。

ソフトバンクの選手だって10勝がいっぱいいっぱいの二流投手に年俸2億5千万も提示したとなればいい気持ちしないだろうよ。

まあ、極論言っちゃえば大竹をいちばん必要としているのは当の広島カープだと思うけどね。

広島から阪神に移籍した時の新井のウソ泣きも気持ち悪かったが、きれいごと言うのは応援してくれていたファンがかわいそうだよ。

ファン感謝デーが行われた。

毎度退団する選手は微妙な立ち位置でこの日を迎える。

日ハムからソフトバンクに移籍が濃厚な鶴岡という捕手は所用で不参加。

これにファンが激怒。

「今まで応援してくれたファンに何のあいさつもないのか!」

「やめるとなればファンなんかどうだっていいんだろ」

広島の大竹は突然参加。

これにファンが激怒。

「どのツラさげて出てくんだ」

「広島のユニフォームなんか着るんじゃねえ!」

横浜のファンであるおいらはどちらのファンの気持ちもわかりますよ。

なにしても気にいらないんだ。

だからさぁ~このFA制度は廃止しちまえって言ってんの…ずっと前から。

ドラフト会議を廃止すればいいべよ…最初から好きな球団に入れるようにすれば。

選手なんか試合に出なきゃ成長しないんだ。

よそのチームで上手になるまで我慢して使い続けてきた選手を金でかっさらうなんて酷いシステムだと思うよ?

自分のところで育てなよ。

もういい加減にしなよ…どことは言わないけどさ。

それと人的補償?

これも罪だよ…捨てられる選手がかわいそう。

だからさ…どうしてもFA続けるってなら翌年のドラフト会議の1位指名の選択権剥奪ってのはどうよ?

2人獲得すればドラフト2位まで選択権なし。

それがいちばん罪ないんじゃないの?

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっち派?

あれはいくつの頃だったか。

木村と年がら年中言い合ってた。

山口百恵と桜田順子…どっちがいいか?

自分たちよりずっと年上のお姉さんたちだったのにね…ませてたんだな(笑

黒川とは長渕剛と松山千春どっちがいいか?

授業中でも言い合ったな。

巨人ファン11人相手に大洋ファンのおいらひとりで言い合ったこともあった。

思い起こせばケンカばっかりしてたな…おいらは。

そりゃ嫌われるわけだ。

ってなことを今、財津さんの番組を観てて思い出した。

これもよくケンカしたんだわ。

チューリップとオフコースはどっちがいいか?

これも圧倒的にオフコース支持派が多かったよなぁ。

思えば勝てないケンカばっかりだ(笑

おいらがチューリップを好きになったのは本当偶然。

えっとねぇ…フジテレビの番組で日曜日にやってたやつ…番組名忘れちゃったな。

花王なんとか劇場だったかな。

落語とか漫才とかね。

その収録…千円だったか、千五百円だったか…確か破格だった。

当時人気の春風亭小朝、桂枝雀の落語。

これを観たくてさ…会場はどこだったかな。

いちばんいい席で観たくて早い時間から並んでた…先着順だったので。

一番だろうと思って行ったのにさ、3人のオジサン(お兄さんだったんだろうけど)が前に並んでた。

おいらは4番目…一緒に行ってくれた山岸さん(年上だけどアルバイト先の後輩)が5番目。

その山岸さんが教えてくれたんだ…「ねえ、前の3人チューリップのメンバーだよ。ほら、その人が財津さん」

『あぁ、歌手の?』

まったく興味のなかったおいらはその程度の反応。

でも、若い頃から好奇心だけは旺盛だったからね…まったく知らないのに声掛けちゃう。

『財津さんですか?』

「そうですよ」あっさり答えてくれたっけな。

やがて開場して席取り…財津さんたちチューリップの3人がいちばん前のいちばん真ん中。

おいらは2列目…財津さんのすぐ後ろ。

財津さんたちはいったん席を外しお弁当を買って椅子に座って食べてた。

そうそう…そんなに有名な人たちならサイン貰っておかなくちゃ。

軽い気持ちでお願いするとサラサラ~書いてくれる。

「誰が好きですか?」質問されて『枝雀さんです』と答えれば「僕も枝雀さんが好きでねぇ~」会話してくれる。

そして神奈川なら今度横浜の県民ホールでコンサートがあるからよかったら観にきてね、と。

こうなったら行くっきゃない。

山岸さんに付き合ってもらってチューリップのコンサートに。

美しい歌声に感動して…だったら明日も…2日続けて観に行っちゃったっけ。

当時はオフコースの方が売れてたし、サザンオールスターズのファンだと言った方が女の子ウケが良かったんでそんなフリもしたけれど、実は実はチューリップがいちばん好きだったのだよ。

多感だった頃なので、もちろん好きな女の子もいたし…だからさ、財津さんの詩がぐんぐん入ってくんのよ…心に。

青春の影なんざもう、おいらのバイブルそのものでしたわ(笑

で、おいらがチューリップでいちばん好きな歌が星空の伝言

あのコンサートで初めてうたったという新曲だったよなぁ…思い出深い。

『ぼくにくれた 日々の優しさが ひとつひとつよみがえる~』

そうだよ…振り返ればおいらはいろんな人の優しさに触れながらここまできたなぁ。

今ももちろん幸せだけれども、ちょっとのあいだだけでもあの頃に戻っておひとりおひとりにお詫びしたい。

思わされる…歌の力ってすごいな。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルーツサラダヨーグルト

最近コンビニに行くと必ず買ってかえるものがある。

ヨーグルト。

元々ヨーグルトは毎日欠かさないが、今回見つけたのは美味しすぎる。

Dscf1442

ヨーグルト自体もとろっとろでなめらかな食感がくせになる美味しさ。

これにフルーツがなかなかの大きさでしっかり入ってる。

まるで沖縄のリゾートホテルで朝食時にいただいてるようだ。

ただね…けっこういい値段なのよ。

だからおいらは仕事の時にひとりこっそり買って食べている。

が、やっぱり奥にも教えてあげようかなぁってね。

「あのさ、最近毎日食べてるヨーグルトがあるんだけどさ、ホクニューってところから出てるフルーツサラダヨーグルトってやつ」

すっごく美味しいんだよって。

ところが意外な答え。

『知ってるよ。毎日食べてるもん』

なんですってーーー!

あーたが買ってくる(冷蔵庫に入ってる)ヨーグルトは何の特徴もない普通のヨーグルトじゃんよ。

言えば『そりゃそうだよ。高いもん。家族のぶんまで買ってたんじゃたいへんなことになる』ってさ。

それじゃああーたは惜しさにひとりこっそり食べてたわけね(人の事言えた義理じゃないけど)

教えてやって損したよ!

教えなくても食べてたわけだけど。

まあ…銀婚式も過ぎた夫婦がそんな会話するくらい美味しい品物ですわ。

ちなみにコンビニで買うと168円、スーパーで買うと128円くらいです。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日に想う

いい会社に入りながら、邪な気持ちに負けて他人様のお金に手を出す。

良い人生をおくりながら、なんともったいないことか。

人は現在に満足しない生き物だ。

もっとお金を…もっと幸せを…。

その欲望のため人もうらやむポジションをむざむざ捨てることとなる。

もったいない。

(つまらんニュースだ)

ってことで、ぜんぜん話は違うが…

思い起こせば恥ずかしきことの数々…寅さんの名文句ね。

いや、寅さんのことではなくておいらの人生ですよ。

まぁ~胸張って言えることなんか何ひとつない。

残念な人生だ。

だからこそ上のような事件を起こす人を「バカだなぁ」と本気で考える。

子供たちにも小さな頃から「お父さんのような人生をおくっちゃいけないよ」口がすっぱくなるほど言ってきた。

悔しいけどね、それが真実。

ただひとつ。

おいらの人生を振り返り人に自慢できること。

それが奥。

奥と出会ったこと。

なかなか他人さまに言うことじゃないが、この人と一緒に人生を歩んでこれたことがたったひとつの自慢。

さだまさしの歌に「おまえのおかげでいい人生だったと俺が言うから…必ず言うから…」ってのがあるが、まさにおいらのセリフだわな。

そう思うとさ、その出会いのきっかけってのに感謝しなければならない(奥にとっては不幸のはじまり)。

出会いは…まあ、突然だった。

詳しい話しはいい。

しかし確かにそれもおいらの人生…その出会いまでの人生もすべておいらのもの。

そう思えばさ、恥ずかしくて他人様に言えないあんなこともこんなことも奥との出会いのためにあったのかなと。

だよなぁ…どれかひとつでも違ってたらあの日あの場所にいなかったかもしれないし、当然そうなれば運命の出会いもなかったわけだ。

あぁ~そうか…思えばそんなに悪い人生じゃないじゃないか。

すべては今の生活に繋がってるわけだから。

いろいろあったけれども君に感謝。

そんなことを想う今日。

いい夫婦の日。

(このぐらい言っておけばベルト買ったことも怒るまいて…)

追記

この動画すっごくいい⇒「関白されない宣言」

お嫁さんがすっごく可愛い。

泣いて、笑える。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もの言える人いないの?

亀田戦。

もう、がっかりだね。

がっかり。

いや、判定に関してはいいよ。

ジャッジが亀田の勝ちと判断したんだからそうなんだろう。

例え亀田がダウンしたろうが、亀田の顔が腫れてようが、亀田の目の上が切れちゃってようが。

プロのジャッジがカメの勝ちと言ってんだからそうなんだろうよ。

場所が国内だろうが敵地だろうが、判定になればカメは強いんだよ。

そんなの歴史が証明してんだ…ガタガタ言うんじゃねえよ!挑戦者!!

ってとこだ。

問題はさぁ。

弱いんだよ…相手が。

あれ、世界ランカーですか?

毎度毎度言うけれども世界ランク14位ってなんだよ。

15人しかいないボクサーの後ろから2番目なんじゃねえか?

あのパンチ…ぎゃはははは…笑った。

あれが世界のリングに立つ選手のパンチかよ。

それを受けちゃうんだ…カメが。

もうね…弱い選手を連れてきて確実に勝てる試合しかしないってんじゃないんだよ。

亀田がね、弱くなってるよ…あれ。

スピードは相変わらず世界チャンピオンのそれだわ。

おいらのブログでもカメは一流だと言ってきた。

認めてんだよ…おいらは。

だけれども、今回はダメ。

もはやバンタムのボクサーじゃないんだよ…あれだけ的確に左ボディに入ってたべよ…右フック。

だのに効かない。

ないんだよ…バンタムのパンチが。

体格で負けてんの。

亀田は一階級下げなきゃダメ。

下げて4階級制覇なら尚いいじゃん。

パッキャオに並んじゃうか?(笑

追い込まれて山中慎介とやらなきゃいけないところまで行く前に宣言しちゃえ。

バンタムから逃げますと…決して山中から逃げるんじゃない…バンタムから逃げるんだと。

それと好き勝手やってるTBSと亀田バカ親父。

オヤジをリングに呼びたくてわざわざ韓国くんだりまで行きやがって。

バカか。

何が亀田トレインだ。

気持ちわるいんだよ。

もうそろそろ日本のボクシング協会も立ち上がった方がいいんじゃねえの?

言いたいこと言っちゃえよ…TBSに。

鬼塚も現役の時はかっこよかったのに、すっかりTBSの犬に成り下がりやがって。

恥ずかしくねえのかよ。

もう何もかもがっかりだ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野望うずまく

奥と三谷幸喜監督作品「清須会議」を観てきた。

毎度のことながら豪華キャスト。

長い上映時間。

狙い過ぎる笑い。

だんだん面白くなくなるわ…彼の映画。

まあ、時間つぶしのホームドラマ。

大泉洋のほんわか感が、緊張感をなくしてくれます。

本当は時代を変える大事だったんだけどね…清須会議。

おいらは本屋さんで三谷と好きな時代の小説かってことで手にとりました。

そしたらば映画になってたんね。

知らなかった。

歴史に興味のない方にはなんてことないんだろうけど、いろんな説が飛び交うこの時代が好きなんだな。

中学校の日本史の授業でも「先生それは違うよ」と言ったくらい(笑

「男たちの野望」って意味なら幕末あたりでも感じられるけど、戦国時代はそれに加えて野望があふれてて面白いんだ。

本能寺の変の折。

織田宿老は柴田勝家が今の新潟、滝川一益が今の神奈川、羽柴秀吉が今の広島県で戦をしていた。

そのなかでも秀吉は名門毛利をあと一歩のところまで追い込んでいた。

このまま一気に勝ち名乗りをあげれば大手柄だ。

ところがこの秀吉…勝利を目前にして織田信長に援軍を依頼する。

これが…ひとつめのなぜだ?

結局この援軍に向かった信長が安土を出て京都で一泊した夜に起きたのが本能寺の変だな。

そして明智光秀謀反の報に接し、驚くほどのスピードで京都に戻り逆賊光秀を討ったのが秀吉だ。

これが…ふたつめのなぜ?

なにゆえ秀吉は必要のない援軍を織田信長に頼んだか…なにゆえ秀吉はあれだけの大軍勢を率いて京都にすぐに戻れたのか。

ひょっとしたら…。

秀吉は明智光秀が謀反を起こすことを察していたんじゃないか?

光秀に信長を討たせるために出立させたのじゃないか?

そしてその報が届く前にすでに取って返す準備をしてたんじゃないか?

ってなね…うがった見方をすればいくらでもできるわけですよ。

面白いでしょ?

わからんですよ…本当のところは。

ただ…確実に言えるのは織田信長が生きていれば秀吉は天下人にはなれなかったし、本能寺があったからこそ秀吉は宿老筆頭の柴田勝家と肩を並べるほどの実力者となれたってことね。

そうそう…徳川家康にとっても織田信長は目の上のたんこぶ。

彼はよく明智光秀の相談役をしていたんだとか。

ひやぁ~怖い怖い。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAバブル

どう考えたっておかしい。

あり得ない金額が飛び交ってる。

冷静になれ…奴らにそんな価値はない!

言ったって、バブルに浮かれた日本人にはわかりゃあしない。

二千万円の価値しかない土地に五千万、一億とバブリーな不動産屋が値をつけていく。

「絶対上がるから」

寄ってたかって泡をつかもうとしてたあの時代が彷彿とされる。

ベイスターズが阪神の久保に2年3億円??????

ばっかじゃねえの。

どこにそんな価値があんだよ。

それを受けた阪神タイガースがベイスターズの金額よりもよい条件を出して残留させようってさ。

ベイさんよ…手を引きなよ…バブル阪神と真っ向からやりあうことないって。

来年は井納が久保の倍勝つよ…間違いないって。

昨年の福留同様、阪神を笑い者にしてやればいい。

益々阪神はベイスターズに勝てなくなるだろう。

いや、それだけじゃないよ。

中田だ大竹だ…。

ソフトバンクが奴らにいくら出すんだって?

とかく巨人とソフトバンクがレースに参加してくると金額が上る。

貧乏球団には出る幕ないな。

それはそれでいいんだけどさ。

金出してもろ手を挙げて出迎えるんだから後で文句言うんじゃねえぞ?

勝手に力以上の期待を寄せちゃってんだ。

バブルがはじけて現実で目が覚めた時にその物件に文句付けるのはお門違いってもんだ。

おいらからすれば中田だとか大竹だとか…ちょっと前だったら恥ずかしくてFA宣言できるレベルじゃないと思うんだけどね。

時代が変わったのか…たまたま間が良かったのか。

こないだは文句言ったけれども、今年FAの価値を見いだせるのは西武の涌井だけ。

他の選手は今のチームを出ればきっと辛い人生を送ると思うよ。

余計なお世話だけどね。

そうそう。

ここ数年、高額年俸の選手が一気に安月給にされたり戦力外宣告をされたりしてんな。

これ当たり前だから。

選手の要望でつくったフリーエージェント。

力が衰えて成績が下がってきた…給料も下がって当たり前のところをFA宣言で逆に給料が上がる。

だもの…会社とすればその対抗手段として情なんか持っちゃいられない。

ダメなものはダメ。

きっぱりクビを切る。

それでいいんじゃないか。

ただし…どんなに弱くても「このチームで優勝したい」と生涯を捧げようとしてる選手には少し温情があったっていいよな。

そこは情に厚い日本人としてさ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理不尽な話だ

いやぁ~なつかしくてついつい見入っちゃったよ。

男子プロゴルフシニアツアー。

おいらがバカみたいにゴルフに夢中になってた頃…毎週末のゴルフ中継が楽しみでさ。

ジャンボの所作ひとつひとつを脳に目に焼き付けてたものだった。

それをゴルフ場で実践すんのよ。

例えば…ティーグラウンドではドライバを体の前で支えながらタバコをくゆらす。

誰も見ちゃいないのにね…ひとりその世界に入るわけ(笑

そんな頃…常にテレビで映し出されてた人たちがシニアツアーに名前を連ねてた。

倉本、湯原、羽川、高橋勝成に芹沢信雄…あ、青木功も出てたな。

今の現役PGAツアーの選手はよくわからない…これも時代か。

その現在の日本のゴルフトーナメントを彩る三団体が激突する大会が12月にあるらしい。

ったって…選手にとっては特別ありがたい存在じゃないだろ。

男子ツアー、男子シニアツアー、女子ツアーの3つ。

勝とうが負けようがなんてことはない…一種のお祭りだ。

ただしこの大会に出れるのは各団体6名…賞金ランク3位までと推薦される3名。

誰でもが出れるって大会じゃない。

だけれどもさ…売出し中の選手ならいざ知らず、ランキングの常連ともなれば毎年出る必要もないだろうよ。

現在LPGAツアー賞金ランク2位の横峯さくら。

言わずと知れた女子プロのトップ選手だ。

当然彼女は参加資格がある…ってか…大会の主旨からすれば義務だな。

ところがこのさくらちゃんの姉ちゃんが大会当日にめでたく結婚式を挙げるんだと。

そこで横峯さくら…協会に欠場の意思を伝えた

そしたらばさ…驚くなかれ…「出場は義務です。出れないのであれば規定により100万円の罰金になります」って。

正当な理由なき欠場は認められないとこうきた。

「家族の結婚式が正当なりゆうじゃないんですか!」横峯は怒ったようだが、結局そのルールをのみ罰金を払うことで決着したらしい。

こんなのありますかね?

強いがゆえに100万円の罰金を払わなければならない。

この大会にどれだけの価値があるのかわからんけれどもさ、いかにも事務的な日本の団体の対応だなと思ったわ。

「昨日飲みすぎちゃったんで休みます」…こんな会社員もいると聞くじゃん(どこの会社よ?)

やっぱりプロの世界ってのは厳しいんだよなぁ。

ただし…横峯の親父は国会議員失格だから…娘の足を引っ張るんじゃねえよ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

等倍返しだっ!

悔しいなぁ…12000円。

なんでこうも真っ当に生きてるおいらからお上は金を踏んだくるんだ。

おいらが何したって言うんだよ。

前のポルシェを追走してただけじゃねえか!

なんとしてもどっかから12000円を捻出しなくちゃならない。

そこで…。

「横光さんに会いに行こうぜ!」

そんなところから発生した2014年春の旅行。

九州に帰っていった元同僚に会いに行こうをベースにちょちょいのちょいと肉付け。

春の選抜大会やってる時期だし大阪へ寄ろうぜ。

大阪で一泊して博多だ。

博多まで行ったならば湯布院から別府で一泊。

そして大分空港から戻ってこよう。

これが当初の計画。

しかし…これをまともに飛行機に乗ったんじゃ32000円ほどかかる。

もちろんこの金額でJAL+ピーチエアを予約したし、来月のボーナス支給後徴収するんでとしてあった。

おいらは冒頭の12000円ぶんをここに目を付けた。

確かに安心の翼JAL.

乗り慣れてるし何の不安もない。

だが、なんとかこれを安く済ますことはできないもんだろうか。

ツアーも調べたがこんな都合のいいツアーなんかあるわけがない。

そこで格安航空会社スカイマーク。

これが大当たり…ちょうどスカイバーゲンを販売してる時期だった。

JALであれば羽田⇒大阪が9900円。

これをスカイバーゲンであれば3800円。

帰りの大分⇒羽田が17000円ちょっと。

それを鹿児島から羽田便であればスカイバーゲンで4800円。

最初はこの金額が信じられなかったが、これにすがるしかない。

ってことで同行者に許可を得てスカイマークでの旅をすることにした。

確かに定時制や突然の欠航など問題のあるスカイマークであるが、急ぐ旅でもなければ問題ないべ。

ってことで罰金12000円分はここで捻出しました。

追加。

夏に奥と出かけた箱根一泊。

その補助金が忘れた今頃戻ってきた。

その金額がなんとぴったり12000円。

偶然か?

とりあえずそれで支払うことにすっか。

ってことは…倍返しじゃねえか!

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂、揺さぶられたぜ

日本一の東北!

東北の日本一!

おめでとうございます。

心よりお喜び申し上げます。

・・・・・今年はね。

来年はそうはいかないよ…来年は神奈川が日本一になるから。

だから今だけはさ、素直におめでとうって。

楽天じゃないよ…楽天は大嫌い…東北に…仙台に!

今年は何年振りか…日本シリーズを初回から試合終了までも観た。

楽天リードで終盤…ブルペンに田中まーくんの姿。

前日160球を投げ切ったエースがキャッチボールを始めた。

それだけで鳥肌が立ったわ。

楽天の若い投手ふたりが大巨人を相手に臆することなく堂々と。

そして最終回…この瞬間を誰もが疑わず待ってたんだろうなぁ。

解説者も言ってたけど普通であれば前日160球も投げた投手がベンチに入るだけでも考えられない。

だのに…アナウンスは彼の名を叫ぶ。

誰もが疑わずこの時を。

流れるはファンモンの「あとひとつ」

あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いが叶うその時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて…

まーくんが無言でマウンドの上からそのようにメッセージを送っているような。

強烈だったわ…このメッセージは。

ひさしぶりに魂を揺さぶられた。

そう感じませんでした?

映画やドラマならできすぎたくさい筋書きだよ。

だけれども現実としてはあれを見せられちゃったんじゃ、あの姿から何かを感じないわけにはいかないよ。

史上最高最強の大投手。

勝率6割…6勝4敗であれば日本一になれる世界で24回一度も負けなかった投手がかつていたんだ。と、おいらは後世にまで語り継ぎたい。

野球好きな孫ができたならば、百回だって聞かせてあげたい。

今後の彼の活躍(メジャーに行くんでしょ?)を国民一緒になって応援したいと祈るばかり。

それと…

昨シーズン途中にベイスターズを追われた藤田。

星野監督が「藤田の守備がなければ田中の24連勝はなかった」と言わしめた。

その存在を強烈に見せつけたね。

それだけの選手だったんだよ、君は。

それは君を見つづけてきたベイスターズファンの多くは知っている。

なぜ藤田を使わない?

それを言い続けた。

けれどもベイスターズ首脳陣はその価値に気付かなかったね。

宿舎からバスで移動するかつてのチームメイトを君は泣きながら見送ったそうだけど、見事見返してみせたじゃないか。

監督にそこまで言わせた大活躍はとてもまぶしかったです。

藤田にもおめでとう。

そして東北のみなさんにもあらためて、おめでとうございます。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涌井って頭おかしいんじゃねえか?

横浜高校出身の涌井か。

渡辺監督も泣いてんぞ。

だからフリーエージェントなんか嫌いなんだよ。

2億2千万円もらってて5勝7敗7S防御率3.90。

これでダウン表示されたのがショックだったって…。

だからFA宣言するんだって

そんなの現実受け止めたくなくて逃げてるだけじゃねえか。

なんで一年間の成績を評価されたことがFA宣言に繋がるのか。

汚いな…こいつ。

「ダウン表示されたから」じゃなくて「給料下げられたくないからFAを利用します」って言えよ。

さんざん球団に迷惑かけてきて何言ってんだ?

このゴシップ野郎が!

ヒールなら最後までヒールらしくしろよ。

素人から見ても今年の仕事じゃ給料ダウンが当たり前。

汚ねえ逃げ道さがしてんじゃねえよ!

横浜高校出身にもいろいろいるわな。

こいつ最低だ。

ベイスターズなんかに来るんじゃねえぞっ!!

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »