« 等倍返しだっ! | トップページ | FAバブル »

理不尽な話だ

いやぁ~なつかしくてついつい見入っちゃったよ。

男子プロゴルフシニアツアー。

おいらがバカみたいにゴルフに夢中になってた頃…毎週末のゴルフ中継が楽しみでさ。

ジャンボの所作ひとつひとつを脳に目に焼き付けてたものだった。

それをゴルフ場で実践すんのよ。

例えば…ティーグラウンドではドライバを体の前で支えながらタバコをくゆらす。

誰も見ちゃいないのにね…ひとりその世界に入るわけ(笑

そんな頃…常にテレビで映し出されてた人たちがシニアツアーに名前を連ねてた。

倉本、湯原、羽川、高橋勝成に芹沢信雄…あ、青木功も出てたな。

今の現役PGAツアーの選手はよくわからない…これも時代か。

その現在の日本のゴルフトーナメントを彩る三団体が激突する大会が12月にあるらしい。

ったって…選手にとっては特別ありがたい存在じゃないだろ。

男子ツアー、男子シニアツアー、女子ツアーの3つ。

勝とうが負けようがなんてことはない…一種のお祭りだ。

ただしこの大会に出れるのは各団体6名…賞金ランク3位までと推薦される3名。

誰でもが出れるって大会じゃない。

だけれどもさ…売出し中の選手ならいざ知らず、ランキングの常連ともなれば毎年出る必要もないだろうよ。

現在LPGAツアー賞金ランク2位の横峯さくら。

言わずと知れた女子プロのトップ選手だ。

当然彼女は参加資格がある…ってか…大会の主旨からすれば義務だな。

ところがこのさくらちゃんの姉ちゃんが大会当日にめでたく結婚式を挙げるんだと。

そこで横峯さくら…協会に欠場の意思を伝えた

そしたらばさ…驚くなかれ…「出場は義務です。出れないのであれば規定により100万円の罰金になります」って。

正当な理由なき欠場は認められないとこうきた。

「家族の結婚式が正当なりゆうじゃないんですか!」横峯は怒ったようだが、結局そのルールをのみ罰金を払うことで決着したらしい。

こんなのありますかね?

強いがゆえに100万円の罰金を払わなければならない。

この大会にどれだけの価値があるのかわからんけれどもさ、いかにも事務的な日本の団体の対応だなと思ったわ。

「昨日飲みすぎちゃったんで休みます」…こんな会社員もいると聞くじゃん(どこの会社よ?)

やっぱりプロの世界ってのは厳しいんだよなぁ。

ただし…横峯の親父は国会議員失格だから…娘の足を引っ張るんじゃねえよ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 等倍返しだっ! | トップページ | FAバブル »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/58582681

この記事へのトラックバック一覧です: 理不尽な話だ:

« 等倍返しだっ! | トップページ | FAバブル »