« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

手の中にあるものは?

おいらうるさいよ。

確かに。

前にも書いた話。

若いママの話。

ベビーカーを押しながら携帯を見ているバカ親の話をしたっけ。

その状態で横断歩道を渡るなんてありえないだろ。

ほげぇ~っと見てますがね…最近のママは子供(小さい子なのに)よりも先に電車やバスを降りたりするね。

びっくりだわ。

子供があとから続くの。

かるがもかっ

なんで平気なんだろ?

昔、金八先生が言ってましたよ…親ってのは木の上に立って子供の姿を見るって書くんだって。

子供の手を引いて降りなさいよ。

あなたの手の中にあるのは愛すべき小さな手…決してスマホじゃありませんよ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この気持ち…PRICELESS

「横光さんに会いに行こうぜ」

この話が出たのはもう半年も前。

その間に…なんとめでたい。

帰郷先の福岡で当事者の横光さんが結婚されたんだとか。

こうなったらば手ぶらで行くってわけにもいかないよね?

そう考えたおいら達は頭をひねる(←古い言い方 笑)

金か?

4人で行くのであれば10万包んで渡すか?

10万円ならばひとりあたり2万5千円だ。

結婚式の相場が3万円であればいいんじゃねえの…そのくらいで…式に出るわけじゃないんだから。

物を贈るったって、要らない物をもらったって迷惑なことあんしな。

銭なら邪魔になることないもん…そうすっか?!

ってところで「ちょっと待ったコール!」。

横光さんは実家の大分じゃかなりの名士だそうですよ。

内閣の副大臣まで勤めたおじさまがいたりさ、家も昔の庄屋さんみたいなんでしょ?

資産だって1億2億の単位じゃない…何十億ってレベルで銭にはまったく困ってない。

10万円といえばおいら達からすれば大金だけれども横光さんじゃ貰ったことも忘れちゃうような金額だ…ってね。

う~ん…そんなんじゃ喜ばないな。

だったらば、金で買えないものを!

そこでおいらは考えた。

うちの会社の全員のメッセージを顔写真を添えてプレゼントしよう。

さっそくサイン帳を購入しましてね、ただいまひとりひとりに頭を下げてまわっております。

なかなか面倒な作業ですよ…頭下げるのも嫌だし。

だけれども、喜んでもうらうにはこれしかないってことで頑張ってます。

しかし…それでも「書きたくない」って人がいるもので。

そりゃしょうがない…おめでたいことなんだからイヤって言ってる人のメッセージなんか欲しくない。

「本人から直接結婚したことを聞いたわけじゃないのに『おめでとう』なんて言えないよ」

なるほどね。

まあ、それまでの付き合い方を考えればわからないでもない。

それでも「結婚しました」って年賀状をいただいてるんでしょ?

報告じゃないですか…それ。

おいらなんかそのようなものもいただいておりませんことよ?

そもそも…おいらは何で横光さんが結婚されたことを知ったんだっけ?

ってか…今回メッセージをもらいに周ってるところで「年賀状もらいました」って人がけっこういた。

う~ん…おいらは横光さんの仲良しメンバーに入ってなかったんだなぁ。

そんなん知っちゃうと、おいらの方がちょっときついんですけど…。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミーティング

なんで旅の計画を話し合うミーティングが旅やねん!

誰かに突っ込まれそう。

だよなぁ…ミーティングするためにわざわざ有給とって…どんだけ道楽者なんだか。

ホッシートラベルにしてはのんびりとスタート。

おいらの運転で伊豆高原へ。

「シンタローのプリウスで行こうぜ」のおいらの提案に「エスティマで行きましょうよ」とシンタロー。

最近すっかり運転するのを嫌がるようになったなぁ。

他の二人は飲んだくれる予定だし、そうなりゃおいらの車しかない。

が、「おいらのは燃費悪いし、まあひとり3千円もくれるってなら断れないけどさ」言えば「それでいいですよ」って。

ならば張りきっちゃうわ…おいら交通費出さなくて済むじゃん♪ってないきさつで。

大室山の麓でランチをし、グランパル公園に向かう。

ここでパークゴルフをするのが目的。

これが思いのほか楽しくて、野呂ちゃんの真剣さがツボだったわ。

暗くなる前には宿にチェックインし、温泉でのんびり。

温泉入ってお昼寝して夕飯だな…に、ミーティングは?

あ、そんなのやらなきゃいかんかったな。

部屋に戻り日程と行程と宿に付いて話し合う…まだ半年も先の話なのにね(笑

バイキングの夕食を摂り部屋呑みでリラックス。

朝も7時半までのんびり寝ちゃいましたね。

朝ごはんに出かけ再び部屋に戻っておしゃべり。

お風呂は10時までだって…に、あわてて出向く。

チェックアウト後は伊東駅にて豪華ランチ。

お土産屋さんに2軒寄り熱海秘宝館へ。

その後、夕方から予定されている会社の新年会に向かうため早めの帰宅となりました。

いやあ~やっぱりこのメンバーは気楽でいいわ。

数日前、仕事の終了時間が3人で重なって「だったらミーティング前のミーティングする?」

さすがにそれはなかったが、本番の旅までに何度ミーティングをすることやら(笑

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の灯りがひとつ消えた

「東京」ってタイトルの歌…いろいろあるけど。

おいらの「東京」は何と言ってもやしきたかじんの「東京」。

カラオケでも必ず歌うんだよねぇ。

理由は…上手に聴こえるから(笑

ってさ、笑えないよ。

『なに死んどんねんっ!』

やしきたかじんが逝った。

病気療養される芸能人も多いけど、たいがいは「やっぱりダメだったか」。

しかし…たかじんは死なんと思ってたわ。

だって威張ってるし。

威張ってるやつは死なんと思ってたわ。

おいらは関東の人間なんで彼の事を深く知ってるわけじゃないが、やしきたかじんは大阪そのものだったなぁ。

毎年大阪には行ってるけど、それがおいらのイメージ。

大阪の人は道を訊いても「連れてったるわ」ってそこまで一緒に行ってくれたりすんだよね。

阪神デパートで迷って掃除をされてたおばちゃんに道を尋ねた時にも連れてってくれたんよ…仕事中なのに。

たかじんもね、困ってる人がいたらきっと「よし、連れてったるわ」って言うような人だったように思う。

辛口トークに甘い歌声。

そのギャップの凄さ。

威張ってるのに誰からも愛されたそのキャラクター。

クレーム怖さに無難な言葉を述べる昨今の人たち。

思ったことを思ったまま言葉にするってのができなくなったよな。

そんな世の中でも正直に本音を堂々と言葉にしていたたかじん。

唯一無二の存在だったんだ。

皆がたかじんの言葉に耳を傾けるのは飢えてたんだよ…本音に。

きれいごとはもうたくさんってさ。

今日は雨。

大阪が泣いてる。

日本中が泣いてる。

『なに死んどんねんっ!』って。

たかじんありがとう…ご冥福をお祈りします。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おつかれさま…鶴岡

おいらは熱狂的なベイファンと言ってもいい。

しかしながらベイスターズに所属してるすべてな選手が好きってわけでもない。

なかには許せない選手もいる。

才能あるのに練習しない…とかね。

甘っちょろくて自覚のない…とかね。

理由はいろいろだけれどもさ。

鶴岡は?

鶴岡はなんで嫌だったんだっけな?

アウトコース一辺倒のリードだから?

そうだよ…ベイのピッチャーは二線級が多いからインコースに構えてそれが少しでも甘く入ると大けがをする。

「それが怖いんです」ってリードを二年間してきたな…鶴岡は。

だからピッチャーが育たない。

攻める気持ちを持たせられない。

逃げるリード…逃げる気持ち。

四球四球四球…そして痛打。

ベイの若い投手の良さをすっかり消すリードだ。

ベイは巨人に大敗してる…二年連続でだ。

鶴岡がリードし始めてからだ。

それはさ…巨人にいれば二番手三番手の捕手がベイではレギュラーって事実。

勝てるはずがないでしょ…そんなの。

確かに2013年鶴岡はよく頑張った。

十分に持てる力を発揮したと思うよ。

だけれども…それじゃあいかんのよ。

それだけじゃ永遠にジャイアンツに勝てない。

将来ある若い才能を育ててこそ巨大な相手に立ち向かえるってもんだ。

谷繁がFAで出ていってしまった時は寂しかったけれど、だからこそ相川が育ったんだ。

プロの世界ってのはそうゆうもんだ。

2013年ベイスターズは勝ちにこだわったけれども、それでも黒羽根や高城にもっと経験を積ませる年だったんじゃないかなとおいらは思ってる。

柴田さんの今シーズン順位予想でベイスターズは4位だそうだ。

でも今回鶴岡が抜けるってことでもう少し下げようかなと。

いいよ…それならそれで。

今シーズンの4位よりも更に2年後3年後の優勝を我々ファンは望んでるわけだから。

悲願の優勝は鶴岡では残念ながら届かない。

今回の放出は冷静にそう判断できた人たちの良いお仕事だとおいらは思ってる。

それでも鶴岡にはご苦労さま…お疲れさま…ありがとうと最後に言っておこう。

阪神に行っても頑張ってください。


追記

鶴岡の持ってるデータが阪神に筒抜け。

そう心配する輩も多いが、そんなのお互いさま。

だってさ…もしそんなことが本当にあり得るならどうして鶴岡であんなに巨人に負けるのさ。

もっといえば二年間ベイの投手を直接指導してきたデニーが中日に移ってんだよ。

恐れるならそっちの方だろ?

って…恐れるものなんか何もないけどさ。

ベイスターズの投手陣に失うものなんか何もないよ(笑

考えすぎ…アホらし。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命懸けてるよな

ボクシング。

日本には多くの世界チャンピオンがいるらしい。

なんだかわけわからん団体も認めちゃったんでね。

JBCが。

だからさ、同じ階級なのに世界でいちばん強いって人が4人もいるわけよ。

変でしょ?

世界でいちばん強い人が4人いるって。

だからまあ…世界タイトル戦と言っても観る価値のない試合も多くあるわけ。

しかし…絶対に見逃してはいけない世界チャンピオンが二人。

バンタムの山中慎介とSフェザーの内山高志。

この二人は強い。

本物だ。

強い相手…もっと強い相手…もっともっと強い相手とやりたい。

自分を高めるために…より強い相手をと望む。

どっかの誰かさんみたいに引退しようとしてた人間に無理やり世界ランキング10何位をつけて対戦相手にしたりしない。

大晦日内山と対戦した同じ日本人の金子大樹…これも強かった。

気持ちが強くて…あの内山が怖くないのかな?

負けたけれども見事な試合で解説をしていた畑山も「最近はたまにしょーもない世界戦もあったりしますが今日のような試合こそが本物の世界戦です」と褒めてたな。

内山の前に試合した同じクラスのチャンピオン三浦隆司もチャンピオンらしい見事な試合運びで相手を圧倒し、そのインタビューで「同じクラスのチャンピオン内山さんとやりたい」と宣言してた。

それこそもっと弱い選手見つけれくればいいのにと思っちゃうけど、強い相手とやらなきゃ価値がないってことわかってんだね。

自分のいる場所に命懸けてんだよ。

全てのボクサーに見習ってほしいよ…いま現在世界チャンピオンと言われてるような選手にもさ。

ところでおいらが内山高志を好きな理由のひとつにその顔、雰囲気がある。

Uchiyama20sain

誰かに似てんだよなぁ…考えて思いついた。

ベイスターズの多村だ!

52

似てませんかね?

雰囲気までそっくりなような気がするんだけど…。

しかし今回の大晦日テレビ。

綾瀬はるかにみんな食われちゃったらしい。

ジャンルはなんですか…彼女のポジション。

やっぱりお笑いなんですかね。

そういう意味じゃ能年玲奈も引けを取ってないような空気感持ってんなと思うぞ(笑

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年始恒例のごあいさつ

楽しいお正月をお過ごしのことと存じます。

あけましておめでとうございます。

おいらは仕事納めが31日、仕事始めが1日というお正月です。

これも運命なので特になんの感情も起きませんが、最近はTwitterなどでリアルタイムに情報が飛び込んでまいりますゆえ、紅白司会の綾瀬はるかのやらかしっぷりが文字にされて飛び込んでくるたびにいてもたってもいられない気分でした。

明日あさってと連休となりますので、紅白史上に残る面白さだったという紅白歌合戦をゆっくり観させていただきたいと思います。

これに笑ってはいけないも観なくちゃいかんので何時間テレビの前にいなくちゃいかんのか。

ある意味拷問に近いですな。

んなことはどうでもいいのですが…。

あらためましていつもブログ「優しい時間」を読んでいただきましてありがとうございます。

まあ、そう書いた方が大人っぽいのでそんな風に言いますがね、実際は別にありがたいと思っちゃいません。

別に読んでもらってもおいらにメリットはありませんし、読んでもらえなくても損することもありませんので。

おいらはおいらのためにこれを続けております。

書くことでストレスを発散しております。

だから「ベイスターズねたが多い」だとか「政治や宗教のことを言いすぎる」といった誰かさんの意見はまったく聞きいれるつもりもありません。

ほっといてくださいってなもんですわ。

誰かのために書いてるわけじゃない…自分のストレス発散です。

これは今年も変わりませんので、何かに傾倒していくこともありません。

ですから決しておいらの考えを変えてやろうなどと思わないでくださいね。

人は人ですから。

おいらの批判もおおいにけっこうですが、それは自分のブログでやってください。

決してコメントやメールでおいらに言ってこないでくださいね。

凹みますんで。

やばい…新年一発目からおいらは何を言ってるんだ。

昨日、これからは人に優しく生きていくと言ったばかりなのに。

ってわけで、なかなか人は変われませんな(笑

そんなおいらですが、今年もまたお付き合いのほどお願い申し上げます。

2014年が皆さまの人生の中でも素敵な思い出となる一年でありますように…お互い頑張りましょう!

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

Twitter https://twitter.com/hossy5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »