« 新婚さん | トップページ | 星に願いを »

百円地獄

「たった百円」

そんなこと言うつもりじゃないですよ。

でもね、百円くらいならまあ財布に入ってないことはないでしょうよ。

いいおとななら。

ところがね…この百円に苦しむってのを今回の旅で味わってきたですよ。

その場所とは…

島の民宿です。

エアコンがね、1時間百円と厳しいもの。

使った分だけあとで請求されるってなら、それほどきついものではないんですよ。

宿泊料金安いし…それにエアコン代が加わったってたいしたことはない。

ところが一時間毎に百円を入れるとなると、これがなかなかめんどい。

「夕食の時間まであと30分かぁ…どうする…入れる?」

朝ごはんが終わって出かけるまであと20分ほどある「どうする?入れる?」

最初なんかもう出かけるってのに暑さに耐えられず百円を入れた奥。

なにも使わずに部屋を出てきた。

『なにやってんだよ!もったいない!もう少し考えて使えよ!」喧嘩になりそうですよ。

百円ごときで。

おいらはエアコン代に百円玉がいると聞いていったので別の財布に百円玉を20枚ほど用意して出かけましたんでね、いざ百円が尽きたとなっても大丈夫なようにしてったんですわ。

面白いのは会長、野呂ちゃん、シンタローの三人部屋。

「誰かが持ってんべ」そう思っちゃったが最後…ゆんたくが終わった深夜…百円玉が二枚しかないことが判明する。

いくら田舎とはいえ、梅雨の明けた八重山の夜…窓開けてるくらいじゃ寝れないぞ。

「とりあえず2時間だけエアコンかけてそのあいだに寝ちゃえばなんとかなるでしょ」言ってましたがねそんなに甘くない。

おいら自分の部屋に戻りありったけの百円玉5枚を持って会長たちにの部屋に。

1枚200円でも買ってくれそうな勢いでしたよ。

「ありがとうございます。助かります」ってさ。

まあそんなわけですから…八重山の民宿にお泊りの方はお昼のうちに百円玉を一夜分用意しておきましょうね。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 新婚さん | トップページ | 星に願いを »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

タイトル見たとき国府津行きの爺、婆かと・・・

投稿: 大磯鯉党 | 2014年7月14日 (月) 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/59971771

この記事へのトラックバック一覧です: 百円地獄:

« 新婚さん | トップページ | 星に願いを »