« 結婚記念日に | トップページ | 老い »

ペナントレースの意味

いやぁ~まさに下克上でしたな。

笑いが止まりません。

巨人ファンがかわいそうで(爆

「7ゲーム差も離れてるのにアドバンテージが1勝ってのがおかしいよ!」

ほぉ~じゃあ何勝欲しかったんだ?

言ってみろ!

4勝か?

しかしまあ…パ・リーグもあわや3位のチームがシリーズに出てきちゃいそうで…楽しめた。

2位と3位の日本一決定戦見たかったもんだな。

で、で、巨人ファンとしちゃあ144試合の意味ってなんだったんだ?と言いたいよね。

それを会社の同僚と考えてみた。

例えば、

オリンピックの花形、陸上100メートル。

おいらも詳しいことは知らんがこれは予選から始まる。

一次予選⇒準決勝⇒決勝…か。

まさに今の日本プロ野球はこの図式だと思えばいい。

ペナントレース144試合は一次予選。

これに勝ち上がった上位6チームがクライマックスシリーズという準決勝に進む。

準決勝を勝ち上がった2チームが決勝に進めるってわけだ。

100メートルの予選でも、とにかく順位タイムは関係ない…決勝に進めればいいと流して走る選手もいる。

阪神はそうだったんじゃないか?

準決勝に進めるのがわかってたんでペナントレース終盤は流していたんだろう。

最後まで全力で走り体力を使いきった巨人は準決勝で力を100%出しきれなくなったってわけ。

これを結論とした時、さすがに妙と思ったわ。

これをもっとアレンジするとするならば…まずはセパ各リーグで20試合ずつの対戦をし100試合をこなす…これが一次予選。

残りの44試合は上位下位3チーム同士にわかれて戦う。

これが準決勝の位置づけ…どう?

4位5位6位決定戦にまわったチームはまさに消化ゲーム。

このシステムにすればすべての球団が上位3チームに入らなければならないと必死になるはず。

44試合の消化ゲームはきついもんなぁ。

Jリーグと違ってプロ野球は昇格降格の制度がない。

だったらこのくらい厳しい扱いをしてやってもいいんじゃなかろうかね。

ただし…消化ゲームのチームにいたほうがタイトル争いは有利だな。

悪いことばっかりじゃないでしょ?(笑

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 結婚記念日に | トップページ | 老い »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/60538105

この記事へのトラックバック一覧です: ペナントレースの意味:

« 結婚記念日に | トップページ | 老い »