« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

今年を振り返る

2014年も間もなく暮れようとしている。

一年を振り返って…ってな時間。

いちばん大きな変化といえば、子育てが終わったということだろう。

今までなんにつけてもお金が掛かってた子達が外からお金を引っ張ってくるってのは大きい。

ま、おいらの懐に入ってくるわけではないけどさ。

2月には最後の家族旅行になるかもしれないと沖縄に出かけた。

6月にはいつものメンバーで遠く八重山へ。

11月には念願だった紅葉の京都へ。

仕事もわりと順調で良い一年であったと思う。

が、その一方で自らの体の老いについても身にしみた一年だった。

どのくらいの医療費が外に出ていったか。

夏以降は毎週のように病院にかかった。

おいらをもっとも悩ませたのがいわゆる五十肩。

四十肩と言われてる頃から早数年のお付き合い。

今年の夏にはもはや洋服を着替えるにも不自由するほどとなった。

車のシートベルトもできない状態…きつかった。

整形外科に毎週通いだいぶ良くなったが、それでもまだおいらを苦しめている。

歯の痛みも今までおとなしくしてたものが一気に出た。

そして先生に言わせればストレスから来ているだろう一過性の顔面神経痛。

左目が開かなくて困った。

セロテープでまぶたを吊るして車を運転したりもした。

原因がわからなかったのでこれも不安だった。

12月に入ってからは生まれて始めて味わう恐怖…交通事故。

右折車が直進するバイクのおいらに突っ込んでくるってものだった。

幸い大事には至らなかったが一歩間違えれば今頃病院住まいだったかもしれない。

そして最後の最後にきたインフルエンザ感染。

予防接種を受けてのものだったので油断してた。

加えて万年の腰痛と右膝の関節炎。

痛い日がないくらいの毎日だったなぁ。

そんな年代なんだろうと受け入れているが、来年はもう少し楽になれないかな。

とにかく医療費を抑えたい(笑

今年も残すところあと15分。

今年も多くのみなさんにお世話になりました。

ありがたいです。

来年も笑顔の絶えない楽しい一年にしたいと思います。

みなさんにも多くの幸せが降り注ぎますように…お祈りしております。

一年間お世話になりました。

良いお年をお迎えください。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

捨てる神あれば…

5日間の沖縄行き…恵まれてますわ。

ベイスターズのキャンプに行きたい!

普通であれば「なに言ってんの?」一蹴される話ですよ。

ところがうちの奥は「行ってらっしゃい…ひとりでね」

ひとりでね…以外はホント耳に心地いいですよ。

しょうがない…誰も一緒に行ってくんないもん…ベイスターズキャンプなんてさ。

「ほんとに?ほんとに観光一切なしなの?ずっと野球観てんの?」そう言って皆話にならんと消えていった。

こうなりゃ潔くやめるか…それともひとりで行くか。

たった二泊三日の奈良京都旅で寂しくて奥を呼び出したおいらに5日間のひとり旅ができるのか。

なんとかなるだろ…大好きな野球だし。

そしてひとりでツアーに申し込んだ。

レンタカーも借りた…すごいよ、いっさいの観光なし。

朝起きて宜野湾に行き、夕方までキャンプ観て途中ご飯食べてホテルに戻りブログでも書くか。

そんな折、ベイスターズなど好きでもないのに昨年からスタジアムに度々付き合ってくれたオヤ君の電話。

「沖縄行きどうした?」って。

ひとりで行こうとツアーに申し込んだよと言えば「なんで誘ってくれなかったんだよ~」って。

マジかよ…行く?

「行く」。

話は早い。

さすがですな…君は。

「沖縄に一度行ってみたいんだよ」

そうか…だったらばさすがにキャンプ観戦だけってわけにはいかんか。

レンタカーなども予定変更…半分を観光に使うことにした。

思いがけない沖縄旅行となった。

ふたりなら美味しいものもシェアしていろいろ食べれるね。

楽しみになってきた。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス

聖なる夜、いかがお過ごしですか。

クリスマスはね、世の中でいちばん好きな人と一緒にいられると幸せになれるんだよ。

毎年言っとります。

まあ、その通りなんですよ。

で、なにを今さら?

それはね…クリスマスの時にはそれどころじゃなかったから(笑

いやぁ~今日までインフルエンザで会社休んどりました。

23日に熱で病院行った時には風邪との診断だったのに、その二日後さすがにこの熱(39℃を記録した)は変だともう一度病院に行けば先生が嬉しそうな顔して「出ちゃったよ~」ってインフルエンザを宣告しました。

それから今日までずっとゴロンゴロンと過ごしておりましたです。

旅行以外でこんなに仕事休んだのって入院した時以来じゃないかな。

仕事がきつくて「こんなんじゃ風邪だってひくよ」独り言いってるような時だったんで、ある意味サンタクロースからのスペシャルプレゼントだったかもしれません。

こんだけ堂々と会社休める理由もないからな。

なんせ会社の方から来てくれんなって言ってんだからさ。

それも今日で終わり。

明日から社会復帰します。

普通ならさこれだけ休めば「いいかげん仕事したくなってきた」ってな気持ちも出てきたっていいところだけど、そこはさすがにおいら。

今朝起きた時から「あ~ぁ…明日から仕事か」。

どんだけ休めば働きたくなるのかな。

まさしくダメ人間なんだろうなぁ。

とりあえず明日から職場復帰します。

関係者のみなさま…ご迷惑をおかけしました。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひいた

あ~ぁ、風邪ひいた。

ここ数年風邪なんかひいたことなかったのに。

おとといの晩からコンコンコン咳が出始めて、こりゃ薬飲んどいたほうがいいなとそうしてから寝たのだが翌朝もコンコンコン。

それでも仕事は休むわけにはいかないので出勤。

コンビニでのど飴を買って一日中舐めながら勤務。

いやぁ~それにしても具合悪くなってきた。

『これはきっと熱があるよ』皆に言い病院へ。

おいらは熱に強い。

38℃くらいであれば日常生活に支障はない程度。

この日インフルエンザで欠勤が出た会社は病院に行ってその結果を教えてくださいと。

体温計で計ってみれば38,7℃。

ほら…けっこうな高熱じゃん。

このぐらいになるとさすがのおいらも一気に具合が悪くなるわけ。

と言っても奥も仕事でいないし、全てのことは自分でやらなきゃいかん。

用意して病院へ。

熱の高さからインフルエンザの疑いもあると検査(鼻いた~ぃ)。

10分後…インフルエンザではなさそうだと。

薬をもらって家に戻り、奥の顔を見たら一気に病人になるのだ。

あれもダメ~これもダメ~わがまま放題。

ってな休日をまた今回も過ごした。

このところの休日は事故の後処理と病院通いばっかり。

これも老いなのかなぁ…コンコンコン。

熱は下がったが咳はまだ出るわ。

明日休みたいなぁ…そうはいかないんだよな。

クリスマスイブだし。

ちょっと早いがメリークリスマス。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宝物

娘が4つの小袋を持って歩いてる。

どうやら中身はお金。

就職してはじめて本格的にもらった賞与の一部らしい。

「使うものないから大人の皆さんにお小遣いあげる」と。

おじいちゃん、おばあちゃん、お母さん、そしておいらにってことらしい。

もちろんお金は欲しいところだが、おいらにとっていちばん気になるのが娘のもらった賞与の金額。

新卒の地方公務員がいくらもらってんだ?

『おまえ、ボーナスいくらもらったんだ?』率直に聞いちゃう。

すんなり言うかと思ったんだけどね…「申し訳なくて言えないわ…国民の皆様に」。

とぼけやがって…そんなこと覚えたんか。

「お父さんはいくらもらったのよ?」逆に聞いてきやがる。

そんなこと…『申し訳なくて言えないわ…お母さんに』。

まあそれはさておき、あのドケチな娘がおいらに現金をくれた。

歴史に残る一日だわ。

そうそう…おいらこう見えてもね、長男が5年前に初任給の中からくれたお小遣いを袋のまま未だに残してあんのよ。

奥に『あれ大切にしまってあるんだ』と言えば「へぇ、えらいね」って。

ほぉ~こりゃこいつはもう遣っちゃってるな。

娘がくれた小袋も同じ場所にそっとしまいました。

きっとおいらが死んだときに遺品として誰かが見つけんべ。

子供たちが小さい頃にはお年玉にまで手をつけたおいらだけど、このふたつの袋にだけは手をつけないでおこう。

せめて、それだけは。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツイてない一日

今日はぶつけられたバイクを点検してもらい見積もりを出してもらわなきゃいけない日。

しかし、雨か。

バイクで茅ヶ崎まで行くのやだなぁ…来週にしちゃおうかな。

思ったんだけど、こんなやな話し早く終わらせたい。

カッパきて出かけた。

茅ヶ崎のウメダ…到着したのが9時45分…まだ閉まっている。

そうか…営業時間を考えてこなかった…とにかく早く終わらせたい一心で。

各店舗に若いスタッフが散っていく…雨のなかバイクと共に立ってるおいらだけど、あきらかに開店を待ってる客なんだから「おはよう」くらいのこと言えないのか…このバカたちは。

『ねえ、何時からですか?』聞いたおいらに「10時からです」

あ、そ。

ともかく待つ。

10時だ…ようやくバイクを停める駐輪場のシャッターが開いた。

とりあえずバイクをその中に…とりあえず雨は凌げる。

ところが工場の方は11時からですからと言ってきた。

『さっき10時からと言ったでしょう』と言えば「昨日研修があったので今日だけは11時からなんですよ」

そんなこと客に関係あるの?

屋根の下で座って待ってたら「早く来てるスタッフが対応してくれるそうなのでどうぞ」と。

工場に行ったらいかにも感じの良くない女性スタッフが「予約してますか?」

一昨日予約しましょうかと言ったら直接来てくれればいいって言うから今日来ました。

「そうですか、それではフルネームをお願いします」

淡々とパソコンに何かを打ち込んでいる。

そうしましたらバイクはお預かりしますって。

『え?乗って帰るつもりで来たんですけど…今日は見積もりだけ出してもらえばいいと思って』というおいらに「だったら点検できませんよ。今日マフラーだけ交換するってだけならできますけど。他の箇所の点検はできませんがいいですか?」

いいわけないでしょ…なんの為に雨の中わざわざバイクに乗ってきたと思ってんの。

仕方ないので『置いていきます』

「バイクは工場の前に置いてありますか?」

『いえ、屋根の下です』

「こちらに持ってきてください」

雨に濡れちゃうじゃん…いませっかく拭いたのに。

思ったけど言いなりにする。

バスで帰るのか…にしても、傘もないんだよなぁ…バイクで来たから。

『すいません。傘があまってたら貸してもらえませんか?』言ってみる。

するとその女「傘ですか」言いながら隣に座ってる男に何か言う。

するとその男…半分笑いながら「ありませんよ、そんなもの」人を小馬鹿にするような言い方。

非常識なこと言ってるはわかってるけどさ、そんな言い方ないじゃん…やな店だねぇUMEDAって…なんでこんなところで買っちゃったんだろ。

土砂降りのなか傘もささずに帰ってきましたですよ。

平塚駅に着いても目の前でバスに行かれちゃったり、仕方なく早い昼飯をと入ったお店の餃子がめちゃくちゃまずかったり…。

なんでこんな想いしなきゃいかんのよ…被害者のおいらが。

事故の相手をちょっと恨んだ今日でした。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

理不尽だ

今朝、交通事故に遇った。

バイクで直進中に路地に入ろうと右折してきた車にぶつけられた。

「あ!危ない!!」咄嗟に左側に避けた。

これがこの歳ながらこれ以上ないくらい上手な避け方で倒れることなくマフラーに当たった程度。

おいらじゃなかったら避けきれず入院手術にまで至るような大事故になってるよ…言いたい。

加害者だって助かったんだよ…おいらのおかげで。

百パーセントあなたが悪いのに。

だのに、だ。

保険屋が言うには過失割合は双方にある…という。

なんで?

おいら直進してたんだけど…しかも20キロ程度で。

そこへ右折してきてぶつけたんですよ…そちらが。

おいらはどうすれば良かったんですか?

バイクに乗ってたのが悪かったんですか?

相手がそこ走る時間を避けて乗れば良かったんですか?

避けきれませんよ?突然ぶつかってくる車を。

ぶつけた車が悪いのは間違いない。

ただそれでも、こちらも動いていたので最悪3割程度の過失があるという。

3割の過失と言われれば、自分の修理代、相手の修理代を3割負担するってことになるんですよ。

相手が悪いのに。

おいらはただまっすぐ走ってただけなのに。

もっと酷い話は…おいらのはマフラーのカバーの交換だけ(に、なると思う)

掛かったって1万円くらいでしょ。

これを相手が7千円払い、おいらが自分で3千円払うことになる。

ひどくないですか?

そして相手が事故した車のバンパー交換するとしましょうか…これが10万円掛かったとしたら加害者が7万円、被害者のおいらが3万円負担するっていうんですよ。

なんで?

なんでまっすぐ走ってただけのおいらが3万3千円も払わなきゃいかんわけ?

おまわりさん呼んで事情聞かれて、これから茅ヶ崎のバイク屋まで行って見積もりとって相手に伝えてそのうえでまた修理に出向かなきゃならん。

なんでこんな想いしなきゃいかんの?

それが保険というものですから…言う保険屋。

ただまっすぐ走ってただけの人間を悪とするんだから、越後屋もびっくりするくらいの悪党だな…保険屋ってのは。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党と河野太郎に物申す

人間ってさ、今現金が自分の財布からなくならないと実感がないんだよね。

「1980円か…ちょっと高いな…どうしようかなぁ」ってとき、現金での支払いであればやめることもできる。

ところがsuicaのようなICカード支払いができるとなると簡単に買っちゃったりする。

同じ自分のお金なのに、今持ってる現金が少なくなるわけじゃないので緩むんだ。

税金も同じ。

例えば今回行われる無駄な選挙。

一部では選挙にかかる費用が700億円とも言われている。

これさ、例えば日本の人口が1億人だとすると一人あたり700円の負担だ。

だけれども、税金として先に取られちゃってるから使われる実感がないんだよね。

これを「年末に(無駄な)選挙を行いますので国民ひとりひとりから700円徴収します。自治会長にお支払いください」となったらどうする?

自治会長が家に回ってきて「お宅は7人家族なので4900円になります。5千円でも百円お釣りありますよ」とか言われるとしたら…。

怒るんじゃねえの?

無駄な選挙すんじゃねえよ!ってさ。

もっと言えば投票所に行くと「投票用紙は一枚700円となります」としてたらさ、それでも投票しようって人はよっぽどだぜ(候補の家族とか)。

もう少し怒ろうよ…国民無視の永田町の娯楽を。

それと我が神奈川15区さ。

河野太郎の独壇場ですよ。

ってかさ…彼の人間じゃないよ…河野一族の独壇場。

もういい加減おじいさんの代からしがらみのある60才以上の人とかに選挙権与えるのやめようぜ?

おいら達が河野太郎に入れたくないと思ったらどうすればいいの?

棄権?

白票?

民主党は何の馴染みのない候補おくってくるし(実は池田東一郎は以前も立候補してるけどね)、共産党は無駄に毎度違う人間を立ててくる。

まったく税金の無駄だわ。

河野太郎に物申すはさ、敵なんかいないんだから投票数と投票率を気にしろよと言いたい。

もし前回より票数が少なかったらそれだけあなたに対し、或いは自民党に対し良く思ってないってことなんだよ。

そう思わん?

おいらどうしようかなぁ…田母神俊雄って書いてこようかな。

それと国会議員の定数削減…なんでやんないの?

えっらそうに…民主党の野田と約束してたじゃねえか!

平然としてやがって…あの総理。

恥を知れ!

投票率の低さは政治に無関心な国民の意思。

投票率に応じた議員数にするべき。

或いは…〇〇区でひとりって形にしないで20万票取れた人だけが永田町に行けるってことにすればいいべよ。

そうすれば一票の格差とか問題にすることもない。

衆議院選挙よりも松本啓二朗の背番号が61にされちゃったことの方がよっぽど国民の関心事だと思うぜ。

あ、いろいろ言ったけど…おいら個人的には河野太郎氏好きだから。

おいらの選挙は彼に入れるか白票か…それは彼個人に対する評価ってより自民党に対するものね。

おいらが一票入れようが入れまいが彼は永田町に行けるからね。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほぉ~あの原監督と…

読売ジャイアンツがセ・リーグを制覇した。

おめでとうとも言わないけど。

今さらこの話題?

なんとなく書くきっかけを逸してた。

暴力団に口止め料一億円を支払った弱い心の持ち主原辰徳が胴上げされてるのをオヤジと一緒に観ていたとき、そのオヤジがなかなか凄い話をしだした。

「原も立派になったなぁ」

以前から原辰徳の子供の頃を知っているようなことは言っていた。

ま、気にもとめなかったが今回の話はちょっと聞き入ってしまった。

故原貢氏が九州から東海大相模の野球部監督に引っ張られた時の話。

オヤジの古い友人に厚木に住んでた井上さんという人がいたが、この人の奥さんが原氏と親戚。

その関係で厚木の安い団地を紹介したんだとか。

この原貢氏が大の麻雀好きで自宅に井上さんを呼んではよく遊んでいた。

その仲間のひとりがうちのオヤジだったらしくて、原氏と雀卓を囲んでいたそう。

「辰徳とはあまり会わなかったけど、妹の方はよく家にいたよ…ほら、巨人に入った菅野のお母さんの…」。

おいおい…今まで真剣に聞いてやらなかったけどなかなかのエピソードだぞ、それ。

そうなのか…安い団地住まいから暴力団にポンと現金で一億円をくれてやるくらいになったのか…原辰徳は。

暴力団の脅しに屈したところは絶対許せないが、たいした立身出世だな。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞彩苑 種田さん

素敵なお店を紹介しましょう。

京都に出かける前にはそれこそテレビで放映される京都情報を見逃さないように…と。

そのなかで日本テレビで定期的に放映される「心の都へスペシャル 千円の都 美の旅人~京都」。

このなかで紹介されているタイトルのお店に奥がどうしても行ってみたいと言った。

絞彩苑 種田さんのホームページ⇒HP

おいらも出かける前にこちらの店の情報をネットで調べてみたが、正直営業されてるのかなぁ?

ってもの。

実際出向く前にも奥に(やってるのかやってないのか)電話してごらんと確認させたくらい。

お店の場所も、観光客がなかなか行かない周辺。

気が向かないんだよなぁ…思いながらナビを片手に奥を連れて行く。

Dsc03925

この辺りだよなぁと立ち止まる。

いや、やってないよ…電気もついてない…恐る恐るドアを開けてみれば店舗の左側よりご主人らしき方が。

「あ、すみません。電気つけますね」って…商売っけないなぁ。

ところがそこに明かりがついてみれば美しき鹿の子絞りの商品の数々。

着物が大好きな奥の目も釘付け。

Dsc03922

我々のような興味本位の観光客にも誠意を持って対応してくださるご主人。

Dsc03923

鹿の子絞りについても丁寧に説明してくださいました。

「テレビで観たんですよ」と言えば『あれ、私なんですよ』と。

わかってますよ~これだけのイケメンなかなかいませんもの。

その後は京都の紅葉の話や皇太子殿下にご購入いただいた時のお話、最後にはベイスターズやベルマーレの話まで気さくに話してくださいました。

とても商売っけのない素敵なご主人…記念に写真を一枚パチリ(後ろにはパリコレにも出品されたという鹿の子絞りのドレスが)。

Dsc03924

関東で催しものがあれば連絡をいただける約束をいたしましてお店を後にしました。

「来てよかったです」言葉を残して。

そうそう…おいらも帯揚げってわけにもいかないので小物を購入してまいりました。

Dsc_0645

小さな小銭入れ。

ちゃんと鹿の子絞りでしょ。

鹿の子絞りとは鹿の子供の模様に似てるからだそうで、ひとつひとつの模様に4重に糸を巻いてから染め上げる手間のかかるものです。

こんなに小さな小物にも職人の手間がかかってるんだなぁと思えば愛しささえ覚える。

ひとつは娘にあげたのだけど、さてもうひとつはどうしましょ(笑

赤は皇太子殿下も購入された色だとか(愛子さまにかな?)

場所は五条大橋からは歩いて10分くらいでしょうか。

なかなかついでにって所ではないけれど、和装が好きな方であれば行ってみて損はないと思いますよ。

きっと気さくなイケメンご主人が歓迎してくださいます。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »