« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

優しい女房が亭主をダメにする

「今年もベイスターズキャンプに行くぞー」

家族に伝えるも不評。

当然ベイスターズのキャンプをわざわざ沖縄まで見に行こうなんて奇特な人はおいらの周りにはいない。

家族しかない…そう考えてのおいらの招集発言だったが誰も応えず。

こうなりゃ奥に直接交渉。

しかし拒否。

「四の五の言わずに行きゃあいいんだ。行かなきゃ離婚だ!」

そこまで発展した今回の騒動(おいらが勝手に騒いだだけだが)。

「おまえが出て行かないならおいらが出て行く」捨て台詞のように奥に言う。

ヲイヲイ…ベイスターズのために家族を捨てると言うのかあんたは。

冷静になった翌日「ちょっと言いすぎた」と奥にあやまる(これも早い)。

さて、こうなりゃひとりで行くしかないか。

人数が揃えば安くなる旅行代金もひとり旅ともなればそうはいかない。

なんとか安く行かれないかなぁ…探しに探し回ってようやく4泊5日30800円ってツアーを見つけた。

これならなんとかなりそうだ。

「ひとりで行くから旅行代金3万円ちょうだい」また言うか。

よその奥さんだったらこれにどう対応するんだろう。

旦那が自分の勝手な趣味のために自分だけ沖縄旅行に行く。

まあ、いい顔しないべな。

ところが我が奥は「3万円なら何とかする」。

当てにもしてなかったが、ここへきてそれを寄越した。

びっくりしたなぁ~。

こりゃダメ亭主が誕生するわけだ。

ってなわけで、おいらはベイスターズの選手とともに沖縄入りしまーす。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤湯温泉旅…後編

いびき四重奏も終わる頃

赤湯温泉の朝。

早朝からラッセル車のごぉーーって音がうるさくて…まいった。

一晩でどれだけ積もったのだろうか。

Dscf2809

この旅館は風呂自慢の宿。

いくつもの湯船が用意されてるが、おいらがいちばん気に入ったのがこの石をくり抜いた露天風呂。

雪がお湯をぬるくして、おいらにはちょうどいい。

上に突き出した枝からどさっと、たまに雪の固まりが…雪国だなぁ感じさせてくれる。

Dscf2856

朝食も品数豊富。

なんといっても山形はご飯が美味しい…自慢のコメつや姫だ。

それでも昼のことを考えれば控えめにしなければ。

Dscf2857

朝食後もまた談話室へ。

ここはコーヒーが飲み放題。

束の間戦士たちの休息(しすぎ)。

この旅館はお土産のお菓子も本当美味しくて、前の晩から予約しておいた。

チェックアウトし赤湯駅まで送ってもらう。

この日も日本海側を中心に大雪。

赤湯駅からも、山形方面は運行中止となっている。

一日違っていれば我々も赤湯まで来れなかったってわけか…危なかった。

Dscf2863

米沢に来たのならここに寄らなければの上杉神社。

いつだったか真っ青に晴れた空のもとのここも良かったけれど、やっぱり深々と降る雪に包まれた上杉神社の美しさは格別だ。

お詣いりを済ませ予約している鳥勝牛肉店へ。

Dsc_0047

米沢牛のすき焼きやしゃぶしゃぶを格安の料金で堪能させてくれる店。

おいらは何度目だったかな…年末にはいつも牛肉を送ってもらってもいる。

日本でいちばん好きなお肉屋さんだ。

なんせここの女将さんがいい。

以前にはうちの娘を嫁にもらってくれとの話までした人だ。

東京に修行に出てた息子さんもこの春戻ってくるようで嬉しそうだったな。

お土産に我が家に牛肉を発送してもらい米沢駅へ。

青春18きっぷの旅は安上がりだけど滞在時間が限られてる。

ローカル列車もそんなお客さんで溢れている。

福島からは仙台辺りからのお客さんも合流するので座るのも難しい。

こりゃ黒磯からはグリーン車に乗りましょうね…も、電車の遅れでグリーン券を改札出て買う時間がない。

電車内で買うと300円ほど高くなる。

おいらはモバイルsuicaなので通常料金…みなさん申し訳ない。

宇都宮駅に降り立ったおいらたちは最後のグルメ餃子を。

しかしもはやおいらの胃腸が若い彼らについていかれない…悲鳴をあげている。

有名店みんみんの前に到着をした時にはその匂いで限界を超えた。

行列してるあいだにトイレへ。

Dsc_0049

その後テーブルに着くも目の前にした餃子を見た瞬間再びこみ上げるものが。

『ごめん、おいら店の外に出てるわ』言い残し外へ。

真っ青な顔で宇都宮駅にたたずむおいら…その旨、奥にLINEすれば「胃腸薬でも買って飲んで」そうだその方法がある。

Dsc_0052

そして旅の締めくくりはこの液体になりました(まずかった)。

その後落ち着いて皆と帰途につく。

宇都宮駅前の東横インに泊まっていくわって思ったほどだったので奇跡だ。

途中新宿で小野ちゃんがお別れ。

鉄研会長とも平塚駅でお別れ。

Dsc_0056

駐車場まで歩いてコーチャンに送ってもらった。

初顔合わせのメンバーでの旅だったが、やっぱり楽しかった。

来年も行こう…じゃあ積立をしよう。

そこまで約束して解散となった。

来年は食べるものを少し考えようね(笑

にしても、「またこのメンバーで一緒に旅をしよう」と約束できる幸せ。

おいら本当に人に恵まれる。

そこに感謝。           【完】

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤湯温泉旅…前編

めずらしくコーチャンが雪を見たいなどと言い出して。

だったらば雪国へ行ってみようかと出来上がった山形行き青春18きっぷ。

参加メンバーはレギュラーの会長以外は初顔。

Dscf2770

この三人。

右からコーチャン、小野ちゃん、会長です。

ちなみに会長の持ってるのはおいらの朝ごはんのおにぎりとヨーグルトと豚汁です(笑

大船で乗り換えてまずは宇都宮まで。

乗り換え乗り換えで郡山。

青春18きっぷの旅も行きはわりと早いんだよね…楽しいから。

Dscf2774

郡山駅では会長が小腹の足しにとビアードパパのシュークリームを買ってくれた。

郡山での楽しみだった生ジュースのお店は退店しとりました…残念。

郡山を過ぎると次第に雪が舞い始める。

板谷峠を越える時にはもう真っ白。

Dscf2782

最初の目的地米沢に到着。

Dscf2785

米沢駅前にある「牛肉どまんなか」で有名な杵屋さん。

ここがレストランを新設しててね、米沢牛をリーズナブルな価格で食べさせてくれるってんで寄ってみた。

980円で米沢牛の定食をいただく。

しかしせっかくだからと

Dscf2799

200グラムのサーロインステーキを!

4人でシェア(せこい)。

昼食を済ませ再び奥羽本線に乗車…赤湯駅へ。

旅館のお迎えの方がにこやかに。

久しぶりにお部屋の担当が着く本格的な旅館。

お風呂もいいし、湯上りどころもいい、コーヒーやケーキなんかも自由に食べれて幸せな宿だった。

「お食事のお時間は?」この質問に少し迷った。

さっき米沢牛をたらふく食べたばかり。

しかし…せっかくの赤湯…龍上海(ラーメン屋さん)の本店があるところだし、締めのラーメンを楽しみにしてるコーチャンがいる。

ラーメンをあきらめるのであれば、できれば夕飯を遅くしたい。

コーチャンの顔をうかがえば「じゃあ6時半で」早い!

しかしそんなにラーメンを楽しみにしてるんじゃ仕方ない…夕飯を少なめにすればなんとかなる。

Dscf2836

夕飯にも米沢牛や山形牛が出される…美味しいけどちょっときつい。

「ご飯はおにぎりにしてお部屋にお届けしておきますね」可愛い仲居さんが気を利かせてくれる。

ところが…龍上海が本日定休日。

「他にどこか美味しいラーメン屋さんないですか?」食い下がるコーチャン…そんなに食べたいの?

休憩室に行きデザートのデザート、チーズケーキとコーヒーをいただき部屋に戻る。

ふとんの上にゴロンと横になったらコーチャンがすやすや寝息をたて始めた。

なんだこいつ!

こいつのために無理して夕食を早めにしたんじゃねえか!

だのに寝ちゃうだと?!

10時過ぎた頃「ラーメンどうすんだーー!」たたき起こせばむにゃむにゃ起きる。

『もういいかなって』

Dscf2840

言いつつおにぎり食ってんじゃねえか!

「じゃあ、もうラーメンはやめんのね?」決定をくだそうとすれば『やっぱり行きましょう』って。

なんたるわがまま。

Dsc_0026

車道と歩道の区別がつかない道をラーメン屋さんに向かう。

美味しかったのだけれど、さすがにおいらはほとんど食べれなかった。

帰り道…「チョコモナカジャーンボ」が食べたいとコンビニへ。

Dscf2851

いやぁ~元気ですなぁ。

初日終了。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オレ、本当に何やってんだ…

側溝に落ちたのは二度目。

それだけでも十分ダメ人間。

前回はズボンや上着が泥だらけになり軽い打撲…そんなもんで済んだ。

しかし、二度目ともなればそんなもんじゃ許されないんだな。

前回とは比べようもない衝撃。

「顔をうったな」と口の周りに手をやれば…その手が真っ赤に。

「血だ」気を失いそうになる。

ふらふらと家まで戻り玄関の鏡を見て卒倒しそうなった。

犬が吠え、おじいちゃんが出てくる。

「何があったんだ!事故か?」

この顔見ればそうだろ。

「お願いだから大騒ぎしないで…そっとしといて」

しばらくマキロンをティッシュにつけて傷口を押さえる。

みるみる赤く染まるティッシュ。

「血が止まんねえよー」

それでも一時間半ほどそうしていればだいぶおさまってきた。

そこへ奥が帰宅。

「何その顔…どうしたの!」

う~ん…どうやらティッシュで押さえてて済むような傷じゃないらしい。

即座に救急に連絡し夜間診てくれる病院を確認「はい、市民病院行くよ」。

病院に連れて行かれ事の重大さに気づく。

「こりゃ明日会社行くのは無理だな」。

看護師さんが順番に様子を見にくる。

「あらぁ~」

なに?なんなのあらぁ~って…おいらどうなんの?

ドクターに呼ばれ上から照明があたるベッドに寝かされる。

まるで手術室じゃんか。

「傷口を洗浄しますからね…それから縫うかどうか決めましょう」

洗浄?

さっきうがいさせられただけでも飛び上がるほど痛かったのに。

「最初に麻酔射ちますよ…さすがにこれは痛いだろうな」

びびるんですけど。

何箇所かに針が刺さる…でも、傷の痛みに比べればそうでもないよ。

顔を隠しますからと布をあてられテープで固定される。

洗浄はそこまで痛みがなかった(麻酔が効いてるから当たり前か)。

「あぁ~二箇所ぱっくり切れてるね」

せっかく麻酔かけたんだから縫っておこうとなる。

ひえぇ~ぱっくり開いた唇に針を通すの?

「痛かったら言ってくださいね…あぁ、声出せないか…手をバタバタしてください」

怖い…本当に怖い。

そんなこんなで恐怖の時間は終わった。

「あさって形成外科の方で再診してください。顔だから形成です」

仕事は無理ですかね?と聞くおいらに「絶対ダメとも言いませんが、その顔じゃ周りの人もびっくりするでしょ。無理しないほうがいいですよ」と。

また休みか…会社行きたくねえなぁと思いすぎて年末のインフルエンザも今回も願いが叶っちゃってる(言い方おかしいだろ)

さすがにこれだけ休むとまずいよ。

少し気を引き締めて精進しますわ。

みなさん、ご迷惑をおかけします。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食べ過ぎです

青春18きっぷの旅。

山形からの帰り…宇都宮駅でのできごと。

体調が悪くなり、駅前で休もうって時には目の前に見える東横インに泊まっていくことにする…メンバーに告げるほど。

嘔吐感がひどく、このまま一緒に電車に乗ったんじゃきっと皆に迷惑を掛けるからって。

原因は?

そりゃ食べ過ぎ…昨年5月に奥とディズニー旅をした時に襲ってきたあの辛さだ。

そのこと奥にメールすれば「胃腸薬でも飲んで」と。

そうだ…ドリンク剤なら即効性もある。

ってわけで、効いたのか無事その日に帰ってこれました。

どんだけ食べたのよ?

一泊二日の青春18きっぷの旅…その食は。

5時53分も平塚駅発に乗車時…コンビニで買ったおにぎりと豚汁にヨーグルト。

これは朝ごはん。

郡山に着いた時に鉄研会長がシュークリームを買ってくれた。

米沢に到着で昼ご飯。

Dsc_0007

牛肉どまんなかという大人気の駅弁を販売してる杵屋さんが同じビルにレストランをオープンした。

その目玉が米沢牛の卵とじ定食…980円で米沢牛がいただけるってありがたさ。

しかし、せっかくだからと

Dsc_0010

米沢牛のサーロインステーキ…これを皆でシェアした。

宿に着いては夕食。

Dsc_0019

山形の郷土料理に加えお造り、そして米沢牛の陶板焼きと山形牛のすき焼き。

さらには

Dsc_0021

中トロの寿司とふぐの唐揚げ。

これにて撃沈…ご飯はいりません…「おにぎりにしてお部屋にお届けしますね」って。

このあとデザートをいただいたのに娯楽室に行けば

Dsc_0022

チーズケーキとコーヒーが食べ放題飲み放題。

デザートは別腹とはよく言うが、決して別の腹が用意されてるわけではなく限界を超えた。

だのに、だ。

Dsc_0025

雪の中わざわざ歩いていって赤湯ラーメンをいただく(餃子付き)。

腹一杯で寝付けない…。

それでも朝はやってくる。

Dscf2854

上杉のかてもの料理などおかずいっぱいな朝ごはん。

(食べなきゃいいべよ)

しかし…つや姫でのご飯はめちゃくちゃ美味しいんですわ。

これが7時半。

11時半にはいつもの鳥勝牛肉店に出向き米沢牛のしゃぶしゃぶ。

Dsc_0046

これに米沢牛のローストビーフが付いて〆のうどんはさすがに遠慮した。

電車を乗り継いでの帰り道…ノルマの最後は宇都宮みんみんの餃子。

ここでおいらに異変…店の前までは行ったがその匂いで吐き気が。

トイレに駆け込む。

それでも一人前を頼みテーブルに着く。

Dsc_0049

半分ほど食べたところでギブアップ。

目の前で餃子二人前とご飯をかきこむメンバーに感服しつつ先に店を出る。

そして冒頭の状況。

旅の締めは

Dsc_0052_2

こうなる。

餃子230円だったのに胃腸薬600円…なんたること。

皆さんも旅とはいえほどほどに。

いつまでも若くないのだから…。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいらのお正月

不規則な仕事をしてるおいらが家族と正月を過ごそうってのはタイミングが必要。

毎年毎年その日にちは違う。

この正月に奥と休みが重なるのは3日か…思いつきで予約の取りづらいレストランにそれをした。

ま、おいらの選択したお店を拒否することはない奥なので出かけてみたわけだが。

いやぁ~いいレストランだわ。

おいらが高級なレストランに出向くのはたいがいランチタイム。

もちろん安く済ませるためで。

ところがこのレストランだけはもう一度夜に行って本格的なものをいただいてみたいと思ったな。

その後、パンケーキを求めて原宿へ。

何時間行列させられるかわからないので、せっかくここまで来たのだから明治神宮に初詣していくかとなった。

これが大誤算…正月も3日にもなればすいてるだろうと甘くみて行ったがとんでもない。

本殿に右折するそのずっと手前から行列。

Dsc_0150

数分に一度動き出すって感じ。

いよいよ最後の門ってところから警察官たちの動きが早くなる。

門をくぐってからはDJポリスのアナウンスに皆が笑顔になる。

Dsc_0152

「いざここまで来ると人よりも少しでも前へってのが人情であります。しかし神様へは早い者勝ちではありません。また正面正面へと行きたがるものですが左右にわかれた方が空いているし早いです。本殿の右左正面にご利益の差はありません。お賽銭はあまり遠くから投げないでください。今年も後頭部賽銭激突事故が起きております」

1時間以上並ばされて心が荒んできそうなところへきてこのユーモアたっぷりのアナウンスは心まで笑顔にしてくれました。

さすがです。

無事初詣も済ませ、続いてはパンケーキの行列へ。

こちらはちょっと拍子抜けするくらい少ない行列であったが…

Dsc_0157_3

おいらはもう胸いっぱいお腹いっぱいで(笑

美味しかったけどね。

行列ばかりで考えてみればランチして初詣してデザート食べただけの一日だったが、なんだかとてもいいお正月でした。

奥と一緒にいられたからだな…と思ってたんだけど…そうじゃなかった。

原宿で飛び込んた店でダウンジャケットを買ってもらったんだった(かなり無理やりに)。

だからだっ(笑

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せな一日だった…って

今日はじいちゃんの誕生日。

「かにすきでもやってあげようと思って」と奥に言われていたので夕方リビングで待機してたらお客さん。

娘の彼氏君まで登場。

おじいちゃんが「ぜひ来てちょうだい」と招待されたんだとか。

下の名前をちゃん付けで呼んじゃったりして…どんだけ親睦をはかっちゃってるわけ(いつの間に?)

この日は息子たちも家にいて、それこそ全員でテーブルを囲んだ。

もう何年もなかったような気がする時間だ(たいがい誰かひとり足りない)

娘と彼氏君からのバースデープレゼントなどもありローソクの火を消すじいちゃんはそれはもう幸せそうだった。

「今日は幸せな一日だった…」言う言葉にも想いが込められていたな。

長生きして良かったなぁ。

その言葉だけでも今日があって良かったと思えるんだけどね、最後の息子の言葉がなかなかグッときた。

彼氏君に向けて「妹(実際は名前だったけど)をよろしくお願いします」ってさ。

普段は奥に似て寡黙な息子からそんな言葉が出たもので娘と共に驚いちゃったよ。

奥はその場にいずその言葉を聞けなかったことが残念だったと…。

おいらは一人っ子なので兄弟を想う気持ちってわからないんだけど、兄弟っていいもんだなぁと思った。

ひょっとして自分の彼女の家に行ったときに相手のお兄さんから言われたんじゃねえか?

そんな風にも思ったけど(笑

ともあれ、みなさんあけましておめでとうございます。

良いお正月を過ごされていられることでしょう。

おいらは仕事でしたが、今年も精一杯生きていきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »