« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

宜野湾友の会感謝の夕べ

今回のベイスターズ宜野湾キャンプへの旅二日目、宜野湾市が主催する感謝の夕べに参加してきました。

行くたび前から気になってはいたんだけど、日にちが合わないってのもあって初参加。

ただし問題は会費。

5千円となかなかの値段。

山﨑君にも「感謝の夕べ出るの?」訊いた時に『出る予定です。一般の人も入れるんですか?』 「5千円払えば入れるらしいよ」 『高いですねぇ』ってな具合の会話が成り立ったくらい。

契約金で1億5千万円も貰ってる人でさえ高いと感じるパーティーだ。

おいらは同行した友人が根っからのベイスターズファンではないので直前まで悩んだ。

5千円払って美味しいものもなく、つまらない会であれば友人に申し訳がたたない。

受付で何度も参加してるというファンにどんなものか聞いても「昨年から変わっちゃったんですよねぇ」といい返事じゃなかった。

「やっぱりやめよう」友人に言ってみたがこの友人が不思議な人で「せっかく来たんだから行こうよ」って…ベイファンでもないのに。

この5千円は宜野湾市の友の会への入会金2千円にパーティー代3千円ってこと。

友の会への入会を拒めばパーティー代が5千円。

結局は同じ金額となる…だったら友の会に入会したほうがいいんじゃない?思うだろうけどこれは単なる宜野湾市への寄付…意味がない。

それでも一応入会し開場までの時間を受付前で待つ。

ところがここですでにテンションが上がってくる…なにせ、目の前をユニホームを着た選手が次々と通り過ぎていく(ホテル内では声を掛けてはいけないルールがある)。

時間となりテーブルにつく…立食パーティーなので椅子はない。

ドリンクが置かれ思い思いに好きなものをいただく。

アナウンスが流れ選手たちが入場してくる。

Dsc04260

ミスなんとかを先頭にユニホーム姿の選手たちが…

Dsc04262

監督を筆頭に選手全員とハイタッチ。

もう気分はMAXで感激し涙すら出てくる。

Dsc04276

選手全員がステージへ…一軍二軍関係なくほとんどの選手がいたんじゃないかな。

Dsc04281

若い球団社長も参加…不仲を噂されている二人も談笑してた。

このあと宜野湾の偉い人とか乾杯とかDeNAが宜野湾市に一千万円寄付したとか…つまらんお話が続き食事タイム。

どうせたいしたことないだろと思ってたがそこはラグナガーデンホテル…なかなかのお料理が並んでいましてお腹いっぱい。

選手のグッズ抽選会や

Dsc04314

新入団選手のご紹介。

山﨑君が代表してごあいさつされてました。

そうそう…いちばん面白かったのはこの二人。

Dsc04301

林と井納。

井納はいじられキャラだね~ステージに上がる前にユニホーム脱がされそうになったり、ずっと24番にかまわれていました。

パーティーも残り20分となったところで選手のサービスタイム。

会場壁際にテーブルをコの字につくりそこに選手全員が座る。

いわゆるサイン会だ。

Dsc_0259

「はい、どうぞ」となったところで並ぶはどうしても有名選手。

20分と限られた時間では何人に書いてもらえるかわからない…だからしょうがないね。

そうなると…手持ち無沙汰な選手も多くてね。

ところが…

Dsc_0265

三浦大輔の前だけは最後まで行列が絶えなかった。

隣に座ってた三嶋もじっと眺めてるって時間が多かったな。

なんせ会場真ん中でサインしてた中畑監督よりも番長の方が並んでたもの。

おいらはヒマそうにしてられる若手の選手のところへ行ってサインしてもらってました。

「残り5分です」言われたところで監督のところへ。

行列も少なく「いぇ~い」のポーズと共に写真にもおさまってくれました。

楽しかった…いや、楽しすぎた。

最初に5千円を惜しんだおいらがバカみたいだったな。

ホテルの外ではなかなかサインを貰えないロペスや梶谷にもしてもらえたし写真も撮らせてもらった。

Dsc_0257Dsc_0267

本当に夢のような夜だった。

選手の皆さん練習後でお疲れだろうにありがとうございました。

あなたたちはやっぱりおいらの宝物です。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

友人に感謝

「おまえが出て行くのか、それとも俺が出て行こうか」

離婚話にまで発展しそうになったベイスターズ宜野湾キャンプの旅…行ってまいりました。

「こうなったらひとりで行くから」

自由気まま…一日中…朝から夕方までどっぷりベイスターズのそばにいてやる。

そう覚悟してツアー会社に申し込んだが、「一緒に行ってやんよ」と中学時代の友人オヤが助け舟。

だったらば~初沖縄となるオヤに観光をさせてあげようと行程を練り、実に楽しい旅となりました。

「よくぞ5日間もケンカもせずにな…楽しかったよ」オヤの言葉が嬉しかった。

頑張ってよかった。

実際オヤはスタジアムに野球観戦こそ行くが、ベイスターズのファンってわけではない。

キャンプに張り付くのは退屈なんじゃなかろうか…心配しながらの沖縄入りだったのだけれど、それも杞憂に終わるくらいのはしゃぎっぷり。

中学の頃から冷静なオヤだったのに「恥ずかしいとこ見せちゃったな」と言い出すくらい。

可愛い山﨑君と記念撮影

Dsc_0157

中畑監督からサインをもらい
Dsc_0181_3

観光をし

Dsc_0210

カチャーシーを踊り

Dsc_0290

沖縄料理も堪能し

Dsc_0396

終いにはファンすらためらう会費5千円のパーティーにも参加するのりのりっぷり

Dsc04263

空港に向かうゆいレールに乗る頃には「オレ帰らなくてもいいんだよなぁ」ってさ。

すっかり沖縄にもハマっていた。

沖縄病も今ならまだ軽症だからね、八重山や宮古に行っちゃったら重症になっちゃうよ(笑

「おかげさんで本当に楽しかったよ」言ってくれる友人に、その何倍も感謝してます。

ありがとう、オヤ。

また旅に出ようね。

そして君に嫁さんを世話してやりたいな…どうだろ…ばつあり子持ちでもいい?(笑

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空元気

プライドが高くて人に弱みを見せたくない。

知ってる人が誰もいなければここにぶちまけたい。

ざんねん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雛(ひな)は飛び立った

娘の部屋がポッカリ空いて、胸の中もポッカリ空いた。

「じゃあ行くね」

ひとり立ちしようとする娘。

「おぉ、頑張れよ」

顔も見ないまま背中を向けたまま。


今日初めて主のいなくなった部屋を開けた。

しば~らく眺めてた。

古ぼけたベッドだけは置いていきやがったか。

足の踏み場さえなかったあの部屋がすっきりとしちゃって。

「この部屋にジャマだったジャケットや趣味のものなんかを置いておくか」強がってみる。

子供はいつか巣立つもの。

めでたい日。

やがて必ず来る日…その日が来ただけ。

そうだ、娘に言い忘れた。

「戻ってくんじゃねえぞ~この部屋はおいらの荷物置きにするんだからな」

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »