« 亀の甲より年の功 | トップページ | 誠に残念 »

怖い約束

奥と二人で杏の「デート」を観てた。

お母さんが胃潰瘍で入院手術って設定ながら周りは末期のガンであると推測し気に病むってところ。

奥に「もしさぁ、医者に奥さんはもってあと半年ですって言われたら、真実を伝えたほうがいいの?隠しておいたほうがいいの?」

きっぱり『ちゃんと言って』

だろうね。

あなたは強い人だから。

その残りの半年も自分らしく強く生きぬくんでしょうよ。

「じゃあさ、おいらのことで先生に同じこと言われたらおいらに伝えんの?」聞いてみる。

きっぱり『言わない』。

どうしてよ?

『だって弱虫だから』

だろうね。

そうゆうと思ってたよ。

だからと言って「じゃあそれでお願い」ってわけにはいかないんだよ。

おいらだって余命半年ともなればやっておかなきゃいけないことがたくさんある。

あれも隠さなきゃいけないし、これも隠さなきゃいけないしブツブツブツブツ…もとい。

お世話になった皆さん(おいらのお世話になった皆さんってのは半端じゃなくお世話になってますから)に生涯の「ありがとう」を伝えなきゃいけない。

「おいらにもちゃんと伝えて」

『本当にいいの?』

「ほ、ほんとうにい、いいよ」

『じゃあお互いに隠さず伝えるってことで約束しよう』

まあ、昨日はそのまま寝たが…

今日になって仕事中そのことを思い出し、ちょっと待てよ…と。

確かに余命半年ともなればやらなくちゃいけないことはたくさんあるだろう。

しかしその半年…おいらはまともでいられるだろうか。

せっかくの半年間も泣いて暮らすんじゃ意味がない。

そこで考えた。

奥にはこう言おう「とりあえず余命半年と宣告されたら最初の三ヶ月間だけは隠しといてくれる?そいで三ヶ月たったところで『あの時実は先生に残り半年と言われてたのよ。だからあともって三ヶ月だよ』みたいに言ってくれる?」

いや待てよ。

四ヶ月たったところであと二ヶ月と教えてもらった方がいいか…三ヶ月は精神状態が持たない。

いや待てよ。

一ヶ月あれば自分の周りの整理くらいできるか。

五ヶ月たってからにしてもらおうか…。

う~ん…しばらく考えさせて。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 亀の甲より年の功 | トップページ | 誠に残念 »

▼女房のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/61224563

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い約束:

« 亀の甲より年の功 | トップページ | 誠に残念 »