« 怖い約束 | トップページ | 中畑清という人 »

誠に残念

おいらの飯ブログ「日々是完食」。

もう何軒訪れたのか…あらためて数えることも面倒だが記事数が968件…複数回紹介した店やその他のネタもあっただろうから確かなことは言えないが、まだまだアップしてないお店も含めれば900軒以上のお店にお邪魔してるようだ。

それでも「お気に入り」となるお店ってのはそう多くはないし、わざわざ誰かを連れて行きたいと思うとなればもっと少ない。

そのなかの一店舗が御殿場にあった「草季庵」さん。

もう何度訪れたか。

どなたを連れて行っても皆が感激してくれた。

その皆さんがまた他のどなたかに紹介する。

おいら貢献したんよ…草季庵さん(笑

とにかく…大好きだった。

「だった」はね…もう再び訪れることが叶わなくなってしまったから。

次のお休みに奥と御殿場に行く予定としていた。

「またあのお蕎麦屋さんに行きたい」言うもんだから、あらためてお休みのチェックをしようとネットを開けば「閉店」の文字。

どうゆうこと?

読めばご主人が突然他界され弊店余儀なくされたとのこと。

「うそだ」信じられずお店に電話した「今日やってますか?」

奥様でしょうか『初めての方でしょうか?』と。

「いえ、何度か伺ってますよ」言えば『そうですか…何度もありがとうございました。突然なのですが…』

最後まで聞けなくて「あの、ご主人のことでしょうか?そのような話を聞いて確認したくて電話させていただきました」と告げた。

「あの店先でいつも蕎麦をうたれてたご主人ですよね?」いらぬ確認をしてしまった。

何度も『ありがとうございました』と繰り返す奥様。

最後は泣けてきちゃって電話を切らせてもらいました。

本当に行くに難しいお店でね。

初めて行った時には開店時間を1時間待った。

食事して出てきた時にはすでに大行列ができていて「閉店」の看板が出てたっけ。

行くたび30分くらいお店の前で待たせてもらった。

周りは田園風景でなにもない…ただご主人の蕎麦を打つ(切る)音だけが聴こえる。

それはそれでいい時間だったなぁ。

それももう味わえない。

本当に本当に残念。

しかし今はもうご主人のご冥福をお祈りするばかり。

短い期間でしたが美味しい蕎麦と風をありがとうございました。

毎度お腹と気持ちがいっぱいになる数少ない名店でありました。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 怖い約束 | トップページ | 中畑清という人 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/61249211

この記事へのトラックバック一覧です: 誠に残念:

« 怖い約束 | トップページ | 中畑清という人 »