« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

横浜スタジアムのビールの売り子

いきなりだけど、スタンドをウロウロ歩き回ってるビールの売り子って必要?

必要なのか…飲兵衛には。

おいらはまったくの下戸なのでまったく必要としない。

むしろ邪魔。

「消えろ!」と言いたいくらい。

先日のスタジアム観戦…5回終了後にトイレへ。

出入り口の階段へと続く通路はビールの売り子が切れ間なく歩いてくる。

しかも奴らは正面から歩いてくるお客様を見ていない。

スタンドの上の方を見上げながら手を挙げている。

しかたない…端っこに寄って道を彼らに譲る。

金を払って入場している客の方がだ。

しかも最悪なのはビールの入っている箱をお客様であるおいらの腕にこすっていく。

「なにしてんだよヽ(`Д´)ノ」

知らん顔…気づかないのか…お客様にぶつけてんのに。

席に座って観戦してる時もそうだ。

そりゃ何分もかかる作業ではないものの、人とグラウンドのあいだに立っておいらとはまったく縁のない客のためにビールを注ぎお金のやり取りをしている。

その間見えないんですけど。

お詫びとかないの?

ビールなんかさ、飲みたい奴が自分でショップに行って買ってくればいいだろうが!

隣でタバコ吸うのは禁じてるのに、隣でビール売って(買って)るのはなんで許されるんだよ。

まったく用のないおいらにとっては邪魔以外の何ものでもないんだけど。

そう思ってる人間もいるってことを自覚しろよ!

飲む奴も売る奴も!!

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »