« 優しい風 優しい空気 優しい時間 | トップページ | お墓参り »

トマム雲海テラス

北海道旅行での感動シーンをひとつご紹介しましょう。

場所はトマム…富良野から一時間ほど下ったスキー場がメインのリゾート地ですね。

でね、ここを運営する星野リゾートがさすがの目の付け所…夏には無用なものになってしまうゴンドラを有効利用しようと「雲海テラス」なるものを商売道具にしました。

これが…乗せられて悔しいけど見事としか言いようがない。

わざわざここまで来て良かったねと笑顔になる。

そんなところです。

時は早朝4時から。

前の日のチェックイン時「明日の雲海はどうですかね?」聞いてみる。

『明日の雲海確率は30%です。ちなみに本日は40%の予報ですが見れませんでした…』とね。

これも「運かーい!」(いただいたギャグ)。

しかしこればっかりは自然現象…祈るしかない。

朝4時目を覚ます…びっくりですよ…ホテルの窓から外を見れば真っ白。

もうちょっと先までも見えない…なんにも見えない。

雲は出てる…しかし頂上まで行ってこの雲が晴れてなければ雲海として見ることはできない。

フロントに電話してみる「雲海は見れますか?」見れないと言われれば二度寝と洒落込むわけだ。

半分あきらめての問いかけだったが返ってきた返事が意外なもの「大丈夫です。今日は見えてるそうです」

まじかぁーーーーーーーーだったらばこうしちゃいられない!

雲海は早朝のみ…だんだん薄くなって晴れてしまえば遅すぎる。

急いで仕度をしてフロントへ…ところがもうそこには長蛇の列。

バス待ちの人で溢れてる…急く気持ち。

ゴンドラ乗り場に行っても早朝とは思えない人だかり…殺気立ってる人もいる…時間との戦いだからな。

Dsc07534

乗車券を購入するにもたいへんだ。

いったん外を出て山を見上げる。

Dsc07536

本当にこの上は晴れてるの?

不安な気持ちのままゴンドラ乗車…4人乗り…相席となる。

Dsc07539

一緒に同上された母娘さん。

お母様は毎年来られてるそうで「昨年は一面真っ白で雲海どころか景色も見えませんでした」と。

しかし…今日来た皆さんは日頃の行いがいい。

Dsc07542

ほら、雲海を抜けた…晴れてる…この時点ですでに感動しますよ。

後ろを振り返ってみましょうか。

Dsc07544

実に見事な雲海ですよ。

あの真っ白な中にいたんですよ…我々。

ゴンドラを降りてポスターにも出てくる雲海テラス。

Dsc07554

うわぁ~~~そんな感嘆の声しか出てこない。

言葉が出てこない。

言葉にならない。

自然が生み出すその美しさ…これに勝るものはないわ。

もちろんここでも十分堪能できるのだけど、上り坂10分ほどの登山をすればまた違った景色が見られるという。

だったら頑張りましょうよ。

Dsc07577

先ほどのテラスがだいぶ下に。

もう少し頑張ると(滑るから気をつけて)、

Dsc07597

船の先端のようなデッキが…まるでジャックとローズを演じてしまいそうな場所。

Dsc07595

こ~んな景色が広がっています。

中央よりやや右に突き出てるのがタワーになってるホテル。

あの最上階の人は部屋にいながら雲海が見れるんだなぁ。

いやぁ~まさにツイてました。

一生分の運を使ってしまったくらい。

次の日に宿泊したホテルの支配人さんも「私も3回ほどゴンドラで上がりましたが一度も見れません」と言ってたほど。

それでもぜひぜひ行ってみてください。

同輩の旦那様方…奥様に黙ってここへ連れてってあげてみてくださいよ。

きっと惚れ直されちゃいますよ。

ただしこれは運…ゴンドラで上がっても見れなければ「こんな朝早くこんな寒いとこに連れ出してなんのつもりよっ!バカじゃないの!」言われるリスクはありますが。

おいらはうまくいきました。

帰ってきて部屋に戻ればホテルはまだ雲海の中でした。

Dsc_1113

ホテルの窓から山側を撮った写真です。

「うっそぉーさっきのテラスでしょ?」思うでしょうが

Dsc_1114

下まで撮ると本当にホテルの窓からってのがわかるでしょ(笑

チェックアウトして先ほどの山を見上げれば

Dsc07611

何事もなかったような晴天のそれでした。

まったくもって不思議体験させてもらいました。

以上、現場からのリポートでした。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 優しい風 優しい空気 優しい時間 | トップページ | お墓参り »

☆観たこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/61985588

この記事へのトラックバック一覧です: トマム雲海テラス:

« 優しい風 優しい空気 優しい時間 | トップページ | お墓参り »