« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

所詮はモバゲー

横浜DeNAベイスターズ

おいらはベイスターズファンであるがベイスターズをDeNAと呼んだことは一度もない。

球団歌も「おぉー横浜ベイスターズ」だったところを「おぉーDeNAベイスターズ」としてるよね。

おいらは一度たりとてそう歌ったこともない。

DeNAが大嫌い。

おいらのなかではベイスターズとDeNAはまったく別会社。

DeNAにはベイスターズを救ってくれて感謝してる…言われる方もおるが、おいらはまったくそう感じてない。

DeNAっての反社会的な企業の立場にいたんでしょうよ。

こう言われてたよね?

「無料ゲームを餌に人を引き寄せ、そのゲームで優越感を得るためにはお金がたくさん必要なことが後で判明するという手法の商売は、道徳的に潔いものとは言い難いですね」

もうひとつの課金制モバイルゲーム会社グリーとの起訴沙汰もある。

問題を多く抱えた会社であるからこそ、買収問題の時に多くの疑問を投げかけられたのだった。

しかしそれもベイスターズの快進撃などですっかり薄れイメージもだいぶ良さげになってきたところだった。

ところが…昨日「やっぱりモバゲーはモバゲーだ」と思わされる事案が起きた。

ベイスターズのファンクラブはB指定席3600円の席が7枚も付いてきて8000円ですよ~謳って多くのファンを獲得してきた。

2試合見ればほぼ元が取れる…スタジアムに足を運ぶ予定のあるファンはこぞって入会したわけだ。

おいらもそのひとり。

その7枚のチケットを会社の仲間6人と共に9月に試合観戦をするのを恒例としてたので今年も入会し、昨日一ヶ月後のチケット交換をしてもらうためスタジアムに駆けつけた。

したならば…すでにファンクラブ特典チケットの交換はできないと言う…規定数を終了したと。

そんなバカな…9月ともなれば日程も終了間近…交換できなければこの無料特典チケットはどうなるんですか?チケットブースで聞けば「ファンクラブのことはそこのスロープを上がったYYパークに言ってくれと無碍もない。

仕方ない…そちらに回ればいかにも上記に書いたモバゲーらしい回答。

今年は想定外に会員数が増えまして、こうゆう事態となりました。

なんですか、その回答は?

想定内に収めるのが企業ってものでしょ?

さらに聞けば来年はこの経験を生かしましてお客様に迷惑をかけない運営をしてまいります…と。

来年のことはいいの。問題にしてるのは今おいらが持つ特典チケットが無駄になるという現実なんですよ。7枚付いて8000円ですと募集しておきながら売り切れましたって説明でDeNAはいいんですか?

聞けばよろしくないですね…と。

じゃあどうしてくれるんですか?さらに聞けば「あきらめてください」だって。

はぁ?

これはまさに無料だ無料だと言いながら課金課金で子供たちから多額の料金をぶんどったモバゲーのやり方そのものでしょ。

もっといえばおいらは課金などしていない…ただ特典チケットをシーズン終盤の9月に予定しただけで出来なくなったという話。

これ、みなさんなら納得できるんですか?

発売は8月8日でした…その日かせめてその次の日に来てくれれば買えましたよ?

言いやがるんですよ…ぬけぬけと。

あなたね、おいらこう見えても遊人じゃないの?会社員のなのよ。

DeNAの発売日に併せてわざわざ横浜までこれるような暇人じゃないの

言えば、それはお客様側の責任ですからこちらに言われてもどうにもできません…だってさ。

だったら8000円払っておいらは何のためにファンクラブの会員になったわけ?と詰め寄ればイベントの参加(抽選ね)資格や、そこで販売してる選手カード(一枚百円)を購入する権利もあったわけですから何の特典も受けてないってことじゃないんですよ

だってさ。

8000円払って一枚百円で販売する選手カードを購入する権利を得たらしいんですよ…おいら。

事態がこんなことになってるのに何で7月の終わりまでファンクラブメンバーの募集を続けたの?もう皆が交換できる状態じゃないってわかってるでしょ

聞けば想定外ですからって。

ですから明日三塁側の一部を特典チケットの方にまわすことになりましたんで明日交換に来れませんか?とまで言う。

さっきも言ったように会社員なの…毎日横浜にまでなんか来れないの。

ベイスターズのチケットを買いたいので会社休ませてくださいなんて言えないの。

それでは残念ですがって。

せめてWeb予約にしてよと言っても今回は窓口だけですって。

もうなに言ってもダメ…時間の無駄。

8000円はあきらめますよ。

その代わり…おいらはもうDeNAに対しいっさいお金を遣いません。

また言ってる…笑われそうだが今回は本気。

DeNA主催の野球観戦もグッズの購入もファンクラブにも今後いっさいお金を遣わない。

これは自分のなかのプライド。

DeNAがおいらの食ブログに目を付け使わせてくださいと言ってきたがそれもあの日に帰って断りたいですよ。

この会社とはいっさい縁を切る…大嫌いなやくみつると同じようなこと言ってて悔しいけど遅かれ早かれこんな会社保たないでしょ。

ベイスターズのファンやめるの?聞かれたけどやめない。

こんなブラックな新興会社のために40年も応援してきたチームを嫌いになれますか。

ベイスターズは大好き、DeNAは死ぬほど嫌い

それがおいらのベイスターズプライド。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お墓参り

息子カップルが結婚の挨拶に来るという。

伝えた娘カップルも来るという。

おばあちゃんの誕生日も重なって、だったらばランチに出ようとなった。

レストランでお食事。

なごやかに、穏やかに…

両カップルとも来年には結婚する。

ならばと…おいらは考えた。

「そうだ、お墓行こう」

子供たちに伝える。

結婚のあいさつに来た子供たちに、いきなり我が家のお墓参りってのもどうかと思ったが、「君も入るお墓だから」息子の彼女に伝える。

「私たちも?」娘カップル。

お前らがうちのお墓に入るには、いろいろ面倒な事態になった時なんだよ。

入るわけないだろ!

暑い中だけど我が家のお墓へ。

せっかくだから4人で車に乗っていきな

娘の彼の車にカップル二組みが。

我が家のお墓に手を合わせる彼と彼女を見ながらちょっと不思議な気持ち。

そして、おいらには二人の子供ができるんだと実感。

お墓参りを済ませ我が家に戻った両カップルは早くも意気投合したのか、夕飯を食べに行ってくると出かけた。

そして我が家ではじいちゃんとばあちゃんが「今日はお誕生日をみんなで祝ってくれて幸せだったね」って。

「思いがけずみんなでお墓参りまでしてくれて忘れられない一日だった」と涙ぐんでもいた。

そんな我が家族を見ていて、おいらもとても幸せな一日だったなと思った。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »