« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

大晦日

こどもたちが家を出て初めての年越し

おいらは夜遅くまで仕事だし、奥はおじいおばあと3人で寂しく過ごしてるんだろうか

思いながら家に戻れば見慣れた車

婿さんのじゃん

「いるのか?」思いながらドアをあければ娘の姿

「押しかけちゃってすみません」と婿さん。

あぁ~そうか…来てくれたのか

奥はそれが嬉しいのかそうでもないのか…感情を外に出すようなことしないけれど、いい年越しじゃないか。

たったそれだけのことなのに、幸せって感じられるんだね。

今年はクラクラに夢中でブログもほっときっぱなしだったな

来年は少しがんばろっと。

みなさん、よいお年を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日おめでとう

我が家には家族のLINEグループがある。

5人でつくっていたものに息子の彼女と娘の彼が加わった。

彼、彼女といっても、もはや子供のようなもの。

おいらたち夫婦と子供5人の7人のグループ。

誕生日においらがそこで「おめでとう」と言えば次次に…。

新たに加わった二人の子供からもメッセージが。

良かったなぁ…幸せじゃん。

頑張って子育てしてきた甲斐があるってもんだ。

年齢を重ねると「誕生日もめでたくないよ」とおっしゃる方がおられる。

が、それは間違い。

誕生したその日を祝うと思うからどうでもよくなるんで、誕生日というのは当たり前ながらその本人を祝うもの。

決して日にちを祝うものじゃない。

今年も元気に誕生日を迎えた「あなた」を祝う。

だからこそ、年齢を重ねれば重ねるほどめでたくなるんだ。

あなたのその年齢に達したくても達せなかった人も世の中にはいっぱいいる。

胸を張ってお祝いを受ければいい。

そんな言葉がね、昨日はあそこが痛かったけど今日はここが痛い…なんて日々を送ってると実感するんよ。

おいらも来年の誕生日、元気で迎えることができるかな。

弱気になったりもするんよ。

話はそれたけれども、誕生日おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス

おいら的には…

せんだってのクリスマスディズニーシーでクリスマスは終わったような気もあるが。

実際は今日ね。

あ、ミッキーが言ってたよ

クリスマスは大切な人と一緒にいられる日

世界中の人々がせめて今日だけは幸せを感じられる日でありますように。

嫁から息子とのクリスマスパーティの写真が送られてきた。

なんせ新婚だからね…気分も特別でしょうよ。

「生まれてきてよかった」

そう思ってくれればいちばん。

この幸せが永遠のものでありますように。

「Best fun Christmas」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »