« 娘夫婦と沖縄 | トップページ

痛みに耐えてよく頑張った!感動した!

世紀の大逆転

これを観れなかったなんて…なんたる不覚か

おいらのバカ

仕事なんかしてる場合なんかじゃなかったぞ

稀勢の里が大方の予想をくつがえして幕内最高優勝を果たした

これがどれだけ凄いかって?

あのぶれないデイリースポーツが一面に挙げたくらい

天地がひっくり返ったようだ

14日目の鶴竜戦

まったく戦える状態じゃなかったのを露呈した新横綱

鶴竜が最後手を添えて稀勢を支えようとしたくらいだったな

「もうやめてくれ~」アリスのチャンピオンの歌詞が浮かぶような状況

しかし、当人はあきらめることをしなかった…最後まで稀勢の里を信じてたのは自分自身だったなぁ

このブログでも何度か取り上げたベイスターズ元打撃コーチ杉村さんの言葉

「負けても終わらないけど、あきらめたら終わり」を見事立証した感じだ

そして一流のアスリートと我々一般人の決定的な違いってのも思い知らされたな

年齢を重ねても、体力的に落ちても、現役を続けるアスリートはたくさんいる

「もうやめた方が…」は我々パンピーの思うところ

彼らはあきらめないんだよねぇ…そこが凄いんだ

あきらめることに慣れちゃった我々にあらためて「あきらめたら終わり」を教えてくれたね

優勝後のインタビュー

稀勢の里のさらなる凄さ

いま何をしたいですか?の質問に「稽古」

そして「怪我はほっとけば治りますから」

飾られた言葉じゃなくとも人は胸をうたれる

久しぶりの大相撲での明るい話題だ

誉めてばっかりじゃなんかだら嫌味をひとつ

格下の大関に主役の座を奪われた弱い横綱たちは進退考えてくれ

|

« 娘夫婦と沖縄 | トップページ

●ヒーローのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/65072587

この記事へのトラックバック一覧です: 痛みに耐えてよく頑張った!感動した!:

« 娘夫婦と沖縄 | トップページ