▲怒りこと

横浜スタジアムのビールの売り子

いきなりだけど、スタンドをウロウロ歩き回ってるビールの売り子って必要?

必要なのか…飲兵衛には。

おいらはまったくの下戸なのでまったく必要としない。

むしろ邪魔。

「消えろ!」と言いたいくらい。

先日のスタジアム観戦…5回終了後にトイレへ。

出入り口の階段へと続く通路はビールの売り子が切れ間なく歩いてくる。

しかも奴らは正面から歩いてくるお客様を見ていない。

スタンドの上の方を見上げながら手を挙げている。

しかたない…端っこに寄って道を彼らに譲る。

金を払って入場している客の方がだ。

しかも最悪なのはビールの入っている箱をお客様であるおいらの腕にこすっていく。

「なにしてんだよヽ(`Д´)ノ」

知らん顔…気づかないのか…お客様にぶつけてんのに。

席に座って観戦してる時もそうだ。

そりゃ何分もかかる作業ではないものの、人とグラウンドのあいだに立っておいらとはまったく縁のない客のためにビールを注ぎお金のやり取りをしている。

その間見えないんですけど。

お詫びとかないの?

ビールなんかさ、飲みたい奴が自分でショップに行って買ってくればいいだろうが!

隣でタバコ吸うのは禁じてるのに、隣でビール売って(買って)るのはなんで許されるんだよ。

まったく用のないおいらにとっては邪魔以外の何ものでもないんだけど。

そう思ってる人間もいるってことを自覚しろよ!

飲む奴も売る奴も!!

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理不尽だ

今朝、交通事故に遇った。

バイクで直進中に路地に入ろうと右折してきた車にぶつけられた。

「あ!危ない!!」咄嗟に左側に避けた。

これがこの歳ながらこれ以上ないくらい上手な避け方で倒れることなくマフラーに当たった程度。

おいらじゃなかったら避けきれず入院手術にまで至るような大事故になってるよ…言いたい。

加害者だって助かったんだよ…おいらのおかげで。

百パーセントあなたが悪いのに。

だのに、だ。

保険屋が言うには過失割合は双方にある…という。

なんで?

おいら直進してたんだけど…しかも20キロ程度で。

そこへ右折してきてぶつけたんですよ…そちらが。

おいらはどうすれば良かったんですか?

バイクに乗ってたのが悪かったんですか?

相手がそこ走る時間を避けて乗れば良かったんですか?

避けきれませんよ?突然ぶつかってくる車を。

ぶつけた車が悪いのは間違いない。

ただそれでも、こちらも動いていたので最悪3割程度の過失があるという。

3割の過失と言われれば、自分の修理代、相手の修理代を3割負担するってことになるんですよ。

相手が悪いのに。

おいらはただまっすぐ走ってただけなのに。

もっと酷い話は…おいらのはマフラーのカバーの交換だけ(に、なると思う)

掛かったって1万円くらいでしょ。

これを相手が7千円払い、おいらが自分で3千円払うことになる。

ひどくないですか?

そして相手が事故した車のバンパー交換するとしましょうか…これが10万円掛かったとしたら加害者が7万円、被害者のおいらが3万円負担するっていうんですよ。

なんで?

なんでまっすぐ走ってただけのおいらが3万3千円も払わなきゃいかんわけ?

おまわりさん呼んで事情聞かれて、これから茅ヶ崎のバイク屋まで行って見積もりとって相手に伝えてそのうえでまた修理に出向かなきゃならん。

なんでこんな想いしなきゃいかんの?

それが保険というものですから…言う保険屋。

ただまっすぐ走ってただけの人間を悪とするんだから、越後屋もびっくりするくらいの悪党だな…保険屋ってのは。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東海の仕打ち

先だって長野県において大きな地震が起きた。

自然災害とはいえ、被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

近年日本はあちらこちらで大きな自然災害に見舞われていて、とても他人事ではない。

今回の長野県の地震も当然他人事ではない…を、ひょんなカタチでもらい受けたのが京都からの帰り。

新幹線乗車中(どの辺りを走ってるのかもわからなかった)パチンと音がしたと思ったら社内が暗くなり停車した。

Dsc_0635

「ただいま調査中です」と車内放送。

30~40分程度止まっていただろうか。

原因は長野県での震度6による地震の影響と説明があり、再び走り始めははした。

が、この遅れは大きい。

なんせ小田原で待っている東海道線上り列車は最終電車だ。

「あ、静岡駅だ」通過だがようやく自分がどこにいるのかを知った。

しかしこの時点で23時。

小田原駅23時10分発の最終電車に間に合うわけもない…どうなっちゃうんだ?

熱海を過ぎた辺りだろうか…「小田原より先、大船品川方面に向かうお客様にお知らせします。上り列車に接続できるかどうか只今調査中です」。

会社は違えど同じJRグループ…接続しないってことはないだろ…タカをくくっていた。

ただひとつ気になるのはJR東日本と東海の仲の悪さ。

鉄研会長も嘆くほどの悪い関係だ。

Suicaも西日本エリアでは使えるのに東海エリアでは使えないなんて時期もあった。

それにしてもなぁ~上り列車に乗れなければ乗客は途方に暮れる。

自動音声が流れ始めた「間もなく小田原駅に到着します」

が、しかし肝心の放送が流れない…なにやってんだ!…到着した…ドアが開いた。

どうすんだっ!?

もし上り列車に乗れないのであれば小田原駅からタクシーに乗るか小田原駅周辺に泊まるか、最後の手段としては新横浜駅まで出て横浜駅から下り列車に乗るしかない。

早く放送を入れやがれ!

到着して1分ほどした頃、「本日小田原駅からの上り列車はありません。小田原より先藤沢大船方面に向かわれる方はそのまま新横浜までご乗車ください」

なんたる遅さ。

なんたる薄情さ。

新横浜まで行くか…観念したとき思い出した…小田原には小田急線がある。

スマホで時刻表を調べればまだ最終には間に合う。

隣の奥に降りようと告げ出口に向かう。

改札で平塚駅までの乗車券を持ってるんだけどと駅員に言えば「そのぶんの払い戻しをさせてもらいます」とちゃら銭を寄越す。

『てめえ、それだけかよっ!』

言いそうになるおいらに隣で奥が首を振る。

グッとこらえる…近くにはこのあとどうすればいいのよ!と駅員に言ってる御夫婦もおられた。

そりゃそうだ…まったく誠意を感じられない。

新幹線の意味がまったくない…これなら京都にもう一泊して東海道線で帰ってきてもよかったくらいだ。

結局小田急線に乗り平塚にいちばん近いと思われる駅からタクシーで帰宅した。

特急料金をきっちり取りながら、遅れたのはしょうがないじゃんっていうJR東海の姿勢には憤りを感じるが長野で直接被害を受けられた皆様のことを思えば堪えなくちゃならない。

それにしても日本人は皆おとなしい。

このままじゃ永遠にJRは大名商売を続けることだろう。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプバカ

スマホを使ってる人なら、ほとんどがお世話になるLINE。

スタンプのやり取りなども楽しい。

このスタンプが今や商売ともなってるようで、自分が作ったスタンプを販売し2千万円もの大金を手にした主婦の方もいられるのだとか。

才能があるってうらやましいな。

ところがこのスタンプも使いよう。

場合を考えないと。

あなたのことを思って詳しく説明しました。

丁寧にていねいに時間をかけて…間違いがあってはいけない。

送信してしばらく返信。

それが「OKAY」なるスタンプ一個。

『こいつアホか』と思うわ。

この人には人の“想い”ってものが通じないのか?

さらにはクレーム。

〇〇されちゃ困りますってな文章を送る。

それに対する返信が「SORRY」なるスタンプ一個。

『マジかー』

中学生や高校生ならいざ知らず、いい大人がお詫びの気持ちを表すのにスタンプ一個かよ。

人としてなんか欠落してんじゃねえか?

スタンプのやり取りは楽しいけれども、大人としての自覚をもって対応してもらいたいものですな。

あぁ~今日は気分わりぃ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平塚市役所ゴミ収集車の奴

あんまり頭にきたんでここに残しておく。

ず~っと休んでたブロガー魂すら呼び起こされる怒り。

なんだあいつ。

本当に平塚市役所の職員なのか?

本当に公務員なのか?

市役所に電話して聞いてしまったくらい…筋もんだろ…あんなの。

事はこんな話し。

駐車場を出て直進しようと思ったが前方にゴミ収集車が作業中道路をふさいでいる。

仕方ない左折して遠回りしていくか。

曲がったところその先からまた別のゴミ収集車。

それでもお互いに左に寄せればすれ違えるだろう。

思ったんだけどその収集車は頭を振りアパートのゴミ置き場にバックして停めた。

なにそれ…道ふさいじゃってんじゃん…おいらが来てるのわかってるくせに。

それでも仕方ない…そんなに長い時間でもないだろうからとそのまま待った。

作業を終え3人が収集車に乗り込みおいらの横まで来て左に寄せた。

え…これだけ待たせておいて頭のひとつも下げないわけ?

ちょっとムカついたんですれ違いざま窓を下げて「ごめんなさいは?」

言ってしまった。

この言い方が気にいらなかったのかその職員は「てめえが無理やり突っ込んできたんだろうが!」言い放った。

一瞬言葉を失ったわ…あんまり想定外の言葉だったんで。

『直進方向も収集車がいたんだからしょうがねえだろ』言い返せば「市民のためにやってんだ。仕方ねえじゃねえか」

この続けざまの喧嘩口調にこっちも火がついた。

『そんなこと知らねえよ。おまえなんだその言い方』言えば「うるせえんだよコノヤローとっとと行けよ』

『おまえ役所に電話すんぞ』言えば「勝手にすりゃあいいじゃねえか」

『おまえ名前なんてゆうんだ』言えば「知らねえよ!てめえで勝手に調べろよ!」

言いながら車を走らせ行ってしまった。

その場で平塚市役所に電話。

担当のKってのが出てくる。

慣れてんのか…すっごい丁寧な対応。

こちらの住所や名前を聞いてくる。

『あんたらは二言目にはすぐに市民のためって言うけどさ、ボランティアでやってんの?』

「いえ、違います」

『報酬もらってんでしょ…高額の』

「はい、そうです(高額じゃありませんと否定しないところがまた頭にくる)」

『だったら自分のためじゃねえか…何が市民のためだ』

「おっしゃる通りでございます」

いろいろ言った挙句

「私の方からきつく指導しておきますので、今回はこの辺でご容赦願えないでしょうか」

とにかく終わらせたい…穏便に済ませたいってのが伝わってくる。

『あのさ、役所に電話するって言ったらさ勝手にしろよって言われたんだよ。ってことはさ電話したって注意すらしないってことだろ。問題にならないってことだろ。』

「そんなことありません。必ず強く言っておきますのでとにかくご容赦ください」

『ご容赦しません。俺の前で叱咤してくれるって言うなら許してやるよ。』

「それはできませんが」

ってなことでのらりくらり終わらされました。

慣れてんのね…クレームに。

あんな奴らにおいらの汗水たらして働いた税金が給料として使われてると思うと我慢ならない。

この怒りどこかにぶつけるところはないんだろうか。

落合市長に直接言うか。

橋下さんなら激怒しそうだが落合じゃダメだろ…言ったって。

言ってなんとかなるくらいならあんなのが公務員として平塚市役所に勤まってるわけねえじゃねえか!

なめられてんだよ。

平塚市の程度が知れるわ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

手の中にあるものは?

おいらうるさいよ。

確かに。

前にも書いた話。

若いママの話。

ベビーカーを押しながら携帯を見ているバカ親の話をしたっけ。

その状態で横断歩道を渡るなんてありえないだろ。

ほげぇ~っと見てますがね…最近のママは子供(小さい子なのに)よりも先に電車やバスを降りたりするね。

びっくりだわ。

子供があとから続くの。

かるがもかっ

なんで平気なんだろ?

昔、金八先生が言ってましたよ…親ってのは木の上に立って子供の姿を見るって書くんだって。

子供の手を引いて降りなさいよ。

あなたの手の中にあるのは愛すべき小さな手…決してスマホじゃありませんよ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何様かっ!

昨日、野球ネタを3つと思ったのに、あんまり長くなりすぎて他ネタ書くのを忘れちまった(笑

日ハム&大谷君の話題の外に思ったもうひとつが阪神タイガース。

ベイスターズファンのおいらからすれば他人様のことで気にすることもないんだろうけどさ…あまりの節操のなさにあきれるわ。

ヤフコメでも「阪神ファンやめます(実際は口で言ってもやめられないんだよねぇ」って言ってる人が多いけどさ…いつだったか先発メンバーに生え抜きが二人しかいないって話をしたけれど、来シーズンは鳥谷ひとりになりますか?

なんだろ…勝つためには手段を選ばないって言うんだろうか。

「ベイスターズだって同じじゃんよ!」言われますか…タイガースファンの皆さん。

いいえ、ベイスターズがそうするのはかまわないわけよ。

もう誰もが思うお荷物球団だから。

もはや自力では這い上がれないどうしようもない存在となってるわけだから。

そう言われるのであれば、タイガースもベイと同じところまで成り下がったと受け止めてもいいんですかね?

ドラフトには参加させてもらう…だけれども、育てることはしないよ。

後輩が入ってこないと現存する選手たちが寂しがるから新人取ってるだけよ。

ってこと?

ベイがロッテから橋本を拾ってきたり、阪神から野口を拾ってきたり、巨人から鶴岡を拾ってきたり…阪神も同じことをしてる…マネすんな!

慶応からドラ1で取った伊藤隼太…ベイに福留いらないからそっちの若手ちょうだいよ。

そしたら福留へのアプローチから手を引いてやんよ。

ってか…どっちが大切なのか一目瞭然だと思うけどな。

目が眩んじゃって気づかないんだろ…フロントは。


さて、タイトルの何様かっ!

これはベイスターズの金髪豚野郎…山口俊のことだ。

まったく…でぇっきれぇ!

現状こんな奴にも頼らなきゃならんとこが悔しいくらいだ。

「若手のため」?

「中継ぎ救援陣のため」?

おまえごときが何様のつもりか!

わざわざ甲子園まで野球観に行って、お前の押し出し決勝四球を見せられたこと…一生忘れねえぞ。

防御率が1点台だから…かよ。

飛ばないボールになって軒並み全員の防御率が1点下がってんだよ。

事実上2点台後半のクローザーなんだよ…おまえは。

いちばん気楽なベイスターズのクローザーやっててその様じゃねえか…優勝争いしてるチームのマウンドなんぞ上がれたもんじゃねえだろ。

今年は各チームのクローザーがみんな不調(ってよりも力の衰え)で、多少良い成績に見えてるだけだ。

忘れんな。

ってかさ…この男…ベイから出たいのであればトレードしてやればいいじゃん。

おいらはひそかにゴシップを嫌う西武の湧井との一対一ってのを狙ってんだけどな。

顔が違いすぎるか…ダメか。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい情報

朝、目が覚めたらスマホに着信あり。

誰だ…こんなに朝早く。

見れば朝早くって時間じゃない…夜遅く…深夜2時のメール。

見れば…

「アンドロイドアップマガジン」ってなやつ。

うさんくせえなぁ…思って調べてみれば、うさんくさいのを越えていてかなり悪質。

紹介されてるのはスマホの泣き所のバッテリーをもたせるアプリやウイルス対策アプリなど、本当であれば飛びつきたくなるような内容。

それを無料でダウンロードできるよって。

ところがさ…これこそがウイルスそのもので、ダウンロードをしてしまえば最後…そのスマホに入ってる個人情報をすべて持ってかれちゃうってもの。

そしてそれで得た情報先にまたこの迷惑メールを送るって手口らしい。

つまりは!

このメールがおいらに来たってことは、おいらのメアドを登録している誰かがこのメールからダウンロードしたってことなわけだ。

いったい誰だよ…こんなうさんくさいところに平気で手を出す奴は。

そんな美味しい話をわざわざ親切に教えてくれる人なんかいるわけないべよ。

もうけ話に簡単に乗る奴も、いつの時代にもいるけどさ覚えとけよ。

おいしい話をタダで見も知らないあなたに教えてくれようなんて人は世の中にいないの。

タダより高いものはないって言うでしょ?

信じられるものは自分だけ…そう肝に銘じておきやがれ!

さてここで美味しい情報をひとつ。

おいら肩と腰が痛くてさ…毎日泣いてたわけ。

肩の痛みは目の痛みを伴って最後には頭まで痛くなる。

かなり深刻ですよ。

いろんなものを試したんだけど改善しないんだわ。

そこで最後の頼み(おおげさ)

「アリナミンEX PLUS」

これが効くよ~ってわけよ。

ならばとクリエイトに行けば5000円(270粒)もするじゃんよ。

効けば高くないのかもしれないけど、保証はない。

もっと安く手に入らないかなぁ…ネットで調べましたらばね

Dsc03162 こんなんありましたですよ。

「ビタトレールEXP」

いやぁ~うさんくさいでしょ(笑

これがアリナミンEXPLUSのジェネリック版。

値段が同じ270粒(ちなみに一日3粒なので3ヵ月分ね)で2100円でした。

このくらいの値段であればダメでもあきらめもつく。

んで、一週間ほど飲んでるわけですが…気のせいか効いてる気がするですよ。

腰の痛みもなくなって肩もずいぶん楽になった。

常備薬のバファリンも今のところ飲むこともありません。

気のせいでも楽になれればいいやってことで、おいら的に成功です。

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

docomo地獄

史上最強じゃねえの…言われてるジャイアンツ。

2位のドラゴンズがパリーグの優勝争いしてるチームよりも圧倒的に良い成績。

ダントツの2位って言い方も変だけどさ…そのドラゴンズがいながらダントツの1位。

まあ、その傍らには当然ダントツの5位とダントツの6位がいるわけだけどもさ。

さてさて…優勝したくてとベイを逃げ出し(笑)巨人に鞍替えした男村田。

念願かなって優勝を経験し憧れていたビール掛けも堪能できた。

おめでとうございます。

さすがに長いことベイスターズの4番を張っていた男だ…さぞかし優勝に貢献なさったんでしょうよ。

強いわけだよなぁ…巨人…村田が加入したんだもの。

しかしね…人間良い思いをすればその反動は必ずあるもので。

巨人ファンに見放されないようにこれからも精進してくださいな。

言っておきますが…どんなことになっても、あーたにベイスターズでの居場所はもうありません。

打率250を切ったホームラン10本そこそこの威張りくさった男に戻ってこられたんじゃ迷惑。

巨人でいらないと言われたらユニフォームを脱ぐとき。

当然、指導者としてベイスターズに…なぞといったことはユメユメ思わないように。

それにしてもその成績で優勝まで体験させてもらって…あーたいくらもらってんの?

幸せな人だわなぁ。

やべ…ちょっくらい触れるつもりが長々書いちまった。

書きたかったのはドコモのこと。

ひどいまがい物(電話なのに電話に出れない電話)を2年近く持たされましてね…もぉ~いいかげん縁を切りたいと機種変更しました。

その名も…内緒。

このご時世でこの機種に替えたと言えばかなりの反発を買うやもしれんし(笑

たださすがに現役最強のスマホと言われるだけあって、このサクサク感はダイヤル回線からADSLにプラン変更したほどの快適さ。

素晴らしいわ。

これを無料で機種変更。

しかもいろんな割引が重なって割引分を上回ってしまい月々の支払が減額ってな話までいただいて。

ソフトバンクからドコモに移った息子には現金で2万円のお小遣いと大盤振る舞い。

変わったねぇ~ドコモ。

しかも10月1日からはライトプランというのができて月々の基本料金が千円引き。

至れり尽くせりの感…ドコモで良かった~思いましたですよ。

昨日まではね。

10月1日を迎えたんでさっそくプラン変更のお電話。

『ライトプランに変えてください』言いましたら「それでは来月から変更させていただきます」って。

『いやいやいや…来月からじゃなくて今日から変えてよ』にも「前月までに申し込んでいただかないとできないんですよ」って。

だったらさ…機種変の時…なんでそうゆう風に言ってくれないの?

そうすればその時に申し込んでおくでしょうよ。

「そうでしたかぁ(すっごく気のどくそうに)」言葉はていねいだけど聞く耳持たない。

「それでしたら契約の変更を申し受けますが、そのほかのお問い合わせはそちらのドコモショップにお話しください」だって。

まるでLCCと同じ対応だわ。

『そしたら機種変の時に申し込まされたいらないオプションも全部解約してください』言いましたら「そうしますと5分後にはすべて使えなくなりますがよろしいですか?」

『いいです…とにかくお金のかかるものは全てやめさせてください』言いましたら「承知しました。そうしましたらこちらも来月からの変更になりますのでご了承ください」だって。

5分後には使えなくなるって言っておきながら料金は今月一ヶ月分いただきますとのこと。

日割りじゃないのかよ~甘かった。

元々契約更新の手続きもないまま勝手に更新しちゃったり(いつが更新だったか覚えていないこちらも悪いが)携帯メーカーのがめつさには驚かされる。

そういえばドコモショップってさ…勘違いされてる方も多いようだけどあれってドコモがやってんじゃないんだよねぇ。

民間企業がやってる代理店。

直接客からのクレームは代理店に任せておいて、利益だけはごっそり持っていくドコモ。

地獄に落ちろ!

応援してやってください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

LCCの憂鬱…再び

柴田さんがさ…「ね、横光さんが会社辞めるってホント?」

そっと聞いてきたわけさ。

おいらの書いた一昨日のブログがちょっとした波紋を呼んじゃってましてね。

あの文章で横光さんが会社辞めるって、どうしてとるかなぁ。

『いや…単なる里帰りでしょ。5日間くらいで帰ってくるって』言ったらばさ「なによ~オレ3人に辞めるらしいよって言っちまったよ」って。

マジで?

めんどっちぃなぁ…横光さんにメールしてみる。

『会う人、会う人みんなに横光さん会社辞めるの?って聞かれてめんどくさくてしょうがないよ』送れば即答で「それはこっちのセリフですよ~やたらと辞めるのって聞かれて困ってますよ」ってさ。

なんだよなぁ…あの、このブログを読んでくださってる会社のみなさん。

横光さんは本日九州へ旅立たれましたけどもね、単なる里帰りですからね…あんまり騒ぎだてしないでくださいよ…おいらが迷惑しちゃいますからね。

それにしてもあの文章からなんで会社辞めるになっちゃうかなぁ…。

さてさて本題に入りましょうか。

先日も書いたLCCの憂鬱…第二弾ですよ。

大阪へ一緒に行く予定の“長野Tシャツ”がね、初日成田行きの日の休みが取れなかったんですよ。

もうすでにジェットスターの早朝便を取ってしまったにもかかわらず。

どうすんの?

そしたら本人…ジェットスターはあきらめて小田原から新幹線で大阪に向かいますって言うわけよ。

まあ、損するのは搭乗券を無駄にする長野Tシャツだからかまわないんだけどね、できれば無駄にしたくないでしょ。

そしたらばベイスターズファンの志村が甲子園で野球が見れるなら行きます!言うわけ。

ならばさ、前ノリで成田まで来てジェットスターに乗ってくれとなった。

そうと決まれば「長野Tシャツ」から「志村」に搭乗券の名義変更をしなければならない。

ところがこの電話がまず繋がらないよ…と教えられる。

電話をするとするならば深夜2時から4時の間だね…と。

だからね夜中の2時半まで起きてて頑張って電話したですよ…これが噂通りまったく繋がらない。

こんな夜中に誰が電話してんだよ。

45分間…受話器を耳に当てたまま待ちましてようやくオペレーターに繋がる。

途中3990円の搭乗券のために何でここまでするか…バカバカしくもなってきたんだけども、このまま無駄にするのは腹が立つ…意地のみで電話してました。

『長野Tシャツの名義を変更したいんですが』言えば「それですと3100円の手数料が発生しますが」

『はぁ?3990円の搭乗券の名変料に3100円ですか??』

「規定によってそのようになります」

それでもまったく無駄にするよりはマシだとお願いすることにした。

さてここからですよ…問題は。

核心を知りたいと言う方はポチッと押してくださいね⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

押してもらえました?

このあと思いがけないお話がオペレーターから出てきたわけ。

「長野Tシャツ様は往復の搭乗券を買われてますよね?」

『そうですよ』

「そうしましたら行きと帰りの名義変更となりますので6200円となりますね」

『いや、帰りは乗って帰ってくるんですよ』

「そうゆうわけにはいかないんですよねぇ」

『なに言ってんですか…帰りの搭乗券は志村の分までももう買ってあります』

言ったらばさ「そうしますと往復の長野Tシャツ様の名義を志村様、帰りの志村さまの名義を長野Tシャツ様に変更する必要がありますので9300円の名義変更料がかかります。行きのぶんはあきらめていただいて志村様名義で行きのぶんをあらためて購入した方がお安いですよ」って。

おいらあまりに思いがけない説明だったんで、しばし絶句しちゃったんだけどもね。

『3990円の搭乗券の名変に9300円も払うバカがいるわけないでしょ』言えば「ですから志村様のお名前であらためて購入された方がお安く済みますよと提案してるんですが」

だって。

聞く耳持たん感じですよ。

外資系のLCCなんだからそのくらいのドライさは当たり前でしょ…よく使われてる方には怒られそうだけども、初めてでこの仕打ちを受けたんでおいらは悲しくて。

実は先だってJALの搭乗券も購入しましてね…ところがクレジットカード決済しようと思ったのにどこから入ればいいのかわからない。

そこでJALに電話して聞くことに…しましたらね「弊社のホームページの右側の○○辺りにクリックする場所がございませんでしょうか?」

あぁ~おいらが見落としてましたんですね…『ごめんなさい。ありました』

言いましたら「お手数をおかけしまして申し訳ありません」と謝られちゃって…こっちが一方的に悪いのに。

その対応とあまりに違ったもんで…びっくりしちゃったってわけですわ。

LCCは安くて便利。

上手に使える人にはとてもありがたい存在でしょうよ。

だけどもおいらのような古風な考えの日本人にはなかなか合わないような気がしました。

身にしみました。

ちょっと高いけれどもやっぱりJALやANAが落ち着くわ。

ってな…今日は愚痴…すんまそん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧