▲ひとりこと

全席指定で当日発売に

大会16日間で100万人の観衆を飲み込んだ夏の甲子園大会

尋常じゃない人気

記念大会だから?

テレビで煽ったから?

チケットサイトでのチケットの高騰

高校生で金儲けすんじゃねえよ!

気持ちわりいな

もはや運営もほったらかしにしてる場合じゃなくなってんじゃねえの?

決勝の日、チケットは外野席までも朝のうちに完売

しかもせっかく手に入れたチケットも自由席であれば良席で観戦したいと早朝から並ぶ

いや、席どりをする

14時試合開始でありながら朝6時から席どり

あの暑さのなか何時間あの場所にいるのよ

とにかく入れればいいとするおいら達でさえ試合開始一時間半前から席で暑さに耐えた

通路側にいる人たちはさぞかし辛く苦しかったべえな

思ってるところへ試合開始時間にあわせて入場してくる人たち

当然席なんかない

それをスタッフに訴え、言われたスタッフが空席のある列の通路側に座ってる人に「座れないお客さんがいるので奥へ詰めてください」と

はなから真ん中にいたおいら達には関係ないことだけれど、試合開始何時間も前から席どりしてた人にそれは酷なんじゃねえの?

後からきた人たちなんて仲間一緒に座ることないでしょ…あきらめなよ

バラバラに座ればいいじゃん

そう感じたわ

来年からは炎天下で長時間の席どりをしなくていいように全席指定席

転売できないように通し券の廃止、すべてを当日券に

誰だってそう思うところだろ…やれよ高野連

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態随一

会社のY君

おいらの顔を見るたびに「イヴァンカイヴァンカ」と言葉を繰り返す

なにかと言えば以前来日したトランプ大統領

その少し前に姿を見せてくれたトランプさんの娘イヴァンカさんのこと

Mig

まあ~お美しい

Y君は我が社のホープである若手

まだまだ新婚さん気分の残るアツアツで赤ちゃんも生まれたばかりの幸せの絶頂で…あるはず

それが何故か会社では変態と言われている

〇〇〇が制服着て歩いてるくらいスケベ…とも

このイヴァンカさんが来日しその容姿を見せた頃はY君とこの話題で持ち切り

「旦那さんになりたいくらいだな」

誰かが言えばこのY君

「いやいや、旦那じゃダメでしょ。捨てられたらそれまで。自分はイヴァンカ自身になりたいっすよ。そうすれば好きな時に好きなところを…」これ以上は書けないわ

道徳上

にしても、やはり彼は変態だ…いや、変態随一だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

そうだった

今年は「おめでとう」と言ってはいけない迎春であった

それでも新しい年だから一年の計くらいは

おいらは幸せである

家族にも恵まれ、誰よりも幸せだ

毎年思ってることだけど、今年はそれを行動に示したい

感謝して生きよう

自分が幸せなぶん、人にも優しくなろう

今年は正月早々近年まれにみる嫌なことがあった

これで今年は…それ以上の悪いことはない

早々嫌なことが終わったと思おうじゃないか

今年も平和に平穏に一年が過ぎゆくように

感謝をしながら生きていこう

皆さんにも幸多き一年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁煙の如く…

突然襲ってきた不幸

誰も心の準備などできないが

子供たちは皆仕事を休んで通夜告別式とお付き合いしてくれた

千葉に住む息子は当然通夜の日我が家に泊まっていく

藤沢に住む娘夫婦もそんなに遠いわけでもないのに我が家に泊まるという

久々に我が家に活気が戻った

二階の部屋のドアが開け締めの音

気分のいいおいらは通夜ではお腹いっぱいにならんだろうと子供たちを連れて焼肉屋に行った

そして翌日の告別式の朝もにぎやかに過ごした

これがいかん

その翌日、朝目を覚ませば奥とふたり

「そうか…子供たちはもういないんだな」

あの日(子供たちが巣立った日)感じた気持ちが再び蘇ってきた

昔、禁煙をした

タバコをやめたその翌日もまた手がタバコを探したりした

せっかくタバコのない毎日に慣れたところで間違ってタバコを一本ふかしてしまう

そうなればまた元の木阿弥でタバコのない口寂しさが戻ってくる

今回たった一日子供たちと過ごしただけだったが、その一本に手を出してしまったような辛さ

かの阿左田哲也が「禁煙なんて簡単だ、俺なんか何回もやってる」と言ってたが、子離れだけは禁煙のように簡単に実行できるものではない(もちろん禁煙もかんたんじゃない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二台のバス

公営ギャンブルのなかでも競艇は昔からファンサービスが厚い

新幹線のチケットを見せると片道分を負担してくれる…なんてのもあったとか。

平和島競艇は最寄りの駅から(歩いてもすぐなんだけど)シャトルバスが運行されている。

これが不思議。

二種類のシャトルバスが運行されてるわけ。

ひとつは無料バス。

ひとつは百円バス。

同じ駅から同じ場所から同じところへ行くのに完全無料と百円取るのとあるわけ。

なんでだろう?

百円払えば空いてるバスでゆったりと競艇場へ向かえる。

無料バスは当然ながら激混みですよ。

行きはそれでもファンもバラバラの時間に向かうからそうでもないのだが、ひどいのは帰り。

目的が一緒なんだから帰る時間も一緒。

おいらはいくらか勝ったんで百円出せばいいんだけどね、これがなぜか無料って言葉に引かれる。

後ろのドアのステップを上がったところに立った。

ところがなかなか発車しない。

まだ乗せるんかい…後ろのオッサンが口に出すが思うのは皆一緒。

ぎゅーぎゅー詰めに乗せる。

マジかよ~前の歯のないオッサンの顔が目の前。

届く息の匂いがそりゃもうなんとも形容しがたいくらいですよ。

降ろしてくれ~~思ったって後の祭り。

この状態で駅まで。

これなら5百円払ったって有料シャトルバスで行けば良かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競艇

おいらもいろいろ博打したが、競艇もまた魅力あるなぁ

先日のアメトークの影響をうけて平和島競艇場へ遊びに行ってきた

Dsc_0778

Dsc_0779

迫力あんなぁ

そしてマークをターンするときのかっこよさ

競輪や競馬は、確かに道中の駆け引きもあるけど、勝負は最終周だったり4コーナーを廻って直線に入ってからだったりする。

勝負どころまではドキドキしながらその時を待つ。

ところが競艇はスタートから最初のマークをターンしたところで大方勝敗が決する。

だからそのターンが終わって自分の買った選手が先頭にいなければ残りの数分間ただぼんやりと眺めるだけ。

だったら自分の買った選手が先頭でターンしたら?

ところがこれもなかなか安心しきれないところがある。

2・3着争いしてる時なんざぁターンする毎にドキドキよ。

「やばい、並ばれた!」そう見えるわけ…だけれどもマークまわってくるとやっぱり前にいたりして…このドキドキ感は言葉に言い表せられない。

こりゃハマるだろうなぁ…ハマる人は。

おいらは昨日7レース買って5レース的中しました。

Dsc_0783

Dsc_0794

賭け金が少ないから驚くような儲けにはならなかったけれど、妹の宿泊代くらいは浮いた。

これもおいらの甲斐性だな。

いやぁ~面白かった。

それから平和島には本場の他に「平和島劇場」なる場外舟券場がある。

Dsc_0795_2

施設もきれいで家族連れなんかもけっこういた。

レストランや近くには日帰り温泉なんかもあるし、一日楽しめそうだ

思うけどね…これがなかなかひどい場所だ

Dsc_0796

全国で開催されてる8場の舟券全部買えるんですよ…ここ。

ひどいでしょ?

根こそぎ取っちゃおうってところだよ。

こんなところにいたらお金がいくらあっても足らないよ~。

でも、楽しい一日でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりの夜

いつ以来だろうか…ひとりの夜

子供たちが家を出て、奥とふたりの生活。

その奥が旅行で一晩家を空ける。

もちろん下にはおじいちゃんとおばあちゃんがいるので家に一人きりと言うわけではないが、2階においらひとりきり。

ひょっとして初めてのことじゃないかな。

なんとなくワクワクして、ぜんぜん寂しさなど感じることもないが不思議な空気。

物音はそぼ降る雨の音と、おいらが故意に出した音だけ。

それだけの世界。

いや、悪くないですな…一日や二日なら。

奥からのLINEで妹と楽しい夜を過ごしているとの報告が来れば、それもまたおいらも幸せでいい夜です。

どなた様も楽しい夜を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失言

確かにおいらの道楽っぷりは尋常じゃないかもしれない

かと言って、あの失言はなかった…。

年が明けても友人たちとの旅の計画が続く。

それに対しなにひとつ文句を言わない奥。

となればついついそんな発言も出ちゃうでしょ。

「お母さんもさ、かおちゃん(妹)と温泉でも行ってくればいいのに…おいらが旅行代もってあげるから」

これに対し息子が高校受験である妹の都合がわからないって返事。

これが昨年晩秋あたりの話。

だからさ、すっかり忘れてたわけよ…おいらとしてみれば。

ってか、忘れてたってよりも「気は使ったよ」ってことで消滅した話だったけよ…おいらの中では。

だのにここへきて「かおちゃんとハワイアンズに行くことになった」と。

「出してくれるんだよね?費用」

マジかぁ~もうおいらの予算のなかから削除されてんよ…そんな話。

昨年暮れには妹から「ハワイアンズのお礼」と称しレシューのシュークリームの差し入れ。

さらには今年きた年賀状には「ハワイアンズ楽しみにしてまーす」とコメント付き。

もう…後戻りはできない。

ここに至れば「行ってこい」と言うしかないわな。

痛いなぁ…いや、楽しんでおいで…おいら泣いてるから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日

こどもたちが家を出て初めての年越し

おいらは夜遅くまで仕事だし、奥はおじいおばあと3人で寂しく過ごしてるんだろうか

思いながら家に戻れば見慣れた車

婿さんのじゃん

「いるのか?」思いながらドアをあければ娘の姿

「押しかけちゃってすみません」と婿さん。

あぁ~そうか…来てくれたのか

奥はそれが嬉しいのかそうでもないのか…感情を外に出すようなことしないけれど、いい年越しじゃないか。

たったそれだけのことなのに、幸せって感じられるんだね。

今年はクラクラに夢中でブログもほっときっぱなしだったな

来年は少しがんばろっと。

みなさん、よいお年を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス

おいら的には…

せんだってのクリスマスディズニーシーでクリスマスは終わったような気もあるが。

実際は今日ね。

あ、ミッキーが言ってたよ

クリスマスは大切な人と一緒にいられる日

世界中の人々がせめて今日だけは幸せを感じられる日でありますように。

嫁から息子とのクリスマスパーティの写真が送られてきた。

なんせ新婚だからね…気分も特別でしょうよ。

「生まれてきてよかった」

そう思ってくれればいちばん。

この幸せが永遠のものでありますように。

「Best fun Christmas」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧