●ニュースなこと

おごりと意地

自民党…勝ちすぎだろ

つまんね

元々わかってる結果なんでそんなことはどうでもいい

いちばんの興味は小池百合子か枝野幸男か

そこでしょ

Twitterでもさんざん言ったけど小池の「さらさらない」「排除する」に端を発したこの戦争

どうやら「私の靴を舐めなさい」と言った小池よりも「曲げられない。貫く」の枝野の方に国民の情が動いたようだ

都知事としても決められない無様な姿をさらしメッキが剥げかけてきたところへあの上から発言

そりゃさすがにアウトでしょ

気に入らない奴は排除する…は、有権者すらも排除したようだ

風を読むことのみでのしあがってきた小池が、世論を読み切れなかったか

いや、冷静な彼女であれば誰よりもこれはまずいとわかるはず

しかし、大の男がひざまずいて「なんとかお願いします」とすがりついてくるような毎日を過ごしているうちに勘違いしはじめたんだろうなぁ

愚かだな

小池百合子を見てておいらは関ケ原の石田三成を思い出す

圧倒的な有利な風を受けながら頭が高すぎた

周りの協力が絶対必要なところで「お願いします」と言えなかった

比べて歯を食いしばって屈辱に耐えた枝野

貫き通すってのはやっぱり人の心を撃つんだな

リベラルだの左だの右だの…実は有権者にとってそれほど重要じゃない

なんたって知らないんだから…ほとんどの人は

選挙は消去法

あの人にだけは入れたくないからこっちに入れる

政治家はそこを知った方がいいよ

秘書をいじめた、不倫した…能力よりもそんなところがだいたいの有権者のポイントなんだよ

なんならおいらを秘書にしませんか 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛恨の極み

あの涙

子供の頃から野球ばかりをして考えて…

ある意味とてもピュア。

甘い言葉やチーム内の人間関係で断れずついつい手を出してしまったか。

もったいないねぇ。

プロ野球選手にあこがれて野球を始め、逆に子供たちからあこがれる立場ともなりながら、つまらぬことで全てを失ってしまった。

真実を語り終え、最後に頭を下げた高木京介の涙。

後悔してもしきれないとする、あの涙。

あれを、他人事と思わずみんなが忘れてはならない。

血のにじむような努力をして得た立場も失うは一瞬。

あの涙を他人事だと思ってはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ、自衛隊!

最近何かと話題の自衛隊。

「日本にはまだまだ自衛隊など必要ないと言ってる人もいる。日本はそうゆうデモをする自由もある。その自由を守るため我々は時に命を懸けて彼らを守らなければならない」

テレビで自衛隊員が言ってたね。

なんとも切ない言葉。

自衛隊などいらないと言ってる人たちはどんな気持ちでこの言葉を聞くか?

自衛隊は戦争の道具ですか?

違うでしょ?

近年数多く起こる自然現象。

未だ多くの行方不明者がいる。

その行方不明者たちを連日捜しまわってくれるのも自衛隊員だ。

彼らがいなくて誰がするか?

行方不明者と言えばまだ聞こえはいい。

でも実際は遺体捜しとなってるでしょ。

この任務はきつい…精神的にもたない人もたくさんいるでしょ。

見つけなければならない…でも、見つけたくない。

長渕剛が彼らのモチベーションを上げるべく慰問されたりしてたけれども、何か支えがなければまた明日頑張ろうという気にはなれない仕事だ。

どうですか?

自衛隊などいらないと言ってる方たちに、その仕事を引き継いでいただけば?

平穏な日…彼らが訓練するのは戦争のためじゃないでしょ。

強い気持ち…精神力を持ち続ける強い気持ちを鍛えてるんですよ。

できますか…あなたに。

身体を張って誰かのために頑張る彼らを「いらない」などと口が裂けても言ってはならない。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党と河野太郎に物申す

人間ってさ、今現金が自分の財布からなくならないと実感がないんだよね。

「1980円か…ちょっと高いな…どうしようかなぁ」ってとき、現金での支払いであればやめることもできる。

ところがsuicaのようなICカード支払いができるとなると簡単に買っちゃったりする。

同じ自分のお金なのに、今持ってる現金が少なくなるわけじゃないので緩むんだ。

税金も同じ。

例えば今回行われる無駄な選挙。

一部では選挙にかかる費用が700億円とも言われている。

これさ、例えば日本の人口が1億人だとすると一人あたり700円の負担だ。

だけれども、税金として先に取られちゃってるから使われる実感がないんだよね。

これを「年末に(無駄な)選挙を行いますので国民ひとりひとりから700円徴収します。自治会長にお支払いください」となったらどうする?

自治会長が家に回ってきて「お宅は7人家族なので4900円になります。5千円でも百円お釣りありますよ」とか言われるとしたら…。

怒るんじゃねえの?

無駄な選挙すんじゃねえよ!ってさ。

もっと言えば投票所に行くと「投票用紙は一枚700円となります」としてたらさ、それでも投票しようって人はよっぽどだぜ(候補の家族とか)。

もう少し怒ろうよ…国民無視の永田町の娯楽を。

それと我が神奈川15区さ。

河野太郎の独壇場ですよ。

ってかさ…彼の人間じゃないよ…河野一族の独壇場。

もういい加減おじいさんの代からしがらみのある60才以上の人とかに選挙権与えるのやめようぜ?

おいら達が河野太郎に入れたくないと思ったらどうすればいいの?

棄権?

白票?

民主党は何の馴染みのない候補おくってくるし(実は池田東一郎は以前も立候補してるけどね)、共産党は無駄に毎度違う人間を立ててくる。

まったく税金の無駄だわ。

河野太郎に物申すはさ、敵なんかいないんだから投票数と投票率を気にしろよと言いたい。

もし前回より票数が少なかったらそれだけあなたに対し、或いは自民党に対し良く思ってないってことなんだよ。

そう思わん?

おいらどうしようかなぁ…田母神俊雄って書いてこようかな。

それと国会議員の定数削減…なんでやんないの?

えっらそうに…民主党の野田と約束してたじゃねえか!

平然としてやがって…あの総理。

恥を知れ!

投票率の低さは政治に無関心な国民の意思。

投票率に応じた議員数にするべき。

或いは…〇〇区でひとりって形にしないで20万票取れた人だけが永田町に行けるってことにすればいいべよ。

そうすれば一票の格差とか問題にすることもない。

衆議院選挙よりも松本啓二朗の背番号が61にされちゃったことの方がよっぽど国民の関心事だと思うぜ。

あ、いろいろ言ったけど…おいら個人的には河野太郎氏好きだから。

おいらの選挙は彼に入れるか白票か…それは彼個人に対する評価ってより自民党に対するものね。

おいらが一票入れようが入れまいが彼は永田町に行けるからね。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加害者は父親

凄惨極まりない事件が起きた。

なんて悲しい事件だろ。

「被害者にうらみなんかない」

理由なき殺人だ…いや、理由はある。

人のお腹の中を見てみたかった。

誰でもよかったんだ…恐ろしい殺人鬼と知り合いだったというだけで標的にされてしまった少女。

どれほど無念だったか。

ニュースもいろいろあるが、敢えて耳を傾けまいとする事件のひとつだが今回はその背景にどうしたって注目してしまう。

少し前、みのもんたの出来損ない息子が事件を起こした。

所帯も持ってるいいおっさんだ。

これを親がどこまで責任を取るのか…子を持つ親であるおいらにとってすっごく興味があった。

子がいくつになるまで親が責任持たなきゃいけないんだよ…そんな心境。

しかし、今回のはそう言えない。

加害者は16歳の少女。

しかも問題のある少女。

問題あるがゆえ父親は我が家から放り出し一人暮らしをさせてたと言う。

16歳の問題のある娘をだ。

自分は?といえば20も年の離れた女を後妻にもらっていたと。

前妻が亡くなった三ヶ月後に入籍したと。

なんたる非常識。

いちばん最初に考えなければならない多感な娘がいながら。

今回被害者・加害者両方の親から書面が出された。

被害者の父親は手書きでその無念さと娘への想いがひしひしと伝わってくる文章。

いっぽう加害者の親が出したものはタイプで印刷されたドラマや映画にも使われそうなきれいな文章。

まるで冷静な誰かが人の情を少しでも引きつけようとした美しい文章だ。

なんだそれ。

血が通った人間か?

「複数の病院の助言に従いながら夫婦で最大限のことをしてきたが、私の力が及ばず、誠に残念」

もうさ、「ふぅ~ん」と鼻で笑うしかないわ。

おいらも娘に「お父さんは子供に関心がなさすぎ」と言われるが、実際は『今日もずいぶん遅いなぁ』思わない日はない。

バス停から我が家まで大丈夫なのか?思うのが親でしょ。

それをまあ…16歳の娘に一人暮らしをさせといて自分はのうのうと新妻と生活をしてたなんて。

あんたさ、守りたかったのは娘じゃなくって歳の離れた大事な女房だったんだろ?

面と向かってイヤミのひとつも言ってやりたい。

この娘は取り返しのつかないことをしでかした。

今後一生をかけて罪をつぐなわければならない。

けれどまだ16歳だったんだよ。

加害者もまた父親の素行の被害者であったのかもしれない。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解夏ですな

「早く結婚した方がいい」

これってセクハラ発言ですか?

ちょっと過剰じゃねえの?

おいらだってうちの会社の若い子によく言うよ「早く結婚しろよ~歳いってからの子育ては大変だぞ~若いうちに子育てしちゃった方があとが楽だってば」みたいな。

だって…これ実感だもんよ。

おいらの同世代でも子供がこれから高校・大学と進学って人いっぱいいるけど、大変だなぁって思うわ。

おいらは…子育て終わりましたから(軽く自慢)

早く結婚しろ…は、年寄りが貴族気取ってる若いやつを見るとついつい言いたくなっちゃう呪文みたいなもんなんだってば。

ただし!

「子供産めないのか?」

このヤジは完全にアウト!

デリカシーの欠片もない。

おいらも奥の弟、妹夫妻に「うちの子は兄弟はいるけど従兄弟がいない」とつい軽口で言っちゃってひんしゅくを受けた経験があるんで、この手の話は敏感なんですわ。

今は計画的に子供をつくる時期を考えてるって若いご夫婦もいるようだけど、欲してくても授からないってご夫婦も現実にいる。

それは知らなきゃならない。

ましてや国民を、県(都)民を、市民を代表する政治家ともあろうお方がそのくらい考慮できないでどうする。

この発言をした奴はものすごーーーくバカだ。

しかし…今は辛かろうな。

いっそのこと言い出せれば気も楽だろうけど。

逃げ切ろうとしてるのか。

それともバレるのをただ待ってるのか。

さだまさしの小説の中に「解夏」ってタイトルの話がある。

目を患った主人公の完全に視力を失う日までが描かれている。

その話を聞いた僧侶が「それは解夏ですな」と答える。

解夏とは僧侶たちが集団で修行をし、それが終了したことをあらわす言葉。

視力を失ってしまうまでが辛いのだという例えだったな。

今回の都議もバレるまでが辛い日々。

これはある意味、善良な人としての修行の時間ですよ。

言い出すべきか、言わざるべきか…毎日考えてますよ…彼は。

解夏を迎えてしまえば楽になれるんだけどね。

ってなことを思った。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もはや殺人だな

日が経つにつれ詳細がわかってきた韓国船沈没事故。

携帯電話に残された当時の記録(動画)。

「とにかくその場所にいろ」船内アナウンスを信じて助けを待った。

かわいそうに…見捨てられてるとも知らずに。

半分は未知への恐怖と半分は沈むはずがないという大人たちへの信頼。

「死ぬ前にママへひとこと言いたかったな」という言葉もそれほど緊迫したものに感じられないな(動画が映ってる時点では)

本物の恐怖はあの動画が途切れたあとだろう。

そしてその頃、あの船長はパンツ姿で救助艇に乗り込んでいった。

子供たちが取り残された船内でお互いを励ましあっている頃。

どうしてああまで「そのままでいなさい」とアナウンスしたのだろう。

救助艇が限られてるから?

パニックになって乗組員ら自分たちがその船に乗れなくなるから?

そうなんでしょ。

なにはともあれ自分が助かることがいちばんでしょ。

そんな船に乗せられたのも運命といえばそうなんだけど、残された親としてはたまらないだろう。

自分の子供があの場所にいたらと思うと涙が出てくる。

子供だもん。

信じるよ…大人の言葉を。

今のおいらであれば何とかして外の様子を見に行こうと知恵も働くが、高校生の自分であればとりあえずは仲間と一緒にいた方がと思うだろうな。

今後真相が究明されるにしても子供たちは戻ってこない。

それでも無責任な大人たちを徹底的に追及してもらいたい。

あの国のトップにいるヒステリックなおばさんもだ。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未熟な国…お粗末な結末

いやぁ~今日のTさん(さすがに実名はやばそうだ)の韓国の悪口すごかったなぁ。

おいらと二人ならまだしも、周りに人がいてどんな状況下かもわからないのにおかまいなしだ。

いまどき「バカでもチョ○でも~~」なんて言葉使う人いないよ…久々に聞いたわ。

そんな言葉。

あの人、朝日新聞社の前で割腹自殺でもしちゃうんじゃないだろうか。

韓国は自国でたいへん悲しい事故が起きたのに、日本人は靖国神社に参拝してる…ってなつまらん言いがかりをしてきてるそうだ。

そんなこと気にしてる場合じゃないでしょ?

将来のある若い子たちの命を奪った韓国政府の責任は計り知れないですよ。

世界が「みんなで救おうじゃないか」と提案したにもかかわらず、一切関知しないでくれと断ったわけですからねぇ。

すべてを受け入れる覚悟があるってことでしょ。

ずさんな管理体制。

起こるべくして起こった事故。

無責任な大人たち。

なんですか…あの乗組員たちは。

子供たちを船内に閉じ込めさせておいて自分たちだけ早々退避ですか。

なんてザマだ。

いつだったかイタリアでの転覆事故の際にも船長が最初に逃げ出して「船に戻れ畜生野郎!」と罵られていたっけな。

あの人懲役2800年越えらしいね。

この韓国人船長はどうなんの?

ってね…いろいろ言うけれども、どうでもいい。

関心なんかそうないですよ。

ひとつだけ…被害にあったのが若い高校生たちであったということと、たったひとり乗組員の中でも最後まで子供たちを非難させ自分自身が犠牲となった若い女の子がいたってことに哀悼の意を表したい。

なんとか脱出しようと最後まで頑張ってたらしいね…亡くなった子たちも。

窓を開けようとしてたのかな…遺体の指先をみんな怪我してたって。

恋人同士だったのかな…ロープで身体を結びあっていた男女もいたそうな。

本当かわいそう。

指導者の器量のなさで助かる命が消えていった。

まったくもってこれ以上悲しいことはない。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅きに失したなあ

その昔…そうだなぁ…30年近く前か。

岩井さんって徳之島出身の豪快な人がいた。

豪快ったってあらぶれって意味じゃなく、穏やかで優しげだったが細かいことにこだわらない懐の大きな人だった。

ゴルフやマージャン…ガキだったおいらにも、よくお付き合いいただいた。

この人の言葉が思い出される。

お金がなくなると選挙が始まらないかなぁと思ってたって。

あの頃の徳之島は徳洲会の徳田虎雄氏ともう一方の対抗候補がばら撒き選挙でお祭りのようだったと。

両候補とも自民党推薦の不思議な選挙戦だったんじゃなかったっけ?

「選挙事務所に行けば両陣営からお小遣いをもらえるんだよ」

本当の話かどうかわからんけど、あの頃から徳洲会の金まみれ選挙は有名だった。

だからなぜ今さらって感がある。

これに巻き込まれたのが猪瀬東京都知事。

ようやく辞めたなぁ。

って、おいらは都民でもないし何ら関係のない話しではあるのだけど、いやいや…毎日辛かっただろうなと思って。

もっと早く辞めちゃえばよかったのに。

田中角さんの時代から金は力なり。

政治に金はつきものなんだよ…しょうがないじゃん。

その金を上手に使えばいいだけの話で…それだけの力を持ってる人だもの。

東京都知事ともなれば便宜を図っていただきたいとする人も多かろう。

当選間違いないだろうとなれば当選前だってそんな話はくる。

5千万円くらいの金(庶民には縁のない金額だけど)で都知事とお近づきになれれば安いもんだと考える輩はいくらでもいる。

これを受け取っちゃうか、受けとならないかだが…。

5千万円ただでくれると言われればそりゃ断れる人間はそういないだろうなぁ。

だけれども…ばれちゃったらしょうがない。

隠し事は仕方のないところだけどバレたら潔く…そこが男の見せどころ。

猪瀬さんはもっと早く辞めるべきだったなぁ。

そうすればこんな悪いイメージが付く前に楽になれたのに。

「今後説明責任は果たされますか」辞任会見での質問。

することねえじゃん…辞めたんだから。

都知事じゃなくなった彼に、都民も国民もすぐ興味なんかなくなるよ。

くだらねえ質問するな。

それでも言いたいのならば猪瀬さん。

「どうして銀行を通さなかったのかと言う疑問があるけど、やばい金を銀行に通す人間がどこにいる。口座に入れないで貸金庫を使ったのも同じ理由。5千万円をただでくれるなんて親切な人だなぁ」って言えばいいよ。

口あんぐり…誰も言い返せないよ。

人としてそれでいいんですか…まだきれいごと言うような奴がいれば「あんた目の前に5千万円置かれて持ってかえっていいよ。誰にも内緒だよって言われて断れんの?」って言い返せばいい。

おいらなら貰っちゃうよ。

返しただけエライもんだ。

おいらならもうとっくに遣っちゃって、ない袖は振れんなぁとか開き直っちゃう。

「自分はアマチュアだった」会見で言ってたけど徳洲会のやばさを知らなかったってところがいちばんのアマチュア的だったよ、猪瀬先生。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

Twitter https://twitter.com/hossy5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶にございません

なつかしいなぁ…ロッキード事件。

小佐野賢治って人の後世に残る名せりふだっけ?

当時遊びたい盛りであったおいらのロッキード事件といえばアルバイト先のアルバイト。

東京新聞(中日新聞)の品川本社の編集局で学生アルバイトをしてたですよ。

整理部ってとこね。

その当時に日本を揺るがす上記の事件が起きたわけですな。

現役の総理大臣が収賄で逮捕されるかもってな事件だった?

本当はよく覚えてないですよ(笑

田中角さんがやばいらしいよってことだけが気になってたところで

で、田中角栄に判決が下りるその日…マスコミ各社は大騒ぎ。

お祭りですよ。

なんとしても…一席でも多く傍聴席を確保したい。

これに駆り出されたのがおいらたちアルバイト。

早朝裁判所に連れて行かれましてね、クジを引くですよ…棒みたいなの。

流れ作業で仕事の時間はほんの一瞬。

待ち時間も仕事っちゃあ仕事だけれども友達としゃべってるだけだったし。

おいら達は当然東京新聞のくじ引き要員として臨んだわけだ。

これで当たろうが外れようが5千円。

いいバイトでしょ(笑

でねでね、友達の矢木が言うわけよ。

「もし当たったらこの場で東京新聞を辞めて(裏切って)、テレビ局に当たり券を持ってった方がいいぞ。200万にはなるだろ」

マジかよ~できねえよ、そんなこと…人として。

ってな話をしてるおいら達に当然神は微笑むこともなく撃沈でした。

思い出すなぁ~なつかしいなぁ。

その事件の国会証人喚問で有名になったのが「記憶にございません」

都合がわるい話しにはすべてそれ。

今であれば流行語大賞だろうな…みんな使ってたもん。

さて、ひさしぶりに聴いたぞ…そんな言葉。

東京都知事の猪瀬直樹氏。

追い込まれてんなぁ。

そりゃそうだろ…うそついてんだもん。

ウソつき続けるのは苦しいんだよ。

時期は?場所は?

なんですぐに答えられないんだよ…5千万の借入だよ?

それともそのくらいの額じゃいちいち覚えてられないか…それもわからないでもないが(彼らにしてみれば)。

しかし一度しか対面のない相手に無担保無期限で、しかも現金(受け渡した証拠がなんにもなくなるじゃん)で…貸すかね…借りるかね。

しかも借りた理由が「いずれお金が困った時に遣わせてもらおうと思った」だから手つかずでとっておいたのですぐに返した。

徳洲会に強制捜査が入ったことは関係なく…ってさ(笑

うそもかっこわるいウソだよ…そんなの。

あの人はワイドショーでコメント求められてた頃には他人様に厳しかったじゃん。

みのもんたもそうだけど、自分の身にふりかかってきちゃったんじゃしょうがない…バレちゃったんじゃしょうがない…潔いいとこ見せようぜ。

おとこぎじゃんけんじゃんけんポイ。

猪瀬さんはケツバットだな。

応援のワンクリックをお願いしまする⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧