« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

一楽

Dscf2306

Dscf2309

一楽

横浜市中区山下町150

045-662-6396

炭火焼チャーシュー 10枚 1000円

エビの巻き揚げ 1260円

横浜スタジアムでの野球前にちょいと腹ごしらえ。

夕方4時過ぎからの中途半端な時間となれば営業時間も気になる。

中華街は中休みを取るところが多いからね。

チャーシューが売りなんだって。

食紅つかった赤いやつ。

このビジュアルに惹かれるんだよねぇ…古い人間だから(笑

チャーシューは5枚単位から…言ってみれば1枚100円ってことらしい。

これがなかなかに普通。

まずくはないけどさ、これを押すか?って思いましたよ。

逆にエビの巻き上げの方は美味しかった。

味もさることながら食感が好き…さくさくって。

Dscf2308

五目チャーハン 850円

Dscf2312_2

蟹肉入り丹沢もやしの横浜サンマ―麺 850円

これらをメインとしていただきました。

サンマーメン好きなんだよなぁ…あんかけ。

もやしがシャキシャキで美味しい…もやしが。

ただ、中華街のラーメンって特別美味しいこともないよね。

あんかけも、もうちょっととろみの強い方がいい。

チャーハンの方は味がいいね。

これくらいシットリしてるのも好み。

あんまりパラパラしてるとテーブルの上が汚れるから(笑

グラスなんかをテーブルにガツンガツン置く音とか気になる接客だけど、感じは悪くない。

帰り際のレジなんかも「これから野球?」なんてお世辞言えるし。

でも昨日どっちが勝ったかくらいは調べておこうね。

野球の客だって多いでしょ。

夜でも1700円でコースがあったりでそれも気になったんだけど、エビの巻き上げが美味しかったんで他のメニューも試してみたいね。

お店もきれいで使いやすいと思いますよ。

一楽のホームページ⇒HP   

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋台 まみちゃん

Dsc04333

屋台まみちゃん

福岡県福岡市中央区天神2 福岡銀行本店昭和通り側

090-1921-0389

博多での夕食。

いろいろ考えました。

特にモリックさんは肉全般がダメな人。

ラーメン屋さんに行く?

しかしせっかくの博多…それで済ますにはもったいないな。

屋台の雰囲気味あわせてあげたい…屋台なら肉以外でも食べるものあるし。

ただ屋台選びは難しい。

悪い噂も聞くわけですよ。

地元客と観光客じゃ値段が違う…とかさ。

あっちこち調べて天神なら初心者にも優しいってな情報もあったんで中洲よりもこちら。

その中でもこの屋台なら“もつ鍋”が食べれんよってことで、それだけでまみちゃんをチョイス。

これが大当たり。

Dsc04317

まあこれ食べてよ~ってサービス(だったの?)で出てきたピリ辛の手羽先。

うまいわぁ~。

Dsc04319

Dsc04322

Dsc04329

Dsc04326

おいらが食べた数々。

もつ鍋は美味しかったなぁ…スープがいいわ。

これにご飯か麺を入れてあげるよって。

その他モリックさんや細川さんがいろいろいろいろ取って食べてましたが会計となって驚いた。

全部で8千円…え?8千円??

間違ってない?

こんだけ楽しんでひとり1600円?

申し訳ないくらいだわ。

ってね…楽しんでって書いたでしょ。

これが楽しいんだわ…まあ、沖縄のゆんたくと同じで同席した人たちの相性や性格にもよるんだろうけど、おいらの隣にいられた札幌から来られてたご夫婦…その向こう側には静岡から来られてたご夫婦(?)かわいい二人組。

なんだよ~みんなJ2に落っこちたプロサッカーチームを抱えた街から来てんじゃねえ。

だったら盛り上がろうよってさ。

最後はママさんのまみちゃんが写真撮らせて~~って全員集合。

Dsc04331

一応うちのメンバー以外はモザイク入れときますね。

もーさんは顔がでかいからほとんど出ちゃってるけど、まいいでしょ(笑

いやぁ~ここ近くにあったら必ずまた行くわ。

横光さんは新婚のかみさんを連れて行くって言ってた(うらやましい)

おいらも再び博多に行くようなことがあればまみちゃんの顔を見にいきます。

寡黙なご主人も頑張って。

長く続けてね。

素敵な思い出をありがとうございました…ごちそうさま。

まみちゃんの食べログ⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »