« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

無垢

75464

74022

74924

レストラン 無垢

沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1 カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

098-964-7769

ハンバーグステーキコース 2000円 (限定10食)

この石垣牛100%のハンバーグをどうしても食べたくて、きっちり予約してまいりました。

なんせ一日限定ランチタイムのみの10食だって言うからさ。

場所は先日も紹介したカフーリゾートフチャクコンドホテルの敷地内。

こちらは和食部門と思えばいいんでしょうね。

ホテルとは別棟となる白亜の建物として建っています。

となりにはチャペルもあって結婚披露宴会場としても使われるようだ。

おいら達が食してるその横で、披露宴の打ち合わせをされてる幸せなカップルもおりましたですよ。

いいなぁ~こんなところで結婚式。

お料理美味しいし。

そう…このハンバーグがめっちゃくちゃ美味い!

さまぁーずの三村ばりに言えばハンバーグの中のハンバーグ。

こっれは食べる価値あるわ。

かなりのレアできますが、あっつあつの鉄板の上で好みの具合に焼き上がります。

が、できればカリッカリになるまで焼かないうちに食べちゃって。

塩で十分ですよ。

それともうひとつの限定食…こちらは和のコース スペシャルランチセット 2000円

74332

74590

74803

75621

上に写る黄金色の出汁のみのスープ。

抜群に美味いのよ。

割烹のように少しずつ出してきてくれるんだけど、これで2千円?疑っちゃうよ。

ハンバーグを食べてた娘も「わたしもそっちのが良かったなぁ」とうらやんでいました。

先日のザ・オレンジといい、この無垢といい、このホテルはすごいわ。

おいら達は朝食にワンプレートのものを三種類の中から選んでいただいたんだけど、それも美味しくてね。

だからさぁ、このホテルを利用するのであればよそへ食べに出ることもないさぁ。

レストラン無垢のホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎 公設市場南店

15359

15908

田舎 公設市場南店

沖縄県那覇市松尾2-10-20

090-9786-0501

沖縄そば(小) 400円

おいなりさん 50円

牧志にある公設市場から屋根続きのアーケード内にあります。

15649

市場のおばあに「この辺りに美味しい沖縄そばのお店があると聞いたんだけど」と言えば何の躊躇もなくコチラを教えてくれたので間違いないんだろうなぁ。

入口の看板には「ガレッジセールも友近もスリムクラブも来た店」と書いてあったぐらいだし(笑

きったない…もとい…古びた店内は狭く、おばあがひとりで切り盛りしておりました。

14904

写真のヨンさまは何の意味があるんだろうか?

いいでしょ…あの、おばあ。

一生懸命やってる。

もうそれだけでいい。

美味しいかどうかなんて二の次だ。

そんな風に思うことだってあるんだ…おいらだって。

だって…そんな評判になるほど美味しいわけじゃないもんよ~。

でもさ、お腹いっぱいになって5百円玉でお釣りがくるんだよ…いいじゃん、それで。

あ、三枚肉とかまぼこは美味しかったよ…おいらはね。

NGを出す奥は美味しいそば屋を知りすぎたんだな…だから偉そうなんだ。

おいらはおばあ好きだよ。

末永く元気で頑張ってね。

田舎公設市場店の食べログ⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石畳茶屋 真珠

20131008_160353

20131008_160034

石畳茶屋 真珠

沖縄県那覇市首里金城町1-23

098-884-6591

ケーキセット 700円

沖縄ぜんざい 600円

沖縄を代表する観光スポット首里城の下にとても素敵な場所があります。

金城の石畳。

NHKの朝の連ドラの舞台にもなったそうですよ。

時間のある方はぜひ散策してみてください。

沖縄を感じられる場所です。

ところが。

疲れる(笑

ずっと階段なんだもんよ~最初に行った時には降りてきちゃったはいいが、これ戻るわけ?

下まで降りきってからタクシーに乗るって方法はないの?

階段を上がってきたおばあに聞いちゃいましたですよ。

そしたらば「階段上がればすぐ首里城だよ」って。

知ってんですよ…そんなことは…それをためらってるわけですよ(笑

その石畳の途中にこのカフェがあります。

いや、茶屋?

20131008_154953

帰り道、吸い込まれるように入ってっちゃいますよ。

海が見えるわけじゃないけれど、那覇の街並みがどぉ~んと見えて気持ちがいい。

真面目そうなご主人と静かなねえねえ…ここにも間違いなく沖縄の風が吹いてますわ。

首里城を否定するわけじゃないけど、お金出して中に入るならここでお茶を飲みながら時間をつぶしてるね…って選択をしてしまう(実際そうした)。

お店の名前は“まだま”と読むそうですよ。

石畳を真珠道(まだまみち)と言うところから取ったのかな。

まあ、この店に行くかどうかは別にして、首里城まで行くのならば是非とも金城の石畳にも立ち寄ってみてくださいね。

石畳茶屋 真珠のホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・オレンジ  The Orange

2954

3530

ザ・オレンジ  The Orange

沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1 カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

098-964-7711

ディナーコース 海 4000円

恩納村辺りで宿泊ホテルを探してる人には是非とも!とお薦めしたいホテル「カフーリゾートフチャクコンドホテル」

一見マンションか?と思えるつくりなんだけど、部屋に入った瞬間のリゾート感は半端ない。

海に向かって大きなリビング…寝室もふたつあってキッチンまで付いてる。

だのに、リーズナブル。

確かにあの辺りは素敵なホテルが多い。

だけれども、コストパフォーマンスを考えればここがナンバー1じゃなかろうか。

そのメインダイニングがこのレストラン。

朝食会場にもなってるようですね。

って、宿泊させていただいたおいらが他人事のように言うのは格安プランには別の朝食会場が用意されてるから(笑

ま、そっちも負け惜しみじゃなくて十分なんだけどね。

安く泊めさせていただいたんで夕食くらいはホテルで摂ってあげようよと入ってみました。

いろいろオーダーするのは面倒なのでコースメニューを。

これがホテルのダイニングとしてみれば破格ですよ…4000円は。

泊まらなくても来てみたくなる。

だってね…美味しいんだもん。

写真を紛失してしまったのはとても残念なんだけど出てくるもの出てくるものすべて標準以上。

数少ない残った写真の料理はラフテーっぽいもの…これも美味しかったわぁ。

甘辛で味付けされてて、ほろほろ~っと崩れていく。

でも、食感はしっかりしてる。

デザートに至るまで、とても4千円とは思えない内容でした。

敢えて欠点を見つけるとしたら賑やか、ガヤガヤしてんの。

リゾートホテルのレストランじゃないみたい…ファミレスみたいな雰囲気。

でも、この値段だからねぇ。

おいらは別のホテルに泊まったとしても、このディナーコースを食べに行くと思います。

旅する好奇心でも、ホテルを紹介したいと思いますが、ここは価値あると思うわ。

The Orangeのホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空喫茶 八風畑

121188

120680

121976

青空喫茶 八風畑

沖縄県南城市知念知念1319

098-948-3525

お食事セット 1200円

聖地・斎場御嶽に行くついでに海カフェでランチにしよう。

ここまで来たらやっぱり「カフェくるくま」だなと車を走らせていれば目に入った看板。

あぁ~ここも前から一度行ってみたかったんだ…メンバーの承諾を得て畑のなかを折れる。

119247

ひやぁ~思ってたのとまったく違う。

すごい掘っ立てっぷり(失礼)

店と言っていいのか…保健所の許可得てんのか?

思うくらいだ。

沖縄の海カフェはこんなんが当たり前のようにあるんだけど。

とりあえずは特等席へ…岬の突端のようなところにカウンターテーブルがある。

会長と野呂ちゃんは操縦席と言ってました。

121709

天気が悪くてね残念だったんだけど、感動とすればやっぱりくるくまの衝撃には敵わない…あっちの方が最初だったからかな。

八風畑…やふうばたけと読むようですよ。

ランチのお料理は三種。

タコライスにカレー、そしてピザ。

これにドリンクとデザートが付くのがランチセットです(ちなみに写真に載ってるシフォンケーキはセットメニューの中にはありません)。

比較的どれも美味しかったです。

ただし、思い切りうちなータイムです。

おいら達が訪問した時には、ねえねえがひとりでやってました。

時間の押してる方はあきらめた方がよさそうです。

おいら達の他にはひと組しかいなかったのですが、かなりの時間ほったらかしにされてました。

ここはほったらかしにされてるも忘れちゃうくらいの人たちの楽園です。

天気が良ければさらに景観もさらに素晴らしいものになるはず。

122564

入口付近ではおじいが一生懸命黒糖を作ってました。

職人気質で気難しい人?と思いながらも声を掛けたら親切に教えてくれましたよ。

『沖縄にいるんだなぁ…』しみじみ感じるカフェです。

八風畑のホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ ウカウカ Cafe UKAUKA

29816

29476

カフェ ウカウカ Cafe UKAUKA

沖縄県国頭郡本部町瀬底2281-1

0980-47-4774

本部産アセロラ生ジュース 500円

手作りパントーストのアイス添え 400円(ドリンクにプラスで100円引き)

沖縄でも大好きなカフェがふたつ。

そのひとつが瀬底島にある。

あの居心地が最大のご馳走なんだよねぇ~

この日は定休日…とある。

それでもせっかく本部まで来たからにはこの目で休みを確認するまであきらめきれない。

ひょっとしたら間違えかもしれないし…と、未練たらしく行ってみても休みは休み。

あ~ぁ~どっかいいカフェないかなぁ…のんびり車を走らせると小さな看板。

それに釣られるように道を折れてみると見えたのがこちら。

正直、お気に入りのお店にふられたばかりで期待もせずに寄ってみたのだけど思いのほか良くて♪

海の見えるテラス席もあるのだけど、エアコンが気持ちよくて店内で。

29308

変な飾りもなくシンプルでいい。

メニューも観光地料金ではなく普段使いができそうな財布に優しいものばかり。

デザートのパンケーキも美味しい!

生のアセロラジュースは期間限定とあったのでレギュラーメニューではないかもしれないけど。

本部のアセロラは美味しいからね。

30283

大好きなfuu cafeの近くですが海を眺めていたいのか、緑の中にいたいのか…上手に使い分けてくださいね。

沖縄(離島含む)には新しい人がたくさん入ってきて、まだ評判になっていないカフェもいろいろあるようだ。

ドライブ中、勘を働かせてお気に入りのお店を探してみてください。

カフェウカウカのホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばぁの家

24787

25746

25921

おばぁの家

沖縄県名護市幸喜71-2

0980-54-3090

タン先 880円

上カルビ 1180円

上ロース 1480円 

那覇からオクマに向かう途中寄ってみました。

芸能人やスポーツ選手も多く来店するとの情報を得まして、ミーハー心が掻き立てられました。

ひょっとしたら会えるかも!

しかしそこは、お店の注意書きが壁のあちこちに。

有名人も普通のお客様だから知らん顔してね…みたいな。

ま、それを楽しみにしてったわけじゃない…美味しいんだって、焼肉が。

石垣牛ってわけじゃないけど国産牛のランク上位の肉のみを扱ってるって言うからさ。

みんなで美味しいものを食べに行こうよってな具合。

ところが…あんまり美味くないね…ここ。

写真で見てもわかる通り同じお皿に色の違った肉が並べられちゃったりして…。

なめられてんのか?

おまけに…

26407

お店のこのねえねえが、絵に描いたようなうちなータイム。

ご飯だけ先きちゃってさ…「お肉来てないよ?」といえば「あ、忘れちゃった」って。

ニコニコ顔でおいらは可愛いと思ったけどね…奥は厳しかった(笑

24639

追加などの注文をする時には会長の持ってる太鼓を叩くって演出。

建物も観光客がいかにも好きな古民家を改装したもの。

沖縄を感じたい人にはいいのかもね。

24408

そんな評判を受けてでしょうかね…お客さんは若い女の子ばかりでした。

お昼は沖縄そばを提供してるようですよ。

こんなところですかね。

おいらは一度行って十分ですってところ。

おばぁの家のぐるなび⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑の中のジュース家さん

20131007_091508

Dscf1201

畑の中のジュース家さん

沖縄県宮古島市下地字上地ヤーマゴー原33

0980-76-2113

マンゴージュース 500円

沖縄のお店情報が貯まりにたまっちゃってるので記録していこう。

まずは昨年10月、激しい台風の折に訪れた宮古島でも最も印象に残った味。

お店といっていいのかな?

農園なんですよ…基本…マンゴーの。

この近くの民宿にお世話になったのですが、宿探しのため二日間畑の中を走り回った。

したらばあるですよ…畑の真ん中にのぼりが。

「マンゴージュース」って。

これに釣られたのは勘です…なんとなく。

Dscf1200

たどり着いたのはビニールハウスが建ち並ぶ掘っ立て小屋のような(失敬)。

ところがここ…とんでもないお店だったのですよ。

売ってるのはパックに入ったキーツとアップルの二種のマンゴージュース。

『へ?これで500円?』って大きさ。

うちは奥とふたりで二種のジュースを購入。

お店で飲めるわけでもないのですぐに退散し車のなかでいただく。

それが…○○しながら~いただくにはあまりに申し訳ないくらい美味。

まるで本物のマンゴーを…それももぎたてのマンゴーをいただいてるような濃厚さで驚愕しましたですよ。

これは美味い!

今思えば、なにゆえ土産にしなかったのか…宮古島土産はこれだけで十分でしょってな価値のある逸品でした。

小さなパックだったけれども、あのジュースをひとつ作るのにどのくらいのマンゴーが必要なのか。

考えてみれば500円じゃ安すぎるのかもしれませんね。

強烈すぎる畑の中の名店でありました。

どうしても試してみたいと言われる方は通販もされてましたのでそちらから。

お中元なんかでこれ贈られた方は喜ぶと思うなぁ…てか、驚くと思うな…美味しくて。

ちょっと高くつくけど(送料がねぇ)。

畑の中のジュース家さんホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝甜記 貮号店

Dscf2329

Dscf2326

Dscf2330

Dscf2334

謝甜記 貮号店

 

横浜市中区山下町189-9

045-664-4305

鮮貝粥 中椀 910円

牛バラ肉の角煮込み 中皿 1020円

春巻き 450円

小龍包 680円

中華粥で有名なお店。

香港の糖朝で食べた朝粥は美味かったよなぁ…安くて。

粥をメインとしたランチメニューに目を眩ませて出かけてみましたが、土日はランチないよぉって。

んじゃ、単品でと急遽選んだのが上の数々。

あくまで粥の店ってイメージだったんで一品料理は特に期待もしてなかったんだけど、すべてにおいて平均以上で安心して注文できますね。

美味しい。

そしてメインの粥も期待通り。

みなさんでっかい器を抱えて食べてました。

想像ではひとつの器をみんなでわけあって食べるのかと思ってたんで、各々がひとつずつ食べてるのを見てびっくり。

食べるのか?思ってたんだけど、所詮は粥ですね…あっさり食べ切れちゃいました。

Dscf2324

行列するのがタマニキズ。

それでも食欲の落ちる夏にはちょうどいいし、朝からやってるんで朝粥と洒落込むことも可能です。

名前は「しゃてんき」と読みますよ。

こちらのお店は新しくできた店舗できれい。

他に本店があります。

上手に使い分けてください。

多くの店がかまえる中華街において、独特な存在感を示す同店です。

選択しやすい店だと思いますよ。

謝甜記のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 横浜関内店

Dscf2345

Dscf2341

ラーメン二郎 横浜関内店

横浜市中区長者町6-94

小らーめん 690円

味付け玉子 80円

噂のラーメン二郎にチャレンジしてきましたよ。

無謀でした。

完敗です。

小ですよ…おいらの頼んだのは…それでも無理。

「ごめんなさい、食べきれなくて」謝りましたですよ。

そしたら慣れたものなのか…大丈夫ですよ~快く許してくれました。

そう、この厨房で働くお兄さんがすっごく感じよくて。

二郎の本を出した芸能人ともめてたりってな話題もあったんで、めんどくさい店なんじゃないの?と偏見もって臨んだもので拍子抜け。

お高くとまってないところも人気の秘訣なのか。

Dscf2339

開店前から一時間半並びました。

噂にたがわぬ人気。

ラーメンも食べきれなかったおいらが言うのもおこがましいんですが、美味しいんですよ。

特にスープはいいなと思いましたですよ。

もうちょっと早く上の具が処理できれば食べきれるんだけどなぁ。

Dscf2344

ぶた、トッピング。

いわゆるチャーシューメンですが…写真見ただけでもお腹いっぱいになりそう。

おいらも最初はこれをと思ったのですが、あきらめました。

戦わずして完敗です。

まあ、我々の世代が頑張って行くお店ではないですよね。

若い人にお任せで。

そうそう…藤沢にもオープンすると言ってました。

だんだん西にさがってきた…低気圧…もとい、高気圧のようだ。

最近はあちらこちらで“もどき”なお店が出現してるようですが、チャレンジするなら元祖なお店で。

ラーメン二郎の食べログ⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茅ヶ崎ちゃんぷるー

Dscf2264

Dscf2276

Dscf2272

茅ヶ崎ちゃんぷるー

茅ヶ崎市共恵1-3-22

0467-88-7425

ポーク玉子 500円

沖縄そば(小) 380円

ふーちゃんぷる 600円

奇しくも二日連続の茅ヶ崎(笑

ひんしゅくでしたねぇ~

18時に予約をしたおいらにメンバーから「なんとか18時半になりませんかね」

しょうがねえなぁ…手間じゃんか…言いつつ18時半に変更。

だのに、一番最後にお店に到着したのはおいら…遅刻で。

これもなにもかもベイスターズが悪い。

ベイスターズが悪いってことでメンバー全員許してくれました。

2日に八重山から帰ってまいりました。

それでも沖縄後遺症激しく、いのちゃんに頼まれてたTシャツも渡さなきゃなんないし、だったら行ってみたかった沖縄居酒屋さんに集合とするか。

そうだ…ここんとこLINEで連絡を取ってるあゆみちゃんともいいチャンスだから久々に会ってみよう。

突然のお誘いですよ…みんな迷惑ですよ…いきなり言われて。

案の定あゆみちゃんは「その日は予定が…」そりゃそうでしょうよ…せっかくのオフ日…2日前に急に言われてそうゆう返事がきてもなんら不思議はない。

だのにおいらってば「えーーーなんでぇーーー」的な。

これに人のいいあゆみちゃん…一生懸命予定を調整して18時半に合わせて来てくれたんですよ…そこへおいらの遅刻ですよ。

ま、みんなベイスターズがいけないんですけどね。

あれれ…こりゃどっちかといえば「優しい時間」に書く内容だ。

お店のこと書かなくっちゃ。

毎週日曜日は三線ライブ開催中。

Dscf2271

予約をした人はこの時間にいるならばチャージ料500円別途かかりますが、惜しくないですよね。

だってさぁ~安いもん、ここ。

楽しいし♪

Dsc_0345

最後は賑やかにカチャーシーで大騒ぎ。

ほんと沖縄の居酒屋さんにいるようで。

お料理は以前紹介しました寒川の具志堅家と同じです。

沖縄よりも味が濃い。

ま、いいじゃん…そこそこで…ここはこの雰囲気が大事。

予約しないで来られて外で待たされてる人もけっこういましたよ。

この日ライブをしてくれたのは「イチャリバーズ」

シーサー玉ちゃんはとってもフレンドリーで可愛いですよ。

いのちゃんと会長はCDの売上に協力してました…スターになってね♪

Dscf2279

お話ししながらCDにていねいにサイン。

記念撮影もして楽しめました。

八重山では当たり前のように毎夜行われる“ゆんたく”

ご存知ですか?

これを湘南でもやろうって会を結成したわけですよ。

定期的に沖縄好きを集めてやりたいな…と。

参加してみたいと思われる方…いられないですかね…大募集です。

ちゃんぷるーのぐるなび⇒ぐるなび

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒糖茶房

黒糖茶房

茅ヶ崎市東海岸北2-3-34

0467-81-4394

Image_2うどんランチ和風うどん 夏野菜のカレーうどん 980円

(画像はホームページから拝借)

写真がないんですよ。

我ながらビックリですわ。

持ってったんですよ…カメラは。

だのに…メモリーカードが入ってない。

「そうだ…朝、パソコンにデータを転送してたんだった!」

本日ご一緒する予定の相手の方を考えてたらすっかりメモリーカードのことなんかすっ飛んでた。

Twitterのフォロワーさんに「石垣島のラー油いります?」尋ねたところ『欲しいです』と言われた方にお渡しする今回でした。

「こうなったら奥の手だ…スマホで撮るべ」思ったら駐車場に停めてきた車の中に忘れてきたーー!

取りに戻るか…いや…もううどんが目の前にあるのにわざわざ。

しかも、初めて会ったお連れさんに、そんなカッチョ悪い姿見せられねえべよ~。

(くぅ~~わざわざお料理の写真撮ってもいいですかと許可まで得たのに…)

ということで、こうなればおいらの文章力だけでこの店の魅力をお伝えするか。

それには記憶が新鮮な今日のうちに…ってことで今、書いてます。

おいらがこの店に興味を持ったのは、八重山の黒糖を島ごとに提供するほどこだわりがあると知って。

数日前に波照間から帰ってきたおいらにはタイムリーであるし。

本当に島ごとに味が違うのか知りたかったし。

ところが残念…ランチタイムはメニュー限定でデザートもごく限られたものだけ。

ま、それでも一度は興味を持ったお店だし…ってことで初対面のお相手をお連れするのにカーナビ頼りで行ってまいりました。

もっと八重山チックな渋いお店を想像してたのだけれど、おしゃれな外観内装で、お料理やデザートもていねいに盛り付けされたものでした。

ランチには小鉢が三品付いてうどんにはご飯も。

ドリンクは「12時前にご入店の方には二杯提供させてもらっています」ってね…得したねぇ。

マンゴージュースにアイスコーヒーをいただきました。

そして食後にはご自慢の黒糖が…本日は小浜島のものですと案内されました。

Imageランチ限定のデザートはプラス200円でアイスクリーム。

黒糖黒蜜がけ。

波照間でも食べたなぁと思いながら別注。

これが期待以上に美味しかった。

「アイスが美味しかったねぇ」口を揃えました。

あとね…ランチメニューのなかで干物の定食。

うどんが大好きなかれーうどんじゃなければ確実にこっちを選んだんだけどなぁ。

もう一度行ってみっかなぁ…干物食べに。

ともあれ、今日はとっても素敵な笑顔を終始見せてくれてたことがいちばんの喜びでした。

初めてお会いしたのに美味しいのかどうなのかわからないお店にお付き合いさせてしまって申し訳ありませんでした。

おいらってば…こんなやつです(笑

黒糖茶房のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »