« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

そばカフェあとふそこ

Dscf2082

Dscf2084

Dscf2085

そばカフェあとふそこ

沖縄県八重山郡竹富町波照間204

0980-85-8373

野菜そば 650円

なんこつソーキそば 650円

Dscf2101

聞いてた評判よりもずっと素晴らしいお店だった。

奥と野呂ちゃんは“みんぴか”がいちばんのお気に入りとしてたけど、会長とおいらはこちらがいちばんと言いたいくらい。

普通の沖縄(八重山)そばに野菜多めってのがそうなんだろうと思っていたのだが、意外やタンメンみたいな感じ。

それがめっちゃ美味しいわけ。

二日間続けて行ったのだが、前夜ゆんたくでみんなに「美味しいよ~」と紹介したら同じ時間に全員が集合してた(笑

さらにここはデザートもうんまいのよ。

Dscf2089

Dscf2093

Dscf2094

なんだっけ…二日間続けて売り切れだったのは。

ガトーショコラ?

絶対それも食べたいわ。

ここもうちなータイムでね、時間の押してる方には厳しいよ。

の~んびり休憩しながら待ちましょうね。

そうすれば最果ての島にいることを忘れてしまいそうなオシャレなデザートたちに巡り会えますよ。

そうそう…ここは使われてるスプーンなども可愛いの。

Dscf2100

それらもこちらの雑貨屋さんで買い求めることができます。

ここを見てるだけでも楽しいと思うよ。

このお店の名前「あとふそこ」ってどうゆう意味なんだろ?

思ったらね「後冨底」さんって方がオーナーなんだって。

つまりは苗字なんだね。

この方が三線の名手で夜はライブなんかも行われるそうですよ。

おいら達は夕食付きだったんで夜お世話になることはなかったんだけど、次はぜひ寄らせていただきたいと思います。

大好きな店です。

あとふそこさんのぐるなび⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーラーみんぴか

Dsc_0191_2

Dsc01331_2

パーラーみんぴか

沖縄県八重山郡竹富町字波照間465

黒みつスペシャル 500円

杏仁豆腐(さんぴん茶付き) 500円

言わずと知れた「みんぴか」です。

Dsc01329

ったって…知る人ぞ知る…ですけどね(笑

波照間の話をすれば「ニシ浜」と「みんぴか」は外せないので誰でもが知ってると錯覚するわ。

Hanakoって雑誌がありますね。

この沖縄特集を購入し表紙をめくれば一ページ目にみんぴかの「波照間ブルー」ってかき氷。

それほどの人気を誇るお店なんですよ。

酒しか興味ないんじゃない?思われてた野呂ちゃんでさえ「今日もみんぴかに行きたい」と言ったんですよ。

これは天地がひっくり返るくらい大変なことですよ…ここの黒みつスペシャルがそれほどに気に入ったようで…

Dsc_0211

初日はオリオンビールのついでに注文してたけれど、二日目はいづまい正して。

来年は座間味島に行こうかと思ってるんだ…と言うおいらに奥も「どうせ沖縄行くなら、みんぴかに行きたいなぁ」という始末。

波照間島に行きたいなぁ…じゃないんですよ…みんぴかに行きたい言うんですわ。

Dsc01425

おいらが二日目にいただいたマンゴーミルク。

これも優しい味で美味しかったぁ。

住所を書いたけれどもあんまり意味ないね。

自転車でふらふら道を迷ってください…見つかりますから。

Dsc_0213_2

猫バスでも停まりそうなバス停。

これが目印です…実際にはバスは来ないけど。

いや…おいら達汚れた大人には見えないバスが来るのかもしれない。

そんなメルヘンチックな気分にさえなりそう。

そして…昔なつかしい夏休みを思い出して目頭が熱くなりそうな…そんなノスタルジックな空気もあります。

いいですね…ここは。

おすすめったって「どうぞ行ってみて」とも言えない最果ての南の島だけれど、ちょっとでも興味があるなら行くべき。

数多くいろんなお店に行かせてもらってるけど中でもトップ10に入れたくなる名店です。

Dsc01346

隣にはこれも名物おじぃのお店「モンパの木」

かわいいTシャツ売ってます…「ひとり10枚までだよ~」と言ってます。

そうそう…みんぴかのかき氷のTシャツもまた可愛いんですよ…買っちゃいました!

長文になっちゃった…それほど思い入れのあるお店です。

紹介サイト⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽園の果実

20131007_142948

楽園の果実

沖縄県宮古島市来間476-1

0980-76-2991

オーダー名も価格も忘れた

なんせ宮古島の写真はほぼ全滅な状態で…。

資料が残ってないわけですわ。

この写真もツイッター用にスマホで撮ったもの。

残念だ。

強力な台風ふたつに襲われた宮古島を訪れたおいら達。

まあ、よくぞたどり着いたもんだとは思うのだけれど、来たからには楽しみたいと思うのも人情。

ところが想像以上に台風の傷跡痛々しく、お店を開けてるところがほとんどない。

大掃除の真っ最中ってな状態。

意気消沈…そんなおいら達を迎え入れてくれたのがここ。

ランチ難民となりそうだったところを救われた。

何軒も断られたあとだったんで嬉しかったなぁ。

ご自慢の宮古牛ステーキ丼をいただきました。

これはびっくりするくらい普通のもの…石垣牛の向こうを張ってるのか?と思ってたのでがっかり。

しかしここは店名が表すとおり果実の店。

マンゴーデザートがご自慢の店。

いただきましたですよ…値段は忘れちゃったけど、いろいろ揃ってるやつ。

プリンとアイスはいらなかったかなぁ。

って、記憶があるな。

マンゴーも、もちろん美味しかったんだろうと思いますよ…みんなに食べてみ、なんて振舞ったような気がするし。

でもその前の、畑の中のマンゴージュースがすっごく美味しかったもんで印象が薄くなっちゃったのかな。

そんな中途半端なレポートですみません。

本当は取り上げるのをあきらめようと思ったのだけれど、そうするには惜しいお店なので頑張って載せました。

店内入ると雑貨や食品などかわいいお土産もたくさん並んでいます。

それらを覗くだけでもいいくらい。

明るいしメニュー豊富だし来間島に渡ることがあれば外せないお店だと思いますよ。

そうそう…

Dsc02466

宮古島に行くのであればこの景色を見ないわけにはいきませんよ。

おいらも本島や八重山なども行かせてもらってますが、今まででいちばん印象ん残ってる景色はここです。

THE 沖縄って感じ。

美しさ半端ないです。

楽園の果実のぐるなび⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古謝そば屋

20131008_114419

20131008_114511

古謝そば屋

沖縄県宮古島市平良字下里1517-1

0980-72-3421

宮古そば 550円

やきそば 550円

お昼の飛行機で那覇に戻るってせわしないタイミングで寄させてもらいました。

宮古島の人気店です。

どんぴしゃお昼どきだったので駐車場に車を停めるのも一苦労。

「ここやばい?」ってな端っこに無理やり停めちゃいました。

思ってたよりきれいな店で、改装したばかり?のような雰囲気。

テーブル席とお座敷席があり、ゆったりとした作り。

メニューもいろいろあるようだったけれど、民宿の朝ご飯がけっこうなガッツリ系だったものでそれほどお腹が空いてるって状態じゃなかったためオーソドックスに。

沖縄には沖縄そば、八重山そば、宮古そば、大東そばなど呼び名が違って、それぞれに特徴があるのだろうけど、おいらのような新参者には区別がつきません。

しかし、ここのそばも噂にたがわず美味しいです。

名店と言われる店はどこもスープに品があるな。

三枚肉も、それだけで十分お料理として出せる一品。

焼きそばも味付けが上手ですねぇ…麺は宮古そばに使ってるものなのかな。

ひじょうに食感が良くてこれも美味しいものでした。

小さなジューシィもいただきましたが、あんまり記憶にない。

それ自体をあんまり好まないのかもしれない。

古謝そば屋さんのホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »