すし哲本店

Dsc02299

Dsc02309

Dsc02306

Dsc02308

Dsc02304

Dsc02297 すし哲本店

宮城県塩竈市海岸通2-22

022-362-3261

特上寿司 3150円

赤倉温泉から松島へ…の予定を山寺経由にしたもので松島不通過。

んでも、震災をまともに受けたあの辺りで応援する気持ちも込めてお金を遣っていきたい。

どうせなら…一度は行ってみたかった塩釜での寿司!としました。

Dsc02316 ここではその震災の爪痕をまざまざと見せつけられた。

そして、生々しい当日のお話も聞くことができました。

写真は女将さんがわざわざ持ってきてくれた当時のもの。

今まさに車を停めてきた駐車場にあった車が波で流されてる様子などが写しだされ、あれはドラマや映画ではない現実だったんだと思い知らされた。

カウンターに座ったおいらは板さんとしばしお話し。

その板さんの後ろの柱に線が引かれていた。

『その線はなんですか?』聞けば「波がここまできたという標を残してあるんです」と。

そうか…おいらが今美味しくお寿司をいただいてるこの場所は水の中だったんだ。

『よく…よく立ち直らせましたね』自然に言葉が出てくる。

すし哲さんは塩釜でもトップクラスの人気店。

駅前に支店を出されたりもしています。

お仕事もていねいで、下仕事も熱心にされてましたね。

大皿にきれいに盛り付けられたお寿司も無難に美味しい。

ただ…せっかくのカウンター。

目の前には板さんがおふたり。

客はおいらたち4人だけとなれば、できれば一貫ずつ説明しながら出していただけるともっと嬉しく思います。

全部のお寿司を皿に並べてから出す必要があるのかな?

それだけで満足感が違うんですよねぇ~客って。

築地のお寿司屋さんが人気なのはそうゆうところ…だと思うけど。

Dsc02312シンタローが気を利かせて持ってきたクーポン券でサービスしてもらったかつお。

このクーポン券は塩釜のお寿司屋さんの組合が発行してるもので、どちらのお店でも受けられるサービスのようですよ。

出かけるならぜひ印刷して持っていきましょうね。

改装せざるを得なかったとはいえ清潔な店内。

ていねいな仕事。

板さんの笑顔。

塩釜でお寿司とするならば間違いのないお店だと思いますよ。

客入りは震災前の5割ほどと言っておられました。

早く多くの人でにぎわうようになるといいですね。

すし哲さんのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰掛庵

Dsc02255

Dsc02250

Dsc02258

腰掛庵

山形県天童市北目1-6-11

023-654-8056

ふわふわきーんのかき氷 530~630円

わらび餅(麦茶付き) 480円 他

山形食べログの中でもダントツの評価。

であるならば、何としても行ってみたい。

仙台松島をあきらめてまでこちらのお店を優先してしまいました。

ってことでね、おいらの中ではかなりハードルが上っちゃってまして…勝手に期待しすぎただけなのにね。

カーナビを見ながらも「どこよどこよ」

どうしてこんなわかりづらいところにお店作ったわけ?

どうしてこんなわかりづらいところなのにこんなに車がイッパイなわけ?

Dsc02245 ありえないでしょ!

平日の10時半にお店に到着してるですよ?

だのに売り切れの商品がある。

んでもって…朝っぱらからかき氷食べようとウェイティングしてる。

どんだけの実力なんだ?

雰囲気満点の店舗で田舎の居間のような甘味処。

女子たちが満面の笑みで食しておられました。

しかし!

そんなに美味しいか?

いや…美味しい…確かに何を食べても平均点以上ではある。

だけれども…う~ん…ここに照準をあてて旅行程を組むほどかなぁと思う。

かき氷もわらび餅(安いね)も全国トップレベルってほどではないと感じましたですよ。

おいらもっと美味しいお店行ってきたもんよ~。

「山形を旅してたら思いがけず美味しい甘味処にあたった」的ならすっごく嬉しいと思うが、わざわざ行程曲げてまで出かければちょっと期待外れ…だな。

この良心的な値段でこのクォリティー…何を文句言うか!

言われれば…おっしゃる通りです。

良いお店です(どっちやねん)

ごめんなさい…あんまり印象に残ってない(笑

あ、おしぼりがとても可愛かった。

高評価の食べログです⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rabby House ラビィハウス

Dsc02095

Dsc02106

Rabby House ラビィハウス

山形県上山市蔵王坊平高原 

023-679-2600

石窯ランチ 1500円

ちょっとね、旅メシのネタが溜まっちゃってるんでしばしお付き合いくださいませ。

まずは7月に行った南東北旅行。

車で蔵王まで上がりましてね…お釜を見たいって言うんですよ…鉄研会長が。

いやぁ~きれい。

まさにエメラルドグリーン…まるでバスクリンを入れたよう。

これだけきれいに見える日も珍しいよと教えられました。

ツイてたな。

その帰り…そろそろお昼ご飯だねって時間。

できれば大石田まで行って蕎麦街道でおいしい打ち立てそばを…が理想だったんだけども、ちょっくら遠い。

Dsc02091_2 蔵王にもあんべえよ…探してみましたらね…高原のペンション群のなか…ランチを提供してくれるところが。

ここはいいですねぇ~時間がゆっくり過ぎてゆく。

初夏の暑さもさわやかだ。

他にお客さんもいなかったんでテラス席に陣取りまして、ゆっくりとランチを楽しみました。

Dsc02101_2 お料理はこちらの手作りの石釜で焼き上げますよ。

ちょっとお時間いただきます…言われますが、こんな空気のなかセカセカしたってしょうがない。

の~んびり待ちますですよ。

ランチセットにはスープにサラダ、ドリンクに手作りケーキなどが付きます。

せっかくなのでおいら達はピザも別にいただきました。

横浜辺りのイタリアンレストランで出てくるような洗練されたものじゃないけれども、美味しかったですよ~♪

お肉料理は豚肉と鶏肉から。

燻製された風味がしてこれも美味しかった…なんでこんなにジューシィなの?

蔵王の懐に抱かれて良い時間を過ごせました。

ご主人がお留守でひとりで頑張ってくれた奥様…ありがとうございました。

ラビィハウスのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斎藤松月堂

Dsc05547

株式会社斎藤松月堂

岩手県一関市上大槻街2-37

0191-26-3000

前沢牛ローストビーフ肉巻にぎり寿司 1250円

猊鼻渓での川下りの時間がぎりっぎり。

どこかでのんびりランチってわけにはいかない。

にしても、つまんないもの食べたくないなぁ~せっかくだから一関らしいものを。

調べて出てきたのがこの弁当。

どうですか!

まさしく前沢牛の弁当ですよ。

よくさ焼肉風やすき焼き風にした弁当ってのは見るけれども、こういったかたちの弁当はなかなか見ねえなぁ。

ローストビーフってのにも魅かれるじゃん。

ってことでね斎藤松月堂さんに電話しまして4人分とっといて~と電話。

電車で来られるんですか?と聞かれ「車で行きます」と言えば、それならわざわざ駅の弁当売り場に来ていただかなくとも駅前に“サンルート”というホテルがありますのでそちらのフロントに用意しておきます。

気をつかっていただきました。

このサンルートホテル・・斎藤さんが経営されてるようで。

Dsc05544 結局予定が違っちゃって、平泉の観光をしたあと那須に向かう高速道路のPAに寄りいただきました。

なんせ1250円だからねぇ。

期待も膨らみますわ。

しかしまあ・・やっぱり弁当ですわな。

美味しいよ。

しかしこれが前沢牛かと聞かれても・・・おいらにはわからん。

弁当で1250円と言われれば高いイメージになるけれどもさ、前沢牛を1250円で食べたと思えば安いのかな。

時間のない方にはこんな前沢牛の食べ方もあると知ってください。

おいらは“おがた”さんの焼肉がけっこうなインパクトだったんで少し物足りなく感じました。

斎藤松月堂さんのホームページ⇒HP

ポチッと⇒にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肉料理おがた

Dsc05320

Dsc05325

Dsc05344 肉料理おがた

岩手県奥州市前沢区向田1-22

0197-56-7729

前沢牛焼肉味くらべ膳 3500円

3年前には予定に入っていたも行けなかった前沢では有名なお店。

小形牧場という自社で育て上げたブランド牛を提供している。

地元の方も「特別な日はオガタで」と言われてるようにここ一番で使われるお店なようです。

更新が遅れてて前回の飛騨旅行で寄った丸明と比べたくなるけれども、こちらのお店の方が値段的にはちょい高い。

飛騨牛と前沢牛のブランド力って違いもあるのかな?

注文したのは3種類の焼肉が楽しめる上記のメニュー。

これに小鉢としてユッケが付きます。

最近ではユッケを提供するお店も減ってるので堂々と提供するには自信があってのことでしょう。

これも全てを自社でまかなってるからできるもの。

Dsc05330おいらは「ユッケに抵抗があるのですが」と伝えたところ牛のたたきに変更してもらえました。

これも美味しかった。

しかしまあ、特上霜降り肉の美味いこと。

ちょっとさしがきつくて赤身から先に食べていくと最後は食べづらいかも。

これも老いの憂いです(笑

慎太郎やおがぴーは最後まで堪能しておりましたから。

高山の丸明のランチがあまりに安くて驚いたけど、こちらのお店も実はとてもリーズナブルなんでしょう。

東京でこれだけのものをいただけばやはりこの値段じゃ食べれないかも。

前沢の地でブランド牛をと考えてるのであれば候補にしてみてください。

ランチにはコーヒーも付きます。

オガタさんのホームページです⇒HP

ポチッと⇒にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルーツショップ キヨカ・・・再訪

Dsc03450

Dsc03448

フルーツショップ キヨカ

山形県米沢市金池2丁目7-2

0238-23-1203

これも以前に紹介させてもらったお店⇒以前の記事

強烈に美味しかったと印象があったので皆さんをお連れしました。

鳥勝のママさんに送ってもらってタクシー代も浮いちゃったことだし豪勢にいこうぜぇ!

『おいらこの千円超えのいちごパフェ(値段忘れちゃった)』

なんせ写真写りが良さげだったんで。

いちごのジェラートが抜群に美味かった・・・抜群です。

そういえば前回を思い返してもここはジェラートが美味かったんだった。

鳥勝のママさんも「キヨカのジェラートは美味しいんだよねぇ」と称賛してたくらいだし。

してみれば・・・オガピーの頼んだジェラートパフェ(2枚目の写真)がいちばんのおすすめか。

Dsc03455

岩下さん注文のフルーツパフェ。

おいらが前回食べて絶賛したもので、それをまともに受けた岩下さんは大枚1500円を出してました(笑

そうだったなぁ・・・前回はここでランチしたんだった・・・ピザトーストがめっさ美味しかったんだ。

Dsc03457窓からの雪景色。

こんな中でもね、こちら名物のかき氷は健在でした。

食べる人いるのかな?

タクシーだと米沢駅から5分ちょっと。

そうそう・・・米沢のタクシーは雪道だと割増料金がかかるんでちょっと割高です。

まあ・・・そんなところですか(笑

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥勝牛肉店・・・再訪

Dsc03434

Dsc03436_2

Dsc03440 鳥勝牛肉店

山形県米沢市城北1-1-8

0238-21-4129

すきやき膳 3675円

以前も紹介させてもらったお店⇒以前の記事

美味しくて安くて大好きなお店・・・昨年行ってずっぽしハマり今回の米沢行きでも是非ともみんなに食べさせてあげたかった。

昨年はしゃぶしゃぶ・・・今年は岩下さんの要望もあってすき焼きです。

これは好みね。

おいらはしゃぶしゃぶの方がより美味しく感じた。

ま、お料理の内容はどうでもいいですよ・・・昨年も紹介したし。

今回は女将さんの話し。

すき焼きってことでお給仕までしてくれた今年の女将さん。

『去年も今頃来たんだけど覚えてます?』に「覚えてない」

ぎゃはははは・・・正直だねぇ~

で、このあと女将さん・・・ノリまくりでいろんなお話をしてくれまして・・・(笑

修行に出てる長男さんの話し、大学に通う次男さんの話し、マスコミ取材拒否の話し、いい旅夢気分で田中邦衛さんが旅館で食べてた肉はうちの店のだとか、あき竹城さんは帰省するたびにうちに買い物に来てくれるのよ~だとかね。

『同年代ですね~』言うと「私のが少しお姉さんだよ」と。

おいら達もすっかり気にいられたのか娘さんをうちの嫁にくださいよ・・・ってな話にまでなって、大好きな米沢に嫁に出すならまあいいかな?くらいまで考えちゃったりして(笑

『女将さん・・もっともっとゆっくり話してたいんだけどね、このあともう一軒キヨカってお店に寄らなきゃいけないのでタクシー呼んでもらえますか』と言えば「だったら私が乗せてってあげる」と大雪の中わざわざ送ってくださいました。

ホント嬉しかった。

Dsc03594 それとね、送ってもらった肉・・・家族みんなで食べました。

100グラム800円のカルビ用。

これがさぁ・・・びっくりするくらい美味しくてね。

年末にまたすき焼き用肉を送ってもらおうと我が家的に決定してます。

串のやつは一本150円・・・たぶん切りはしなんだろうけどこれがまた美味い。

これがいちばんCPいいかも。

一人前800円くらいの焼肉屋さんに行くなら鳥勝さんに送ってもらった方がずっと美味しいと思いますよ。

ただ送料は1100円程度かかります(これが惜しいよねぇ)

どちらにしても3千円台でお刺身まで付いてさ、これだけの肉を食べれるのは米沢ならでは・・・ぜひ行ってみてください。

ご主人もいい人ですよ~♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時の宿すみれ ランチ編

Dsc03522 Dsc03518 Dsc03530

時の宿 すみれ

山形県米沢市関根12703-4

0238-35-2234

時の宿すみれ御前 6000円

以前紹介させていただいた時の宿すみれ。

宿については好き嫌いもありましょうが、この宿の夕食、朝食はそりゃあまあ最強。

見事としか言いようがなかった。

何度も言いますが残念だったのが十二指腸潰瘍を患い突然の痛みに朝ごはんを食べれなかったこと。

奥もその一か月後に行った両親も口をそろえて「朝の牛汁は本当に美味かったねぇ」言う。

ならば!その牛汁だけでもいただきましょうよ!!

しかし、まさかその牛汁だけってわけにはいかない。

Dsc03532ご飯も一緒♪

お米は最近山形で売出し中の“つや姫”

これが感動ものの美味さ・・・ランチならこの牛汁にこのご飯を2膳・・そしてお新香・・・これで十分。

だけんどもさ、まさか関根から米沢まで送迎してくれて、雪の降る音を聴きながら入れる露天風呂もいただいて帰るってわけにはいかない。

そこは、すみれ・・・米沢牛専門の黄木さんがやってる宿だもの・・・肉は食わんと。

写真上から米沢牛のにぎり、味噌味付のすき焼き、サイコロステーキ。

Dsc03514 Dsc03515Dsc03527

前菜は牛の前脚の部分を使ったお酢の物。

続いてお刺身。

そしていつもの箸休め・・・山形名物ひや汁。

どれもみな、さすがはすみれのお料理というクォリティ。

Dsc03533 デザートまでゆっくりとランチ堪能。

いやぁ~~美味かった。

これで6000円(サービス料10㌫別)日帰り入浴付き。

高いとみるか安いとみるか・・・安いって言う人はいないな(笑

贅沢すぎるランチには間違いない。

そしてまた一度宿泊し夕食を経験させてもらってる者から言わせていただけば、やはりこの宿は泊まってこそその良さが生きる。

お風呂も仲間とワイワイ入るのは楽しいが、この宿の風呂だけはひとりで入りたい。

そんな感想。

時の宿すみれのホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥勝牛肉店

Dsc00263

Dsc00265

鳥勝牛肉店

山形県米沢市城北1-1-8

0238-21-4129

しゃぶしゃぶコース 3885円

米沢牛を堪能する・・・しかも安く。

これに応えてくれたのが昨日紹介した“ぐっど”さん。

でもでもこれで満足しきったわけじゃない・・・もっとないか?

いろいろ調べ上げた挙句見つけ出したのがコチラの鳥勝牛肉店。

Dsc00255 鳥勝さんはどちらかといえば精肉店が本業。

1Fが精肉店、2Fがお食事処。

お食事処といっても、さぁ~っと階段上がってってさっと食べれるわけじゃない。

完全予約制。

しかも・・・この予約がなかなか取れない・・・らしい。

メニューは4種類。

すき焼きかしゃぶしゃぶか。

その2種類にそれぞれコースかそうじゃないか・・・シンプルでしょ。

Dsc00259おいらは薦められるままにコースを。

プラス400円程度だったかな?

左の写真の牛のたたきもせっかくだから食べてみようと思ったわけ。

コースの内容は上の2枚目の写真・・・これに〆のうどんが提供されます。

どうなんでしょう・・・米沢牛の正当な値段ってのは知りませんが、3500円程度で上の写真(写真は2人前)の肉を食べれるなら安いのかなぁと。

おいらはそれこそ目がテンになりましたよ・・・肉の美しさに。

作ろうったって作れるようなモノじゃない、もう芸術な域じゃないかとね。

しっかし旨かったなぁ・・・また食いてえなぁ。

あんまり美味しかったんでこれを家に送ってやろうかと思ったわけですよ。

お店の人に相談して『おいら達の食べたものはお店で売ってる肉としてはいくらのものですか?』聞いてみましたですよ。

答えはね100㌘1400円だそうですよ・・・お料理としてはこれが150㌘提供されました。

下の肉屋さんに行って家に送りたい旨を伝え、注文する段階になって・・・『これを600㌘で』

指差した先にはグラム800円の肉・・・・がはははは・・・せこ。

それに端っこの肉を串刺しにしたもの(1本150円・・これもめっちゃ旨かったらしい)を5本加えて送りました。

何も知らない家族はそれを最上級のものと思い食したようです。

でもって、あまりに美味しかったとじいちゃん・ばあちゃんはその10日後に米沢まで出向きこの肉屋さんに行って同じものを再び家に送りました。

よっぽど旨かったんだろうなぁ。

ってなエピソードができるくらいこの店はいいです・・・お薦めです。

場所は上杉神社からなら歩いて行けます・・・米沢の駅からだとタクシーで1000円くらいです。

そういえば帰りのタクシーの運転手さんが「お客さんはどうしてこちらの店を知ってたんですか?」不思議そうに言ってました。

元々は地元の人が何かの集まりの時に利用するようなお店だったそうですよ。

余談だけどこの運転手さんに『運転手さんのいちばんお薦めする米沢牛のお店はどこですか?』聞いたところ「登起波」と教えてくれました。

安定して美味しい肉を提供するとのことです・・・さすがは登起波(高いけど)

鳥勝牛肉店の紹介サイト⇒こちら

予約の際は「日々是完食を見ました」とお伝えください・・・「なんですか?それは?」と言われると思います(笑

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米沢牛亭 ぐっど・・・再訪

Dsc00060

Dsc00073

米沢牛亭 ぐっど

山形県米沢市下花沢1-3-4

0238-22-6729

米沢牛サーロインステーキ 150㌘4000円

昨年に続き2度目の訪問です・・・前回の記事

前回はとろけるようなしゃぶしゃぶをいただきましてね・・もちろん大満足。

ただ、目の前で食べてたH田野氏のサーロインステーキがめっちゃ美味しそうで、実際ひときれだけいただいて目がとろ~んとするほど美味しくて・・・

こりゃ絶対この肉でお腹いっぱいになってみたい!

その時に今回の訪問はすでに決まってたわけ。

ご飯やみそ汁などのセットにすると約4500円程度になります。

Dsc00068が、その小鉢となっていた米沢牛のすじ肉の煮込みがとびっきりの旨さ。

レジでお金を払う時にステーキよりこっちの方を褒めてしまったくらい。

いいお味でした~メシが進むぜい!

多くは語りませんが(さんざん語っててなんですが)望みが叶って幸せな時間でした。

おいらの友達は・・・

「今日夜、宿で米沢牛のすき焼きって言ってたよな?」

『ですが?』

「明日の昼は米沢牛のしゃぶしゃぶを食べに行くって言ってたよな?」

『ですが・・・なにか?』

「んで、この昼に何を食えって言うの・・・いじめかっ!」言ってました。

Dsc00067結局奴が頼んだのは一日20食限定の牛丼。

ダメだよぉ・・・ぐっどでそんなの食べちゃ。

そんなの食べるくらいならおいらのサーロインステーキの匂いを嗅ぎながら白メシくらってた方がマシじゃね?

そうそう・・・話は変わるけど・・・この店「ぐっど」ね

食べログなんかには「ぐっと」と濁音となってないけど、濁音が正解。

それから自分だけ美味しい米沢牛を食べるのは申しわけない・・・家で待つ主人にも食べさせてあげたい・・・なんて夫婦愛のかけらでも沸いてきちゃった奥さま(奥様限定じゃないけど)・・・家に米沢牛を送ろうと思ったらここがいちばん安いですね。

おいらは次の日、別の店で送ったんですがそっちの方が多少高かった。

ただ・・・その次の日の肉は目がテンとなるくらいすごかった!!!!

乞うご期待。

米沢牛亭ぐっどのホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)