ハセガワストア ベイエリア店

Dsc01437

Dsc01439

ハセガワストア ベイエリア店

函館市末広町23-5

0138-24-0024

やきとり弁当(小) 399円

串とり 一本 84円

あのお笑いカルテットのGLAYのメンバーがこよなく愛すというコンビニエンスストアー提供の焼き鳥弁当。

コンビニで買えるって気楽さと便利さがいいね。

函館での食事の機会は二度・・・その一回をこの焼き鳥弁当に使いました(笑

どこかのお店で食べようかというのも当然考えたんだけど、前の晩に函館山の夜景を見逃したおいら達であったので、どうしても函館山に登りたかった。

Dsc01424 そして・・・夜景ではないにしてもその素晴らしい景色を見ながら弁当を食べよう!とこれに決めました。

上空から獲物を狙うカラスを警戒しながらランチタイム。

気持ちよかったですね~~これも函館の在り方だ(笑

焼き鳥と言っても黙ってると豚肉串です。

これをタレか塩かで注文します。

おいら達はおなか的にけっこうきつかったので小にしたけれど、「これで小?」なサイズ。

充分じゃないですか~。

塩も美味しかったです。

ここでお弁当を買って帰りの飛行機でって方もいるようですが、せっかくなので焼きたてをいただきましょうね。

Dsc01175 函館のあちこちで見かけるコンビニですが、ベイエリア店はラッピのお隣。

ビジネスで行かれた方などは両方買ってホテルで楽しむのもいいかも。

遅くまでやってるしね。

食べる時は蓋をし上からちょっと強く抑え、串をすべて引き抜いてから食べると食べやすい。

ハセガワストアのホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラッキーピエロ ベイエリア本店

Dsc01180

Dsc01179

ラッキーピエロ ベイエリア本店

北海道函館市末広町23-18

0138-26-2099

チャイニーズチキンバーガー 350円

ロマン漂う函館ベイエリアで、地元民の誇りご当地バーガー日本一を頬張る。

北海道最後の夜は函館・・・締めくくるにふさわしいモノは?

行ってみたいお店はたくさんある。

どれもこれもあれもそれも・・・ホントギャル曽根ちゃんになりたいくらい。

も、日々老いを感じるおいらの胃袋は当然一日三食を超えることはできない。

何カ月悩んだことか(をいをい)

選んだのがここ・・・ハンバーガーショップ。

函館といえば海鮮となるところだろうけど・・・敢えてのバーガー。

節約・・って、意味もある(笑

現在函館市内に14店舗。

しかしどんなに人気が出ようとも函館を出ることはないと言っておられましたな。

佐世保バーガーをいただいた時にはいいお値段だなぁと感じたがここはわりとリーズナブル。

いちばん人気の上記メニューは・・・ひっさびさのファストフードともあったのかすっごく美味しく感じた。

二つ目のエッグバーガーがおいら的にはもうひとつだったので、これは本当に美味しかったんだと思う。

Dsc01187 サイドメニューはラッキーボール180円

あんこの入ったごま団子。

これがまた美味かった。

住職はカレーをチョイス・・・一口だけいただいたけど「もっと食べたい」と思えるものだった。

なかなかの実力店ですなぁ。

Dsc01176 店内はアメリカンでありながらもメルヘンチック。

ブランコが椅子って席もあんの。

当然そこがいちばん人気。

なかなか座れないレアものらしいですよ。

北海道旅行で海鮮に飽きたら、こんなお店もいいかも♪

ラッキーピエロのホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストラン マッカリーナ

Dsc01328

Dsc01321

レストラン マッカリーナ

北海道虻田郡真狩村緑岡172-3

0136-48-2100

ランチコース 3150円(別途サービス料要)

その佇まいにも一目惚れ・・・野菜の甘さを実感できる北の大地の誇る至高のレストラン

今回の北海道旅行のメインディッシュ。

予約の取れないレストランとしても有名なマッカリーナ・・・洞爺湖サミットが行われた折、当時の接待役福田元首相ご婦人が各国首脳の奥様達を招いたレストランとして一躍人気となってしまったから。

ここだけは外せない!意気込みでおいらは4ヵ月も前から予約を入れておきました。

だからね、通常の予約(数週間前とか?)で取れるのかどうかわかりませんが実際おいら達が訪問した際もあの場所でありながら次々にお客様が訪れてまいりましたですよ。

Dsc01324 お食事はコースのみ。

アラカルトはありません。

3150円はいちばん低い設定でありますが、これでも充分その時間を堪能できます。

まずはいちばん上の写真の前菜。

真狩村の誇るお野菜の宝箱です。

野菜嫌いの慎太郎もほとんど食べつくしていたので、普段お目にかかる野菜たちとはちょっと質が違うということがそれだけでわかる。

Dsc01331 前菜をいただいたお皿に、旬のアスパラを再び盛りつけます。

グリーンとホワイト・・・ただ湯がいてあるだけのシンプルなもの。

これが・・・栗でも食べてるのかと思うほどホクホク。

Dsc01332 人参のポタージュスープ。

おいらはこれがいちばん好きでありました。

人参なんて普段は好んで食べませんがね・・・なんだこれ!

野菜の甘さを思い知らされる・・・ものすごく美味いよ。

住職はクリーム系がダメなのでおいら全部いただいちゃいました。

Dsc01339 メインはお魚か肉。

おいら達はポークをチョイス。

これも付け合わせの野菜達が美味いの(笑

もちろんオープンキッチンでお料理してくれた肉も絶妙な焼き加減とソースで絶品でした。

Dsc01345デザートのパンナコッタにアイスクリーム。

大きな窓から見える北の大地を見ながら、みなさん本当に笑顔で食事されてる。

あの洞爺湖サミットに関わったお店でもあり、リッチな気分になれることこのうえなし。

いい時間・・いいお店に美味しいお料理。

あれ?

そういえば最後のコーヒーがデザートと一緒に出てこなかったな・・・どうしてだろ?

思ってたらね・・・

Dsc01349 お茶受けはまた別に用意されていました。

すっごく嬉しかったなぁ。

おいらはそれならば・・・と、滅多にお願いしない紅茶などを。

どんだけ良い気分にさせてくれんのよ。

岩下さんじゃないけど・・・女房を連れてきてやりてえなぁ・・・思わずボソッと口から出ちゃいました。

なかなか是非行ってみて・・・ってな場所じゃないのはわかってるけれども、一度こちらで時間を過ごしていただきたい・・・日々是を見てる皆様には。

オーベルジュなので予算に余裕のある方は宿泊して、究極の朝食ってのを経験してきてください・・・感想を!

maccarinaのホームページです⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 彩未

Dsc01112

Dsc01115

麺屋 彩未

北海道札幌市豊平区美園十条5-3-3

011-820-6511

味噌らーめん 700円

札幌の郊外に評判の行列店、うわさ通りの実力に思わず飲み干し「ごっそさん!」

自分のブログ「日々是」をあらためて見直してみて・・・へぇ~ラーメンだけでもけっこう食べに行ってんだ。

その中で好きなラーメンは?(あくまで好きなラーメン・・・美味しい美味しくないべ別)

1.龍上海の赤湯からみそラーメン

2.中華蕎麦 とみ田

3.けやき 味噌らーめん

4.本丸亭 塩らー麺

5.味の味噌一 味噌ラーメン

これに中村屋やひでたん、大安食堂・・・この辺りのおいら的順位は微妙ですが・・・。

中でも1位と2位はダントツなんですわ。。。おいらの中で。

そのベスト3の中に軽く入ってきましたわ・・・ここの味噌ラーメン。

Dsc01114 スープ大好き、麺も大好き・・・チャーシューも美味しい。

新横浜で「けやき」のラーメンを食べて衝撃的に美味しく感じ、今回本店まで食べに行ったんだけど・・・・圏外にはずれた。

わざわざ北海道まで来たのに・・・そんな思いでこちらを訪問。

しかし、ここはおいらたちを裏切りませんでした。

さっぱりでありながら味に強さがあります。

麺も口当たりのいいちょうどいい強さ・・・茹で加減も上手なのかな?

岩下さん、住職・・・と空のうつわをドンと置いてました。

これが本当の完食ってやつですわ。

観光客には少し不便なところにあるんだよねぇ・・・すすきの辺りなら美味しいらーめん屋さんがいっぱいあるからなかなかここまで足を延ばすのは大変でしょう。

それでもぜひ・・・食べてみていただきたい。

Dsc01110店内、働く人はけっこう多いのですがカウンターとテーブル2つのシンプルなお店。

飾りっけもなくかえって清潔感を感じます。

おいら達が行った時はちょうど行列が途絶えてる時間でした。

ラッキーだったと思う・・・駐車場も隣に充分あります。

ここの味噌ラーメンは美味い・・・おすすめです。

彩未さんの紹介サイト⇒こちら

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルタオ Le TAO

Dsc01283

Dsc01282

ルタオ Le TAO

北海道小樽市堺町7-16

0134-31-4500

Cake Set  819円

         903円

小樽運河のロマンに触れてふらふらと・・・ひと休みのその場所に自慢のチーズケーキでお待ちかね。

5年のあいだに小樽のお店もけっこう変わったなぁ。

お土産としても名をあげてきた北菓楼のオシャレなお店なんかもできちゃって・・・小樽スイーツも激戦模様だ。

そんな中でチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」を全国展開しようかと目論むこちらのお店。

Dsc01289お店の前ではお姉さんが紅茶の生チョコなどを試食で配ってたりと、観光客獲得に頑張っております。

そのご自慢のチーズケーキをいただきましょう・・・と、ひとやすみ。

2Fのカフェ部門にお邪魔。

広々としてていいですねぇ~お値段も観光地と考えれば気軽に入れる部類。

岩下さんと半分こにしようとミルフィーユと2つ。

まあまあ・・・こんなもんでしょ(笑

あまり期待しすぎないで行けば・・・大丈夫。

お姉さんたちの接客もそっけなくていいですよ。

あんまりかまわれるのも休憩だし、わずらわしいでしょ。

Dsc01287別注でシュークリームももらっちゃったんだけど、なんで注文したんだろ?(笑

わりとまあ平凡なものでした。

隣にある北菓楼のシュークリームが美味しいんだってねぇ~~って、なんでこのページで言ってんだ。

そうそう・・この店舗・・・3F部分は小樽の街を見おろせる展望台となってるようなので行ってみましょう・・・無料ですから。

どうだろ・・・わざわざお土産にするまでもないかな・・・小樽散策をするならばちょっとひとやすみでご自慢のドゥーブルフロマージュをいただきましょうよ。

そうそう・・・“ルタオ”って“オタル”の逆なんだね・・・住職に言われて初めて気づいた(笑

ルタオさんのホームページです⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お食事処 みさき

Dsc01255

Dsc01252

Dsc01247 お食事処 みさき

北海道積丹郡積丹町大字日司町236

0135-45-6547

生うに丼 2350円

海鮮丼 2150円

明礬処理されてないまんまの雲丹を心ゆくまで堪能できる積丹を代表する大衆食堂

二日目のお昼は?

「小樽で寿司食おうか」

『それもいいけど・・・小樽で寿司なんていつでも食べるじゃん(いつでもって、あーた)それよりさ、せっかく運転手付きの車もってるんだから(何さまだ?)なかなか行けない積丹の“うに”を食いに行こう・・・6月が解禁だし』

積丹と言えばうに。

6月の解禁日と共に開店するお店もある。

そんな中でおいらが選んだのはみさき。

う~ん・・・安全策に出たか・・・言われればそうだけど・・・まさか3人を積丹まで連れていって失敗は許されんべ。

ところが岩下さんは「うに嫌い」、慎太郎と住職も「うにあんまり好きじゃない」・・・かくゆうおいらも「できればうにじゃない方が・・・」

やめりゃあ良かったなぁ・・・ここまで行くの。

奥を連れてってやったら喜んだろうに。

おいらもメンバー構成考えて旅をしなきゃいかんな。

なにせ岩下さんなんかさ、うにが嫌いだってことに加えて途中腹が減ったと言いだしジャムパンなぞ食ってんのよ。

そりゃさ・・・ぴっちぴちの海鮮も台無しですよ・・・ジャムパンで。

Dsc01258岩下さんがほぼ残した刺身定食1450円。

おいら甘エビとかホタテいただきました。

美味しかったです。

そのぶん・・・うに丼ほぼ半分残しました。

だって・・・うに好きじゃないんだもんよ。

ただし・・・慎太郎曰く、「今回の北海道旅行の中でここの海鮮丼がいちばん美味しかった」

おぉぉっぉ・・・愛い奴じゃ・・・ちこう寄れ。

ひとりでもそう言ってくれて救われました。

ここのうにはおいらが今まで食べたうにの中でいちばん美味しいです・・・間違いありません(半分残しててなんですが)。

それとおいらが食べたのは値段安めのムラサキウニ・・・今が旬のバフンうにを食べればもうちょっと気持ち悪く・・・もとい、もっと美味しかっただろうと思います。

おすすめです!

きっとそう言うでしょう・・・うにの好きな人であれば(笑

(ほんとダメリポートで申しわけないです)

みさきさんの紹介サイト⇒こちら

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南保留太郎商店 燻製屋

Dsc01195

Dsc01197

南保留太郎商店 燻製屋

北海道余市郡余市町港町88

0135-22-2744

燻製へらがに 300円

朝日輝く余市の海を感じながら、煙を受けた海鮮ものに舌鼓。

1500円出してホテルの朝ごはんをいただきますか?

それもまあ旅の楽しみで悪くないんだけど、せっかくだから北海道らしいものをいただきたい!

で、ホッシートラベルが朝ごはんとしたのが宇宙飛行士毛利さんを輩出したウイスキーの街余市にあるこのお店。

かに以外のものはネットショッピングでもお取り寄せ可能・・・ならば、お店でしかいただけないものを食べましょうよ。

それがこの“へらがに”

特大500円、大300円となりますね。

売り切れが多いので前日に予約しておきましょう・・・予約は前日に限りますよ。

本当は特大を食べてみたいと思ったが、朝ということで間に合わないと言われ大で我慢。

それでもこれ、美味かったねぇ~~~

飲兵衛さんにはたまらない逸品でしょ。

小さいながらもミソがつまってて、それが燻製で旨みが凝縮されてるのか濃厚でこってり。

これだけは現地に行かないと食べれない。

おいら達はこの他、蛸の足(これがまたいいお味)、豆腐(クリームチーズのようと評されていたが、やっぱり豆腐)、甘エビ(カリッカリ旨みたっぷり)をシェアして食べてましたがね、ここのお父さんがいい人。、

Dsc01206 せっかく遠いとこ来てくれたんだからこれも食べてってとにしんの燻製のマリネを作ってくれました。

結局これがいちばん美味かったか(笑

あっという間に胃袋へと消えていきました。

Dsc01207 おいら達は海を見ながら外のテーブルで食べていたわけですがね、すぐ横でにしんを燻製にかけてました。

ほぉ~こうやってるわけね。

なかなかちょっくら寄れない場所だし、わざわざ燻製を朝ごはんにと考える人もいないだろうから寄るに難しいかもしれませんが、小樽から積丹に向けてドライブ・・なんて人が小腹を空かしてたなんて状況であれば是非寄ってみてください。

すっごくよく迎えてくれますよ。

かには・・・予約してなくても運が良ければ会えるかも。

甘エビや蛸足はお土産でも買えます。

家でビールを飲みながら・・・よく合うと思いますよ。

南保留太郎商店さんのホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成吉思汗だるま本店

Dsc01083

Dsc01076

成吉思汗だるま本店

北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル

011-552-6013

成吉思汗 735円

すすきのの夜を〆る絶品生マトン・・・伝統のタレに想いを浮かべる。

札幌の夜は味噌ラーメンにジンギスカン。

両方はきついか?

いけるだろう・・・早めのラーメンで遊びまくって汗をかき〆でジンギスカン・・・それでいこう!

『じゃ、23時にだるま集合で!』合言葉は「靖国(だるま)で会おう!」特攻隊かっ!

住職、慎太郎、岩下さん・・・すすきのの夜、どんなフリータイムを過ごしたの?

まあ、野暮なことは訊きませんが・・・その顔見りゃわかるんだよ(笑

それぞれ遊びに行ったお店で言われたがの「だるまは絶対おすすめ!」だそうで。

すすきので働くみなさんも口を揃えて認めるそんな実力店です。

Dsc01091 本店はカウンターだけの小さなお店。

行列上等ってな覚悟で向かったがツイている・・・すんなり入れた。

けやきの味噌ラーメンすら食べずに遊びに出かけた住職もここには顔を出した。

腹が減ってたのも手伝って「うまいねぇ~」大絶賛でした。

Dsc01084鉄鍋はふたりでひとつを使用。

最初から玉ねぎ(これがめっちゃうまい)と長ネギがしかれていてその上にそれぞれに出された生マトンを乗せじゅうじゅう焼きます。

タレはしょっぱめ・・・もうちょっと甘めがいいなと最初は思ったけど、これがよく合うんだなぁ。

以前、富良野の大きなお店でタレにつけこんだジンギスカン食べたことあるけど、それとはまったく別物でした。

和牛のようなジュワァ~って食感じゃないんだけど歯ごたえがありながらやわらかい。

しかもしっかりと味がある。

ものすごく美味いです。

ただ・・・その前のお姉さんが教えてくれた通り「絶対に最後に行くべき」の意味がよくわかります。

匂いが・・・

マトンの脂の独特な匂い・・・だんだん鼻についていきます・・・人によっては気持ちわるくなってくるかも。

慎太郎が途中で買ったファブリーズが大活躍してくれました。

着ていった洋服を捨ててくるくらいの覚悟でのぞみましょう(笑

それとすんなり入りたかったら支店の方が良いのかもしれません。

だるま本店の紹介サイト⇒こちら

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けやき すすきの本店

Dsc01065

Dsc01072

けやき すすきの本店

北海道札幌市中央区南六条西3 睦ビル 

011-552-4601

味噌らーめん 850円

ネオン輝くすすきので、ひと際存在感な行列店

煮玉子50円だって・・・すっごくサービスしてもらってるような気になる。

なんせ、たかが味噌ラーメンで850円も取んだもんよ。

おいら新横浜のラー博で食した時、「この世でいちばん美味い味噌ラーメン」と思いました。

たまにしか行かないラー博・・・いろいろ店も変わるのに二度行ったってのは龍上海とこのけやきだけ。

食べたくてしょうがなかった。

だから今回の北海道旅行でも自信を持ってみんなを連れてったわけ。

だのにさ・・・

本店と横浜ではモノが違うのかな。

すっごくしっかりとした味噌味(当たり前なんだけど)でアブラもちょっときつい。

おいらのイメージではもっと白みそベースでさっぱりした印象だったんだけどなぁ。

どっかと間違ってんのか?(笑

Dsc01070 麺は札幌ラーメンのそれ。

歯ごたえがあるんですわ・・・茹でが足りない?と思ったくらい。

ラーメンは好みですから・・・行列がこの店の実力は物語ってるんでしょうが、おいらのランクではかなり落ちました。

たださ、カウンターで8人くらい?

観光客が4人くらいまとめて来ればすぐに行列になっちゃう。

ちなみにおいら達は夜7時半くらいの入店だったけど行列せずに入れました。

Dsc01063 おいらの隣に慎太郎・・・そのおいら達を見ている岩下さん。

あれ?

もうひとり・・・住職は?

「隣の黄色い看板のお店でーす」

そんな場所です(笑

けやきのホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オステリア・バローレ Valore

Dsc01085

Dsc01090

Dsc01102 オステリア・バローレ Valore

北海道上川郡美瑛町美沢共生

0166-92-2210

パスタコースB 1890円

お値打ちランチに思わず笑顔・・・景色までがごちそうな至極のひと時。

タイトルまで付けちゃった(笑

北海道に行ってきました。

同行者は「うに・いくら」の嫌いな岩下氏。

「野菜」の嫌いな慎太郎。

「チーズ・クリーム・牛乳」と乳製品が嫌いな住職。

どうせぇーーっちゅうねん<`ヘ´>

北海道と言えばグルメでしょうが!

どんだけの難題を押し付けてくるんだ、君たちは。

っというわけで・・・結論は・・・気にしないことにしました(笑

旭川空港に降り立ったおいら達はまずは定番の旭山動物園へ・・・その後レンタカーで美瑛に。

美瑛ってところはいいお店がたくさんあるわ。

そして基本はスローフード。

Dsc01100 どちらのお店もみな「1時間半から2時間みておいてくださいね」とおっしゃる。

たとえば左の写真。

これは額縁の絵ではありません。

窓です。

窓からの景色です・・・これが雪でも降る時期だったらまた格別だべな・・・などと思いながらぼんやり眺める。

美味しいお料理と雰囲気が評判で予約をしないとメシにありつけないって大人気のこちらのお店をおいらは選択しました。

実際、おいら達がうかがった時は予約なしのお客さんすべてお断りされてたので、行ってみたいと思われる方は絶対予約が必要ですよ。

ランチタイムはパスタメニュー二種とコース。

おいら達はお気軽パスタコースにしました・・・前菜&お料理とパスタをメニューの中から選びます。

メニューによっては割増料金がかかるので上記の値段ですむわけでもないのはあしからず。

Dsc01094 おいらはここでは絶対にアスパラを食べたかったんで前菜もパスタもアスパラです。

めっちゃくちゃ美味しかった・・・感動ものです。

ほっくほくなんですわ・・・アスパラ。

思わず家に送っちゃったくらい(1キロ4200円送料込でした)。

ホタテもとろっとろでソースがまたうまい・・・ソースだけでもパンいけます。

Dsc01088 慎太郎が頼んだ「美瑛産二色ズッキーニと豚タンスモークのチーズ焼き」ってなメニュー。

これは「食べます?」なんてお世辞を言わない慎太郎がひとりで完食だったので味はわかりませんがね、美味しそうでした。

Dsc01091 こちらは乳製品がダメでチーズはふりかけないでくださいとお願いした住職のパスタ「芦別産ズッキーニと真イカの辛いトマトソーススパゲッティ」

「ホッシーさん、こんなうまいスパゲッティ食べたのは初めて」と言っていたのでこれも美味しかったのでしょうよ。

Dsc01098プラス200円で提供されるデザート。

これがやや平凡ではありましたが総じてレベルの高い、そして美瑛にいるなと感じさせてくれる見事なお料理たちでありました。

美瑛に行ったらどこでランチする?とお考えの方には絶対おすすめです。

美瑛もこれから良い季節を迎えますね。

バローレさんの美しいホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)