金鳳茶餐廳

Dsc02561_2

Dsc02394_2

Dsc02409 金鳳茶餐廳

香港香港島灣仔

鮮牛油菠蘿飽(バター入りパイナップルパン)

原裝凍奶茶(アイスティー) 等々

香港2日目・・・今日は九龍を飛び出して香港島へ繰り出すぞ~!の朝。

当然ホテルの朝食など取らないおいら。

どうせ行くならパイナップルパンのいちばん美味しいと言われてるお店に行きましょうよ。

ここは紅茶も美味しくて、アイスティーには氷なんぞいれない・・・濃いぃぃまんま飲ませてくれる・・・キンキンに冷えた状態で提供してくれるわけ。

2枚目の写真通り・・・お母さんが目の前で注ぎます・・・何のおしゃれっ気もありません。

それもそのはず・・・ジモティがどっかと占領するような下町のお店。

まあ・・・観光客で朝からここでメシ食おうなんぞ思う人はそうそういないらしい。

こうゆう地元民に愛されてるお店に行けば行くほど言葉の壁は高い。

英語なども通じませんよ。

そこで・・・おいらは手帳に食べたいものをすべて広東語表記で書いていき、そこに数を入れお母さんにお願いしました。

頼んだ通りに出てきたのにも感動したんですけどもね、お母さんがその注文方法をめっちゃ誉めてくれて「エクセレント・・・いちばん!」とグーを作りながら親指をたてて声を掛けてくれました。

お味は・・・うわさ通り美味しいパンにアイスティー。

パイナップルパンと言っても日本のメロンパンのようにその香りがしたりするものじゃありません。

パイナップルに似てるからってのが名前の由来なんだって。

香港人はパンなぞ食べなかったらしいんだけど、パンに砂糖をいれ少し甘くして焼き上げたら口にあったというところからこのパンが生まれたらしい・・・だからほのかに甘いの。

そんでもってコッテリのバター。

香港はね、乳製品と卵がめっちゃ美味しい。

Dsc02557 ←ただこれ。

もう一軒行った朝食のお店でも提供されたけど、このハムの入ったマカロニスープがおいらには不向き。

朝食のセットを頼むと必ず付いてくんのよ。

味がさぁ・・・しないんだよねぇ。

バターや紅茶が濃いからこのあっさりとしたお料理が付いてくるんだろうか?

どこ行っても付いてくるってなら香港の人はこれが好きなんだろうなぁ・・・わからん。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

滿記甜品Langham 10 Shop

Dsc02377

Dsc02375

滿記甜品Langham 10 Shop

旺角 ランガムプレイス内

一見して図書館風の造りを特徴とする滿記甜品。

香港を代表するスイーツのお店。

何店舗あるんだろ・・・要所要所にお店を構えるチェーン店。

おいら達は香港初日の夜にホテルからいちばん近いこちらの店舗におじゃましました。

ランガムプレイスのながぁ~いエスカレーターを上がり続け・・・何階だったかな?

若い子たちでごった返してるこのお店を見つけた時は嬉しかったなぁ。

ちょうど6人が一緒に座れる席が空いたのもツイてて、おいら的に気分は最高潮でした。

基本マンゴーデザートが売りでね、一枚目の写真にあるマンゴークレープがいちばん人気。

あまり遅い時間に行くと売り切れてる場合あり・・との情報も今回はありました。

クレープの中は大きなマンゴーがゴロンと入ってて、品のいい仕上がりの生クリームに巻かれています。

あんまり甘くなくって夜食べてももたれない。

Dsc02379おいらはスイカのジュースと一緒にいただきましたが、どちらも見た目以上にこってりこない。

食後のデザートにピッタリですな。

日本人と見るやメニューも日本語表記のものを持ってきてくれるのでオーダーもらくらく。

香港へ行ってまず初めに入る店・・・入門編としては最適じゃないでしょうか(笑

Dsc02371みなさんのを全ていただいたわけじゃないですが、6人そろって美味しいと評価してたので間違いないと思いますよ。

そうそう・・・香港のデザートといえばマンゴープリン。

そのマンゴープリンの写真は一枚目のクレープの後ろです。

シンプルでしょ?

香港ではどこで食べてもマンゴープリンは美味しいやね。

特にここ!ってお店もあることはあるんだけど。

いやぁ~それにしてもここのデザートたちはみな写真写りがいい・・・良い子たちだ♪

滿記甜品のホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濠澋酒店レストラン

Dsc02518

Dsc02514

Dsc02244 濠澋酒店レストラン

流れ作業のような観光の途中に「はい、ここでメシですよ~」とバスにて連れてこられた店です。

きっとレストランの名前もちゃんとあるのでしょうが忘れちゃったし・・・あれ?

元々聞いてないような気がする。

ホテルの名前はリビエラホテルだそうです。

2日目のマカオでのランチはポルトガル料理店です・・言うからさ。

“アントニオ”とか“ダンボ”だとかさ・・・有名店を期待しちゃったんだけどもまったく知らないレストランでちょいテンション下がり気味。

でもね、いただいてみればなかなかに美味しい。

品数も豊富だし、綺麗だし。

違うホテルに泊まっていた同じツアーのご夫婦たちも楽しくお話しできたし♪

Dsc02525 特においらが気にいったのは“セラデューラ”と言われるポルトガルのケーキ。

アイスのようなケーキのような・・・食感が楽しくてすっごく美味しい。

ただね、食べる時に取ってこないとだめ。

あったかくなっちゃうと美味しくないんだ・・・アイスじゃないんだけどねぇ。

エッグタルトも美味しいけどこのケーキも美味しい。

今度はバイキングレストランのじゃなくてちゃんとしたケーキ屋さんでいただいてみたい。

澳門に行かれたら必ず食してみてくださいね。

リビエラホテルについては・・・こちら

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Margaret's Café e Nata

Dsc02151

Dsc02154

Dsc02155 Margaret's Café e Nata

マーガレット・カフェ・エ・ナタ

エッグタルト 一個80円くらい。

他、朝食用サンドイッチなどあり。

マカオの夜・・・夜中2時半くらいまで遊んでおりましてね。

朝ごはん?

『いらない』言いたいところだったんだけども、鉄研会長達にマカオらしい朝食を食べに連れてってあげる~言っちゃってたもんで起きましたですよ・・・6時半。

ホテル前からタクシーに乗りまして・・・300円くらいだったかな・・・タクシー料金。

場所は有名なセナド広場から歩いて10分くらいのところです。

ここもエッグタルトがめっちゃ美味しいお店・・・先日紹介したアンドリューさんのお店とマカオエッグタルトの2トップ。

しかも・・・因縁めいてるのがこのお二人アンドリューさんとマーガレットさんね・・・元ご夫婦。

それが離婚されて宿命のライバルとなられたようで。

何とか上手にやれなかったんでしょうかねぇ(よけいなお世話)

レア度で言えばマーガレットさんね。

アンドリューさんのは日本でもいただけますから。

有名なカフェですが、ぜんぜんおしゃれっけはありません。

日本でいえば大衆食堂ぐらいな感じ・・・働いてるおばちゃんも素っ気ない・・・でも片言の英語を一生懸命聞き取ろうとはしてくれたよ(笑

Dsc02159 サンドイッチは注文してから作ってくれます。

中にいれる具材によって値段が変わってきます。

ドリンク類は熱い物は注文してから、冷たいものは冷蔵庫に入ってるので自分で取ってレジに置きましょう。

なんだろう・・・他の店がシャッターを閉めて眠っているのにここだけが開いている。

あさぁーーーって雰囲気がすっごく良かった。

ホテルの朝食もいいけれどもさ、旅に出たらこんな朝食もいいよ♪

ちなみにいろいろ食べてひとり350円くらいの朝食。

夜中まで遊んで起きれなかったふたりはホテルの朝食を1500円出して食べたらしいが午前中ずっと機嫌が悪かったです(笑

マーガレットさんの紹介ページ⇒こちら

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

360°カフェ

Dsc02489

Dsc02491

360°カフェ

マカオ マカオタワー

ディナーバイキング 日本円で3千円弱

記念すべき旅最初のメシは何にすんべ?

マカオといえばポルトガル料理・・・でもこれはツアー2日目の観光に付いているらしい。

ならばマカオでも超有名な海老ワンタン麺のお店にしようか・・・いやぁ・・・最初の夜にワンタン麺はちょっと寂しいなぁ。

んじゃ、ここ!

いろんなお料理が食べられて夜景も眺められる・・・一石二鳥のレストラン。

このレストランの1階上がタワーの展望台・・・入場料が日本円で千円くらい取られる。

ところがこのレストランに行くためにはレストラン専用のエレベーターを使うため無料でこの夜景を眺められるわけ。

そう考えればディナーも安上りかも。

しかもこのレストランの凄いところは回転するってこと。

店名にもあるように360°見せてくれるわけね。

Dsc02479だからね、何食べようかなぁ・・・お料理を前にしばし考える。

お皿にがっつり盛ってたりする・・・この間、時間とすればどのくらいになりますかね?

早くったって5分くらいはかかるでしょうよ。

「さぁ、テーブルに戻ってゆっくり食べよう」振り返れば様子がまったく違う。

それもそのはず・・・なかなかのペースで回転してるんですっかりあっちの方に行っちゃってるわけ・・・仲間とテーブルが。

一瞬ドギモを抜かれますよ(笑

二枚目の写真いちばん高い建物はマカオ名物のグランドリスボアです。

楽しいねぇ~旅情気分が盛り上がる・・・ここを初日にしたのは正解かも。

チェックはしつこいくらいすぐに来ます・・・先払いね。

Dsc02493 お料理はあまり期待しないように。

あ、それとサービスにも期待しないように。

おいらはデザートがいちばん美味しかった。

夕方までの時間に行くと目の前に飛び降りる人が見えたりします。

ここのバンジージャンプも有名なんだよねぇ。

チャレンジ精神旺盛な方は是非!

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lord Stow's Bakery

Dsc02071_2

Dsc02073

Lord Stow's Bakery

エッグタルト 日本円にして一個80円くらい

マカオに到着していちばん最初に目指したのが、日本でも「アンドリューのエッグタルト」として売られてるエッグタルトです。

当初の予定ではバスかタクシーを飛ばして数十分かけてコロアン島の店舗まで行く予定だった。

行く予定というよりもマカオとはいえ(日本では数店舗あるのに)このエッグタルトを食したければこの本店または本店隣にあるカフェまで足を運ぶしかなかったのだな。

しかし、到着時間によってはコロアンを目指せばマカオタワーでの夕食は時間的に無理だな・・・悩みに悩んでたところに朗報が!

おいら達が行くほんの一ヶ月ほど前、このロードストーズベーカリーがマカオに支店を出したというのだ。

Dsc02084それがここ。

タイパ島・・・ってよりもマカオを代表する“ホテルヴェネチアン”

まあすっごいホテル。

マカオ名物のカジノの規模もさることながら、ショッピングモールの充実度には驚かされる。

マカオに来てこのホテルにチェックインしたらよそに行かなくてもいいよ・・・ホテルがそう言ってます。

この横にも“シティオブドリーム”という新たな商業施設が建設されてて、マカオのメインが移ってしまいそうな勢いを感じました。

Dsc02077その館内に流れるヴェネチアン川のほとりに位置するのがこちらの支店。

とっても可愛い造りで、高級ホテルの中にあって気軽に立ち寄れる数少ない施設とも思われます。

肝心のエッグタルトはね・・・そりゃもう美味しくって。

かじりながら涙が出てきた(うそ・・おおげさ・・JAROに言わないでね)

異国の地で想像の中に描いていたエッグタルトを実際手にし食し感動はものすごかった。

点数はかなり甘めになってるかもしれないけど、絶対美味しい!

サクッサクのパイの中に濃厚玉子のプリンがたっぷり詰まってる。

ただ・・・願わくばもう一度行くことができるのであればコロアンの本店に伺いたい。

コロアン島は繁華街のイメージ強いマカオにあって心安らぐ漁村できっと癒されるだろうと思いますよ。

大阪で売ってる同商品は200円オーバーだとか・・・それでもまあ食べたいと思います。

Lord Stow's Bakeryのホームページ⇒HP

日本版⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華星酒家

Dsc02278

Dsc02283

Dsc02297

Dsc02302 華星酒家

九龍地区 尖沙咀東

昨年からたまりにたまってた食い道楽ネタも尽きてきたんで香港マカオ旅行の食べ歩きネタを・・・しばしお付き合いのほどを<(_ _)>

料理の名前も値段もよくわからんですし、電話番号や住所を載せたところで何の参考にもならんでしょうから、「へぇ~こんな店あんの!」くらいに見てやってくださいませ。

香港はね・・・さすがグルメな街・・・美味しい店もいっぱいあります(たぶん)

おいら達も5日間、わりと美味しいものにあたりました。

だのにね・・・香港マカオ編一発目はいちばんダメだった店の紹介。

なぜなら・・・おもしれえから(笑

Dsc02285 おいら香港の店についてもできうる限り調べ尽くしました。

だからまあまあ美味しいものを食べてきたんだけど、この店は香港最初の夜・・・ツアー会社のJALパックが『豪華北京ダック付ディナー』と称したツアーに含まれた夕食。

↑なんだそれ・・・北京ダックか?鳩だろ・・それ。

Dsc02295北京ダックっつーのはさ、パリッパリの皮を薄くスライスしてきゅうりなんかを味噌付けて巻いて食べたりするんでしょ?

香港のはさ、身がいっぱい付いちゃっててさ、ただの鶏の蒸し物みたいな感じ。

なかかな笑えた。

だけどさ・・・こんなくらいじゃ記念すべき日々是海外編いっぱつめをこの店で飾る理由なんかにゃならない。

もっとおもしれえことがあんわけ。

Dsc02545

←それがこれ!

おもしろいでしょ~

おいら達のテーブル・・・廊下だよ?

トイレ帰りのおばあちゃんが歩いてるその先にエレベーター待っちゃってる人たち。

ありえます?

日本でこんなの考えられないよね?

あるんだよ~香港じゃ(笑

これさ・・・JALパック知ってんのかな・・・おいら達がこんな扱い受けたってこと。

まあ、おいら的にはブログのネタにもなるしおもしれえからいいんだけど、普通の人なら怒っちゃうと思うなぁ・・・。

Dsc02301その他のお料理に関しては「まあこんなもんじゃないの」的感想。

←このチャーハンを除いてね。

こんなもん出さなきゃいいのに。

いやぁ~香港は奥が深い(笑

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)