スイーツガーデンユウジアジキ…再訪

Dsc07786

Dsc07793

Dsc07792

SWEETS garden YUJI AJIKI

横浜市都筑区北山田2-1-11

045-592-9093

宮崎まんごー大トロにぎり 一貫 900円

シュークリーム 290円

プランタン 520円

「これほど美味しいケーキをかつて食べたことないよ」

おいらが思ったお店。

そういえばあの時は友人と買いに行ったんだっけ→前回訪問時こちら

一度、奥も連れてってあげたいなって機会がね、ベイスターズ戦のチケットを買っちゃったんだけどぜんぜん行く気にならない…面倒だから無駄にしちゃおうかなぁ…思ってた気持ちを奮い立たせるため、奥をスープカレーのお店とコチラに連れてってあげようってことにしました。

ところがさ、この店ってまず行くのが面倒なんだよねぇ。

地下鉄を無駄(もちろん無駄じゃない)に乗り換えて横浜から30分もかけて行く…しかも片道360円もかかる。

わざわざ二人で行けば往復1500円も交通費がかかるのよ…横浜駅からよ?

そこまでして行くのも面倒になってきたなぁとスープカレーで満腹の精神状態が思わせる。

ところがね…結論からいえばやっぱり行って良かった。

家で食した奥が「ほんと参った」って。

〇十年も生きてきたけどこんなに美味しいケーキを食べたことがないってさ。

そして「これからはクリスマスや誕生日のケーキもここに頼みたい。電車で行くのは面倒だから高速飛ばして車で行く」

そこまで言わせる実力がここにはあるですよ。

すごいね安食さん…あなたは天才ですよ。

敢えてマイナス面をいえば先ほどから書いてる通り行くのが面倒。

それと高い。

けどまあ、これだけのクォリティだもの…納得するわ。

それとここパンも美味しいね

Dsc07779

もちろんこちらもいいお値段するわけだけど。

あとはネーミング。

いちばん上の大トロも面白いけど、

Dsc_1285

「ママのおっぱい」に「パパのはげあたま」

中のクリームが違う…パパの方はチョコ。

そして「はげ」の部分にモヤモヤがかかってます…これ優しさね。

ぜひ行ってみてって言える場所じゃないけど、わざわざ行っても食べたあとには「行って良かった~」と思えること請け合いです。

しかしこの更新、5ヶ月ぶりだって…ちょっと真面目にやろ。

そうそう…モンブランが残っていたら迷わず買ってね…我々が行った時にはすでに売り切れでした。

お店のホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣観光パイン園

Dscf2189

Dscf2188

石垣観光パイン園

沖縄県石垣市崎枝46

0980-82-5902

Dscf2193

以前、沖縄の宝具志堅用高氏がテレビで紹介してた。

高校時代にアルバイトをさせてもらってたんだと。

川平湾近くの宿を取り、他に行くところもないしってことで思い出したこちらに伺ってみました。

夕方近くでおじいもおばあも片付けたかった時間だったかな(笑

フルーツパーラーなんてあったのでパフェとかジュースなんてのもあるんだろうかと行ったのだが、およそそんな雰囲気じゃなかったし。

簡素なテーブルと椅子が用意され、パイナップルが積んである。

「すみませーん、パイナップル食べさせてもらえるんですかー」と聞けばおばあが「おじい、パイン切ってやってー」ってね。

パインは美味しかったですね~写真のとおり。

蜜がいっぱいだ。

「もっと切ろうかー」おじいが言ってくれたけど、間もなく夕飯の時間でもあるし遠慮しました。

これは家族にも食べさせてあげたい。

Dscf2192

ってことで、お土産発注。

ぶっちゃけこの料金だけを取られました。

はて?

テーブルでいただいたパイナップルの料金は?

あれは単なる味見なのかな…そのへんはハッキリしませんし、敢えて聞くこともしませんでした。

石垣繁華街から川平湾に向けてドライブをしてれば右側に画像の看板が目につきます。

左側は海ってシチュエーションです。

あ、マンゴーも売ってます。

マンゴーの試食はさせてもらえませんでした(笑

石垣パイン園の紹介サイト⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャハヤブラン

29145

29756

29400

チャハヤブラン

沖縄県国頭郡本部町備瀬429-1

0980-51-7272

スイーツの4点盛り合わせ 他

沖縄一の観光スポットといえば美ら海水族館ってことになりますかね。

水族館をさらに北へ車を向けますれば備瀬というところがあります。

フクギ並木が連なるとても気持ちのいい場所で、備瀬海岸もとても美しい。

その車止めの辺りにあるのがこちらのお店。

28386

お天気が良ければテラス席に出て潮風を感じながらお茶ができるいわゆる海カフェです。

海岸の方から見てても「いいなぁ~」とため息が出るような雰囲気。

ぜひともおいらもその場所にと…実は何度かチャレンジしてるのでが満席だったり休日だったり…縁がないのかなぁと。

そして今回ようやく念願かなってテーブルに着けました。

ところがこの日は天気がイマイチで店内で。

しかも少し肌寒かったりもしたもので海側のドアも締切。

海を感じることはできませんでした。

それでも評判通り美味しければ…いっぺんにいろんな味が楽しめる上記のメニューをオーダー。

ところが…。

う~ん…おいらには合わなかったな。

期待しすぎたんでしょうかね。

思ったものではなかったなというのがおいらの率直な感想。

しかし評判はいいので、気になる方はご自分の目で舌で確認してきてみてください。

場所は最高です。

お昼時にはランチメニューなどもあるようなのでこちらもどうぞ。

サービスは沖縄らしく素っ気ない感じです。

チャハヤブランのホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三矢本舗 おんなの駅店

72524

72387

三矢本舗 おんなの駅店

沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-9 おんなの駅なかゆくい市場 1F

098-966-2253

サーターアンダギー 90円

73051

沖縄の道の駅はにぎやかで楽しい。

今から美ら海水族館に向かおうなんて人には許田の道の駅などは素通りできませんよ。

あそこで買う入場券がいちばん安い。

その他にも各テーマパークの割引券を売っているので寄った方がお得ですよ。

この恩納村にある「おんなの駅」も楽しい。

ここそのものがテーマパークのようだ。

名物にもなってる美味しいものがたくさんあるんだよね。

そのなかでもおいらが気になっていたのがサーターアンダギーのお店。

揚げたてをいただけるんでさらにお得ですよ。

石垣島まで行くようなら「さよこの店」なんかもあって、あそこは特に美味しい。

一個50円で破格だし。

本島ともなるとね、若干高くなるのもしょうがない。

小腹がすいた時に気軽に口にできるものとして重宝しますよ。

72232

サイクリングを楽しんでるみなさんもこちらで休憩してました。

「わざわざ寄ってね」とも言わないけどトイレ休憩などで立ち寄るようなことがあればぜひひとつ。

三矢本舗のホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リゾートカフェKAI

18035

18463

リゾートカフェKAI

沖縄県豊見城市豊崎5-1

098-840-6333

沖縄には多くの海カフェが存在するけれども、空港からほど近いと言えばここかな。

頭の上を飛行機がひっきりなしに飛んでいく。

16373

沖縄本島での旅行の最後に立ち寄るには絶好じゃないっすかね。

店内もメニューもおしゃれで旅の思い出話を語り合うにピッタリ。

18860

お天気が良ければテラス席もあって、潮風を感じながらお茶することもできます。

夕暮れは美しいだろうなぁ…そのなかを飛行機が降下していく…みたいな。

オーダーしたものはメニュー名も価格も失念ですが、美味しかったですよ…わりとね。

ランチタイムにはそれに応じたお料理もあるようです。

ぜひお天気のいい日に行っていただきたい。

おいらが訪れたのは実は2度目。

初めて伺った時には外国で大きな地震が起きて、津波への警戒でこの辺り一帯が立ち入り禁止でお店の姿を見ることすらできなかった。

ここは埋立地なのかな…大きな橋を渡って行くのだけれど、その橋を封鎖していました。

それとカーナビ頼みで行くのも難しい。

橋を渡ったあとも散々探し回りました。

結局お店に電話して何とかたどり着いたのだけど、今いる場所を相手に伝えるのも大変だったし、建物を言ってもスタッフにわかってもらえなかった。

そんな場所ですが、旅最後レンタカーを返す前にちょっとどうぞ♪

KAIさんのホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Deli

5656

5572

Deli

沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1

098-964-7000

モーニング 1000円

おいら家族が2泊お世話になった「カフーリゾートフチャクコンドホテル」。

何度も言うけどここはCP抜群ですよ。

部屋は2LDK…すべての部屋がオーシャンビュー…そして安い。

部屋に入るまではマンションみたいだけどね、部屋に入っちゃえすればリゾート気分満喫できます。

ただし…安いプランで伺うと朝食はメインレストランの“オレンジ”には行けません(笑

もちろん別料金を払えばオレンジでのモーニングバイキングも楽しめるようですが我々はこちらDeliでのワンプレートモーニングをいただきました。

いやぁ~強がりじゃなくここで十分。

明るい店内…お天気のいい日には海を目の前にしたテラス席でもいただけます。

メニューは洋食の肉系か魚系を選べる。

そして

5428

和食も選べちゃうんです。

これに好みのジュースが付きますよ。

プラス100円でお部屋に持って帰ることもできます。

3泊くらいなら連日でも飽きないでしょ?

ここはカフェバーも併設されていて夜に伺うと

4069

カクテルドリンクなどもいただけます。

金曜日を含む週末には

3836

三線によるライブも無料で聴けちゃう。

いたれりつくせりって感じ。

このホテルはいろいろなアクティブメニューなどもリーズナブルな価格で楽しめます。

すべてにおいておすすめです。

Deliのホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばカフェあとふそこ

Dscf2082

Dscf2084

Dscf2085

そばカフェあとふそこ

沖縄県八重山郡竹富町波照間204

0980-85-8373

野菜そば 650円

なんこつソーキそば 650円

Dscf2101

聞いてた評判よりもずっと素晴らしいお店だった。

奥と野呂ちゃんは“みんぴか”がいちばんのお気に入りとしてたけど、会長とおいらはこちらがいちばんと言いたいくらい。

普通の沖縄(八重山)そばに野菜多めってのがそうなんだろうと思っていたのだが、意外やタンメンみたいな感じ。

それがめっちゃ美味しいわけ。

二日間続けて行ったのだが、前夜ゆんたくでみんなに「美味しいよ~」と紹介したら同じ時間に全員が集合してた(笑

さらにここはデザートもうんまいのよ。

Dscf2089

Dscf2093

Dscf2094

なんだっけ…二日間続けて売り切れだったのは。

ガトーショコラ?

絶対それも食べたいわ。

ここもうちなータイムでね、時間の押してる方には厳しいよ。

の~んびり休憩しながら待ちましょうね。

そうすれば最果ての島にいることを忘れてしまいそうなオシャレなデザートたちに巡り会えますよ。

そうそう…ここは使われてるスプーンなども可愛いの。

Dscf2100

それらもこちらの雑貨屋さんで買い求めることができます。

ここを見てるだけでも楽しいと思うよ。

このお店の名前「あとふそこ」ってどうゆう意味なんだろ?

思ったらね「後冨底」さんって方がオーナーなんだって。

つまりは苗字なんだね。

この方が三線の名手で夜はライブなんかも行われるそうですよ。

おいら達は夕食付きだったんで夜お世話になることはなかったんだけど、次はぜひ寄らせていただきたいと思います。

大好きな店です。

あとふそこさんのぐるなび⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーラーみんぴか

Dsc_0191_2

Dsc01331_2

パーラーみんぴか

沖縄県八重山郡竹富町字波照間465

黒みつスペシャル 500円

杏仁豆腐(さんぴん茶付き) 500円

言わずと知れた「みんぴか」です。

Dsc01329

ったって…知る人ぞ知る…ですけどね(笑

波照間の話をすれば「ニシ浜」と「みんぴか」は外せないので誰でもが知ってると錯覚するわ。

Hanakoって雑誌がありますね。

この沖縄特集を購入し表紙をめくれば一ページ目にみんぴかの「波照間ブルー」ってかき氷。

それほどの人気を誇るお店なんですよ。

酒しか興味ないんじゃない?思われてた野呂ちゃんでさえ「今日もみんぴかに行きたい」と言ったんですよ。

これは天地がひっくり返るくらい大変なことですよ…ここの黒みつスペシャルがそれほどに気に入ったようで…

Dsc_0211

初日はオリオンビールのついでに注文してたけれど、二日目はいづまい正して。

来年は座間味島に行こうかと思ってるんだ…と言うおいらに奥も「どうせ沖縄行くなら、みんぴかに行きたいなぁ」という始末。

波照間島に行きたいなぁ…じゃないんですよ…みんぴかに行きたい言うんですわ。

Dsc01425

おいらが二日目にいただいたマンゴーミルク。

これも優しい味で美味しかったぁ。

住所を書いたけれどもあんまり意味ないね。

自転車でふらふら道を迷ってください…見つかりますから。

Dsc_0213_2

猫バスでも停まりそうなバス停。

これが目印です…実際にはバスは来ないけど。

いや…おいら達汚れた大人には見えないバスが来るのかもしれない。

そんなメルヘンチックな気分にさえなりそう。

そして…昔なつかしい夏休みを思い出して目頭が熱くなりそうな…そんなノスタルジックな空気もあります。

いいですね…ここは。

おすすめったって「どうぞ行ってみて」とも言えない最果ての南の島だけれど、ちょっとでも興味があるなら行くべき。

数多くいろんなお店に行かせてもらってるけど中でもトップ10に入れたくなる名店です。

Dsc01346

隣にはこれも名物おじぃのお店「モンパの木」

かわいいTシャツ売ってます…「ひとり10枚までだよ~」と言ってます。

そうそう…みんぴかのかき氷のTシャツもまた可愛いんですよ…買っちゃいました!

長文になっちゃった…それほど思い入れのあるお店です。

紹介サイト⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽園の果実

20131007_142948

楽園の果実

沖縄県宮古島市来間476-1

0980-76-2991

オーダー名も価格も忘れた

なんせ宮古島の写真はほぼ全滅な状態で…。

資料が残ってないわけですわ。

この写真もツイッター用にスマホで撮ったもの。

残念だ。

強力な台風ふたつに襲われた宮古島を訪れたおいら達。

まあ、よくぞたどり着いたもんだとは思うのだけれど、来たからには楽しみたいと思うのも人情。

ところが想像以上に台風の傷跡痛々しく、お店を開けてるところがほとんどない。

大掃除の真っ最中ってな状態。

意気消沈…そんなおいら達を迎え入れてくれたのがここ。

ランチ難民となりそうだったところを救われた。

何軒も断られたあとだったんで嬉しかったなぁ。

ご自慢の宮古牛ステーキ丼をいただきました。

これはびっくりするくらい普通のもの…石垣牛の向こうを張ってるのか?と思ってたのでがっかり。

しかしここは店名が表すとおり果実の店。

マンゴーデザートがご自慢の店。

いただきましたですよ…値段は忘れちゃったけど、いろいろ揃ってるやつ。

プリンとアイスはいらなかったかなぁ。

って、記憶があるな。

マンゴーも、もちろん美味しかったんだろうと思いますよ…みんなに食べてみ、なんて振舞ったような気がするし。

でもその前の、畑の中のマンゴージュースがすっごく美味しかったもんで印象が薄くなっちゃったのかな。

そんな中途半端なレポートですみません。

本当は取り上げるのをあきらめようと思ったのだけれど、そうするには惜しいお店なので頑張って載せました。

店内入ると雑貨や食品などかわいいお土産もたくさん並んでいます。

それらを覗くだけでもいいくらい。

明るいしメニュー豊富だし来間島に渡ることがあれば外せないお店だと思いますよ。

そうそう…

Dsc02466

宮古島に行くのであればこの景色を見ないわけにはいきませんよ。

おいらも本島や八重山なども行かせてもらってますが、今まででいちばん印象ん残ってる景色はここです。

THE 沖縄って感じ。

美しさ半端ないです。

楽園の果実のぐるなび⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石畳茶屋 真珠

20131008_160353

20131008_160034

石畳茶屋 真珠

沖縄県那覇市首里金城町1-23

098-884-6591

ケーキセット 700円

沖縄ぜんざい 600円

沖縄を代表する観光スポット首里城の下にとても素敵な場所があります。

金城の石畳。

NHKの朝の連ドラの舞台にもなったそうですよ。

時間のある方はぜひ散策してみてください。

沖縄を感じられる場所です。

ところが。

疲れる(笑

ずっと階段なんだもんよ~最初に行った時には降りてきちゃったはいいが、これ戻るわけ?

下まで降りきってからタクシーに乗るって方法はないの?

階段を上がってきたおばあに聞いちゃいましたですよ。

そしたらば「階段上がればすぐ首里城だよ」って。

知ってんですよ…そんなことは…それをためらってるわけですよ(笑

その石畳の途中にこのカフェがあります。

いや、茶屋?

20131008_154953

帰り道、吸い込まれるように入ってっちゃいますよ。

海が見えるわけじゃないけれど、那覇の街並みがどぉ~んと見えて気持ちがいい。

真面目そうなご主人と静かなねえねえ…ここにも間違いなく沖縄の風が吹いてますわ。

首里城を否定するわけじゃないけど、お金出して中に入るならここでお茶を飲みながら時間をつぶしてるね…って選択をしてしまう(実際そうした)。

お店の名前は“まだま”と読むそうですよ。

石畳を真珠道(まだまみち)と言うところから取ったのかな。

まあ、この店に行くかどうかは別にして、首里城まで行くのならば是非とも金城の石畳にも立ち寄ってみてくださいね。

石畳茶屋 真珠のホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧