謝甜記 貮号店

Dscf2329

Dscf2326

Dscf2330

Dscf2334

謝甜記 貮号店

 

横浜市中区山下町189-9

045-664-4305

鮮貝粥 中椀 910円

牛バラ肉の角煮込み 中皿 1020円

春巻き 450円

小龍包 680円

中華粥で有名なお店。

香港の糖朝で食べた朝粥は美味かったよなぁ…安くて。

粥をメインとしたランチメニューに目を眩ませて出かけてみましたが、土日はランチないよぉって。

んじゃ、単品でと急遽選んだのが上の数々。

あくまで粥の店ってイメージだったんで一品料理は特に期待もしてなかったんだけど、すべてにおいて平均以上で安心して注文できますね。

美味しい。

そしてメインの粥も期待通り。

みなさんでっかい器を抱えて食べてました。

想像ではひとつの器をみんなでわけあって食べるのかと思ってたんで、各々がひとつずつ食べてるのを見てびっくり。

食べるのか?思ってたんだけど、所詮は粥ですね…あっさり食べ切れちゃいました。

Dscf2324

行列するのがタマニキズ。

それでも食欲の落ちる夏にはちょうどいいし、朝からやってるんで朝粥と洒落込むことも可能です。

名前は「しゃてんき」と読みますよ。

こちらのお店は新しくできた店舗できれい。

他に本店があります。

上手に使い分けてください。

多くの店がかまえる中華街において、独特な存在感を示す同店です。

選択しやすい店だと思いますよ。

謝甜記のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天龍菜館

Dscf2030

Dscf2031

Dscf2033

天龍菜館

横浜市中区山下町232

045-664-0179

黒酢すぶた 1000円

春巻き 400円

叉焼蛋飯 600円

野球観戦後、中華大好きな羽田野さんとふたりでふらりと入店。

ここはなかなかの胡散臭さ。

Dscf2037

香港の路地裏にある一角のようだ。

駐車場を改装して店舗にしたという店内はお世辞も綺麗とは言えない。

まあ、おっさん同士じゃないと入る気にはならんだろうな。

Dscf2023

おいら達が来た時には外で座り込んでた彼がオーナー。

ひとりでやられてるようでしたよ。

それでもお新香を出してくれたりデザートに生姜の効いた杏仁豆腐を出してくれたり、すっごく中途半端なぬるさのお茶を出してくれたり…なかなかのサービスっぷり。

カタコトの日本語で「おいしいでしょ」「やすいでしょ」と言ってました(笑

そうそう…ここの魅力はなんたって安さ。

ランチタイムに行けば500円で酢豚定食がいただけるそうですよ。

おいら達の頼んだ酢豚はスペシャルメニュー(笑)ですからね、野菜なんか一切入ってない。

すべて肉肉肉。

もう少し酢が効いてる方がいいと思ったけど美味しかったですよ。

春巻きもボリューミーなのが4本も付いて400円。

中身の具材はあんまり感じなかったけど味付けは悪くなかった…パリパリだったし。

ただし…ここの欠点はご飯のまずさ。

それだけがちょっと残念。

Dscf2032

少しいただいたチャーハン(600円)

おいらが食べたところは味がなかったんですけど(笑

正直、美味しさだけを求めるなら他をあたってくんなって感じ。

でもこれだけ多くの店舗がひしめく中華街…こうゆうお店があったっていいと思うよ。

おいらはわりと好きだ。

天龍菜館の食べログ⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一楽

Dscf2306

Dscf2309

一楽

横浜市中区山下町150

045-662-6396

炭火焼チャーシュー 10枚 1000円

エビの巻き揚げ 1260円

横浜スタジアムでの野球前にちょいと腹ごしらえ。

夕方4時過ぎからの中途半端な時間となれば営業時間も気になる。

中華街は中休みを取るところが多いからね。

チャーシューが売りなんだって。

食紅つかった赤いやつ。

このビジュアルに惹かれるんだよねぇ…古い人間だから(笑

チャーシューは5枚単位から…言ってみれば1枚100円ってことらしい。

これがなかなかに普通。

まずくはないけどさ、これを押すか?って思いましたよ。

逆にエビの巻き上げの方は美味しかった。

味もさることながら食感が好き…さくさくって。

Dscf2308

五目チャーハン 850円

Dscf2312_2

蟹肉入り丹沢もやしの横浜サンマ―麺 850円

これらをメインとしていただきました。

サンマーメン好きなんだよなぁ…あんかけ。

もやしがシャキシャキで美味しい…もやしが。

ただ、中華街のラーメンって特別美味しいこともないよね。

あんかけも、もうちょっととろみの強い方がいい。

チャーハンの方は味がいいね。

これくらいシットリしてるのも好み。

あんまりパラパラしてるとテーブルの上が汚れるから(笑

グラスなんかをテーブルにガツンガツン置く音とか気になる接客だけど、感じは悪くない。

帰り際のレジなんかも「これから野球?」なんてお世辞言えるし。

でも昨日どっちが勝ったかくらいは調べておこうね。

野球の客だって多いでしょ。

夜でも1700円でコースがあったりでそれも気になったんだけど、エビの巻き上げが美味しかったんで他のメニューも試してみたいね。

お店もきれいで使いやすいと思いますよ。

一楽のホームページ⇒HP   

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森羅本店

Dscf1980_2

Dscf1983

森羅本店

小田原市本町2丁目14-16

0465-23-0318

麻婆豆腐ランチ 850円

酢豚ランチ 850円

小田原に住むフォロワーさんにベイスターズ選手のサイン色紙を届ける。

そんなことでもなければ、なかなか小田原でランチする機会なんてないんでね…せっかくだから美味しいお店をと探してたどり着いたのがこの店。

Dscf1978

へぇ~こんなところにあったんだってな目立つとこ。

ここなら昔よく通ったわ。

駐車場はお店からちょっと東に向かったところ。

店内は想像してたよりも広い…2階もあるようで。

メニューは悩む。

あれも食べたいこれも食べたい。

隣で食べてる人の麺も美味しそう。

ようやく上の二種に決められた。

マーボーは山椒が効いて香りもいい。

中華街で噂のあそこのよりおいしかったな。

そして唸ったのが酢豚。

これ旨いじゃん。

肉がフリッターみたいに揚げてあってタレがよく絡む。

衣が口に残る嫌な感じじゃなくなんだかとても斬新。

この酢豚は独り占めにして食べたいわ(笑

Dscf1982

定食系ランチにはプラス200円で餃子3個付けられます。

それと食後のコーヒーなんかも付いたりします。

接客も優しいです。

食べ終わって早々帰ろうとしたら「ここはお客様のテーブルだからゆっくりしてってね」と言ってもらえました。

いいお店と思いますよ。

あ、パソコン直りました。

紹介することもなく写真が消えてしまったお店はいまさらどうにもなりませんが(とっととアップすりゃあ良かったんだ)、今後も少しずつコツコツ食べ歩いて紹介してまいりたいと思います。

お楽しみに…しないでくださいね(笑

森羅本店の紹介サイト⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイト餃子

Dscf1745

Dscf1743

ファイト餃子

東京都豊島区西巣鴨3-7-3

03-3917-6261

チャーシューメン餃子セット 980円

めったに用もない山手線の北の方。

一度待ち合わせに間違えて来たことあったっけな…池袋を乗り過ごして。

そのくらい縁がない。

だのに…なにゆえ巣鴨にいるのか。

理由は言えない(笑

巣鴨といえばおじいちゃんおばあちゃんの原宿…とげ抜き地蔵尊。

それとホワイト餃子。

行ってみたいところが2ヶ所であれば行くことが許される…おいら的にね。

到着したのが15時半。

しばしじいちゃんばあちゃん達のお仲間入りをさせていただき時間をつぶして17時の開店にあわせファイト餃子店へ。

Dscf1747

ここも人気店と聞くので、この寒いのに行列はかんべんとぴったりに行ったところ拍子抜け。

おいら達と女子ふたり組の二組だけでした。

餃子が楽しみだったけど寒いからラーメンも…あ、チャーシューメン!

このビジュアルが嬉しい…ホっとできるなつかしいラーメンだ。

チャーシューも厚くたっぷりだ。

が…これがあんまり美味しくない。

普通っていえばそうだろうけど、しょっぱいし。

いやいや…ここは餃子だから。

がぶっ…あつあつかりかり。

「ん?」

これが有名なホワイト餃子?

ん~~思ってたのと違ったなぁ…期待しすぎたか。

奥も一度食べてみたいと言ってたのでお土産用を…20個550円。

安くて買いやすいね。

だけれども…我が家にはこの餃子は合わないんだろうか。

全員がダメと評価。

皮にもち粉かなんか混ざってんのかな…パリパリなんだけどちょっと主張しすぎな気がする。

皮ももちろん大切だけど餃子は中の餡が勝ってないと。

もっとジューシーなものを予想してたんで残念だった。

おいらはここの餃子は卒業だ。

話は変わるが巣鴨を歩いてて気になったのが赤いお店。

Dscf1739

赤いパンツを売ってるんだって。

こんな店が何軒もあんの。

そんでもって入ってんのよ…けっこう。

そっちのが印象に残っちゃったこの日でした。

ファイト餃子のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国飯店 富麗華

Dscf1458

Dscf1461

Dscf1469

Dscf1471

Dscf1474

中国飯店 富麗華

東京都港区東麻布3-7-5

03-5561-7788

休日飲茶コースランチ 3300円

奥の誕生日ランチをどこにしようか…調べて選んだのがこの店。

麻布十番なんてところさ、行ったことないよ。

セレブの街なんでしょ?

一生縁がないと思っておりましたですよ。

Dscf1453

麻布十番の駅から徒歩数分。

どこだ?どこだ?と10回ほど言ってればすぐ左側に見えます。

「お召し物をお預かりいたします」入り口で言われちゃうようなところ。

おいら達は日曜日ランチメニューでもいちばん安いコースを選びましたよ。

Dscf1456

テーブルに案内されて最初に選ぶのがお茶。

三種類の中から選びますが、一テーブルに一種類でお願いしますよ。

我々はプーアル茶。

ポットで持ってきてもらえるので自由に飲めますが、少しでも少なくなっているとすぐに気づいて注いでくれます。

お料理は上の写真で全部。

前菜の叉焼からものすごく美味しくて驚いた。

その横にあるきゅうりが味噌のようなソースに和えられてるんだけどこれまた美味しくて、奥はどうしても家でつくってみたいと言ってました。

メインは飲茶ですが(もちろん美味しい)、そのあとのスープは斬新にして衝撃的に美味しかった。

なにこの店?

〆のチャーハンにデザート(四種類の中から選択)のタピオカのマンゴーミルクまで完璧ですわ。

どっかに何か言うところはないか…しいて言うならば少ない。

お腹いっぱいになったー!までにはならないかも…腹八分目ってところでしょうかね。

Dscf1460

写真は二胡を生演奏してくれるお姉さん。

最終的にはお二人で演奏しておられました。

雰囲気があがり高級感も増しますわ。

いやぁ~素晴らしいです。

おいら達は日曜日メニューでしたがね、平日に行かれる方はもっとリーズナブルにいただけます。

ただし、予約して行かれた方が無難。

次々と断られていましたですよ。

ここは自信をもっておすすめできますわ。

富麗華のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老祥記

Dscf0545

Dscf0549

老祥記

 

兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14

 

078-331-7714

 

豚まん 3個 270円

Dscf0542

南京町に大行列をつくる実力店があると聞いて行ってみたのが二度目。

ぜひとも食べてみたい。

朝ごはん食べたばかりだけど食べてみたい。

神戸から甲子園に向かう途中わざわざ電車を降りて立ち寄ってみました。

老祥記は南京町に二店舗。

本店はイートインできるこちら。

Dscf0543

といってもなかで食べていたのはおいら達だけ。

写真に写るみなさんはお持ち帰りでしたね。

この店から道をはさんでほぼ正面にテイクアウト専門の老祥記もありますよ。

買ってかえるだけならそちらの方が買いやすいかも。

って言っちゃうのは間違いで…中身が違うようですよ。

値段は一緒(1個90円)。

3個からじゃないと買えないのも一緒。

お店で食べていくとお茶出してくれます。

せっかくだから出来たてを食べて帰りましょう。

正直あんまりお腹が空いてない状態で失礼だと思ったんだけど、ペロッと食べれちゃいました。

小さいからね。

これを一時間も並んで買うかって訊かれればそれはやだ(笑

でもまあ、早い時間に行けばそれほど並ばずに買えるし話のタネにどうぞ。

美味しいですよ。

お店は10時開店…おいらたちは15分前から並ぶ覚悟で行ったら二組目でした。

老祥記のホームページ⇒http://roushouki.com/

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜大飯店

Dscf0796

ど~んっ!!

この建物見ると中華街に来たなぁって思うわ。

横浜スタジアム側から中華街に向かうと最初に見える派手なこの建物。

善隣門の隣。

今日のご紹介はこちらです。

横浜大飯店

横浜市中区山下町154

045-641-0001

100種類の中華料理食べ放題 2480円

今回の紹介方法はいつもと別。

そういえば「とんねるずの俺のソフトクリーム」でNO1に選ばれたとき、一度来たことあったっけな。

それでは食べた順にご紹介…今回は写真ばっか!

海老のチリソース煮

Dscf0797

北京ダック

Dscf0798

ショウロンポウ

Dscf0802

かに爪フライ

Dscf0803

だいこん餅

Dscf0804

香港焼き豚

Dscf0806

雲白肉(ウンパイロウ)

Dscf0809

ふわふわ卵と海老の炒め

Dscf0811

ゆで海老

Dscf0814

スブタ

Dscf0815

帆立と茄子の野菜炒め

Dscf0817

海老すりみのトースト揚げ

Dscf0820

タラバガニの辛味入り甘酢あんかけ

Dscf0821

チャーシューチャーハン

Dscf0823

杏仁ソフトクリーム

Dscf0824

各種デザート

Dscf0826

この他数種のソフトドリンクフカヒレスープもいただいております。

我々はこの辺りで明日も何も食べる気にならんってくらいお腹いっぱいになってました。

どうでしょう…もうちょっといけましたかね(笑

お味の方は無難な感じ。

特に香港焼き豚と雲白肉は美味しかったなぁ。

そうそう…12月1日からは2980円と500円値上がりするそうですよ。

おいらたちはいい時に行ったわ。

横浜大飯店食べ放題のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景徳鎮新館

20130910_130924

20130910_131910

景徳鎮新館

横浜市中区山下町138

045-681-5554

四川マーボー豆腐かけご飯 1000円

豚肉シュウマイ 580円→300円(ランチタイムサービス)

20130910_130258

景徳鎮も新館の方です。

大好きだったテレ東アナウンサーの大江ちゃんが、こよなく愛したお味ということでここの四川マーボー豆腐には興味があった。

でもね、一度食したことのある鉄研会長が「あれは食べれませんよ」とおいらに忠告。

今日の今日まで訪店を躊躇してたところ。

ところがこの日…ひとり横浜を訪れていたおいらが目的のお店に限定数終了と断られ中華街を宛もなく歩く。

「同發別館のランチセットもいいなぁ」思ってたところ景徳鎮発見。

ランチなら噂の四川マーボー豆腐が丼で食べられる。

最悪会長の言う通り食べれなかったとしてもあきらめもつくか…と入店してみました。

そのマーボー丼と保険の意味でサービス価格となってるシュウマイを注文。

マーボー豆腐が食べれなかったとしてもシュウマイでご飯だけでも食べようって意味。

20130910_130942

ひえぇ~~辛さが匂いで伝わってくる。

「しかし、時間はあるんだ。ゆっくり食べればなんとかなる」

ひとさじ掬う…ひとくち食す。

「かっ!かっらぁーーーーい!!」

いや、食べてるうちにきっと慣れる。

さらにひとくち食す。

「むっ!むっりぃーーーい!!」

うそだろ…大江ちゃんこれが好きなの?

そうだ…大好きな大江ちゃんがこれを好きだったんだ…おいらにだって食べられる。

さらなるひとくち。

「いっ!いったぁーーーい!!」

闘いは終わった。

潔くギブアップ。

おいらは大江ちゃんが好きなだけで、大江ちゃんが好きな食べ物を好きってわけじゃない。

こうなったら奥の手…シュウマイでご飯だけでも食べきろう。

ひとくち。

「まっ!まっずぅーーーい!!」

これ、ニッスイの冷凍焼売じゃないの?

もう悲しい。

食欲も完全になくなった。

立ち上がりテーブルを隠すようにしてレジに向かいお金を払って逃げるように店を出た。

誤解されちゃ困るんだけど、マーボー豆腐はまずくないよ。

ってゆうか…味がわからんかった。

きっと辛いものが好きな人には美味しんだろうと思いますよ…これだけ人気があるんだろうけど。

ただ、辛い物が好きでない人が興味本位で注文すると返り討ちにあいますんでご覚悟を。

このあと横浜に何度か用事があるんで友人連れて行こうかと思ったんだけど、ひとりの時で良かったわ。

想像以上に辛いです…これがおいらからのせめてものアドバイス。

景徳鎮のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤坂璃宮 2ビル店

Dsc01356

Dsc01359

赤坂璃宮 2ビル店

羽田空港第2旅客ターミナル 4F

03-6428-8525

黒酢酢豚セット 1980円

璃宮炒飯セット 1550円

沖縄に出かける前、せっかくお昼の便だし羽田空港でご飯食べる機会なんてそうないからランチしてから行こうとなった。

であれば、どこにしよ?

アカシアのロールキャベツもいいなぁ…思ってたらそのお隣にこちらのお店。

Dsc01353

いやぁ~中華の名店じゃないですか!

本店なぞおいらたち一般庶民にはなかなか足を踏み入れる機会もないだろうから、気楽に入れそうな羽田店へ。

スタンドのカレーなら500円で済んじゃうんだろうけど、そこはこれから沖縄へって気分…この値段も高く感じなくなっちゃう不思議さ。

早い時間だったので一番乗り。

ものすご~い(どんな意味だ?)チャイナ服に身を包んだお姉さんたちがにこやかにご案内してくれる。

ここは酢豚とチャーハンが有名なんだってよ。

言えばそのままのオーダー。

Dsc01354

これがぶっちゃけ美味い!

本店の味を知らないんで比べてどう?って質問には答えられませんが、羽田で旅前にちょっとランチってレベルじゃないくらい美味しい。

ワンタンのスープもデザートの杏仁豆腐までもそりゃ赤坂璃宮の名に恥じないそれ。

炒飯もいただきましたが、しっとり感があっておいら好み。

気分が高揚してるから点数甘くなってんじゃない?と言われればそれも否めないかもしれませんが、ここにして良かったと思いましたよん。

今回は全日空を使ったので第二ターミナル側ですが、どうやらJAL側の第一ターミナルにもお店はあるようですね。

知らなかった。

旅の勢いで財布のヒモが緩んじゃってるあなた…ぜひ一度行ってみてください。

お姉さんたちの姿も見事ですよ。

赤坂璃宮のホームページ(羽田店は載ってないけど)⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧