そば処 竹乃子

Dsc01015

Dsc01018

Dsc01019

そば処 竹の子

沖縄県八重山郡竹富町字竹富101-1

0980-85-2251

八重山そば 600円

おっぽー 250円

カリカリポーク 250円

竹富島を取り上げられたとき必ずと言っていいほど紹介されるお店。

Dsc01022

竹富島って小さな島なんだけど、わりと多くの店舗がサービスを提供している。

その中でもダントツの人気を誇っている店。

ランチタイムには駐輪場もいっぱいです。

写真の店舗の右側に待合所があり、日を避けながら順番を待ってます。

Dsc01021

店内は外観から想像したのと打って変わって小奇麗。

グッズなども売られています。

暑いなか、クーラーの効いた店内は救われるようです(笑

上記メニューの他、ソーキそばや焼きそばなども当然用意されていますよ。

Dsc01013

Dsc01016

沖縄そば、宮古そば、八重山そばと今まで食べ歩いたけれども、おいらはここのそばがいちばん好きだな。

いちばんラーメンに近い(笑

長期休暇の初日ってのも加味されたかもしれません。

そうそう、おっぽーてのはいわゆる「おにポー」ですね。

おにぎり+ポークって意味。

沖縄でポークといえばスパムのことですよ。

以前お世話になった宿や たけのこさんは同じ経営です。

たけのこのホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すーまぬめぇ

12228_2

12650_2

12511_2

すーまぬめぇ

沖縄県那覇市国場40-1

098-834-7428

沖縄そば(小) 450円

いなり2コ 100円

沖縄には何度か行かせてもらい、そのたびにあちこちのお店で沖縄そば(宮古そばとか八重山そば含)をいただいてるが、「ここがNo1」と奥が言う店。

沖縄で名店とされる沖縄そばは出汁が強く薄くちで上品な味。

そうゆう意味ではおいらには甲乙つけがたい。

各店、そばに特色があるのかな。

いずれにしてもわざわざ出かけるに間違いのない店。

13961

ただ…名店と呼ばれるところはどうしてこう面倒なところにあるのか。

こちらのお店も「ここに行く」つもりでないと立ち寄れない場所。

そして…駐車場がやばい。

「やばい」って…いい意味にとらない方の本当のやばさ。

まずカーナビ頼みで行けばすれ違えない狭い道をあっちこっち走らされます。

そして店はわかるのだが駐車場がまったくわからない。

言われた通りに行けば…曲芸ですか!

ってなところに停めなきゃいけんのよ。

そんな駐車場に人気店ゆえ、あとからあとから車が乗り込んでくる…空いてないのにさ。

おいらは早めに行ったのでわりと簡単に停められたけれども、食事が終わってから駐車場に向かえば数台の車が空き待ち。

運転手さん以外の人が降りて、どうやって停めるのか思案中。

そこへ来たおいらに全員の目が集まる。

ちょっとーーそんなところに停められちゃったんじゃ、おいらどうやって出ればいいのよ!

なんだかみんな血走ってるように見えました(笑

店内は沖縄古民家そのものでほっとできます。

12957

思えばこの日関東地方は大雪に包まれてて交通網も完全麻痺してたんだよなぁ。

同じ日に扇風機をかけながら開けっ放しの家でそばを食べてる…同じ日本なのになぁ…しみじみ思いました。

ラーメンと同じなので沖縄そばも好みがあるでしょうが、まず最初に食べていただきたい一品だと思いますよ。

すうまぬめぇのぐるなび⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばカフェあとふそこ

Dscf2082

Dscf2084

Dscf2085

そばカフェあとふそこ

沖縄県八重山郡竹富町波照間204

0980-85-8373

野菜そば 650円

なんこつソーキそば 650円

Dscf2101

聞いてた評判よりもずっと素晴らしいお店だった。

奥と野呂ちゃんは“みんぴか”がいちばんのお気に入りとしてたけど、会長とおいらはこちらがいちばんと言いたいくらい。

普通の沖縄(八重山)そばに野菜多めってのがそうなんだろうと思っていたのだが、意外やタンメンみたいな感じ。

それがめっちゃ美味しいわけ。

二日間続けて行ったのだが、前夜ゆんたくでみんなに「美味しいよ~」と紹介したら同じ時間に全員が集合してた(笑

さらにここはデザートもうんまいのよ。

Dscf2089

Dscf2093

Dscf2094

なんだっけ…二日間続けて売り切れだったのは。

ガトーショコラ?

絶対それも食べたいわ。

ここもうちなータイムでね、時間の押してる方には厳しいよ。

の~んびり休憩しながら待ちましょうね。

そうすれば最果ての島にいることを忘れてしまいそうなオシャレなデザートたちに巡り会えますよ。

そうそう…ここは使われてるスプーンなども可愛いの。

Dscf2100

それらもこちらの雑貨屋さんで買い求めることができます。

ここを見てるだけでも楽しいと思うよ。

このお店の名前「あとふそこ」ってどうゆう意味なんだろ?

思ったらね「後冨底」さんって方がオーナーなんだって。

つまりは苗字なんだね。

この方が三線の名手で夜はライブなんかも行われるそうですよ。

おいら達は夕食付きだったんで夜お世話になることはなかったんだけど、次はぜひ寄らせていただきたいと思います。

大好きな店です。

あとふそこさんのぐるなび⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古謝そば屋

20131008_114419

20131008_114511

古謝そば屋

沖縄県宮古島市平良字下里1517-1

0980-72-3421

宮古そば 550円

やきそば 550円

お昼の飛行機で那覇に戻るってせわしないタイミングで寄させてもらいました。

宮古島の人気店です。

どんぴしゃお昼どきだったので駐車場に車を停めるのも一苦労。

「ここやばい?」ってな端っこに無理やり停めちゃいました。

思ってたよりきれいな店で、改装したばかり?のような雰囲気。

テーブル席とお座敷席があり、ゆったりとした作り。

メニューもいろいろあるようだったけれど、民宿の朝ご飯がけっこうなガッツリ系だったものでそれほどお腹が空いてるって状態じゃなかったためオーソドックスに。

沖縄には沖縄そば、八重山そば、宮古そば、大東そばなど呼び名が違って、それぞれに特徴があるのだろうけど、おいらのような新参者には区別がつきません。

しかし、ここのそばも噂にたがわず美味しいです。

名店と言われる店はどこもスープに品があるな。

三枚肉も、それだけで十分お料理として出せる一品。

焼きそばも味付けが上手ですねぇ…麺は宮古そばに使ってるものなのかな。

ひじょうに食感が良くてこれも美味しいものでした。

小さなジューシィもいただきましたが、あんまり記憶にない。

それ自体をあんまり好まないのかもしれない。

古謝そば屋さんのホームページ⇒HP

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎 公設市場南店

15359

15908

田舎 公設市場南店

沖縄県那覇市松尾2-10-20

090-9786-0501

沖縄そば(小) 400円

おいなりさん 50円

牧志にある公設市場から屋根続きのアーケード内にあります。

15649

市場のおばあに「この辺りに美味しい沖縄そばのお店があると聞いたんだけど」と言えば何の躊躇もなくコチラを教えてくれたので間違いないんだろうなぁ。

入口の看板には「ガレッジセールも友近もスリムクラブも来た店」と書いてあったぐらいだし(笑

きったない…もとい…古びた店内は狭く、おばあがひとりで切り盛りしておりました。

14904

写真のヨンさまは何の意味があるんだろうか?

いいでしょ…あの、おばあ。

一生懸命やってる。

もうそれだけでいい。

美味しいかどうかなんて二の次だ。

そんな風に思うことだってあるんだ…おいらだって。

だって…そんな評判になるほど美味しいわけじゃないもんよ~。

でもさ、お腹いっぱいになって5百円玉でお釣りがくるんだよ…いいじゃん、それで。

あ、三枚肉とかまぼこは美味しかったよ…おいらはね。

NGを出す奥は美味しいそば屋を知りすぎたんだな…だから偉そうなんだ。

おいらはおばあ好きだよ。

末永く元気で頑張ってね。

田舎公設市場店の食べログ⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新垣食堂

Dscf0088

Dscf0092

新垣食堂

Dscf0087

沖縄県石垣市伊原間59

0980-89-2550

牛そば(小) 500円

ビーフカレー(小) 500円

レンタカーを借りて石垣島を北へ北へ。

平久保崎からの帰り道…もう一軒の有名なお店とどっちにしようと悩んだお昼ご飯。

結局“牛汁”というあまり聞きなれないメニューに惹かれてこちらに来てしまいました。

開店時間よりも少し前に到着…駐車場にてオープンを待っていれば次々にお客さんが吸い込まれていく。

『あれ、もういいのかな』と我々も入ってみれば皆さんすでに注文済みでありました(遅れをとったぜ)

メニューはいたってシンプル。

牛汁定食に上のふたつ。

Dscf0090

おいらはどうしてもカレーを食べてみたかったので両方を小で。

できれば…できればですよ…牛汁の小にしたかったんですがね、それはないんですよメニューに。

牛汁は想像通りの味。

これにご飯ってのはなかなかいいメニューですねぇ。

だけれども、それよりも…このビーフカレーが美味しかった。

おいらこの小とは思えない量のカレーが500円であれば、しょっちゅう食べにきてもいいですよ。

カレーに牛肉が入ってるからビーフカレーとして提供してるってんじゃないんですわ。

本当にビーフカレーの深い味わいがある。

これは美味いわ。

このビーフカレー(大)700円に牛汁の小さいのをつけてくれたら最高だと思うのですが…。

もう一軒の有名なお店とどちらにしようと考える人もいるでしょうが、こちらのお店を選んでも後悔しないと思いますよ。

このカレーは旨い。

新垣食堂の紹介サイト⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重山そば処 来夏世

Dsc01607

Dsc01602

八重山そば処 来夏世(くなつゆ)

沖縄県石垣市石垣203

0980-82-7646

Dsc01604

八重山そばセット 600円

竹富島の翌日は西表島へ行こう、とした。

八重山諸島への旅は一部の特例を除いてすべての島への船が石垣島離島ターミナルから出る。

つまりは石垣島がハブ港ってわけ。

本当なら竹富島から直接西表島へ行ければいちばん効率がいいんだけど、いったん石垣に戻らなければならないのならそれこそも有効に使おうってね。

八重山でいちばん美味しいと噂のこちらのお店へ。

離島ターミナルからも歩けない距離ではないのだけど、なにせ西表行きの船が出るまでの短い時間だ…タクシーで直に。

歩く時間、探す時間を考えればこれがいちばんだ。

Dsc01603

おかげで一番乗り。

お座敷のど真ん中に陣取りました。

メニューは八重山そばの大中小とジューシーのみ。

ジューシーってのは沖縄で言う炊き込みご飯ね。

朝ごはんをしっかりいただいてきたので、それほどお腹が空いてない。

それでもジューシーまで食べてみたいということで小とジューシーを単品で550円。

このそば…美味いわ。

さっぱりと優しい味であるのにしっかりとダシがとってある。

そばも太くコシがありスープによく絡む。

厨房も女性ばかりの切り盛りでなごやかに島時間。

店内心地よい風が吹き抜けていてね、八重山にいるなぁと実感できます。

ほどなく席は埋まり人気の高さも見せつけられた。

ジューシーは売り切れる場合もあるようなので、できれば早めの客となりたいね。

離島ターミナル近くの繁華街にも八重山そばのお店は数限りなくあるが、時間の許す方はこちらまで足を伸ばされるといいと思いますよ。

良いお時間を♪

来夏世さんの紹介サイト⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるとんたん 羽田空港店

Dsc00959

Dsc00962

つるとんたん 羽田空港店

羽田空港 国際線旅客江戸小路

03-6428-0326

鍋焼きのおうどん 1680円

牛かつロール寿司(小) 580円

鍋焼きうどんが1680円???

この時点で自腹であればないな…この店は。

芸能人も最後の〆に使うと評判のつるとんたん。

羽田空港国際線ターミナルのなか、お昼なにすんべってことで寄りました。

人の財布です。

だから頼んじゃいました…1680円の鍋焼きうどん。

これ美味しいですか?

ふ~ん…これに行列するのか。

うどんだけじゃちょっと寂しいかと頼んだロール巻寿司。

これも美味しいですかぁ?

ところが…

Dsc00964

会長が頼んだ牛すじのカレーのおうどん 1280円

これはいい味出してるわ。

ちょっともらっただけだからかな?

すっごく印象に残った。

こっちにすればよかったなぁ。

これに…

Dsc00966

穴子巻き寿司(小) 480円

肉巻よりこっちのが好きだな。

あぁ~それときつねうどんのおあげ。

ぜひともこの目で見てみたかったのだが…無念だ(頼めばよかったじゃん)

おしゃれなうどん屋さんで、女性ひとりのお客さんも多く見受けられました。

おいらは…カレーには魅かれるものの鍋焼きはありえないなって感想でした。

つるとんたん羽田店のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草季庵…再訪

Dsc00815

Dsc00810

Dsc00800

草季庵

静岡県御殿場市杉名沢306-1

0550-88-0808

天せいろ 1600円

鴨せいろ 1600円

おいらがいちばん気に入ってるお蕎麦屋さん。

そうだったか…奥を連れてってなかったか…御殿場のお気に入りの日帰り温泉に行きたいという奥を「それならば」と連れてってみました。

ここはお料理がゆっくりと出てくるんで、あとの時間のことを考えれば一巡目で入店したい。

10時40分頃…お店に到着。

一組目として名前を記入し、開店時間まで車の中で過ごすことにしました。

この時期はドアをあけっぴろげて後部座席を倒して寝転んでれば、高原の中にいるようで気持ちいい。

思わずウトウトしてしまった。

開店時間に赴けば特等席へ案内される。

Dsc00807

最初に出てくるのが蕎麦湯。

なかなかないでしょ…こんな心づかい。

お料理が出てくる。

Dsc00813

蕎麦はもちろん海老天が美味い!

そして特筆すべきがこの鴨汁。

これがすごいんです…これは食べてみてもらわんと…伝えきれん。

Dsc00818

食後のデザートそばぜんざい

これも食べない手はないよってくらい美味。

奥は蕎麦が大好物であるというご主人を持つお友達に絶対教えてあげると言ってました。

そりゃそうでしょ…ここに来ないなんて。

平日なら一時期より入りやすくなったのかな。

まあ、おいら達が帰る頃にはもちろん満席でありましたが。

お値段は多少張りますが、この雰囲気のなかでこのお蕎麦。

御殿場に行かれるなら出向いてみても損はないかと思いまする。

草季庵のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋宜家

Dsc09606

Dsc09611


Dsc09607


屋宜家

Dsc09600

沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172

098-998-2774

三枚肉そば(中) 630円

アーサそば 800円

沖縄旅行最後の〆は沖縄古民家が人気のこちらのお店。

沖縄そばが美味いと評判。

って…旅する好奇心で房総の旅日記を書きながら日々是で沖縄を思い出してるとごっちゃごちゃになってくるわ(笑

旅行最終日に沖縄南部を観光…であれば、行くべきお店はここでしょ

とんねるずの“男気じゃんけん”で使われたお店。

ここは沖縄らしい佇まいの店内が趣きあって非常によろし。

Dsc09618

んでも、彼らが使ったのはこちらのテーブルとイス。

お庭にこれらを出して撮影されてたようですよ。

そばはね…これはラーメンと同じで好き好きだね。

とても品のいいお出汁で麺も沖縄そば独特のコシと歯ごたえ。

奥は初日に食べたてんtoてんの方が美味しかったらしいし、おいらはもうちょっとしょっぱい(濃い)方が好き。

Dsc09609

ラフテーもいただきました。

沖縄風豚の角煮だけれど、中華や和風のものよりも少し固いね。

どっちかといえばチャーシューっぽい。

もっとトロットロを想像してたもんで…。

ただし…お味はいいですよ。

Dsc09613_2

食後に沖縄ぜんざい。

小さいのを頼んだんだけど、ご覧の大きさ。

そうそう…内地の人はぜんざいと聞けばほっかほかのあずきいっぱいのお餅入りでしょ?

沖縄はかき氷なんですわ。

この氷の下にあずきがいっぱい。

これも沖縄に行かれたら食べてみてね。

最後の客となったおいら達に最後はご主人がお見送りにきてくれました。

Dsc09619

なかなかの二枚目でしょ?

『あ、とんねるに出てた人だ』すぐ思いました。

番組の収録の話をうかがっていると「みんな見てるんですなぁ」と仰ってました。

沖縄の流れる空気のなか風に当たり古民家の中でゆったりと過ごす。

いいですね…ここ。

思い出すと涙が出てくる。

なんで今、おいらはここにいるのかな(←しかたねえだろ)

これにて沖縄旅行の食べ歩きは終わり…いったんね(笑

やぎやさんのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧